いわけんブログ

  • 北上支部 一覧
  • 道路清掃ボランティア活動を実施

    2021年8月 4日 14:17北上支部

    北上支部では7月30日(金)会員企業32社45人が参加して道路清掃ボランティア活動を実施しました。実施した路線は北上駅西口から諏訪神社前までの市道北上駅鍛冶町線と北上駅東から北上市役所までの市道大天満大曲線で、約2kmにわたって刈払機や鎌などで除草作業を行いました。突然の雨と蒸し暑さの中での作業となりましたが、駅前や飲食店街など街なかの環境美化に汗を流しました。

    R0010253 (2)

    R0010254

    R0010260

    R0010268

  • 北上市との意見交換会を開催

    2021年8月 2日 16:13北上支部

    北上支部では7月29日(木)ブランニュー北上において北上市との意見交換会を開催しました。支部からは八重樫博之支部長以下役員等9名が、北上市からは髙橋敏彦市長、及川義明副市長ほか6名の関係部長が出席。髙橋市長からは今後も大型工事が継続するので協力していただきたいとの挨拶があり、担当部長からは令和3年度の建設事業の発注状況と発注見通し、主要工事、新総合計画実施計画における建設事業について説明がありました。支部側からは、適正な設計・積算、入札契約制度、入札情報の公表などを提起し、改善に向けて検討していただくことになりました。また、生コン需給に影響が大きいキオクシア工場の2棟目建設に係る情報提供など様々な課題について意見交換しました。

    R0010238

    R0010245

    R0010240

  • 北上市の周年記念事業に寄付

    2021年7月27日 11:49北上支部

    北上支部では7月21日(水)、北上市に50万円を寄付しました。北上市では今年、展勝地開園100周年、第60回北上・みちのく芸能まつり、市制施行30周年に当たることから、トリプルアニバーサリー2021として節目の年を記念した様々な事業が企画されています。八重樫博之支部長、鈴木信也、照井一也両副支部長が北上市役所を訪問し、市勢の更なる発展に向けたトリプルアニバーサリー事業に役立てていただきたいと髙橋敏彦市長に寄付金を手渡しました。髙橋市長からは、市民の記憶に残るような記念事業にしたい、貴重な寄付を頂きありがたいと感謝の言葉をいただきました。

    R0010230

    R0010231

    R0010235

  • 北上土木センター・北上農村整備センターとの意見交換会を開催

    2021年7月 5日 11:46北上支部

    7月1日(金)北上地区合同庁舎において、北上支部と北上土木センター及び北上農村整備センターとの意見交換会が開催されました。新型コロナ感染対策のため、出席者は少人数とし支部からは八重樫支部長ほか3名が、県側からは両センター所長のほか関係課長等が出席しました。会議では、両センターから令和3年度の事業計画の説明があったほか、現在通行止めとなっている国道107号大石地区の斜面変状の状況や斜面崩壊等が発生した場合の影響などについての情報提供がありました。また、有事の際の支部会員企業の協力についても依頼がありました。支部側からは、現場の状況に即した歩掛の適用、工事完了後の速やかな検査の実施、西和賀地区会員の等級を勘案した小ロット発注などを要請するとともに、令和3年度工事の等級別発注件数見通しについて確認しました。

    DSCN1151

    DSCN1152

  • アドプト活動を実施

    2021年6月25日 15:57北上支部


    北上支部では6月25日(金)和賀町後藤野地区の下堰幹線用水路(奥寺堰)の刈払い作業を行いました。この活動は岩手中部土地改良区とのアドプト協定に基づき、平成19年から毎年実施しており、今回で15回目となりました。作業には会員事業所39社63人が参加し、後藤野稲荷神社を挟んで水路の両岸約900メートルにわたって行われ、人の背丈ほどに伸びた雑草を刈払い集草しました。

