いわけんブログ

  • 北上支部 一覧
  • 北上支部定時総会を開催

    2022年5月13日 13:39北上支部

    5月12日(水)北上支部・北上地区建設協議会の定時総会をブランニュー北上において開催し、令和3年度事業報告・収支決算、令和4年度事業計画・収支予算などが承認されました。また、任期満了に伴う役員改選が行われ、八重樫博之支部長以下10人の役員が選任されました。

    (八重樫支部長挨拶)

    会長あいさつ

    R0010583

    総会終了後に、優良従業員表彰が行われ、支部表彰9名、協議会表彰3名の受賞者に一人一人表彰状と記念品が授与されました。

    昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症対策のため懇親会は行わないことになりました。

    表彰者1

  • 北上川河川敷清掃活動を実施

    2022年4月15日 16:52北上支部

    北上支部では4月12日、会員企業41社64人が参加して「北上展勝地」周辺の北上川河川敷の清掃活動を行いました。

    例年、岩手河川国道事務所の一斉清掃活動に合わせて実施をしていますが、コロナ禍で、昨年に続き中止となりましたが、9日からは「北上展勝地さくらまつり」も開催されることから北上支部独自の事業として実施しました。

    ブログ1

    清掃は立花頭首工から男山水位観測所までの県道沿いの河川敷など約1.5kmの区間で展開しました。

    R0010535★ブログ2

    ブログ3

    収集したゴミは空き缶やペットボトルなどに分別して処理しました。

    ブログ5

    当日は天候にも恵まれましたが、さくらは、まだ咲き始めといったところでした。見ごろは来週になりそうです。

    ブログ6

  • 除雪ボランティア活動を実施

    2022年2月 8日 14:41北上支部

    北上支部では2月5日(土)北上市内の一人暮らし高齢者世帯等の除雪ボランティア活動を行いました。当日は北上支部会員企業41社、約180人が参加し、地区の民生委員から要請があった60世帯の除雪、排雪に当たりました。昨年に続き今年も大雪で、特に和賀町地区では屋根からの落雪で埋もれた軒下や通路に大量の雪があり、スコップなどの人力だけでは困難なため除雪機や重機で除排雪を1日がかりで行いました。この活動は平成12年から毎年、北上市役所、北上地区消防組合の職員互助会と合同で行ってきましたが、今年は新型コロナの感染者が急増しているため、北上支部のみでの活動となりました。

    R0010433

    R0010434

    R0010442

    R0010440

    R0010441

  • 除雪オペレーター育成に向けた合同除雪訓練を実施

    2022年1月28日 15:28北上支部

    北上支部では1月27日、西和賀町の「道の駅錦秋湖」駐車場において除雪オペレーター育成に向けた合同除雪訓練を行いました。この訓練は、オペレーターの高齢化と人材が不足する中、持続可能な除雪体制を確保するため若手の除雪オペレーターの育成を目的に北上土木センターと㈱小田島組の協力をいただき実施したものです。会場には県及び北上市の関係職員のほか支部会員企業などから30名ほどが参集、訓練には3名が参加し㈱小田島組から派遣していただいた3名の熟練オペレーターの指導の下で行われました。

    R0010418

    訓練は除雪ドーザー13t、除雪グレーダー4m、ロータリー除雪車250psの3台を使用して行われ、訓練生が熟練オペレーターと同乗し熟練オペレーターの操作を助手席で見学した後、実際に機械を運転し除雪作業を行いました。また、訓練終了後は見学者の試乗も行われました。

    R0010420

    R0010423

    R0010425

    R0010428

    訓練終了後に講評があり、八重樫博之北上支部長から、冬の県民の交通を確保する除雪は建設業の重要な使命であり、今回の除雪オペレーター育成に向けた訓練は有意義であったと協力いただいた北上土木センター、㈱小田島組への感謝の言葉がありました。また、北上土木センター守屋康道路環境課長からは、除雪作業は苦労も多く大変な仕事であることを住民の方々に知っていただくとともに、今後も除雪オペレーターの育成活動を支援していきたいとの言葉がありました。

    R0010417

  • 西和賀町スノーバスターズ活動に寄付

    2021年12月 6日 14:40北上支部

    北上支部では12月3日、西和賀町で行われているスノーバスターズ活動に役立てていただくため西和賀町社会福祉協議会に10万円を寄付しました。当日は、八重樫博之支部長と菅原政一支部理事が同協議会を訪問し、髙橋貞夫会長に寄付金を贈呈しました。豪雪地帯の西和賀町では自力では除雪が困難な高齢者世帯などを支援するため平成5年からスノーバスターズ活動が行われ、毎年、町内外から中・高校生や職場の団体などがボランティアとして参加しています。北上支部からの寄付は今回で25回目となります。

