いわけんブログ

ホームいわけんブログ
  • 新春大いに語る会を開催

    2020年1月20日 15:25花巻支部

    1月17日(金)、花巻支部の「新春大いに語る会」がホテルグランシェール花巻で行われ、会員や来賓など約60名が参加しました。

    菅原花巻支部長の挨拶に始まり、ご出席頂いた来賓から、新年のスタートにあたり展望や抱負をスピーチ頂きました。

    会員相互の交流と親睦を深め、本年の発展と躍進を誓いました。

    IMG_0495

    菅原花巻支部長

    IMG_0490

    上田花巻市長

    IMG_0494

    髙橋花巻商工会議所会頭

    IMG_0496

  • 建設キャリアアップシステム説明会(追加セミナー)が開催されます

    2020年1月17日 11:01岩手県建設業協会

    20200117ccus_setumeikai
    (一財)建設業振興基金主催(後援:国土交通省)にて2月25日~3月10日に、建設キャリアアップシステムの説明会(追加セミナー)が開催されます。昨年9月~12月に開催されました全国地方都市セミナーで、早くから満席となった地区を中心とした追加開催であり、6会場で14回の開催となります。

    説明会概要
    ●第Ⅰ部:建設キャリアアップシステムの構築と政策展開について
         講師:国土交通省 

    ●第Ⅱ部:建設キャリアアップシステムの概要(登録方法、現場運用について)
         講師:建設業振興基金

    なお、第Ⅱ部は、基本中心の回と運用中心の回に分けておりますので、事業者登録がお済みかどうか等会社の状況も考慮していただき、参加会場をお選び下さい。


    説明会の開催場所、開催日時等につきましては、チラシの通りとなっております。 是非ご検討いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。
    開催案内チラシ(PDF)


    20200117ccus_setumeikai2
    参加を希望される方は(一財)建設業振興基金建設キャリアアップシステム専用HP内受付フォームからお申込み下さい。
    https://ics-reg.jp/biz/ccus/entries/add/1


    本件についての問い合わせ先:説明会事務局(建通新聞社) 
     電話: 03-5425-2070
     e-mail:kbook@kentsu.co.jp

     

    (一財)建設業振興基金建設キャリアアップシステム事業本部普及促進部
    https://www.ccus.jp/

  • 新成人に初めてのタイムカプセル返却

    2020年1月16日 10:58大船渡支部

    岩手県建設業協会大船渡支部青年部会は12日、気仙両市の成人式会場で新成人に対し、タイムカプセルとして
    保管していた封筒を返却しました。

    この活動は、小学校で行っている重機体験事業などの「建設業ふれあい事業」の一環で、『二十歳の君へプロジェクト』として東日本大震災
    後の平成23年度からスタートし今回初めての返却となりました。

    小学校卒業を迎える気仙の児童から思い出の品を入れた封筒を預かり、成人式に返却するもので

    大船渡市内6校(末崎・猪川・日頃市・赤崎・蛸の浦・綾里)191人、陸前高田市内5校(気仙・長部・竹駒・矢作・小友)60人分を返却しました。

    今年度は気仙両市と住田町から16校305名が参加しています。

    DSC01575DSC01581DSC01590DSC01597

    DSC01599DSC01605DSC01622DSC01630

    DSC01631DSC01642DSC01645DSC01648

  • 第37回建設業経営者研修会・令和2年新年交賀会

    2020年1月16日 10:13宮古支部

    DSC01283DSC01284DSC01290DSC01297

  • 三陸国道事務所との意見交換会

    2020年1月 7日 14:11大船渡支部

    DSC01573
    令和元年12月26日10時より約2時間にわたり、三陸国道事務所と岩手県建設業協会大船渡支部との意見交換会が

    支部会館会議室で開催されました。

    三陸国道事務所より吉田副所長はじめ4名、大船渡支部より紀室支部長、須賀副支部長含む3名出席しました。

    あいさつに続き、入札不調発生状況・主な工事の概要・入札制度の現状の説明が行われ、意見交換に入りました。

    内容は

    ・技術者不足の現状と解消の見込み

    ・交通誘導員確保の課題

    ・現場が求める発注の問題点

    ・地元建設業者の困っていること

    ・今後の懸念

    ・復興事業を成し遂げるために必要なこと

    などでした。

  • けんせつ女子=大和建設㈱ ファミリーサービス事業部 髙橋麻衣さん「より良い提案が出来るように」=

    2019年12月24日 17:35岩手県建設業協会

    日刊岩手建設工業新聞に連載されている『スマイル☆建設女子部~女性記者ほしこが行く~』の記事を不定期に転載いたします。同紙の女性記者が、建設業に従事する女性を取材する企画で、読者から好評を得ている連載記事です。
    近年、「ドボジョ(土木女子)」や「けんせつ小町」という愛称ができるほど、建設業で働く女性の活躍が益々期待されています。「女性が輝き、活躍できる業界」であることを多くの方に知って頂きたいとの思いから、日刊岩手建設工業新聞の全面的な協力をいただき、掲載するものです。


