いわけんブログ

ホームいわけんブログ
  • 令和6年度千厩支部定時総会を開催

    2024年5月21日 15:40千厩支部


    DSC03373

    5月14日(火)、マリアージュにおいて令和6年度千厩支部定時総会を開催いたしました。

    令和5年度事業報告・収支決算及び令和6年度事業計画・収支予算について審議を行いました。任期満了に伴う役員の選任では小山裕昭支部長が留任となりました。

    総会後にはご来賓出席のもと懇親を深めました。

  • 定時総会を開催

    2024年5月21日 14:55釜石支部

      (一社)岩手県建設業協会釜石支部及び、釜石地区建設協議会の令和6年度定時総会を

    開催致しました。

     総会では会員表彰に続き、各議案が承認されました。

     日時:令和6年5月17日(金)

     場所:ホテルシーガリアマリン

    R0011445

    R0011451

    R0011455

    R0011447

  • 花巻支部定時総会を開催

    2024年5月21日 14:02花巻支部

    5月20日(月)14時30分からホテルグランシェール花巻で花巻支部、花巻地区建設協議会の令和6年度定時総会を開催しました。

    令和5年度事業報告・収支決算及び令和6年度事業計画・収支予算などが承認されました。

    IMG_2699

    IMG_2698

    IMG_2701

    議事終了後、永年勤続優良職員表彰を行いました。

    松田花巻市副市長、長沼花巻土木センター所長、髙橋花巻農林振興センター所長、紺野花巻空港事務所長、板垣花巻市建設部長のご臨席のもと、菅原支部長から、受賞者一人ひとりに表彰状を授与しました。

    IMG_2716

    IMG_2714

    IMG_2717

    IMG_2734

    IMG_2728

                                    受賞者を代表して㈱小原建設 森橋麻美子さんが謝辞



    総会終了後、懇親会を開催して会員相互の交流を図りました。

    IMG_2737

    IMG_2736

  • 令和6年度通常総会・経営者研修会

    2024年5月16日 10:15宮古支部

    R0010499

    R0010502

    R0010505

    R0010510

  • けんせつ女子=㈱中舘建設(二戸市)工事部土木課 工藤 愛華さん「地域の生活を支える仕事」=

    2024年5月13日 09:34岩手県建設業協会

    日刊岩手建設工業新聞に連載されている『スマイル☆建設女子部~女性記者ほしこが行く~』の記事を不定期に転載いたします。同紙の女性記者が、建設業に従事する女性を取材する企画で、読者から好評を得ている連載記事です。

    近年、「ドボジョ(土木女子)」や「けんせつ小町」という愛称ができるほど、建設業で働く女性の活躍が益々期待されています。「女性が輝き、活躍できる業界」であることを多くの方に知って頂きたいとの思いから、日刊岩手建設工業新聞の全面的な協力をいただき、掲載するものです。

    令和6年4月18日新聞掲載

    ㈱中舘建設(二戸市)工事部土木課 工藤 愛華さん「地域の生活を支える仕事」

    ―現在、入社3年目と伺いました。高校は普通科だったとのことですが、建設業に進んだきっかけを教えてください。

    「工事現場などの近くを通った時、暑い夏の日や冬の寒い日も私たちの生活を支えるために頑張っている建設業の姿を見て、私も地域の人たちの生活を支える仕事に就きたいと思ったことがきっかけです。二戸地区の会社説明会で実際に現場をドローンで撮影した映像などを見て、私たちの生活を支えてくれていると改めて感じ、土木の道を選びました」


    240513kesetusoshi01


    ―これまで、どのような現場に携わったのでしょうか?

    「最初は、県道の舗装工事の現場に配属となりました。先輩に教わりながら測量をしたり、測量のデータをパソコンにまとめたり写真を撮ったりしました。何も知らないところからのスタートでしたので、測量をしたり写真を撮ったりする中で、先輩に教えていただきながら一つ一つ覚えていきました」

    「その後は、スノーシェルターの補修工事や県道の維持修繕業務に携わりました。スノーシェルターの補修工事には最初から最後まで携わり、さびていたりぼろぼろになっていたりしていたところが、どんどんきれいになっていく様子を見て、すごいなと感動しました」


    ―現在はどんな現場を担当していますか?

