いわけんブログ

  • 2018年4月 一覧
  • 沿岸と内陸を結ぶ道の駅「むろね」(国道284号線)がオープン

    2018年4月28日 19:34千厩支部

    sen04DSC068894月22日に開通した室根バイパスに道の駅「むろね」が開業しました。一関市内で3つ目、国道284号線では2つ目の道の駅となります。4月28日に開所式が行われました。

    道の駅「むろね」
    ・農産物直売所
    ・物産・海産物販売所
    ・休憩所
    ・軽食コーナー
    ・交流展示室
    ・道路情報提供施設
    ・駐車場 : 32台
    ・トイレ : 19器


    産直施設は地元の新鮮な農産物や花などの商品が並びます。隣の気仙沼市とつながりが強い地域でもあり、海産物も販売されます。
    東日本大震災の際、室根地域は気仙沼市の支援をいち早く実施しました。道の駅「むろね」は災害時に沿岸地域の支援拠点となるよう、非常用発電機や受水槽、防災広場などの防災機能を備えます。


    sen04DSC06797


    sen04DSC06848
    駐車場からの眺望が良好で室根山を一望できます。


    sen04DSC06836
    モニュメント除幕式(勝部修一関市長、㈱オヤマ 小山社長)


    sen04DSC06877
    挨拶 室根産地直売協同組合 小野寺規夫理事長 


    sen04DSC06889
    テープカット



    sen04DSC06801


    sen04DSC06802


    sen04DSC06800
    オープン前に施設内を見学しました。地元の新鮮な野菜が置かれ、海産物も豊富な品揃えでした。食堂では、気仙沼名物のフカヒレラーメンがメニューにありました。



    sen04DSC06916
    気仙沼市唐桑「鮪立大漁唄込」
    室根と唐桑地区は結びつき強い地域です。今年、1300年祭が行われる室根神社特別大祭は唐桑から祭りが始まります。1300年前、熊野大社から船で運ばれた分霊が唐桑に上陸して室根神社に祀られました。
    また、「森は海の恋人」として定着した植樹祭は、唐桑の海を豊かにするために室根の森に植樹を行っています。今年は6月3日(日)、30回目の開催となります。


    sen04DSC06932
    むろね南流太鼓



    sen04DSC06929


    sen04DSC06928
    つきたての餅振る舞いには長蛇の列ができていました。



    オープンイベント
    4/28(土)12:00
    ・アトラクション太鼓演奏 「むろね南流太鼓」「室根創作太鼓の会『鼓』」
    ・つき立て餅のお振舞
    ・牡蠣の炭焼販売
    ・石窯ピザ販売

    4/29(日)11:00
    ・いちのせきハラミ焼&B1ご当地グルメ販売
    ・かけそば販売
    ・石窯ピザ販売
    ・岩牡蠣の試食販売

    4/30(月)11:00
    ・いちのせきハラミ焼&B1ご当地グルメ販売
    ・カブぶかしお振舞
    ・石窯ピザ販売
    ・岩牡蠣の試食販売

    5/4(金)~5/6(日)
    ・紅白餅のお振舞

    4/28(土)~5/6(日) 
    ・室根石展示


    沿岸と内陸を結ぶ国道284号線に新たな交流拠点ができました。海産物も販売されることから、地元や周辺地域の住民も多く利用することになりそうです。

  • 「北さんりく花のポケットパークづくり」実施いたしました。

    2018年4月26日 18:54久慈支部

    今年も「北さんりく花のポケットパークづくり」清掃活動を実施いたしました。
    天候が心配されましたが、昨日の雨が嘘のように晴れ、ごみ拾い日和?でした。DSC_0265

    出発前の記念撮影です

    DSC_0272

    良いお天気はこの強風のおかげでしょうか

    DSC_0274国道281号と並行している狭い道路も一緒に

    河川敷公園は久慈川の右岸と左岸を清掃しましたDSC00138

    DSC00142

    仲良く?

