釜石支部 一覧

平成25年4月8日

釜石港尾崎白浜地区で漁船の進水式が有った。

東日本大震災後、北海道に建造を依頼し、待ちに待った船が2年も過ぎて、地元漁港に来た。

この日は、尾崎神社の宮司により、航行安全・大漁祈願を行い、恒例の餅まきが始まり、30個位拾った人も居た様です。

尾崎白浜地区の漁船は、9割位復活したが、全船そろうのは、もう半年位との事である。

漁港に漁船が増え、活気ずいて来た事は、確かです。

P4080004

P4080005P4080007

P4080008P4080010

P4080013P4080019

(一社)岩手県建設業協会釜石支部と釜石労働基準監督署の共催で、建設業労働災害防止安全講習会を開催いたしました。

日 時  平成25年2月1日(金)午後1時30分~3時

会 場  釜石職業訓練協会 会議室

講 師  建災防 岩手県支援センター 小林所長

      釜石労働基準監督署 藤元課長

参加者  主催者側(釜石支部長・監督署長)

       発注者側から5名(釜石港湾事務所・南三陸国道事務所・沿岸広域振興局・釜石市・大槌町)  

       釜石支部会員84名

 建設業労働災害防止安全講習会次第.pdf

 

青木支部長挨拶

支部長.jpg

監督署長挨拶

監督署長.jpg

南三陸国道事務所 佐々木建設専門官挨拶

南三陸国道事務所・佐々木建設専門官.jpg

岩手県支援センター 小林所長の講話

後ろから全体.JPG

前から全体.JPG

平成25年1月17日(木)午後6時よりホテルサンルート釜石において、平成25年各賞受賞祝賀会&新年交賀会開催致しました。

参加者は、招待者34名 釜石支部会員等33名 合計67名。

支部長挨拶の後、沿岸広域振興局長・釜石市長・大槌町長より祝辞を頂きました。

受賞者⇒各賞受賞者一覧表.pdf

青木支部長挨拶 

25新年会1.JPG

沿岸広域振興局 熊谷経営企画部長 

25新年会2.JPG

釜石市 若崎副市長

25新年会3.JPG

大槌町 佐々木副町長

25新年会4.JPG

各賞受賞者

DSC00211.JPG 

25新年会5.JPG

平成24年12月5日 10:00~16:30

沿岸広域振興局土木部と当釜石支部とで、工事現場安全パトロールを実施致しました。

パトロールは、釜石・大槌地区6カ所を実施。

参加者  釜石労働基準監督署 1名

       沿岸広域振興局土木部 3名

       岩手県建設業協会釜石支部 3名

10:00パトロール現場に集合開始、パトロール終了後15:00~16:30まで当釜石支部会議室において反省会を行い、終了した。

DSC00178.JPG

DSC00180.JPG

DSC00185.JPG

DSC00188.JPG

平成24年9月11日午後1時より沿岸広域振興局土木部と岩手県建設業協会釜石支部とで、東日本大震災規模の津波災害を想定し、災害対応訓練を実施しました。

【参加人数】 県側から40名・釜石支部から39名(38社)

【集合場所】 沿岸広域振興局(釜石-甲子地区) ・ 三陸国道事務所釜石維持出張所(唐丹・平田地区) ・ ㈲藤倉建設事務所(鵜住居地区) ・ 大槌中央公民館(大槌地区)

地震による津波発生直後の集合場所を4箇所に設定し、集合したメンバーより使用できる重機の台数・オペレータ数等の情報収集し、現地より衛星電話で土木部へ報告する情報伝達訓練を致しました。

三陸国道事務所釜石維持出張所の協力により、衛星電話を用意して頂く事が出来ました。

沿岸広域振興局の会議室に災害対策室を設置致し、収集した情報を基に道路啓開作業の準備訓練も行った。

DSC00030.JPG

DSC00031.JPG

三国1.JPG

三国3.JPG

R0012033[1].JPG

平成24年9月1日 釜石市で岩手県総合防災訓練が実施され、岩手県建設業協会釜石支部も参加いたしました。

釜石支部としての訓練は、釜石市役所に設置された災害対策室の衛星電話と釜石支部の衛星電話で被害状況収集及び、災害復旧作業に要する重機等の調達に関する連絡訓練を実施しました。