    R0010391

  • 西和賀町に要望書を提出

    2021年12月 6日 13:35北上支部

    北上支部では12月3日、西和賀町に建設産業振興に関する要望活動を行いました。要望活動には八重樫博之支部長と菅原政一支部理事(にしわが建設会長)が出席、町からは11月に就任した内記和彦町長と髙橋光世建設課長に対応していただきました。公共事業関係予算の確保、社会資本整備の促進と国・県への要望強化、公共事業の早期発注と平準化等、適正な設計・積算と設計変更など6項目を要望し、その中で国道107号の早期復旧・抜本改良などの国・県への要望強化、107号迂回路対策としての町道改良、石油価格高騰への対応や大雪の際の柔軟な対応などもお願いしました。

    R0010385

    R0010387

  • 北上市に要望書を提出

    2021年11月15日 15:54北上支部

    北上支部では11月15日、北上市に建設産業振興に関する要望活動を行いました。要望会には支部からは八重樫博之支部長、鈴木信也、照井一也両副支部長が、市からは髙橋敏彦市長、及川義明副市長のほか関係部長が出席、八重樫支部長から髙橋市長に要望書を提出しました。要望内容は、公共事業予算の確保、早期発注と平準化の一層の推進、適正な予定価格の設定とダンピング防止、適正な設計・積算と設計変更、除雪業務委託の拡充、令和4年度から開始される週休2日モデル工事に伴う補正係数の上乗せ、令和3年度から開始された電子入札制度の改善など10項目で、市からは、道路整備、学校・体育施設の建設など大型事業が今後も計画されている、石油価格高騰への対応、働き方改革に向けた発注者の協力など適切に進めていきたいなどの説明をいただきました。

    DSC_0135_20211115144420

    DSC_0139_20211115144333

  • 北上市営工事安全パトロールを実施

    2021年11月11日 09:45北上支部

    11月10日(水)北上支部では北上市役所と合同で市営建設工事現場の安全パトロールを実施しました。対象現場はA、B、C各級と建築の4か所で、支部役職員10名、安全指導者2名、北上市職員6名が参加し、安全衛生対策の状況を点検しました。午後からは支部会館において現場代理人も参加して検討会を開催、安全指導者の進行で撮影した現場写真を見ながら要改善事項、好事例を出し合い、各現場代理人には指摘事項の是正状況を報告していただくこととしました。

    R0010356

    R0010373

    R0010359

    R0010380

  • 和賀川河川敷清掃活動を実施

    2021年11月 2日 15:54北上支部

    北上支部では10月29日、和賀川の清流を守る会(会長北上市長)と合同で和賀川河川敷の清掃活動を行いました。平成21年度から毎年行い今回で13回目の活動となりました。当日は、北上支部会員企業37社59人と、和賀川の清流を守る会を構成する北上市、西和賀町、北上土木センター、土地改良区等の団体、企業から64人が参加し、東北自動車道から和賀中央橋まで両岸延べ約10kmにわたって不法投棄ゴミなどを収集しました。

    収集したゴミは、カラーボックス、毛布、ペットボトルなどの可燃ゴミが200kg、一斗缶、ゴルフバッグ、アルミ缶などの不燃ゴミが80kgのほか、テレビのブラウン管、タイヤなどでした。

    R0010340

    R0010346

    R0010345

    R0010352

    R0010348

    R0010349

  • 黒沢尻北小学校で「建設業ふれあい事業」

    2021年11月 2日 15:19北上支部


    北上支部青年部会では10月28日、黒沢尻北小学校で「建設業ふれあい事業」を開催しました。参加者は1年生115名で4班に分かれ、バックホーの操縦、バックホーバケットへの玉入れ遊び、高所作業車への搭乗を体験しました。開始前の小雨が一転し抜けるような秋の青空の下、校庭には建設機械に直にふれあう楽しさや喜びの歓声が響き渡りました。

    R0010323

    R0010329

    R0010317

    R0010320

    R0010332

  • 道路清掃ボランティア活動を実施

    2021年8月 4日 14:17北上支部

    北上支部では7月30日(金)会員企業32社45人が参加して道路清掃ボランティア活動を実施しました。実施した路線は北上駅西口から諏訪神社前までの市道北上駅鍛冶町線と北上駅東から北上市役所までの市道大天満大曲線で、約2kmにわたって刈払機や鎌などで除草作業を行いました。突然の雨と蒸し暑さの中での作業となりましたが、駅前や飲食店街など街なかの環境美化に汗を流しました。

    R0010253 (2)

