オール岩手で復興

建設研修センター・建設会館の最近のブログ記事

盛岡さんさ踊り・盛岡七夕まつり【地域情報】

DSC02290

DSC02278
ミスさんさ
DSC02274
ミス太鼓

盛岡さんさ踊りは、昭和53年に第1回を開催して以来、今年で37回目となり、過去最多の256団体の参加となりました。
中央通りを主な会場として太鼓・笛の音、踊りの掛け声が盛岡の夏の催しとして祭りを盛り上げました。

DSC02293


また、盛岡七夕まつりも盛岡市肴町アーケード街において8月4日(月)~7日(木)の期間で開催されております。

DSC02269 DSC02267


盛岡さんさホームページ
http://www.sansaodori.jp/

盛岡観光コンベンション協会ホームページ
http://hellomorioka.jp/
さんさ踊り詳細 「観光」→「伝統行事・祭り」→「さんさ踊り」

毎年恒例のチャグチャグ馬コが開催されました

中ノ橋手前①

平成26年のチャグチャグ馬コは6月14日(土)に行われました。
毎年6月第2週の土曜日に行われる伝統行事で、今年参加した馬は約85頭です。
当日は雨降りとなりましたが、中津川付近では馬の行列がくる数分前に雨が止み、晴れとなりました。
今回のチャグチャグ馬コも華やかな衣装を着飾った馬に乗っている子供たち、観客などの笑顔あふれた、初夏を彩る一大イベントとなりました。

滝沢「市」ホームページ http://www.city.takizawa.iwate.jp/

中津川 
八幡宮に向かう馬の行列と分かれ、一部の馬たちが中津川に到着
中津川繋留 
中津川では馬との触れ合いができます

【地域情報】菜の花公開

菜の花01 菜の花02
菜の花03 菜の花04

東北農業研究センターでは毎年5月中旬の土日に、センター内の敷地に栽培している菜の花(品種:キラリボシ)を一般公開しています。
今年は5月17日、18日の公開となりました。
晴れの日は岩手山と菜の花をセットで写真におさめることができます。

東北農業研究センターHP
http://www.naro.affrc.go.jp/tarc/

【地域情報】もりおか雪あかり2014

H25雪灯り1
平成25年2月7日(金)から9日(日)までの期間「もりおか雪あかり」が盛岡城跡公園を中心として盛岡市内各地で開催されました。
各会場では氷の彫刻、雪像が飾られ、スノーキャンドルの幻想的な灯りで包んでおりました。

もりおか雪あかりは、本州一寒い街「もりおか」の冬の夜に、凛とした空気の中のひとつひとつの灯りの中に寒いからこそ感じられる「まち」「ひと」のあたたかさを伝えようとはじめられたものです。

H25雪灯り2 H25雪灯り3

チャグチャグ馬コが開催されました!

H25tyagu1
平成25年度のチャグチャグ馬コは6月8日(土)に行われました。
毎年6月第2週の土曜日に行われる伝統行事で、今年参加した馬は約90頭です。
当日は快晴となり、華やかな衣装を着飾った馬、馬に乗っている子供たち、観客など、みんなとても暑そうでしたが、鈴の音と蹄の音を鳴らしながらの行進は初夏を彩るものになりました。

滝沢村ホームページ http://www.vill.takizawa.iwate.jp/

H25tyagu2
夕顔瀬橋から材木町通りへ

写真の後ろにある夕顔瀬橋のたもとの大木は、シンジュという木です。
以前定期的に掲載していた外部記事「花林舎」にて紹介していたものをリンクいたします。
風景と樹木 第7話「シンジュ」
http://www.iwaken.or.jp/info/2010/07/29_1104.html#more

その他多数の動物や植物の記事がありますのでご覧ください。
カテゴリ 花林舎
http://www.iwaken.or.jp/info/%2022/index.php

H25tyagu3

材木町はお昼の休憩場所
馬にご飯をあげることができます

H25tyagu4
チャグチャグいぬっこも行進してました

地域情報(菜の花・一本桜・シダレザクラ)

