盛岡支部 一覧

12月4日(木)今年度2回目の盛岡地区木造家屋等低層住宅建築工事の安全パトロールを行いました。木建協パト0003

盛岡市内は前日20cmも雪が降り、転落の危険がないかどうか念入りにチェックしました。木建協パト0002

最近の住宅は、木の柱が無いですね。床暖房なそうです。

木建協パト0001

リフォーム工事も雪が降って大変そうです。労働基準監督署の職員も一緒にチェックしました。

災害防止事業功労者表彰

平成25年8月に発生した集中豪雨は、1時間雨量で観測史上最大となる箇所もあり、各地で通行止めや河川の氾濫が発生しました。

当支部ではお盆前の人手不足が心配されるなかで、応急対策工事に早急に対応したことが評価され、災害防止事業功労表彰を受賞しました。

全国で2団体だけの受賞です。

表彰0001

記念品の時計です。

表彰0002

県庁前落葉清掃

盛岡土木C級会では、10月25日(土)今年で6年目となる落葉清掃を県庁前の中央通りで行いました。H26落葉清掃0002

朝6時から7時半まで総勢38名が参加しました。H26落葉清掃0001

朝5時50分集合 八幡平市から来た会員は5時前に出発しました。H26落葉清掃0003

これから、11月中旬まで毎週土曜日に全4回実施予定です。

H26落葉清掃0004

今日は比較的少なかったですが、週末の清掃は県や市から感謝されています。H26落葉清掃0005

1時間でこんなに集まりました。

10月23日(木)24日(金)の両日、管内の安全パトロールを実施しました。

今年度は、県工事のほかに市町村工事も対象としました。

H26安全パト0002

事前打合せ 支部役員、安全指導者のほか土木部、労働基準監督署、関係市町村から22名が参加しました。

H26安全パト0003

盛岡駅西側の高架橋築造工事です。場内は整理整頓状況もきちんとしており、好印象でした。

H26安全パト0005

今年度は転落事故が多発しており、厳しいチェックが入ります。

H26安全パト0001

雫石町の災害工事現場は、紅葉の最盛期でした。

H26安全パト0007

最後に、参加者から好事例や要改善事例が発表されます。

岩手県総合防災訓練が平成26年8月30日(土)岩手山の火山噴火を想定して行われました。

火山灰を含む土石流が発生し、大規模な土砂災害が発生したことの想定で、国、県及び市からの要請により盛岡支部では、土石流せき止め訓練に参加しました。

東北自動車道のアンダーパスへの土石流流入防止措置のため、自衛隊と会員のトラックで運搬した1トン土のうを設置していきました。

総合防災訓練0002

1段目10個×3列、2段目2列、3段目1列の計60個余を約1時間半で設置し、知事、県議会議長等の参観も行われました。た。

総合防災訓練0005

設置完了です。訓練はテレビ局各社の取材がありました。

総合防災訓練0004

最後に訓練に参加した国、県、市、消防、建設業協会等から訓練の総括があり、災害発生時の協力体制が確認されました。

総合防災訓練0001

平成26年度通常総会

5月15日(木)盛岡グランドホテルで平成26年度の通常総会が開催されました。H26支部総会0001

木下紘支部長(三陸土建(株))の挨拶のあと祝辞、優良会員等の表彰がありました。

H26支部総会0005

H26支部総会0003

役員改選があり、新しく猿舘伸俊支部長(大伸工業(株))が選任されたほか、副支部長には、遠藤忠志((株)遠忠)、水本孝((株)水清建設)、熊谷和平((株)熊谷砂利店)が選任されました。

H26支部総会0006

県議会議員、振興局長等多数の来賓の参加を頂き懇親会が開催されました。

H26支部総会0007

盛岡の桜は満開です。

好天に恵まれて、盛岡市内の桜は満開です。盛岡城跡公園(岩手公園)では、平日にもかかわらずシートを敷いてビールの人も!