    R0010254

    R0010260

    R0010268

  • 北上市との意見交換会を開催

    2021年8月 2日 16:13北上支部

    北上支部では7月29日(木)ブランニュー北上において北上市との意見交換会を開催しました。支部からは八重樫博之支部長以下役員等9名が、北上市からは髙橋敏彦市長、及川義明副市長ほか6名の関係部長が出席。髙橋市長からは今後も大型工事が継続するので協力していただきたいとの挨拶があり、担当部長からは令和3年度の建設事業の発注状況と発注見通し、主要工事、新総合計画実施計画における建設事業について説明がありました。支部側からは、適正な設計・積算、入札契約制度、入札情報の公表などを提起し、改善に向けて検討していただくことになりました。また、生コン需給に影響が大きいキオクシア工場の2棟目建設に係る情報提供など様々な課題について意見交換しました。

    R0010238

    R0010245

    R0010240

  • 北上市の周年記念事業に寄付

    2021年7月27日 11:49北上支部

    北上支部では7月21日(水)、北上市に50万円を寄付しました。北上市では今年、展勝地開園100周年、第60回北上・みちのく芸能まつり、市制施行30周年に当たることから、トリプルアニバーサリー2021として節目の年を記念した様々な事業が企画されています。八重樫博之支部長、鈴木信也、照井一也両副支部長が北上市役所を訪問し、市勢の更なる発展に向けたトリプルアニバーサリー事業に役立てていただきたいと髙橋敏彦市長に寄付金を手渡しました。髙橋市長からは、市民の記憶に残るような記念事業にしたい、貴重な寄付を頂きありがたいと感謝の言葉をいただきました。

    R0010230

    R0010231

    R0010235

  • 北上土木センター・北上農村整備センターとの意見交換会を開催

    2021年7月 5日 11:46北上支部

    7月1日(金)北上地区合同庁舎において、北上支部と北上土木センター及び北上農村整備センターとの意見交換会が開催されました。新型コロナ感染対策のため、出席者は少人数とし支部からは八重樫支部長ほか3名が、県側からは両センター所長のほか関係課長等が出席しました。会議では、両センターから令和3年度の事業計画の説明があったほか、現在通行止めとなっている国道107号大石地区の斜面変状の状況や斜面崩壊等が発生した場合の影響などについての情報提供がありました。また、有事の際の支部会員企業の協力についても依頼がありました。支部側からは、現場の状況に即した歩掛の適用、工事完了後の速やかな検査の実施、西和賀地区会員の等級を勘案した小ロット発注などを要請するとともに、令和3年度工事の等級別発注件数見通しについて確認しました。

    DSCN1151

    DSCN1152

  • アドプト活動を実施

    2021年6月25日 15:57北上支部


    北上支部では6月25日(金)和賀町後藤野地区の下堰幹線用水路(奥寺堰)の刈払い作業を行いました。この活動は岩手中部土地改良区とのアドプト協定に基づき、平成19年から毎年実施しており、今回で15回目となりました。作業には会員事業所39社63人が参加し、後藤野稲荷神社を挟んで水路の両岸約900メートルにわたって行われ、人の背丈ほどに伸びた雑草を刈払い集草しました。

    DSCN1131

    DSCN1136

    DSCN1143

    DSCN1146

    DSCN1147

    4km下流の除塵機の集草作業を行いましたが、今年も刈草が除塵機につまり大変な作業となりました。

    DSCN1149

  • 献血協力活動を実施

    2021年6月15日 11:48北上支部

    6月11日(金)北上支部では北上支部会館駐車場において献血協力活動を実施しました。平成19年から毎年行っておりますが、今回は会員企業19社から48名のほか一般の方々5名にも協力していただきました。昨年よりやや少なめではありましたが、赤十字血液センターの担当者からコロナ禍で献血が不足しておりありがたいとの感謝の言葉をいただきました。

    DSCN1119

    DSCN1125

    DSCN1123

  • 北上支部定時総会を開催

    2021年5月14日 10:34北上支部

    5月12日(水)北上支部・北上地区建設協議会の定時総会をブランニュー北上において開催し、令和2年度事業報告・収支決算、令和3年度事業計画・収支予算などが承認されました。事業計画では、例年実施している事業のほか、北上市の展勝地開園100周年、市制施行30周年、みちのく芸能まつり60回を記念するトリプルアニバーサリー記念事業への支援と9月に実施される岩手県総合防災訓練への参加が決定されました。

    DSCN1107

    R0010195

    総会終了後に、優良従業員表彰が行われ、支部表彰10名、協議会表彰3名の受賞者に一人一人表彰状と記念品が授与されました。

    昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症対策のため懇親会は行わないことになりましたが、来年こそ盛大に開催したいものです。

    R0010206

    DSCN1114 (2)