    DSCN1131

    DSCN1136

    DSCN1143

    DSCN1146

    DSCN1147

    4km下流の除塵機の集草作業を行いましたが、今年も刈草が除塵機につまり大変な作業となりました。

    DSCN1149

  • 献血協力活動を実施

    2021年6月15日 11:48北上支部

    6月11日(金)北上支部では北上支部会館駐車場において献血協力活動を実施しました。平成19年から毎年行っておりますが、今回は会員企業19社から48名のほか一般の方々5名にも協力していただきました。昨年よりやや少なめではありましたが、赤十字血液センターの担当者からコロナ禍で献血が不足しておりありがたいとの感謝の言葉をいただきました。

    DSCN1119

    DSCN1125

    DSCN1123

  • 北上支部定時総会を開催

    2021年5月14日 10:34北上支部

    5月12日(水)北上支部・北上地区建設協議会の定時総会をブランニュー北上において開催し、令和2年度事業報告・収支決算、令和3年度事業計画・収支予算などが承認されました。事業計画では、例年実施している事業のほか、北上市の展勝地開園100周年、市制施行30周年、みちのく芸能まつり60回を記念するトリプルアニバーサリー記念事業への支援と9月に実施される岩手県総合防災訓練への参加が決定されました。

    DSCN1107

    R0010195

    総会終了後に、優良従業員表彰が行われ、支部表彰10名、協議会表彰3名の受賞者に一人一人表彰状と記念品が授与されました。

    昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症対策のため懇親会は行わないことになりましたが、来年こそ盛大に開催したいものです。

    R0010206

    DSCN1114 (2)

  • 北上川河川敷清掃活動を実施

    2021年4月15日 10:21北上支部

    北上支部では4月13日、会員企業39社67人が参加して展勝地周辺の北上川河川敷の清掃活動を行いました。例年、岩手河川国道事務所の呼びかけで行わている北上川流域一斉清掃活動がコロナ禍で昨年、今年は中止になりましたが、今年は展勝地開園100周年にあたり15日からは北上さくらまつりも開催されることから北上支部独自で実施しました。清掃は立花頭首工から男山水位観測所までの主要地方道一関北上線沿いの河川敷など1.5kmの区間で展開しました。

    R0010164 (2)


    R0010154

    R0010168

    収集したゴミは空き缶やペットボトルなどの分別して処理しました。

    R0010173

    展勝地の桜も最早で見頃を迎えましたが、展勝地レストハウス、みちのく民俗村から程近い陣ケ丘が整備され、以前より格段に見晴らしが良くなりました。

    R0010184 (2)

    SL展示場も整備され間近で見ることができます。

    R0010176 (2)

  • 除雪ボランティア活動を実施

    2021年2月 9日 14:59北上支部

    北上支部では2月6日(土)北上市内の一人暮らし高齢者世帯等の除雪ボランティア活動を行いました。この活動は、北上市職員互助会、北上地区消防組合職員互助会と合同で平成12年から毎年行っており、今回で22回目となりました。当日は、地区の民生委員から要請があった108世帯のうち、64世帯を北上支部会員企業43社、約180人が除雪機や重機などで除雪・排雪作業に当たりました。北上市役所、消防組合からは約170人の職員が参加し、スコップやスノーダンプなどで42世帯を実施していただきました。また、今回は上野中学校野球部からこの活動に協力したいとの申し出があり、1・2年生16人の部員が小雨のなか2世帯の除雪に汗を流してくれました。