    令和元年7月4日新聞掲載
    大和建設㈱(花巻市)ファミリーサービス事業部 髙橋麻衣さん「より良い提案が出来るように」


    ―20代の頃、接客や事務の仕事をしていたと伺いました。建設業に興味を持ったきっかけを教えてください。
    「子どもの頃から、何もないところに道路や建物が出来たり、橋が架かったりするのを見て、すごいなと思っていたんです。職業訓練校でCADを学べるコースの入所生を募集しているのを知り、ものづくりに携わってみたい、という思いもあったことから、半年ほどCADや図面などについて学び、建設業の道に進みました」

    20191224kennsetujosi02
    ―現在、どんな業務を担当されているのですか?
    「ご自宅のお悩みを解決するファミリーサービス事業と、空き家の管理を主に担当しています。ファミリーサービスでは、敷地の舗装、玄関アプローチ、屋根や外壁の塗装、水回りの修繕、庭木の剪定、草刈り、網戸の張り替えなど、さまざまなご依頼があります。家のことで何か困ったことがあった時、どこに連絡したら良いか分からない、ということは実はたくさんあると思うんです。ファミリーサービスでは、色々なことを一度に解決できるとお客さまに喜んでいただいております。普段の業務では、パンフレットのポスティングやお客さまとの打ち合わせ、現地調査、資材の選定、図面や見積もりの作成などをしています」
     「空き家の管理では、建物の換気や通水、敷地内の草刈りや庭木の手入れ、ポストの整理などを定期的に訪問し行っています。現在、全国的に空き家が増加し、不法投棄や放火などいろいろな問題がおきています。加えて、放置された空き家は、害虫の住みかとなったり、老朽化が進み倒壊の恐れがあるなど、周辺住民の方が不安を抱えていることもあります。そこで、ご自宅やご実家が空き家になり、管理することが難しい所有者さまのご要望を伺い、ご自宅の管理を代行しています」


    ―仕事をする上で、どのようなことを心掛けていますか?
    「お客さまの立場になって対応することです。ファミリーサービスでは、お客さまと打ち合わせする際、地域性や長く使っていただくことを考慮し、考えられる不安点をなくした上で提案するようにしています。また、お客さま一人一人の生活を考え、どのようなものがお客さまのライフスタイルに合っているのかを検討するようにしています。そして説明する際は、図面や写真・イラストなどを準備し、分かりやすい言葉で、伝えるよう心掛けています。空き家管理では、お客さまの大切なお家をお預かりするため、ご要望を詳しく伺うことや、不安な点を解消できるよう心掛けて対応しています」

    20191224kennsetujosi01

    ―仕事をする中で感じるやりがいを教えてください。
    「やはり、お客さまに喜んでいただくのが一番ですね。完成に至るまでは苦労もありますが、無事に完成しお客さまが喜んでいらっしゃるのを見るととてもうれしいです。それから、施工のご要望や、建物・土地の状況、周辺の環境など現場ごとに条件が異なり、同じ現場は一つもないんです。難しさはありますが、それぞれ違う現場だからこそ、面白いです」

    20191224kennsetujosi03
    ―今後の目標を聞かせてください。
    「もっと知識を身に付け、お客さまにより良い提案ができるようになりたいです。お客さまのところに打ち合わせに行くと、上司はお客さまの予算なども考慮しながらすぐに対処案やお客さまの希望に沿えるようなものを提案できるんです。お客さまに喜んでいただくためにも、さまざまな提案ができるよう、これからも頑張ります」


    ~ほしこの一言~
     『お客さまに喜んでいただくことが一番』と笑顔で語る髙橋さん。取材の中で、努力を惜しまず、真っ直ぐに仕事と向きあう姿勢を感じました。髙橋さん、ありがとうございました!