    IMG_4849

    最後はそれぞれのごみをまとめて解散です。

  • 建設業の基本を学ぶ。新規入職者教育を開催いたしました。

    2018年4月24日 19:29岩手県建設業協会

    H30sinki01     「社会人の基本」あいさつの練習風景

    岩手県建設業協会では、岩手県建設産業団体連合会と共催で「建設業新規入職者教育」を4月23・24日の2日間、岩手県自治会館で開催いたしました。
    岩手県内建設産業の社員59名の参加となり、それぞれの専門の講師から建設業で働くために必要な知識や社会人としての基本を学びました。
    この2日間の講習の内容が、今後の成長につながる知識として、これからの業務に役立ってもらえたら幸いに思います。

    H30sinki02     「社会人の基本等について」 講師 西條 ユキコ氏H30sinki03    「建設業の基本(役割、業法、実務、会計)について」 講師 建設経営サービスH30sinki04    「岩手県の県土行政等について」 講師 建設技術振興課 島田振興担当課長
    H30sinki05    「労働安全衛生について」 講師 岩手労働局健康安全課 漉磯産業安全専門官H30sinki06    「建設業で働くことについて」 講師 青年部連絡協議会 小山田副会長H30sinki07    「ICT施工等について」 講師 小原建設(北上市)
    H30sinki08    「フリーディスカッション」

  • 地域の悲願「一般国道284号線室根バイパス」開通

    2018年4月21日 22:13千厩支部

    sen04DSC06628内陸と沿岸を結ぶ大動脈「一般国道284号線」の室根バイパス開通式が執り行われました。岩手県が復興支援道路として位置づけ、整備を進めてきました。復興への道がまた一つ繋がりました。地域物流の効率化による産業振興や地域間交流が期待されています。

    同区間は、幅員狭小地域やJR大船渡線のガード下などの難所や危険個所が多く、交通の支障となっていました。支障箇所ではしばしば渋滞が発生していました。

    1980年代から構想が始まり、事業開始から9年の歳月を費やして開通に至りました。延長が1km短縮され、所要時間が4分短縮されます。開通後に通行してみましたが、運転のストレスが解消され、時間短縮以上の効果が実感できました。

    <事業概要>
     延長:約4.9km
     標高差:101m
     切土量:約45万㎥
     盛土量:訳37万㎥
     橋梁:4橋
     ボックスカルバート:8か所


    ゆるキャラたちも応援に駆け付けました。

    sen04DSC06543
    岩手県公認キャラクター「ケロ平」、気仙沼市観光PRキャラクター「ホヤぼーや」


    sen04DSC06545
    室根神社特別大祭PRキャラクター「みこシスターズ(ミーコちゃん、シーちゃん)」

    今年は室根神社特別大祭が1300年祭を迎えます。バイパスができたことで、町内での行事もスムーズに行われるものと思われます。



    sen04DSC06550
    式辞 県南広域振興局長



    sen04DSC06556
    祝辞 一関市長


    sen04DSC06561
    祝辞 気仙沼市長(代理:副市長)


    sen04DSC06565
    祝辞 飯澤匡岩手県議会議員


    sen04DSC06584
    事業経過報告 一関土木センター所長



    sen04DSC06589
    作文発表


    sen04DSC06609

    sen04DSC06628テープカット、くす玉開披



    sen04DSC06656
    磐井太鼓披露(5団体の競演)




    sen04DSC06682
    安全祈願祭



    sen04DSC06689開通式、安全祈願祭が終了後、岩手県警のパトカーを先頭にしてパレードが行われました。




    sen04DSC06696
    高い場所を通る室根バイパスからは、室根山を一望できます。



    sen04DSC06712


    sen04DSC06715
    出来たばかりのきれいな道路、開通後にはなかなか立てない場所から撮影してみました。


    4月28日には道の駅「むろね」が開業します。ゴールデンウィークを前に帰省客や観光客を迎える準備が整います。

  • 岩手県建設業協会設立70周年記念式典を開催しました。

    2018年4月20日 18:41岩手県建設業協会

    一般社団法人岩手県建設業協会は、平成30年2月26日設立70周年を迎えました。
    70周年を記念し、盛岡グランドホテルで式典を開催いたしました。
    式典では岩手県知事表彰23名、協会長表彰56者が受賞されました。
    これからの社会資本整備に必要なことは、50年先、100年先を見据えての展望であり、建設業協会のあるべき姿と可能性について、思いを巡らし、建設産業が「若者が夢を持って将来を託せる産業」として発展する努力をすることとしております。

    70syunen0170syunen0270syunen0370syunen04

  • 二戸も桜咲いたよ!