    R0010093

    この冬は昨年とは一変し近年稀にみる大雪で、和賀町仙人地区などでは雪で住宅がすっぽり覆われていて厳しい作業となりました。

    R0010095

    雪を寄せる場所がないところは重機やダンプでの排雪作業を行いました。

    R0010106

    北上市役所の職員には比較的雪が少ない北上地区を担当していただきましたが、体力自慢の北上地区消防組合の職員には和賀地区で頑張っていただきました。

    R0010102

    上野中学校野球部の皆さんも住人の方からの感謝の言葉をいただきながら慣れないスコップを手に頑張りました。

    R0010109

  • 大雪に伴う工事施工対応を要請

    2021年2月 5日 14:02北上支部

    2月3日北上支部では、大雪に伴う工事施工への対応に係る発注者への要請活動を行いました。昨年12月からの大雪と低温は近年稀にみる状況であることから、支部会員に工事施工への影響についてアンケート調査を行ったところ、41社から回答があり(回答率74.5%)、その内30社から現場作業の遅れや経費の増加などの問題が報告されました。このことを踏まえ、工期延長や繰越など柔軟な対応を発注者である県(北上土木センター、北上農村整備センター)、北上市、西和賀町に要請したものです。

    当日は、八重樫博之支部長、鈴木信也、照井一也副支部長ほかが各庁舎を訪問し、「大雪の影響で現場作業が遅れている工事が多くあるので、受注者からの協議に応じ工期延長、繰越など柔軟に対応していただきたい。」、「除雪や養生等の経費が増加しているので、その取扱いを明確にし工事費の変更を考慮していただきたい。」、「冬期間の工事は天候に左右されるので早期発注、平準化、余裕のある工期設定に十分に配慮していただきたい。」の3項目を盛り込んだ要請書を手交し、現状を理解していただくとともに受注者からの協議に応じて柔軟な対応を要請しました。

    R0010084

    北上土木センターからは及川郷一所長ほか関係課長、北上農村整備センターからは菅野力農村整備課長に対応していただき、受注者から協議があれば工期延長、繰越等柔軟な対応に配慮するとともに、円滑な工事施工に努めますとの説明がありました。

    北上市1北上市では及川義明副市長のほか及川企画部長、髙橋財務部長、鈴木都市整備部長に対応していただき、地域除雪への協力への感謝の言葉をいただくとともに、12月段階で工期延長した工事もあるが、必要があれば早めに協議を申し出ていただきたい、経費については冬期補正以上に特別な事情があるものについては精査のうえで対応を検討します、などの説明がありました。

    西和賀町

    西和賀町には八重樫支部長と菅原政一支部理事が訪問し、高鷹建設課長に対応していただきました。豪雪地帯の西和賀町では雪を見越した工事発注をしているが、

    舗装工事など一部影響あるものについては対応を検討するなどの説明がありました。

  • 北上市と西和賀町に要望書を提出

    2020年11月30日 12:43北上支部

    北上支部では北上市と西和賀町に令和2年度建設産業振興に関する要望書を提出しました。北上市には11月27日に八重樫博之支部長と鈴木信也、照井一也両副支部長が北上市役所を訪れ髙橋敏彦市長に要望書を提出、東日本大震災の復興期間、防災・減災、国土強靭化3ヵ年緊急対策の満了やコロナ禍の影響による公共事業予算の削減が懸念される状況を説明し、公共事業関係予算の確保、平準化の促進、適正な設計・積算、除雪業務委託料の最低補償費設定、電子入札制度の導入など9項目を要望しました。市からは、令和3年度も引き続き多くの建設事業を予定しているので協力していただきたい、平準化にも可能な限り取り組むなどの回答をいただいたほか、電子入札も令和3年度の下半期導入を目指しているとの説明がありました。

    西和賀町には11月20日に八重樫支部長と菅原政一支部理事(にしわが建設会長)が出席して細井洋行町長に要望書を提出、地域住民の生活を支える建設業の体力と質の維持・向上のため、公共事業予算の確保、国県への社会資本整備促進の要望強化など6項目を要望しました。