・釜石市役所(議会室)に設置された災害対策室の様子

DSC00009.JPG

DSC00010.JPG

DSC00014.JPG

・釜石災害対策室との連絡の様子

DSC00016.JPG

 

 

東日本大震災により被災された釜石警察署と免許センターの解体が始まった。

 

H24年7月24日撮影

釜石警察署正面写真

釜石警察署

 

免許センター正面写真

釜DSC00003

 

免許センター裏面写真

釜DSC00006

 

警察署裏面写真

釜DSC00007

平成24年7月4日(水) 午後3時30分より、岩手県建設業協会釜石支部会議室において沿岸広域振興局土木部と当釜石支部との意見交換会を開催いたしました。

土木部より三浦部長含12名・釜石支部より青木支部長含役員10名・青年部4名・女性マネジングスタッフ2名・支部事務局1名の計29名が参加。

「東日本大震災津波への対応状況について」をテーマとして有意義な意見交換でした。

意見交換会後の懇親会には、沿岸広域振興局・齋藤局長も参加され、東日本大震災直後の復旧に関し、協会の逸早い対応に感謝していました。

DSCF1451.JPG

DSCF1450.JPG

DSCF1454.JPG

6月19日 釜石市長室に岩手県建設業協会遠野支部青年部の「遠野カッパ工事隊」が訪れた。

国道340号土淵バイパスの愛称「遠野カッパロード」が7月末に一部供用開始するに伴う一部開通プレイベントのPRと、被災した沿岸地域が元気な姿に戻れるように、尽力する事を宣言しにやってきた。

釜石市長・副市長は、訪れた遠野カッパ工事隊に災害復旧支援の御礼を述べた後、今度のイベントが成功するよう頑張ってと声をかけた。

DSCF1445.JPG

DSCF1449.JPG

平成24年3月27日 午前10時より 大槌町の城山中央公民館において、大槌町・大槌町議会「建設常任委員会」との意見交換会を開催しました。

出席者は、 (釜石支部7名) 正副支部長・大槌町会員、 (大槌町6名) 町長・部課長、 (町議会7名) 議長・建設常任委員。     

協会釜石支部としては東日本大震災に伴う、今後の災害復興工事に関し、協会が懸念している問題点等の改善を要望した。

大槌町側からは、住民の建設業界に対する要望及び今後の発注見通し、対応についての説明等が有った。

 

青木 支部長挨拶

DSCF1413.JPG

 

碇川 町長挨拶

DSCF1415.JPG

 

