2月15日(金)北上支部ではホテルシティプラザ北上において平成30年度技術・法令研修会を開催しました。この研修会は、北上市役所の関係部署の協力をいただきながら会員の技術向上と労働災害防止、法令遵守を徹底するため開催しているもので、今回は会員57名、市職員14名が参加しました。技術研修では、北上市企業立地課新工場建設支援室八重樫大樹主任から、現在建設が進められている東芝メモリ新工場の建設に伴う北上工業団地整備についての講演のほか、平成29年度北上市優良工事の事例発表、昨年11月に実施した市営工事安全パトロールの結果報告が行われました。また、法令研修では、川上花巻労働基準監督署長を講師に迎え、「建設業の安全・衛生と働き方改革」について講演していただきました。

DSCN0314

北上市企業立地課新工場建設支援室八重樫大樹主任の「北上工業団地拡張に係るこれまでとこれからの整備について」の講演

DSCN0305


北海建設工業㈱小原大現場代理人、寺澤信市主任技術者の平成29年度北上市優良工事「飯豊北線道路改良工事」の事例発表

DSCN0313

髙橋幸二安全指導者(旭ボーリング㈱)による平成30年度市営工事安全パトロールの結果報告

DSCN0318

川上明花巻労働基準監督署長からは、建設業の労働災害の発生状況と事故防止などについて熱心に講演していただき、参加者一同、管内の死亡事故ゼロ期間の更新を誓いました。

DSCN0330