  • 釜石地区選出岩手県議会議員と釜石支部役員との意見交換会開催について

    2019年12月24日 09:48釜石支部

    令和元年12月19日(木)16:00より、ホテルサンルート釜石で釜石地区選出岩手県議会議員と釜石支部役員との意見交換会を開催いたしました。

    県議会より、岩崎友一議員、小野共議員の2名が出席し、釜石支部役員は6名出席しました。

    泉修一釜石支部長 挨拶

    DSC01328

    岩﨑友一議員 挨拶

    DSC01329

    小野共議員 挨拶

    DSC01332

  • 花巻市へ陳情書を提出

    2019年12月20日 14:11花巻支部

    IMG_0477
    12月20日(金)、岩手県建設業協会花巻支部は、花巻市に対し建設業振興対策に関する陳情書を提出しました。

    菅原支部長、小原副支部長、小田島副支部長から、花巻市長へ6項目についての陳情を行いました。

    1 令和2年度公共事業関係予算の確保について

    2 地元会員企業への優先発注について

    3 適期発注と施工の平準化及び工期の適正化について

    4 働き方改革へ対応した設計労務単価、諸経費の見直しについて

    5 災害時の情報収集体制の一元化及び関係機関・団体の連携について

    6 安定的・持続的な除雪体制の確保について


    IMG_0480




  • 公共事業費の確保など要望

    2019年12月19日 16:25一関支部

     一関支部、千厩支部は18日、一関市へ建設産業振興対策に関する要望を行いました。当日は、一関支部長、千厩支部長をはじめ両支部役員が一関市を訪れ、市長に要望書を提出いたしました。
    ichi R112(8)
    要望内容は
     1)令和2年度の公共事業関係予算の確保について
     2)公共工事発注の平準化及び適正な工期の設定について
     3)会員企業の評価による優先発注について
     4)除雪業務委託について
     5)入札・契約制度について
     6)地域建設業の役割と公共事業に関する広報について
    ichi R112(9)

     一関支部では、平泉町へも要望に訪れ平泉町長が対応していただきました。
    ichi R112(6)

  • 「建設キャリアアップシステム通信 第21号」

    2019年12月18日 16:36岩手県建設業協会


    ccustuusinimage1909
    「建設キャリアアップシステム」の運営主体である(一財)建設業振興基金より、取組や進捗状況等の情報提供として、「建設キャリアアップシステム通信 第21号」が届きました。

    下記リンクよりご覧いただけます。
    (PDFファイルが開きます)
    「建設キャリアアップシステム通信 第21号」

  • 「働き方改革」実務対応セミナーを開催

    2019年12月13日 14:01北上支部

    12月12日(木)北上支部会館において「働き方改革」実務対応セミナーが開催されました。働き方改革に伴う建設業界の経営課題の解決に役立てるため、三井住友海上保険㈱様のご協力により開催されたもので、本年6月に続き2回目のセミナーとなりました。今回は、経営者から相談の多い人材確保対策や時間外労働上限規制への対応などについて、実務における具体的な取組み、適切な対策について講師から説明があり、日頃、様々な労務管理に腐心している会員からは、対策のポイントが具体的でわかりやすくとても参考になったとの声が聞かれました。

    DSCN0824

    講師の三井住友海上保険㈱経営サポートセンター特定社会保険労務士 水野光博様

    DSCN0822

  • 令和元年冬献血活動

    2019年12月12日 13:54宮古支部

    DSC01276

    DSC01277

    DSC01278

  • 令和元年度宮古土木センター管内工事現場安全パトロール

    2019年12月11日 14:23宮古支部

    DSC01256

    DSC01262

    DSC01266

    DSC01270

  • 厳冬期を前に現場安全パトロール実施

    2019年12月 9日 17:49千厩支部

    sen12DSC02442

    建災防千厩分会と千厩支部は12月6日、一関市千厩町と大東町地内で現場安全パトロールを実施しました。
    指導協力機関から、一関労働基準監督署、千厩土木センター、一関農村整備センターの方々に参加いただきました。




    sen12DSC02533
    sen12DSC02445
    今回の対象現場は、土木工事現場3ヵ所です。厳冬期を迎える前に労働災害防止対策の徹底を促しました。



