遠野支部 一覧

遠野の夏の出来事

森と湖に親しむ「遠野第二ダム」の集い7/31開催

ennDSC00560 (2)
上の写真は、遠野土木センター大久保所長の開会ではじまりました。
ennDSC00562

曇り空でしたが、早朝より皆様がさんかされました。緑色のつなぎ服は遠野かっぱ工事隊のみなさまです。
ennDSC00564 (1)

俺も乗りてー・・・まだまだ待機です

ennDSC00577 (1)

いよいよ第二ダムの監査廊です。みんな涼しい涼しいでした。

ennDSC00570 (1)

こちらは、遠野農林センター職員です。遠野産材で木工体験ひとです。箱をつくりました。夏休みの宿題完成!

ennDSC00580 (1)

こちらは、建設業協会のひとふでんずです。ひとふでで書きます。スタッフも挑戦、お母さんも挑戦でした。

ennDSC00581 (2)ennDSC00585 (1)

空を見ながらの遠野第1回の森と湖に親しむ「遠野第二ダム」の集いでした

来年は、晴れるといいな・・・・

ennDSC00588

 

遠野支部青年部恒例の川の日、道の日の地域貢献活動 8/1実施

岩手県建設業協会青年部会・土木センター職員・猿ケ石川漁業協同組合・遠野市の職員・建設業協会・遠野花火花火祭り実行委員会で行いました。

岩手県建設業協会青年部会長 挨拶

ennDSC00589
下の写真、県土木、猿ケ石川漁業協同組合も参加です。

ennDSC00591

遠野市の職員、岩手県建設業協会支部会員、遠野花火実行委員会の皆様がたです。総勢80名で草刈、搬出、ゴミ拾い行いました。

ennDSC00590
8月15日 遠野納涼花火が開催されました。

 

女性マネージング夏の花壇清掃 8 / 7実施

 遠野長作堤防前

ennDSC00594 (1)
遠野物語にもある長作堤防前の花壇

ennDSC00596 (1)

場所を変えて遠野角鼻展望台です。 100Mあります。

ennDSC00600

副支部長が参加者へのお礼挨拶です。

ennDSC00602

お疲れ様でした。

労働災害防止夏期安全パトロール開催

8月21日 釜石労働基準監督署、発注機関 岩手県遠野土木センター・遠野市と支部役員による管内のパトロールを実施した。

遠野市総合食育センター現場

IMG_2551IMG_2552IMG_2564
県道遠野住田線信見地区(インター線工区)道路改築工事
IMG_2572IMG_2580IMG_2546IMG_2547IMG_2584

二日町小友線道路改良舗装工事

IMG_2600IMG_2598

IMG_2592

このパトロールにおいて、熱中症対策がどの現場にも予防対策についてのべられた。

特に、水分、塩分の補給は〇〇時に補給すること。定めるよう徹底されたいとした。

女性マネージング遠野市総合防災センターで研修

・東日本大震災研修

・消防署名の施設で煙による避難体験

・その他施設内の見学と特別警報について学んだ

遠野消防庁職員の説明

ennDSC00603

23.3.11 当時の遠野市長 陣頭指揮

ennDSC00609

消防署では当時の震災時、電気もない状況下、模造紙に手書きで伝達、周知を図った記録が残っていた。ホワトボードは消してしまうのでダメである。

ennDSC00614

そののち、署内の煙にまかれた体験室があり火災時の対応と体験を行った。

ennDSC00618

震災は

「ただちに命を守る行動をとる」

 

ブログ研修

 

DSC00536 DSC00540 (1)
最初に白バイの先導です つぎにパトカーと並んできます

これから、両陛下の地方行幸が予定されております

 フェスブックに販売開始を公告、6月20日毎日新聞に掲載されました。 引き合いがありますよ!

P1010466.JPG

昨年度のかっぱ工事隊の活動により、購入希望者があり販売することといたしました。1個5,500円です。売上金の一部(1隊につき200円)は日本赤十字社を通じて、東日本大震災の支援金として寄付させていただきます。子供用のもサンプル製作中です。 


NHKが来た!