    「二戸市内にある橋梁の補修工事に、現場代理人として携わっています。初めての現場代理人ではじめはとても緊張しましたが、監理技術者や監理技術者補佐の支えがあり、すごく心強いです。地域の皆さんがこれからも安心して生活できるよう、きれいな橋に修繕していきたいと思っています」


    240513kesetusoshi02


    ―仕事をする上で、意識していることなどを教えてください。

    「毎日現場を巡視して安全確認し、事故が起こらないようにしっかり対策するよう心掛けています。例えば、現場には傾斜があるため、きちんと車の輪留めをするなどの対応をとっています。現場には吊り足場があり、4月上旬の朝に地震が発生した時は、協力会社の作業員さんたちと一緒に地震の影響で部品がずれていないか、足場が落ちる危険性はないか確認しました」

    ―土木に関わる仕事の面白さややりがいを聞かせてください。

    「完成後に自分が携わった現場を通った時に、携わったものが地域の皆さんをはじめ私たちの生活を支えていると改めて実感し、やりがいにつながっています。現場で地域の人たちから『お疲れさま』、『ありがとう』と声を掛けていただいた時はとてもうれしかったですね」


    ―今後の目標などを聞かせてください。

    「上司や先輩は指示が的確で、どうすれば効率よく進めることができるか考え先を読んで動いていて、すごいなと感じています。監理技術者を務める女性技術者の先輩は優しい人柄で頭の回転が速く、仕事が早くてとても尊敬しています。もっと知識や測量の技術を身に付け、早く一人前の技術者になれるよう頑張ります」

    ~ほしこの一言~

    「地域の人たちの生活を支える仕事がしたい」との思いを胸に、土木の世界に飛び込んだ工藤さん。勉強用のノートをつくって繰り返し読むなど知識や技術を身に付ける努力を惜しまず、学ぶ姿勢を大切にしています。「土木は楽しい。早く一人前の技術者になれるように頑張りたい。これからも土木の仕事を続けていきたい」と語る中に、謙虚で誠実な人柄を感じました。工藤さん、ありがとうございました!

  • 春の藤原まつり「東下り行列 弁慶一行」建設業協会一関支部参加

    2024年5月10日 10:22一関支部

     5月3日、春の藤原まつり「源義経公東下り行列」(主催:平泉町観光協会)では、建設業協会一関支部が弁慶一行役として参加しました。

     武蔵坊弁慶に一関支部長の須田光宏。増尾十郎権守兼房に副支部長の宇部和彦が扮し、同支部役員や同支部青年部メンバーが弁慶一行役を務めました。

     当日は午前中から平泉町役場で着付けやメイクに臨み、毛越寺本堂での「義経公と秀衡公の対面の場」、大泉が池で乗船し「義経公ねぎらいの場再現」を経て、東下り行列に参加しました。今年の東下り行列は総勢で約90名が参加。強い日差しが照り付ける中、3.5㎞の距離を1時間半ほどかけ練り歩きました。弁慶一行は杖を地面に打ち付ける動作をしながら歩き、沿道に詰めかけた多くの見物客らに最後まで堂々とした姿を見せていました。


    DSC_3659

    DSC_3267DSC_3333

    DSC_3377DSC_3567

    DSC_3283

                                   写真:日刊岩手建設工業新聞提供

  • 「建設キャリアアップシステム通信」第53号

    2024年5月 7日 09:04岩手県建設業協会


    ccustuusinimage1909


    「建設キャリアアップシステム」の運営主体である(一財)建設業振興基金より、取組や進捗状況等の情報提供として、「建設キャリアアップシステム通信」の最新号が届きました。