  • 北上川河川敷清掃活動を実施

    2021年4月15日 10:21北上支部

    北上支部では4月13日、会員企業39社67人が参加して展勝地周辺の北上川河川敷の清掃活動を行いました。例年、岩手河川国道事務所の呼びかけで行わている北上川流域一斉清掃活動がコロナ禍で昨年、今年は中止になりましたが、今年は展勝地開園100周年にあたり15日からは北上さくらまつりも開催されることから北上支部独自で実施しました。清掃は立花頭首工から男山水位観測所までの主要地方道一関北上線沿いの河川敷など1.5kmの区間で展開しました。

    R0010164 (2)


    R0010154

    R0010168

    収集したゴミは空き缶やペットボトルなどの分別して処理しました。

    R0010173

    展勝地の桜も最早で見頃を迎えましたが、展勝地レストハウス、みちのく民俗村から程近い陣ケ丘が整備され、以前より格段に見晴らしが良くなりました。

    R0010184 (2)

    SL展示場も整備され間近で見ることができます。

    R0010176 (2)

  • 除雪ボランティア活動を実施

    2021年2月 9日 14:59北上支部

    北上支部では2月6日(土)北上市内の一人暮らし高齢者世帯等の除雪ボランティア活動を行いました。この活動は、北上市職員互助会、北上地区消防組合職員互助会と合同で平成12年から毎年行っており、今回で22回目となりました。当日は、地区の民生委員から要請があった108世帯のうち、64世帯を北上支部会員企業43社、約180人が除雪機や重機などで除雪・排雪作業に当たりました。北上市役所、消防組合からは約170人の職員が参加し、スコップやスノーダンプなどで42世帯を実施していただきました。また、今回は上野中学校野球部からこの活動に協力したいとの申し出があり、1・2年生16人の部員が小雨のなか2世帯の除雪に汗を流してくれました。

    R0010093

    この冬は昨年とは一変し近年稀にみる大雪で、和賀町仙人地区などでは雪で住宅がすっぽり覆われていて厳しい作業となりました。

    R0010095

    雪を寄せる場所がないところは重機やダンプでの排雪作業を行いました。

    R0010106

    北上市役所の職員には比較的雪が少ない北上地区を担当していただきましたが、体力自慢の北上地区消防組合の職員には和賀地区で頑張っていただきました。

    R0010102

    上野中学校野球部の皆さんも住人の方からの感謝の言葉をいただきながら慣れないスコップを手に頑張りました。

    R0010109

  • 大雪に伴う工事施工対応を要請

    2021年2月 5日 14:02北上支部

    2月3日北上支部では、大雪に伴う工事施工への対応に係る発注者への要請活動を行いました。昨年12月からの大雪と低温は近年稀にみる状況であることから、支部会員に工事施工への影響についてアンケート調査を行ったところ、41社から回答があり(回答率74.5%)、その内30社から現場作業の遅れや経費の増加などの問題が報告されました。このことを踏まえ、工期延長や繰越など柔軟な対応を発注者である県(北上土木センター、北上農村整備センター)、北上市、西和賀町に要請したものです。

    当日は、八重樫博之支部長、鈴木信也、照井一也副支部長ほかが各庁舎を訪問し、「大雪の影響で現場作業が遅れている工事が多くあるので、受注者からの協議に応じ工期延長、繰越など柔軟に対応していただきたい。」、「除雪や養生等の経費が増加しているので、その取扱いを明確にし工事費の変更を考慮していただきたい。」、「冬期間の工事は天候に左右されるので早期発注、平準化、余裕のある工期設定に十分に配慮していただきたい。」の3項目を盛り込んだ要請書を手交し、現状を理解していただくとともに受注者からの協議に応じて柔軟な対応を要請しました。

    R0010084

    北上土木センターからは及川郷一所長ほか関係課長、北上農村整備センターからは菅野力農村整備課長に対応していただき、受注者から協議があれば工期延長、繰越等柔軟な対応に配慮するとともに、円滑な工事施工に努めますとの説明がありました。

    北上市1北上市では及川義明副市長のほか及川企画部長、髙橋財務部長、鈴木都市整備部長に対応していただき、地域除雪への協力への感謝の言葉をいただくとともに、12月段階で工期延長した工事もあるが、必要があれば早めに協議を申し出ていただきたい、経費については冬期補正以上に特別な事情があるものについては精査のうえで対応を検討します、などの説明がありました。

    西和賀町

    西和賀町には八重樫支部長と菅原政一支部理事が訪問し、高鷹建設課長に対応していただきました。豪雪地帯の西和賀町では雪を見越した工事発注をしているが、

    舗装工事など一部影響あるものについては対応を検討するなどの説明がありました。