花巻支部 一覧

11月21日花巻労働基準監督署、岩手県(花巻土木センター・北上農村整備センター・花巻空港事務所)、花巻市、東北電力協力のもと、3班に分かれ会員の現場合計14か所の安全パトロールを実施しました。

開会式の様子

DSC00068

現場巡視状況DSC00071

DSC00083DSC00082DSC00075

終了後の反省会の様子。DSC00085

11/3花巻・釜石両青年部合同で釜石地区の海岸で津波で打ち上げられたゴミの清掃活動を実施しました2海岸部清掃活動状況1 (2)

3海岸部清掃活動状況2 (2)

花巻支部青年部

1被災地支援(花巻支部青年部) (2)

釜石支部との合同写真

4合同写真 (2)

10月5日(金)環境科学科2年生33名を対象に体験実習を実施しました。

実習は青年部が主体となって行われ,午前中は測量実習午後は各種建設機械の

試乗体験などが行われました。

花農1

花農2

花農3

花農4

花農5

花農6

花農7

花農8

花農10

岩手県内で唯一空港がある花巻支部では、毎年9月20日の

「空の日」を記念し、空港周辺の県道清掃活動を実施しており、

今年も約50名が参加し実施しました。

活動空の日県道清掃 025

活動空の日県道清掃 026

活動空の日県道清掃 029

活動空の日県道清掃 032

花巻支部青年部では、今年度第2回目のふれあい事業を、9月14日太田小学校

5,6年生48名を対象に実施しました.

1太田小

2太田小

太田小3

花巻支部青年部では、7月大迫中学校全校生徒134名を対象にふれあい事業を

実施しました。(開会式での集合写真)

001

高所作業車体験
002

測量体験

009

転圧機械(ローラー)の体験

012

市道清掃活動

8月10日の道の日、花巻市内4地区(旧市町単位)で36社91人が参加し
市道の清掃活動が実施されました。(花巻地区 総合体育館での開始式の様子)
DSC00019

                                              清掃活動中DSC00023

                                            収集したゴミ

DSC00026

7月27日に、インターハイのボート会場である花巻市東和町の田瀬において地域貢献活動を行いました。

朝7時~9時と、9時から11時という2班に分かれて、会場周辺の草刈りや、付近の県道のゴミ拾いなどを実施しました。

朝早い時間は、時折雨が降るような生憎の空模様でしたが、無事に事業を終えることが出来ました。

ただ、インターロッキング部の草刈りは、土に苔が生えているような部分もあって、作業を進めるのがかなり大変でした。

DSCF8249 

DSCF8243 

県道のゴミ拾いに関しては、県道脇の駐車場周辺のゴミが特にも多かったです。


DSCF8246 

朝早くから、多くの建設業青年部の皆さんにご協力を頂いて、無事に事業を終える事ができました。

青年部の皆さん、本当にありがとうございました。

高校生の皆さんが、より良い環境の中でベストを尽くされることを、心から御祈念申し上げます。

DSCF8247 

本日、岩手県CALS/EC研修センターにおいて、ITサポートチーム及び支部職員を対象にしたブログ投稿研修会がありました。

早速の練習も兼ねて、ブログをアップしてみます。

こうした研修会を通じて、各地域で頑張っている建設業の皆様の日々の活動が広く紹介されていくのですね。

地域から頼りにされる建設業であり続けることができるように、地域における存在価値を高めるような活動を続け、そうした活動をしっかりと発信していきたいものです。

研修風景

<研修風景です>

携帯写真なので、画像の悪さはご容赦下さい。

青年部会長 sasa

 国土交通省東北地方整備局岩手河川国道事務所が主催する「北上川流域一斉清掃」に花巻支部も4月17日(土)小雪が舞う寒い日でしたが参加しました。

参加した会員は23社、参加者は110名となりました。

清掃した場所は花巻市里川口地内の朝日橋の下流から豊沢川合流点と豊沢川の豊沢橋下流から北上川合流点までです。

参集状況1 参集状況2
CIMG0569.JPG CIMG0573.JPG


 