    下記リンクよりご覧いただけます。
    (PDFファイルが開きます)
    「建設キャリアアップシステム通信」第53号

  • 令和6年度 建設業新規入職者教育(通所・2日間)を開催しました

    2024年5月 2日 17:25岩手県建設業協会

    令和6年4月24日~25日、2日間にわたり、岩手県建設業協会・岩手県建設産業団体連合会では、

    建設業へ入職した新規若年者を対象に「建設業新規入職者教育」を行いました。

    県内企業に入職した17社43名の方々が受講。

    2日間を通して公共工事の事、安全衛生について、社会人のマナーについて、建設業で働くこと、建設業

    の基本などを学んで頂きました。

    2日間を通して学んだことが皆様のスキルアップの糧になり、今後益々の活躍に繋がればと思います。

    R06新規入職者4/24 向井田会長あいさつ

    DSC01966

    4/24 「県土整備行政の概要について」

    【講師】岩手県県土整備部 建設技術振興課 建設業振興担当課長 菊地友和 氏

    DSC019694/24 「労働安全衛生について」

    【講師】岩手労働局 労働基準部 健康安全課 安全専門官 若月敏幸 氏

    DSC019774/24 「社会人の基本等について」

    【講師】西條ユキコ企画室 西條ユキコ 氏

    DSC01986名刺交換の基本マナーなどを学びました

    DSC01989

    4/24 「建設業で働くことについて」

    【講師】岩手県建設業協会 青年部連絡協議会 副会長 木下伸一

    ⑥DSC_1794 (002)熱いメッセージを届けました

    DSC019912日目4/25は終日お世話になりました

    【講師】㈱建設経営サービス提携講師 打尾貞治 氏

    DSC019994人でグループを作り、話し合った事を発表しました

    DSC02001
    二日間の研修を終え、修了証の授与が行われました

    慣れない座学だったと思いますが二日間お疲れ様でした

    ★皆様の今後の活躍をご祈念申し上げます★

  • 一関市藤沢町『黄色の絶景』

    2024年5月 2日 14:18千厩支部

    一関市藤沢町黄海の市道沿いから見える一面の菜の花が見頃になっています。菜の花と青空のコントラストがとても美しく、思わずカメラを向けたくなります。


    20240502_032453314_iOS

  • 令和6年春献血協力活動

    2024年4月26日 15:36宮古支部

    R0010491

    R0010493

    R0010496

  • 重要文化的景観地区内の「春季水路整備」活動

    2024年4月25日 08:55一関支部

     令和6年4月20日(土)に一関市厳美町の骨寺荘園内遺跡内で景観保全のための水路整備が行われました。

     一関市、地元農家と一関市水道工事業協同組合、建設業協会一関支部の約170名が10班に分かれ、遺跡内の特徴でもある曲がりくねった水路にたまった泥や枯れ草をシャベルですくい上げて取り除きました。

    DSC_0908DSC_0919

    ichiR6春季水路整備 (4)ichiR6春季水路整備 (7)

    ichiR6春季水路整備 (10)ichiR6春季水路整備 (17)

    ichiR6春季水路整備 (34)ichiR6春季水路整備 (30)

    ichiR6春季水路整備 (46)

  • 〇北上川流域活動清掃を実施しました!

    2024年4月19日 15:32花巻支部

     4月18日(木)、花巻支部34社、78名が参加して、北上川河川敷の清掃活動を行いました。

     当初は、前日の17日(水)の予定でしたが、雨天の天気予報でしたので、一日延期しての実施となりました。

     そのおかげもあって、当日は桜並木を眺めながら、各社の参加者は気持ち良くごみ拾いを行いました。

    IMG_2645

    IMG_2656

    IMG_2658

    IMG_2661

    桜は少し散り始めてましたが、十分堪能できました。

    IMG_2665

    IMG_2668

     最後は可燃物、不燃物に分別しました。昨年に比べてごみ収集量は少なく約20キkgでした。

     参加者の皆様、お疲れさまでした。

    IMG_2670

    IMG_2673

  • 一関市室根町『室根山山開き』

    2024年4月15日 10:32千厩支部

    4月14日(日)好天の下、岩手県内では最も早く山開きをしました。一関市の室根、大東、千厩の3つの地域にまたがる室根山は標高895.4メートルの山で、景観の素晴らしさなどから県立自然公園に指定されています。およそ150人の登山愛好家や地元の自然愛護少年団などが登山を楽しみました。

    20240414_001938646_iOS

    20240414_002640050_iOS

    20240414_003308498_iOS

    途中、8号目の室根神社でシーズン中の無事故を祈願。

    20240414_031529530_iOS

    20240414_011943266_iOS

    山頂に到達した登山客は万歳三唱で爽快感を味わいました。

    20240414_023135960_iOS

    20240414_023937994_iOS

    室根山は春のツツジや、パラグライダーなどのアクティビティで知られています。山頂付近まで車で行くことが出来、駐車場から山頂へは徒歩10分程度。体力に自信のない方でも山頂からの大展望を楽しむことができます。爽やかな陽気を感じることができるこの季節に訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 北上川河川敷清掃活動を実施

    2024年4月 5日 14:51北上支部

    北上支部では4月3日(水)、会員企業39社65人が参加して「北上展勝地」周辺の北上川河川敷の清掃活動を行いました。

    4月4日から開催される「北上展勝地さくらまつり」の開催前に、日本さくら名所100選として大勢の観光客が訪れる「北上展勝地」をきれいにしてお迎えしようと、岩手河川国道事務所の一斉清掃活動に呼応して毎年実施しており、今年度で16回目の活動となります。