H26桜満開0006

H26桜満開0004

園内には、屋台や花の売り場も

H26桜満開0008

北山の龍谷寺にある「盛岡シダレザクラ」は国の天然記念物です。客は2人しかいませんでした。穴場です。

H26桜満開0012

高松の池も大勢の見物客でした。

H26桜満開0017

H26桜満開0022

盛岡地方裁判所前の国の天然記念物「石割桜」は、今年はウソにつぼみを食べられて花は少ないです。

H26桜満開0002

隣の桜のほうがきれいでした。H26桜満開0003

天気のいい29日(火)ごろまでが最高だと思います。

4月19日(土)国土交通省東北地方整備局岩手河川国道事務所主催の「北上川流域一斉清掃」活動が行われ、中津川、雫石川を含めた各地に盛岡支部の会員80社、約350名が参加しました。

H26北上川清掃0001

朝9時、メイン会場の盛岡南大橋下流の河川敷に続々と集まる会員

H26北上川清掃0002

岩手河川国道事務所盛岡出張所の及川所長の挨拶のあとスタートです。

昨年までは、都南大橋下流がメイン会場でしたが、昨年度の河川改修工事できれいになったので、今年からメイン会場が変更されました。

H26北上川清掃0003

晴天に恵まれ、一斉にゴミ拾いがスタートしました。

H26北上川清掃0005

NHKの取材もあり、お昼と夕方のニュースに紹介されました。

明治橋下流の桜も五分咲きでした。

H26北上川清掃0006

続々と集まるゴミの山・・・

1月10日(金)盛岡グランドホテルで盛岡支部の新春講演会と新年交賀会が開催されました。

約90名参加の新春講演会では、盛岡広域振興局の三浦部長から「豪雨災害からの早期復旧を目指して」と題して、県の取り組み状況や今後の発注方針について講演がありました。

H26新年交賀会0002

来年度の予算について「通常の90億に災害復旧費、繰越明許費を合わせて162億円余になる。」と説明しました。工事発注にあたっては「管内市町村と連携するほか、随意契約の方法も取り入れる予定であることから業界の皆さんにはぜひともご協力をお願いしたい。」と呼びかけました。

H26新年交賀会0001

新春講演会に引き続き、当盛岡支部(盛岡地区建設協議会)盛岡市建設業協同組合の共催で約150名の関係者による新年交賀会が開催されました。

木下支部長、中村理事長の主催者挨拶のあと、千葉伝県議会議長、谷藤裕明盛岡市長、杉原永康盛岡広域振興局長の祝辞があり、大宮惇幸県議会副議長による乾杯で祝宴に入りました。

【木下支部長挨拶】

H26新年交賀会0003

【中村理事長挨拶】

H26新年交賀会0004

【千葉伝県議会議長祝辞】

H26新年交賀会0005

【谷藤裕明盛岡市長祝辞】

H26新年交賀会0006

【杉原永康盛岡広域振興局長祝辞】

H26新年交賀会0007

【大宮惇幸県議会副議長乾杯】

H26新年交賀会0008

盛岡支部の今年度の県及び管内市町村に対する「建設業振興対策に関する要望」が11月21日(木)県と盛岡市を皮切りに支部役員によってスタートしました。

盛岡広域振興局長に対して、公共事業予算確保と早期発注、適正な落札率の確保や入札制度の改善など7項目について要請しました。

H25県要望

盛岡広域振興局長は、盛岡支部に対し今年8月、9月の豪雨災害対応への感謝を述べるとともに、来年度は通常の工事費92億円に加えて30億円から50億円の災害復旧予算を執行することになるという見通しがあり、協力を求められました。

H25県要望1

盛岡市長に対しては、公共事業予算確保と早期発注、通年施工の確保など7項目を要望しました。

H25市要望1

盛岡市も災害復旧費など来年度は大幅に工事発注が増える見込みで、ゼロ債などを活用した早期発注による発注の平準化は、発注側も受注側にもメリットがあり、発注の平準化について検討していく必要があるとの見解が示されました。

