2月8日、岩手県県南広域振興局では、高等学校卒業者の地元就職の促進のため、高等学校教員を対象に地元の企業の求める人材等、進路指導の一助として、支部会員と意見交換を開催いたしました。
局管内の高等学校6校、県南広域振興局職員他、当支部役員他総勢34名参加。
 企業見学会の内容は、時間も限られていることから、会員を代表して3社から企業紹介と若手職員2名からの説明、その後意見交換をしました。
若手職員は、現在の担当業務・仕事のやりがい・なぜこの会社を選んだのかなど話されました。

ichi`180208kenngaku (3)学校側から、普通科でも建設業への就職は可能か、女性採用状況は、インターンシップをさせたいが時期はなど質問があり、今回初めての取組みでしたが充実した意見交換会かと思われました。

ichi`180208kenngaku (10)
ichi`180208kenngaku (4)