4月15日NHKの取材があった。

DSC00479.JPG

製作部10時前に現地入り。

「あっ、ここは現場内かっぱヘルメット貸して下さい」

DSC00483.JPG

お茶目な村上デレクターとスタッフです。
みなさま、お似合いで今日は遠野の人でした。

よし、はいスタート言う感じで始まりました。

DSC00485.JPG DSC00488.JPG

さそく、現場の皆様と若い技士さんに取材しておりました。

DSC00486.JPG かっぱロードの終点付近です。作業現場を撮影しております。
これが、復興道路ですよ。
DSC00493.JPG

大石監督の掛け声で、遠野かっぱ工事隊
「ガンバルゾ!」
で取材は終わりました。

 


 NHK放送予定日は、4月24日 朝ドラ終了後の朝いち生活情報番組にて、9時20分ころ遠野カッパ渕から生放送です。
但し、国会等の放送があれば後日の放送となります。


 

遠野市災害協定

3月17日 於 遠野市総合防災センター
 震災から2年 遠野市では災害発生時に後方支援拠点地として活動が出来るよう市内の団体と支援協定の締結式を行った。

IMG_0676.JPG


新たに締結した団体
 福祉避難所   25団体
 物資供給関係  9団体
  施設開放     3団体
 協定締結済    4団体

 

 

 

遠野かっぱ工事隊

かっぱ

 

ennDSC00441 上の写真はかっぱのモニュメントです。


遠野かっぱ工事隊のメンバーです。
冬眠から目覚めました。
ブログ投稿の研修  
12月20に除雪会議を行った。
DSC00411.JPG

支部長は、これから本格的に除排雪業務が開始されますが、先般の降雪から県下では除雪業務に係る事故が多発し、また、管内の労働災害の発生の半分弱が通勤災害となっていると申し上げた。
 これを踏まえ、当会では各事業の業務担当オペレーターの方々を集め除排雪作業の安全運行について研修会を行った。

DSC00414.JPG 最初に遠野土木センター道路維持の小野寺主査がご挨拶申し上げ、ついで河原主任から除雪作業の安全管理として講演、自己の体験談なども交え説明された。


DSC00415.JPG DSC00416.JPG
次に、コマツ岩手株式会社の嶽間沢様と小野田様より事故防止の点検整備と建設機械のKYについて講演された。
DSC00417.JPG  最後は、遠野警察署交通課長高橋様より県内の交通情勢と遠野郷の事故などの事例を話され、遠野は非常に事故が多い状況にあるようです。これは、復興支援による交通量が非常に多いことなどがあげられます。遠野は、寒いので少しの雪でも解けませ、遠野郷を通過される車は、くれぐれもお気お付け下さい。
講演のあとは、飲酒運転のDVDを放映いたしました。(飲酒運転による一生の後悔)

DSC00420.JPG 各社の安全運転管理者、オペレーター計47名の参加者でした。お疲れ様でした。

10月1日 かっぱ工事隊が表彰された。
これは、遠野市合併後7周年を迎え市勢の振興発展に寄与されたことにより表彰された。
かっぱ工事隊は、東日本大震災が発生してから一年後、3月12日誕生し活動を開始した。

その活動

P1010239.JPG

かっぱの地元遠野市土渕町地区センターにおいて発会式が行われた。

P1010269.JPG

小友町かっぱ工事隊、発会式早々にカッパの居住環境をよくするための清掃活動です。
市内の建設業者は、皆かっぱ工事隊に属しております。

P1010285.JPG 道の駅遠野風の丘に復旧復興に支援した写真と現在の高速関連の遠野インター線の復興支援道路に係るポスターを掲示した。「さあ復興の道をつなごうか」
 遠野市長にもキャラバン隊が訪問です。
P1010317.JPG P1010319.JPG
宮古市、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市をめぐりかっぱ工事隊をPRいたしました。この日は、議会などにより首長様に面会することはできないところもありましたが、どこの市町村も温かく迎えてくれました。(下の写真は、釜石と陸前高田市です。)
P1010374.JPG P1010387.JPG
CAJX0GZS.jpg

最後は岩手県の知事室です。このような広報活動をして、地味な建設産業が一役スポットライトを浴びて
話題となりました。特にかっぱ工事隊は今でも引き合いがあります。

IMG_7237.JPG 市制施行7周年、記念功労者表彰において、市勢の振興発展に寄与された功績により特別表彰者として受賞されました。

 ぜき、遠野に来てかっぱのお皿をなでてください。大変喜ぶと思います。(国道340号土渕町のバイパスの交差点にかっぱがいます。毎日、交通安全を願っております。)