    1

    〇清掃は立花頭首工から男山水位観測所までの県道沿いの河川敷など約1.5kmの区間で展開しました。

    〇さくらは、まだ「つぼみ」といったところでした。開花は来週末くらいになりそうです。

    2

    3

    5

    〇収集したゴミは空き缶やペットボトルなどに分別して処理しました。

    8


    桜まつり

  • 東日本大震災から13年が経ちました

    2024年3月12日 20:07久慈支部

    今年も3月11日がやってきました
    久慈市の東日本大震災モニュメント「ケルン・鎮魂の鐘と光」前で鎮魂イベントが行われました。

    S__381394948

    S__381394946

    今年は、参加された皆さんが東日本大震災と1月1日に発生した能登半島地震で被災された方々への

    想いを込めてキャンドルを灯していました。

  • 「建設キャリアアップシステム通信」第51号

    2024年3月11日 13:22岩手県建設業協会


    ccustuusinimage1909


    「建設キャリアアップシステム」の運営主体である(一財)建設業振興基金より、取組や進捗状況等の情報提供として、「建設キャリアアップシステム通信」の最新号が届きました。

    下記リンクよりご覧いただけます。
    (PDFファイルが開きます)
    「建設キャリアアップシステム通信」第51号

  • 岩手県建設業協会「防災の日」情報伝達訓練にあたって

    2024年3月 7日 09:00岩手県建設業協会

    会長 向井田岳
     東日本大震災から、まもなく十三年を迎えることになりますが、今年の元旦には、能登半島地震が発生して、石川県を中心に甚大な被害となりました。犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
     当協会は「オール岩手で復興」を掲げ、一日も早い復旧復興に向けて会員一丸となって一心に歩みを続けて参りました。県民及び行政機関のご理解とご協力のもと、インフラの復興事業は完遂を迎えようとしています。
     震災翌年に定めた「防災の日」に毎年継続してきた情報伝達訓練は、今回で12回目を迎えます。震災の記憶や教訓を風化させることなく、災害への対応力を向上していくために体制強化と情報伝達能力の向上を図って参りました。今後とも「防災の日」制定の意義を決して忘れることなく、訓練を重ねて行きたいと考えております。
     震災以降も自然災害による被害、家畜伝染病の防疫対応などが全国的に相次いでおり、今回の能登半島地震においても、地元建設業が道路啓開やがれきの撤去などの復旧作業に昼夜を問わず懸命に従事しています。地域住民の安全と安心を守るため、「地域の守り手」である地元建設業者の必要性や重要性が一段と増しております。
     東日本大震災をはじめ、本県を襲った2016年台風10号及び2019年台風19号災害では、国、県、市町村の災害対策本部との密接な連携が初期対応の要であると実感しました。当協会内部で情報共有を密に図りながら、与えられた情報をもとに自ら判断し、的確で迅速な活動に繋げることが求められています。
     本日の訓練では、衛星携帯電話、WEB会議システム、イントラネットを軸にし、時系列による状況変化を想定しながら行うことにしております。訓練参加者には、全県を網羅した支部のネットワークによる強みを確認するとともに、緊急時の柔軟な対応能力を磨く機会として積極的に取り組むようお願い申し上げます。
     本日の訓練を通じて、多くの方々に建設業の地道な活動を知っていただく機会となりますことを祈念して、私からの挨拶といたします。


    令和6年3月7日
    一般社団法人岩手県建設業協会
    会長 向井田 岳 


  • 第16回道路パトロール

    2024年3月 5日 13:45宮古支部

    R0010474

    R0010486

  • 建設業担い手育成イベント「建設機械の乗車体験会」を開催

    2024年2月27日 10:17北上支部

    岩手県建設業女性協議会北上支部では、2月26日(月)、北上市保健・子育て支援複合施設「hoKko」において、就学前の子供と保護者を対象に「建設機械の乗車体験会」を開催しました。

    このイベントは、道路や橋を造っている建設機械の乗車体験を通じて、楽しみながら建設業に対する理解を深めてもらおうと企画しました。

    1

    2

    3

    4

    5

  • 合同工事安全パトロールを実施

    2024年2月21日 11:54二戸支部

    IMGP0051

    令和6年2月19日 県北広域振興局二戸土木センター等 発注機関と合同の工事安全パトロールを実施しました。

    二戸労働基準監督署 労働基準監督官のご指導のもと 2箇所の現場を総勢20名で行ないました。

    事務所・工事現場のパトロール後 現場内にて良かった点、改善点について意見交換を行ない、監督官より講評をいただきました。

    パトロール員から ぬかるんでいるので転倒に注意すること。事務所前の架空線注意表示が不足している。路肩・スリップ注意・転倒注意の注意喚起表示が不足している。

    良い点 AEDが常備されている。油処理キットがある。手すり付き昇降設備が施されている。浮き輪が備え付けてある等々。

    IMGP0024IMGP0027IMGP0028IMGP0038IMGP0058IMGP0061IMGP0072IMGP0074