H25市要望

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2018年5月 [6]
  2. 2018年4月 [13]
  3. 2018年3月 [10]
  4. 2018年2月 [17]
  5. 2018年1月 [10]
  6. 2017年12月 [12]
  7. 2017年11月 [17]
  8. 2017年10月 [20]
  9. 2017年9月 [8]
  10. 2017年8月 [28]
  11. 2017年7月 [20]
  12. 2017年6月 [14]
  13. 2017年5月 [14]
  14. 2017年4月 [18]
  15. 2017年3月 [20]
  16. 2017年2月 [18]
  17. 2017年1月 [16]
  18. 2016年12月 [19]
  19. 2016年11月 [22]
  20. 2016年10月 [16]
  21. 2016年9月 [33]
  22. 2016年8月 [23]
  23. 2016年7月 [23]
  24. 2016年6月 [17]
  25. 2016年5月 [20]
  26. 2016年4月 [25]
  27. 2016年3月 [21]
  28. 2016年2月 [16]
  29. 2016年1月 [13]
  30. 2015年12月 [20]
  31. 2015年11月 [21]
  32. 2015年10月 [27]
  33. 2015年9月 [10]
  34. 2015年8月 [22]
  35. 2015年7月 [20]
  36. 2015年6月 [15]
  37. 2015年5月 [17]
  38. 2015年4月 [16]
  39. 2015年3月 [17]
  40. 2015年2月 [15]
  41. 2015年1月 [14]
  42. 2014年12月 [19]
  43. 2014年11月 [27]
  44. 2014年10月 [24]
  45. 2014年9月 [18]
  46. 2014年8月 [39]
  47. 2014年7月 [21]
  48. 2014年6月 [18]
  49. 2014年5月 [16]
  50. 2014年4月 [21]
  51. 2014年3月 [22]
  52. 2014年2月 [15]
  53. 2014年1月 [20]
  54. 2013年12月 [21]
  55. 2013年11月 [23]
  56. 2013年10月 [20]
  57. 2013年9月 [12]
  58. 2013年8月 [18]
  59. 2013年7月 [33]
  60. 2013年6月 [20]
  61. 2013年5月 [30]
  62. 2013年4月 [16]
  63. 2013年3月 [10]
  64. 2013年2月 [8]
  65. 2013年1月 [13]
  66. 2012年12月 [15]
  67. 2012年11月 [16]
  68. 2012年10月 [13]
  69. 2012年9月 [12]
  70. 2012年8月 [17]
  71. 2012年7月 [11]
  72. 2012年6月 [10]
  73. 2012年5月 [12]
  74. 2012年4月 [11]
  75. 2012年3月 [6]
  76. 2012年2月 [10]
  77. 2012年1月 [12]
  78. 2011年12月 [11]
  79. 2011年11月 [16]
  80. 2011年10月 [15]
  81. 2011年9月 [10]
  82. 2011年8月 [19]
  83. 2011年7月 [22]
  84. 2011年6月 [15]
  85. 2011年5月 [13]
  86. 2011年4月 [14]
  87. 2011年3月 [20]
  88. 2011年2月 [15]
  89. 2011年1月 [14]
  90. 2010年12月 [10]
  91. 2010年11月 [9]
  92. 2010年10月 [20]
  93. 2010年9月 [18]
  94. 2010年8月 [20]
  95. 2010年7月 [12]
  96. 2010年6月 [16]
  97. 2010年5月 [15]
  98. 2010年4月 [14]
  99. 2010年3月 [8]
  100. 2010年2月 [13]
  101. 2010年1月 [21]
  102. 2009年12月 [16]
  103. 2009年11月 [23]
  104. 2009年10月 [38]
  105. 2009年9月 [33]
  106. 2009年8月 [26]
  107. 2009年7月 [27]
  108. 2009年6月 [24]
  109. 2009年5月 [13]
  110. 2009年4月 [17]
  111. 2009年3月 [15]
  112. 2009年2月 [23]
  113. 2009年1月 [31]
  114. 2008年12月 [37]
  115. 2008年11月 [30]
  116. 2008年10月 [55]
  117. 2008年9月 [40]
  118. 2008年8月 [49]
  119. 2008年7月 [48]
  120. 2008年6月 [35]
  121. 2008年5月 [17]
  122. 2008年4月 [11]
  123. 2008年3月 [6]
  124. 2008年2月 [9]
  125. 2008年1月 [13]
  126. 2007年12月 [12]
  127. 2007年11月 [14]
  128. 2007年10月 [20]
  129. 2007年9月 [14]
  130. 2007年8月 [20]
  131. 2007年7月 [13]
  132. 2007年6月 [15]
  133. 2007年5月 [10]
  134. 2007年4月 [6]
  135. 2007年3月 [14]
  136. 2007年2月 [16]
  137. 2007年1月 [5]
  138. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.6