9月15日、当支部青年部会が「絆カップ」を開催した。
震災後一年半が経過し、被災地と内陸部の子供たちにサッカーを通じ交流を深めてもらおうと計画した。

DSC00357.JPG

最初に岩手県建設業協会遠野支部三浦支部長が参加者にご挨拶申し上げた。

DSC00354.JPG DSC00359.JPG
12才以下のチームは、県内外から10チームの参加、30試合が繰り広げられた。13歳以下のチームは4チーム、9試合によりリーグ戦、決勝トーナメント戦(1・2位チーム)絆トーナメント(3・4・5位チームからなるチーム)の熱戦が繰り広げられた。

DSC00350.JPG

9時まえからから早々と受付です。青年部のフットサルのオレンジ色のユニホームが似合います。


DSC00358.JPG DSC00355.JPG

青年部のスタッフがお揃いです。

DSC00351.JPG DSC00353.JPG

各チームが、それぞれのコートで一生懸命のボールを追いかけておりました。

大会は、15日の予選リーグには、親子で400名の参加、16日の決勝では500人が集まり、サッカーをとおして、被災地の子供たちと交流を深めた。交流試合は、全国大会3位の実績のあるチーム、青森県、福島県の優勝チーム、また県内の強豪チームが参加し35試合の熱戦をくり広げられた。

試合結果
決勝トーナメント  
優  勝  ファナティコスA(U-12)
 準優勝  ヴェルディSS岩手花巻
第 3位  青森FC 
第 4位  アストロンFC

絆トーナメント
第 1位     FCサン・アルタス大船渡
第 2位  ヴァレンテとおのSSS
第 3位  MIRUMAE  FC
第 4位  グル―ジャ盛岡ジュニア
第 5位  奥州トレセン
第 5位   ファナティコスB(U-11) 

 
 当支部青年部会が「絆カップ」の開催と同時に遠野の観光振興にも一役買いました。15・16日はサッカーの他遠野まつりが開催されておりました。、天候にも恵まれ、サッカー大会に訪れた選手と関係者、そしてご家族が遠野まつりをみて満喫したのではないでしょうか。

遠野まつりの山車です。

3.jpg 艶やかで、お揃いの衣装です。
南部ばやしです。笛や太鼓、鼓が市内に鳴り響きました。
4.jpg 遠野ならではの獅子踊りです。
部落では、古来いより伝承され舞いも若干違います
1.jpg 祭は神輿です。ワッショイの掛け声が響きました。
2.jpg 盛岡にもありますさんさ踊りです。遠野でも引き継がれております。

いつの日か、遠野にも訪ねて下さい。                                   
 











7月22日国道340号 供用が開始された

前夜祭プレイベントが21日開催された

夜のとばりがおりるころ、2000個の灯籠に灯りがともされました。

DSC00141.JPG DSC00151.JPG
工事隊も衣替えです。よく見ると建設業協会青年部となっております。その工事隊も点灯し、灯りが少しずつ明るさを増すころには幻想的で夏の風物詩のように様変わりします。
DSC00145.JPG DSC00146.JPG

遠野市内の保育園や小学校の児童がそれぞれに、復興への思い、願いなどが書かれておりました。
会場を訪れた、子供たちも親子で自分が書いたのを探しておりました。

DSC00152.JPG 灯籠の明りが北ウイングを想わせる滑走路のようでした。

DSC00150.JPG さっそく委員長の挨拶から始まりました。
DSC00147.JPG 会場には団子屋さんも来ておりました

DSC00159.JPG

プレイベントでは、地域の黒渕さんの昔話と、市内の伊禮さんのバイオリンによる演奏が行われ、美しい音色に酔いしれておりました。
またアンコールも望まれそれなりに応えてくれました。

  前夜祭も予定の時間が過ぎても盛りあがっておりました。

これまでの「かっぱ工事隊」の活動
今までの活動が8月6日のIBC岩手放送でTV放映されます。
標題は岩手希望の一歩 「復興の味方かっぱ工事隊」 沿岸の復旧・復興を支える人々 


 