    DSCN1077

    DSCN1081-2

    DSCN1070

    DSCN1071

  • 西和賀町スノーバスターズ活動に寄付

    2020年11月20日 15:03北上支部

    北上支部では11月20日、西和賀町スノーバスターズ活動を支援するため、西和賀町社会福祉協議会に10万円を寄付しました。当日は八重樫博之支部長、菅原政一支部理事(にしわが建設会長)が同協議会湯田支所「悠々館」を訪問して髙橋貞夫会長に贈呈しました。西和賀町スノーバスターズ活動は、自力で除雪が困難な高齢者や障がい者世帯の除雪を行うもので、平成5年から始まったとのことですが、北上支部の寄付は平成9年から毎年行っており今回で24回目となりました。髙橋会長からは「スノーバスターズの初代会長を務めたがこのような支援は有難い。資材の更新・補充などに有効に活用したい。」と感謝の言葉をいただきました。また、活動には宮古高校生や陸前高田市、大船渡市など沿岸からも協力していただいており、「交流を通じて西和賀町の魅力を発信していきたい」と話されていました。

    DSCN1073 (2)

  • 北上市営工事安全パトロールを実施

    2020年11月16日 16:06北上支部

    11月11日(水)北上支部では北上市役所と合同で市営建設工事現場4か所の安全パトロールを行いました。当日は、支部役員6名、安全指導者2名、北上市職員15名が参加し、午前中は各現場を点検し、午後はそれぞれの現場代理人も参加して支部会館で検討会を開催しました。検討会では、安全指導者からの指摘と参加者からの良い取組事例と改善事項が出されたほか、北上市契約検査課の山口典英工事検査係長から講評をいただき、事故が起こりやすい冬期の安全衛生管理に十分注意することを確認しました。

    R0010140

    R0010141

    R0010149

    R0010163

  • 北上地区選出県議会議員との意見交換会を開催

    2020年11月16日 15:43北上支部

    11月9日(月)ブランニュー北上において、北上地区選出県議会議員と支部役員との意見交換会を開催しました。当日は髙橋元議員、佐藤ケイ子議員、髙橋穏至議員に出席していただき(関根敏伸

    県議会議長は公務のため欠席)、「いわて建設業振興中期プラン2019」の概要や県に対する協会の要望項目などを説明し、地域建設業の現状と課題等について意見交換しました。

    会議では、防災対策の事業化、現場の状況と設計の相違や県・市の技術職員の不足問題、工業高校生の地元就職の促進策、書類様式の共通化など建設業が抱える様々な課題が提起され、活発に意見が交わされました。

    R0010126

    R0010128

    R0010132

  • 県営建設工事合同安全パトロールを実施

    2020年11月 2日 14:09北上支部

    10月30日(金)、公共工事が繁忙期を迎える中、労災事故防止の徹底を図るため北上支部と北上土木センター及び北上農村整備センターとの合同安全パトロールを実施しました。当日は、支部役員・安全指導者等7人、両センター職員7人と花巻労働基準監督署労働基準監督官が両センターと花巻土木センターが所管する北上市内の3現場をパトロールを行いました。パトロール終了後は現場代理人も参加して検討会が開催され、改善点、良かった点など活発な意見が出されました。また、花巻労働基準監督署菊池和広労働基準監督官から「基本的安全管理活動の向上について」と題して講話がありました。

    R0010107

    R0010113

    R0010122

    R0010123

  • 和賀川河川敷清掃活動を実施

    2020年11月 2日 13:39北上支部

    10月28日(水)北上支部では和賀川の清流を守る会(会長北上市長)と合同で和賀川河川敷の清掃活動を行いました。この活動は平成21年度から毎年行っており、今回で12回目となりました。当日は、会員企業37社58人と和賀川の清流を守る会を構成する北上市役所、西和賀町、北上土木センター、各種団体・企業から56人が参加し、午前9時に開始式を行い東北自動車道から和賀中央橋までの両岸約10kmにわたって河川敷のゴミを収集しました。

