いわけんブログ

  • 2021年1月 一覧
  • 災害時の応急対策業務に関する協定

    2021年1月22日 16:13一関支部

     21日に一関市の須川土地改良区と当支部は「災害時における応急対策業務に関する協定」を締結、調印式を須川土地改良区で行われました。
    須川土地改良区理事長、東北農政局北上土地改良調査管理事務所長、県南広域振興局一関農村整備センター所長ほか関係者、当支部長と副支部長の計10名が出席。

      須川土地改良区は須川地区国営総合開拓パイロット事業の実施主体として認可発足、約50年前に丘陵地を開拓、田畑が散在する傾斜地に水力がなく北上川からの揚水。現在、水利施設の維持管理等を行っている。
    東日本大震災では甚大な被害があった。
     自然災害などで管理する施設が被害を受けた際に、円滑に遂行できるよう当支部に協力要請。

    ichiR3.1須川調印式  (11)業務協定内容
     ・須川土地改良区管内において災害が発生し、または発生の恐れがある場合

     ・震度5弱以上、大雨が発生した際
     ・被災状況の収集及び連絡
     ・障害物除去用等の人員の確保・重機・資機材等の調達
     ・応急仮復旧工事の実施等

    ichiR3.1須川調印式  (5)

    ichiR3.1須川調印式  (12)

  • 第2回建設現場合同安全パトロール実施

    2021年1月19日 17:12一関支部

     今年度第2回の合同安全パトロールを実施しました。

    合同パトロールでは、県・市町の発注機関にご指導賜り同行していただくところですが、コロナ禍において人数を絞っての実施。
     19日風雪のなか、現場2件を一関労働基準監督署の労働基準監督官と地方産業安全専門官、当支部役員、建災防安全指導者の12名参加。
    パトロール終了後、検討会を行いました。

    ichiR3.1第2合同パト (1)
    ichiR3.1第2合同パト (3)


    ichiR3.1第2合同パト (4)
    ichiR3.1第2合同パト (5)

  • 「建設キャリアアップシステム通信」第29号

    2021年1月 8日 17:23岩手県建設業協会


    ccustuusinimage1909


    「建設キャリアアップシステム」の運営主体である(一財)建設業振興基金より、取組や進捗状況等の情報提供として、「建設キャリアアップシステム通信」第29号が届きました。

    下記リンクよりご覧いただけます。
    (PDFファイルが開きます)
    「建設キャリアアップシステム通信」第29号

    • 1