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [3]
  2. 2017年8月 [28]
  3. 2017年7月 [20]
  4. 2017年6月 [14]
  5. 2017年5月 [14]
  6. 2017年4月 [18]
  7. 2017年3月 [20]
  8. 2017年2月 [18]
  9. 2017年1月 [16]
  10. 2016年12月 [19]
  11. 2016年11月 [22]
  12. 2016年10月 [16]
  13. 2016年9月 [33]
  14. 2016年8月 [23]
  15. 2016年7月 [23]
  16. 2016年6月 [17]
  17. 2016年5月 [20]
  18. 2016年4月 [25]
  19. 2016年3月 [21]
  20. 2016年2月 [16]
  21. 2016年1月 [13]
  22. 2015年12月 [20]
  23. 2015年11月 [21]
  24. 2015年10月 [27]
  25. 2015年9月 [10]
  26. 2015年8月 [22]
  27. 2015年7月 [20]
  28. 2015年6月 [15]
  29. 2015年5月 [17]
  30. 2015年4月 [16]
  31. 2015年3月 [17]
  32. 2015年2月 [15]
  33. 2015年1月 [14]
  34. 2014年12月 [19]
  35. 2014年11月 [27]
  36. 2014年10月 [24]
  37. 2014年9月 [18]
  38. 2014年8月 [39]
  39. 2014年7月 [21]
  40. 2014年6月 [18]
  41. 2014年5月 [16]
  42. 2014年4月 [21]
  43. 2014年3月 [22]
  44. 2014年2月 [15]
  45. 2014年1月 [20]
  46. 2013年12月 [21]
  47. 2013年11月 [23]
  48. 2013年10月 [20]
  49. 2013年9月 [12]
  50. 2013年8月 [18]
  51. 2013年7月 [33]
  52. 2013年6月 [20]
  53. 2013年5月 [30]
  54. 2013年4月 [16]
  55. 2013年3月 [10]
  56. 2013年2月 [8]
  57. 2013年1月 [13]
  58. 2012年12月 [15]
  59. 2012年11月 [16]
  60. 2012年10月 [13]
  61. 2012年9月 [12]
  62. 2012年8月 [17]
  63. 2012年7月 [11]
  64. 2012年6月 [10]
  65. 2012年5月 [12]
  66. 2012年4月 [11]
  67. 2012年3月 [6]
  68. 2012年2月 [10]
  69. 2012年1月 [12]
  70. 2011年12月 [11]
  71. 2011年11月 [16]
  72. 2011年10月 [15]
  73. 2011年9月 [10]
  74. 2011年8月 [19]
  75. 2011年7月 [22]
  76. 2011年6月 [15]
  77. 2011年5月 [13]
  78. 2011年4月 [14]
  79. 2011年3月 [20]
  80. 2011年2月 [15]
  81. 2011年1月 [14]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [9]
  84. 2010年10月 [20]
  85. 2010年9月 [18]
  86. 2010年8月 [20]
  87. 2010年7月 [12]
  88. 2010年6月 [16]
  89. 2010年5月 [15]
  90. 2010年4月 [14]
  91. 2010年3月 [8]
  92. 2010年2月 [13]
  93. 2010年1月 [21]
  94. 2009年12月 [16]
  95. 2009年11月 [23]
  96. 2009年10月 [38]
  97. 2009年9月 [33]
  98. 2009年8月 [26]
  99. 2009年7月 [27]
  100. 2009年6月 [24]
  101. 2009年5月 [13]
  102. 2009年4月 [17]
  103. 2009年3月 [15]
  104. 2009年2月 [23]
  105. 2009年1月 [31]
  106. 2008年12月 [37]
  107. 2008年11月 [30]
  108. 2008年10月 [55]
  109. 2008年9月 [40]
  110. 2008年8月 [49]
  111. 2008年7月 [48]
  112. 2008年6月 [35]
  113. 2008年5月 [17]
  114. 2008年4月 [11]
  115. 2008年3月 [6]
  116. 2008年2月 [9]
  117. 2008年1月 [13]
  118. 2007年12月 [12]
  119. 2007年11月 [14]
  120. 2007年10月 [20]
  121. 2007年9月 [14]
  122. 2007年8月 [20]
  123. 2007年7月 [13]
  124. 2007年6月 [15]
  125. 2007年5月 [10]
  126. 2007年4月 [6]
  127. 2007年3月 [14]
  128. 2007年2月 [16]
  129. 2007年1月 [5]
  130. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.5