    R0010090

    R0010086

    収集したゴミは可燃ゴミが170kg、不燃ゴミが180kg、テレビや洗濯機などの処理困難物が150kgでした。

    R0010096

    R0010098

  • 展勝地あじさい花切ボランティア活動に参加

    2020年9月 8日 16:01北上支部

     8月30日(日)北上展勝地であじさい花切ボランティア活動が行われ、岩手県建設業協会女性協議会北上支部(支部長 髙橋達子)会員9名が参加しました。この活動は北上あじさいの会がボランティアを募って行われたもので、一般市民や様々な団体、企業から約60人が参加しました。花切(花がら摘み)は、咲き終わった花を摘み取るもので、来年きれいな花を咲かせるためにとても大事な作業です。来年、北上展勝地は開園100周年を迎えることになりますが、桜の花だけではなく、あじさいやツツジもきれいに咲かせ、たくさんの人々に楽しんでもらえるようにと汗を流しました。摘み取られた花の一部はドライフラワーにされ、10月頃から市内60か所の施設で飾られるそうです。

    IMG_2377-2

    IMG_2381-2

  • 黒岩小学校で建設業ふれあい事業

    2020年9月 4日 14:53北上支部

    北上支部青年部(木戸口幸弘部会長)では9月1日(火)北上市立黒岩小学校(児童41人)で建設業ふれあい事業を開催しました。建設機械に乗ったり操作することで建設業の仕事に親しみや関心を持ってもらい、将来の担い手確保にも繋げようと毎年開催しています。当日は1年生から6年生まで全校児童が参加、低、中、高学年ごとに様々な建設機械を体験しました。

    DSCN1008

    及川郷一北上土木センター所長にも駆けつけていただきました。

    DSCN1010

    バックホーを体験

    DSCN1014

    ホイールローダー

    DSCN1011

    バスケットゴールに見立てたドラム缶にボール入れ

    DSCN1021

    光波測量機でボールの飛距離を正確に測定

    DSCN1022

    ドローンで高所作業車を撮影

    DJI_0103

  • 技術・法令研修会を開催

    2020年8月 6日 14:31北上支部

    8月4日(火)北上支部ではホテルシティプラザ北上において、技術・法令研修会を開催しました。この研修会は、会員の技術向上と労働災害の防止、コンプライアンスの徹底を目的に、北上市役所の建設関係部署職員と合同で毎年開催しています。今回は新型コロナの影響もあり例年よりやや少ない会員34名、北上市職員18名の参加となりました。研修会では、北上市下水道課高橋永主任から北上市の汚水処理施設の広域化についての講話、安全指導者による昨年11月に実施した市営工事現場安全パトロールの結果報告に続き、岩手県県土整備部建設技術振興課技術企画指導担当阿部安則主任を講師に迎え、「岩手県県土整備部におけるICT活用工事の取り組み事例」について講演していただきました。

    R0010046

    「汚水処理施設の広域化」について講話する北上市都市整備部下水道課 高橋 永主任

    R0010044

    髙橋幸二(㈱旭ボーリング)建災防安全指導者から市営工事現場安全パトロールの指摘事項、是正措置結果が報告されました。

    R0010049

    岩手県県土整備部建設技術振興課技術企画指導担当阿部安則主任からは、ICTによる生産性の向上、県の取組状況、今後の方向性、ICT活用工事の事例について講演していただきました。

    R0010053

    R0010055

  • 北上市との意見交換会を開催

    2020年7月31日 15:44北上支部


    7月30日(木)ブランニュー北上において、北上支部と北上市との意見交換会を開催しました。支部からは八重樫支部長以下役員等10名が、北上市からは髙橋市長、及川副市長ほか6名の関係部長が出席しました。意見交換会は、発注者と受注者の双方が抱える課題の改善に取り組むことを目的に毎年開催しています。市からは今年度の建設事業の概要、発注状況・見通しなどについて説明があり、支部側からは、課題となっている適正な設計・積算、施工時期の平準化、低入札価格調査制度の見直し等について提起するとともに、関連する事例を挙げて活発に意見に交わしました。また、入札制度の改革に関連して、電子入札制度の導入に向けて市と北上支部が連携して調査研究することとしました。

    DSCN0992

    DSCN0993

    DSCN0995

    DSCN0999