阿部 町議会議長

DSCF1416.JPG

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2019年5月 [3]
  2. 2019年4月 [9]
  3. 2019年3月 [9]
  4. 2019年2月 [13]
  5. 2019年1月 [16]
  6. 2018年12月 [15]
  7. 2018年11月 [26]
  8. 2018年10月 [18]
  9. 2018年9月 [7]
  10. 2018年8月 [19]
  11. 2018年7月 [25]
  12. 2018年6月 [15]
  13. 2018年5月 [11]
  14. 2018年4月 [13]
  15. 2018年3月 [10]
  16. 2018年2月 [17]
  17. 2018年1月 [10]
  18. 2017年12月 [12]
  19. 2017年11月 [17]
  20. 2017年10月 [20]
  21. 2017年9月 [8]
  22. 2017年8月 [28]
  23. 2017年7月 [20]
  24. 2017年6月 [14]
  25. 2017年5月 [14]
  26. 2017年4月 [18]
  27. 2017年3月 [20]
  28. 2017年2月 [18]
  29. 2017年1月 [16]
  30. 2016年12月 [19]
  31. 2016年11月 [22]
  32. 2016年10月 [16]
  33. 2016年9月 [33]
  34. 2016年8月 [23]
  35. 2016年7月 [23]
  36. 2016年6月 [17]
  37. 2016年5月 [20]
  38. 2016年4月 [25]
  39. 2016年3月 [21]
  40. 2016年2月 [16]
  41. 2016年1月 [13]
  42. 2015年12月 [20]
  43. 2015年11月 [21]
  44. 2015年10月 [27]
  45. 2015年9月 [10]
  46. 2015年8月 [22]
  47. 2015年7月 [20]
  48. 2015年6月 [15]
  49. 2015年5月 [17]
  50. 2015年4月 [16]
  51. 2015年3月 [17]
  52. 2015年2月 [15]
  53. 2015年1月 [14]
  54. 2014年12月 [19]
  55. 2014年11月 [27]
  56. 2014年10月 [24]
  57. 2014年9月 [18]
  58. 2014年8月 [39]
  59. 2014年7月 [21]
  60. 2014年6月 [18]
  61. 2014年5月 [16]
  62. 2014年4月 [21]
  63. 2014年3月 [22]
  64. 2014年2月 [15]
  65. 2014年1月 [20]
  66. 2013年12月 [21]
  67. 2013年11月 [23]
  68. 2013年10月 [20]
  69. 2013年9月 [12]
  70. 2013年8月 [18]
  71. 2013年7月 [33]
  72. 2013年6月 [20]
  73. 2013年5月 [30]
  74. 2013年4月 [16]
  75. 2013年3月 [10]
  76. 2013年2月 [8]
  77. 2013年1月 [13]
  78. 2012年12月 [15]
  79. 2012年11月 [16]
  80. 2012年10月 [13]
  81. 2012年9月 [12]
  82. 2012年8月 [17]
  83. 2012年7月 [11]
  84. 2012年6月 [10]
  85. 2012年5月 [12]
  86. 2012年4月 [11]
  87. 2012年3月 [6]
  88. 2012年2月 [10]
  89. 2012年1月 [12]
  90. 2011年12月 [11]
  91. 2011年11月 [16]
  92. 2011年10月 [15]
  93. 2011年9月 [10]
  94. 2011年8月 [19]
  95. 2011年7月 [22]
  96. 2011年6月 [15]
  97. 2011年5月 [13]
  98. 2011年4月 [14]
  99. 2011年3月 [20]
  100. 2011年2月 [15]
  101. 2011年1月 [14]
  102. 2010年12月 [10]
  103. 2010年11月 [9]
  104. 2010年10月 [20]
  105. 2010年9月 [18]
  106. 2010年8月 [20]
  107. 2010年7月 [12]
  108. 2010年6月 [16]
  109. 2010年5月 [15]
  110. 2010年4月 [14]
  111. 2010年3月 [8]
  112. 2010年2月 [13]
  113. 2010年1月 [21]
  114. 2009年12月 [16]
  115. 2009年11月 [23]
  116. 2009年10月 [38]
  117. 2009年9月 [33]
  118. 2009年8月 [26]
  119. 2009年7月 [27]
  120. 2009年6月 [24]
  121. 2009年5月 [13]
  122. 2009年4月 [17]
  123. 2009年3月 [15]
  124. 2009年2月 [23]
  125. 2009年1月 [31]
  126. 2008年12月 [37]
  127. 2008年11月 [30]
  128. 2008年10月 [55]
  129. 2008年9月 [40]
  130. 2008年8月 [49]
  131. 2008年7月 [48]
  132. 2008年6月 [35]
  133. 2008年5月 [17]
  134. 2008年4月 [11]
  135. 2008年3月 [6]
  136. 2008年2月 [9]
  137. 2008年1月 [13]
  138. 2007年12月 [12]
  139. 2007年11月 [14]
  140. 2007年10月 [20]
  141. 2007年9月 [14]
  142. 2007年8月 [20]
  143. 2007年7月 [13]
  144. 2007年6月 [15]
  145. 2007年5月 [10]
  146. 2007年4月 [6]
  147. 2007年3月 [14]
  148. 2007年2月 [16]
  149. 2007年1月 [5]
  150. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 7.1.1