CIMG0575.JPG CIMG0581.JPG
支部長の挨拶 清掃状況【ゴミ収集状況】


このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2019年6月 [8]
  2. 2019年5月 [16]
  3. 2019年4月 [9]
  4. 2019年3月 [9]
  5. 2019年2月 [13]
  6. 2019年1月 [16]
  7. 2018年12月 [15]
  8. 2018年11月 [26]
  9. 2018年10月 [18]
  10. 2018年9月 [7]
  11. 2018年8月 [19]
  12. 2018年7月 [25]
  13. 2018年6月 [15]
  14. 2018年5月 [11]
  15. 2018年4月 [13]
  16. 2018年3月 [10]
  17. 2018年2月 [17]
  18. 2018年1月 [10]
  19. 2017年12月 [12]
  20. 2017年11月 [17]
  21. 2017年10月 [20]
  22. 2017年9月 [8]
  23. 2017年8月 [28]
  24. 2017年7月 [20]
  25. 2017年6月 [14]
  26. 2017年5月 [14]
  27. 2017年4月 [18]
  28. 2017年3月 [20]
  29. 2017年2月 [18]
  30. 2017年1月 [16]
  31. 2016年12月 [19]
  32. 2016年11月 [22]
  33. 2016年10月 [16]
  34. 2016年9月 [33]
  35. 2016年8月 [23]
  36. 2016年7月 [23]
  37. 2016年6月 [17]
  38. 2016年5月 [20]
  39. 2016年4月 [25]
  40. 2016年3月 [21]
  41. 2016年2月 [16]
  42. 2016年1月 [13]
  43. 2015年12月 [20]
  44. 2015年11月 [21]
  45. 2015年10月 [27]
  46. 2015年9月 [10]
  47. 2015年8月 [22]
  48. 2015年7月 [20]
  49. 2015年6月 [15]
  50. 2015年5月 [17]
  51. 2015年4月 [16]
  52. 2015年3月 [17]
  53. 2015年2月 [15]
  54. 2015年1月 [14]
  55. 2014年12月 [19]
  56. 2014年11月 [27]
  57. 2014年10月 [24]
  58. 2014年9月 [18]
  59. 2014年8月 [39]
  60. 2014年7月 [21]
  61. 2014年6月 [18]
  62. 2014年5月 [16]
  63. 2014年4月 [21]
  64. 2014年3月 [22]
  65. 2014年2月 [15]
  66. 2014年1月 [20]
  67. 2013年12月 [21]
  68. 2013年11月 [23]
  69. 2013年10月 [20]
  70. 2013年9月 [12]
  71. 2013年8月 [18]
  72. 2013年7月 [33]
  73. 2013年6月 [20]
  74. 2013年5月 [30]
  75. 2013年4月 [16]
  76. 2013年3月 [10]
  77. 2013年2月 [8]
  78. 2013年1月 [13]
  79. 2012年12月 [15]
  80. 2012年11月 [16]
  81. 2012年10月 [13]
  82. 2012年9月 [12]
  83. 2012年8月 [17]
  84. 2012年7月 [11]
  85. 2012年6月 [10]
  86. 2012年5月 [12]
  87. 2012年4月 [11]
  88. 2012年3月 [6]
  89. 2012年2月 [10]
  90. 2012年1月 [12]
  91. 2011年12月 [11]
  92. 2011年11月 [16]
  93. 2011年10月 [15]
  94. 2011年9月 [10]
  95. 2011年8月 [19]
  96. 2011年7月 [22]
  97. 2011年6月 [15]
  98. 2011年5月 [13]
  99. 2011年4月 [14]
  100. 2011年3月 [20]
  101. 2011年2月 [15]
  102. 2011年1月 [14]
  103. 2010年12月 [10]
  104. 2010年11月 [9]
  105. 2010年10月 [20]
  106. 2010年9月 [18]
  107. 2010年8月 [20]
  108. 2010年7月 [12]
  109. 2010年6月 [16]
  110. 2010年5月 [15]
  111. 2010年4月 [14]
  112. 2010年3月 [8]
  113. 2010年2月 [13]
  114. 2010年1月 [21]
  115. 2009年12月 [16]
  116. 2009年11月 [23]
  117. 2009年10月 [38]
  118. 2009年9月 [33]
  119. 2009年8月 [26]
  120. 2009年7月 [27]
  121. 2009年6月 [24]
  122. 2009年5月 [13]
  123. 2009年4月 [17]
  124. 2009年3月 [15]
  125. 2009年2月 [23]
  126. 2009年1月 [31]
  127. 2008年12月 [37]
  128. 2008年11月 [30]
  129. 2008年10月 [55]
  130. 2008年9月 [40]
  131. 2008年8月 [49]
  132. 2008年7月 [48]
  133. 2008年6月 [35]
  134. 2008年5月 [17]
  135. 2008年4月 [11]
  136. 2008年3月 [6]
  137. 2008年2月 [9]
  138. 2008年1月 [13]
  139. 2007年12月 [12]
  140. 2007年11月 [14]
  141. 2007年10月 [20]
  142. 2007年9月 [14]
  143. 2007年8月 [20]
  144. 2007年7月 [13]
  145. 2007年6月 [15]
  146. 2007年5月 [10]
  147. 2007年4月 [6]
  148. 2007年3月 [14]
  149. 2007年2月 [16]
  150. 2007年1月 [5]
  151. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 7.1.1