DSC_0597 DSC_0601

盛岡市上厨川にある東北農業研究センターでは毎年5月中旬前後の土日に、センター内の敷地に栽培している菜の花(品種:キラリボシ)を公開しております。
晴れの日は岩手山を背景に眺めることができます。

DSC_0602
この時期の小岩井の一本桜の様子です。
2007年4月2日から2007年9月29日まで放送されたNHK朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」にも登場し、知名度上がりました。
四季折々の変化に合わせて様々な風景を見ることができる場所で写真撮影に訪れる方が多く見られます。

DSC_0603 DSC_0604
盛岡市上米内にある米内浄水場では5月中旬前後の時期に推定樹齢約90年を誇るヤエベニシダレザクラが咲き乱れます。

チャグチャグ馬コ開催

チャグチャグ馬コが6月9日に行われました。
毎年6月第2週の土曜日に行われる伝統行事で、今年参加した馬は約90頭です。
当日は雨降りとなりましたが、華やかな衣装を着飾った馬が鈴の音と蹄の音を鳴らしながらの行進は初夏を彩るものになりました。

滝沢村ホームページ http://www.vill.takizawa.iwate.jp/whatschag
盛岡観光コンベンション協会 http://hellomorioka.jp/index.html
トップページの「伝統行事・祭り」 → 「チャグチャグ馬コ」
http://www.odette.or.jp/citykankou/ka_c_fe_ch_i/ka_c_fe_ch_i.html

H24tyagutyagu1
材木町商店街
H24tyagutyagu2
材木町商店街 ランチタイム
H24tyagutyagu3
旭 橋

平成24年2月9日(木)から11日(土)までの期間「もりおか雪あかり」が盛岡城跡公園を主な会場として開催されています。
今回は東日本大震災で被災した地域や人々との復興を願う、交流と鎮魂のイベントとなっております。
会場では雪像・氷像が並んでいるほかスノーキャンドルのやさしい灯りで様々な模様を描いていました。

DSC120209yukiakari01 DSC120209yukiakari02
DSC120209yukiakari03 DSC120209yukiakari04
   

もりおか雪あかり詳細 → こちら

建設研修センターでは冬期間の積雪に備えて、駐車場内の除雪をするためローダーを期間限定で配備いたしました。
雪が積もった際には除雪および排雪をし、駐車場を広く利用できるように努めますが、雪を一カ所に集めるため駐車場の一部が利用制限をする場合がございますのでご了承くださいますようお願いいたします。

DSCローダーⅠ.JPG DSCローダーⅡ.JPG

DSC111223jyosetugo.JPG
平成23年12月23日 除雪後


当センターの利用をお考えの方 → 「こちら1」

周辺飲食店の情報を知りたい方 → 「こちら2」

盛岡さんさ踊り(イベント情報)

| トラックバック(0)

盛岡さんさ踊りは、昭和53年に第1回を開催して以来、今年で34回目。
今年の開催期間は昨年と同じく4日間となり、8月1日(月)~4日(木)、中央通を会場に太鼓・笛の音、踊りの掛け声が盛岡の夏の催しとして祭りを盛り上げます。
また、最終日(4日)は、ギネス記録を達成した『世界一の太鼓大パレード』と、『大輪踊り』を行います。
パレードのあとは、誰でも自由に参加出来る「輪踊り」が始まります。
盛岡さんさ踊りの詳細は以下のホームページをご覧ください。

開催日時:8月1日(月)、2日(火)、3日(水)、4日(木) 18:00~
場所:盛岡市中央通

盛岡さんさホームページ 
http://www.sansaodori.jp/info/

盛岡観光コンベンション協会ホームページ 
http://hellomorioka.jp/ (さんさ踊り日程詳細   「観光」→「伝統行事・祭り」→「さんさ踊り」)

1  2  3  4  5  6

岩手県建設業協会HPへ

月別 アーカイブ

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ


日本電子認証

アールワイ保険サービス

第三者賠償責任補償制度

ビーイング

日刊岩手建設工業新聞

情報共有システム(basepage)



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち02)建設研修センター・建設会館カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは01)岩手県建設業協会です。

次のカテゴリは03)建設業労働災害防止協会です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.0.2