    2018年4月20日 16:36二戸支部

    鯉のぼりと桜

    二戸市民文化会館周辺の桜 昨日・今日で一気に咲きました。
    4月21・22日の土・日がお花見日和ですね。

    満開の桜

    桜並木

  • 北上川河川敷の清掃活動を実施

    2018年4月18日 11:51北上支部

    4月17日(火)、北上支部では北上展勝地桜並木から下流1.5kmの北上川河川敷の清掃活動を行いました。この活動は、岩手河川国道事務所水沢出張所が実施する「北上川流域一斉清掃活動」に呼応して毎年行っています。日本さくら名所100選として大勢の観光客が訪れる展勝地をきれいにしてお迎えしようと、会員等40社71名が参加してペットボトルなどのゴミを収集しました。

    DSC_2922[1]

    DSC_2919[1]

    P1030687

    P1030691

    ゴミの量は年々減ってきていて、今年は特に少なかったようです。

    P1030683

    展勝地の桜並木はまだ咲き初めでしたが、週末の21日、22日頃には見ごろを迎えそうです。

    P1030688

    展勝地公園内の「みちのく民俗村」も春本番間近です。

    P1030678

    天候にも恵まれ、北上川と和賀川の合流点から北上市街地を望む景色がとてもきれいでした。

  • 久慈の桜便りです

    2018年4月18日 08:30久慈支部

    桜前線北上~♪ 久慈にも便りが届きました。

    DSC_0226市民体育館

    久慈川堤防、市民体育館の桜です。

    DSC_0228巽山公園

    巽山公園

    DSC_0232大神宮

    大神宮(奥の建物が久慈地区合同庁舎です)

    DSC_0244福祉の村

    福祉の村

  • 重要景観の保持へ活動

    2018年4月16日 17:43一関支部

     一関市厳美町の骨寺村荘園遺跡内の土水路の整備を14日行いました。延長が約23㌔とも言われる小区画不整形の水路を12班に分かれて、泥や枯葉をかき上げる作業に汗を流しました。
    本寺地区地域づくり推進協議会、一関市職員、一関水道工事業組合、当支部の約180名参加。

    20180414ichi (11)

    20180414ichi (18)

    20180414ichi (23)20180414ichi (24)

  • 北上川流域一斉清掃活動に参加しました。!!

    2018年4月16日 17:21盛岡支部

     

    北上川流域一斉清掃活動(平成30年4月14日(土))に、支部会員が参加しました。

    当該清掃活動は、国土交通省岩手河川国道事務所盛岡出張所が主催で、沢山の団体が参加し

    清掃活動(コミ拾い)を行い、河川敷がキレイになりました。

    清掃活動の様子は、次のとおりです。

    1 開会セレモニー(南大橋の下) 01 H30.4.16  開会セレモニー

    2 清掃の様子1 02 清掃1

    3 清掃の様子2

    03 清掃2

    4 清掃の様子3 04 清掃3

  • 千厩の桜開花情報(2018.4.12)

    2018年4月12日 13:36千厩支部

    sen042018--4-12 (8)一関市役所千厩支所(一関市千厩町)の桜です。現在の開花状況を確認して来ました。桜の木にもよりますが、開花が進んでいる桜の木では7分程度咲いているようでした。


    sen042018--4-12 (5)
    千厩支所では例年、ライトアップが行われます。樹齢100年を越えるソメイヨシノの桜並木を楽しむことができます。


    sen042018--4-12 (2)



    sen042018--4-12 (3)


    千厩支部管内では、これから満開を迎えます。お花見シーズンの到来です。

  • 北上川流域一斉清掃活動を実施

    2018年4月12日 11:40花巻支部

    4月12日(木)、花巻支部34社約80名が参加して、北上川河川敷の清掃活動を行いました。

    岩手河川国道事務所などが実施する北上川流域一斉清掃活動に合わせて行ったもので、今年で11回目の実施となりました。

    DSC02042

    全体で開始式を行い、参加者は朝日橋下流から豊沢川合流点までと、豊沢橋左岸から北上川合流点までの約2キロにわたり、河川敷や堤防、遊歩道のごみ拾いを行いました。

    DSC02047

    DSC02053

    前日の雨の影響もあって、川沿いに多くのごみが張り付いており、いつもより多量のごみが収集されました。

    DSC02055

    中にはこのような粗大ごみもあり、運ぶのも大変でした。

    DSC02060

    堤防沿いには、たくさんの桜がありますが、まだつぼみで開花には至っていませんでした。

    DSC02064

    DSC02061

    様々なごみが収集されました。それらを分別して処理場へ運びました。

  • 公共工事動向3月を更新しました

    2018年4月11日 17:40岩手県建設業協会

    岩手県建設業協会ホームページ更新のお知らせです。

    「各種情報」内の「東日本建設保証(株)岩手支店 提供資料」に東日本建設保証(株)岩手支店より情報提供頂いている公共工事動向(岩手県内3月版)を掲載しました。


    im13100405

    ↓PDFファイル↓
    公共工事動向(岩手県内)3月版→ こちら(PDF)

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ ← クリックにご協力

    • 1