    好事例として、安全掲示板の姿見用ミラーの設置やAED設置、快適トイレ、工事工程の見える化などがあげられました。
    冬期間の転倒防止などについて注意喚起がありました。

    sen12DSC02380
    sen12DSC02401

    sen12DSC02493
    sen12DSC02502

    千厩支部では、安全パトロールに建設業労働安全衛生マネジメントシステム(COHSMS:コスモス)の柱であるリスクアセスメントを取り入れています。
    今回は「均しコンクリート型枠設置」及び「地覆コンクリート打設」についてリスクアセスメントを実施いたしました。

  • 県営建設工事合同安全パトロールを実施

    2019年11月29日 14:38北上支部

    11月27日(水)公共工事が繁忙期を迎える中、労災事故防止の徹底を図るため、北上土木センター及び北上農村整備センター所管の建設工事現場の合同安全パトロールを実施しました。当日は、花巻労働基準監督署、両センター職員、北上支部役員、安全指導者17人が参加し、北上市内の3現場をパトロールしました。

    DSCN0812

    DSCN0813

    パトロールの後、北上地区合同庁舎において検討会を実施し、それぞれの現場の状況を検証しました。多くの人の様々な視点で捉えた良い取り組み事例、要改善事項を共有することで安全対策の向上につなげることにしました。

    DSCN0818

    検討会後には、花巻労働基準監督者の菊池実里労働基準監督官から建設業における労働災害の発生状況、事故防止に向けての取り組みなどについて講話をしていただきました。

    DSCN0819

  • 除雪機械出動式が行われました

    2019年11月27日 14:03奥州支部




    県南広域振興局と奥州地区除雪業務安全協議会(及川晃一会長)は、11月21日に除雪機械の出動式並びに作業の安全祈願祭を行いました。

    DSC01906

    神事では除雪機械車両も清められ、参加者一同で作業の安全を祈願しました。

    DSC01915

    出動式では、県南広域振興局白旗土木部長より及川会長に作業機キイーが貸与され、DSC01917

    またオペレーターを代表し村上純氏(工藤建設(株))が、安全作業の秘訣10カ条を読み上げ気を引き締めた。

    DSC01913

    なお、式では長年除雪作業に尽力された功労をたたえ、6名のオペレーターが表彰された。(今後もよろしくお願いいたします。)

    DSC01919

    除雪車は、もみじ保育園の3歳児20名に見送られ、轟音を立てて出発していきました。

    最後にオペレーターさんが園児たちに乗車体験をプレゼント

    DSC01923

    園児たちは、ブー ブー ブー とクラクションを鳴らして大はしゃぎでした!!

  • 鳥インフルエンザ防疫対応訓練を実施

    2019年11月27日 11:31奥州支部



    11月20日奥州支部では、「岩手県鳥インフルエンザ等発生時対応要領」に基ずく防疫対応訓練を実施しました。DSC01887

    開会行事後早々に、作業員は家畜保健衛生所職員の指導の下防護服を着用し、臨戦態勢を整えました。

    DSC01892

    所定の深さまで掘削されたことを確認し、

    DSC01895

    防水シートを敷きました。この作業は有事と同様に県南広域振興局の職員が行いました。

    DSC01899

    処分鶏に見立てたフレコンバックを投入し、シートで覆い、石灰散布、土の埋戻しと作業手順を確認し、訓練を終えました。

    DSC01889

    訓練後のミーティングでは、「ゴーグルで視界が狭くなる。」、「風にあおられシートが敷けない。」等々の意見が多く寄せられました。

     今回3回目の訓練では県職員の皆さんが作業を行うなど、有事に備え県機関と協会会員企業との作業分担と連携の重要性が再認識され、今後も訓練を継続させることといたしました。

  • いわて建設業みらいフォーラム2019を開催しました!

    2019年11月27日 10:45岩手県建設業協会

    いわて建設業みらいフォーラム2019

    岩手県建設業協会では、岩手県と共催で令和元年11月14日(木)に「いわて建設業みらいフォーラム」を開催しました。
    フォーラムでは、建設に係る取組発表では㈱テラから土木技術者、㈱高光建設から建築技術者、産業技術短期大学校からは建設業を目指す学生がそれぞれの取り組みを説明、パネルディスカッションでは岩手県建設業協会青年部連絡協議会青木会長をコーディネーター、取組発表の出演者をパネリストとして建設業のイメージ、現場の安全管理、資格取得についてなどのテーマで討論しました。

    いわて建設業みらいフォーラム2019

    いわて建設業みらいフォーラム2019

    いわて建設業みらいフォーラム2019
    ロビー展示
      いわて建設業みらいフォーラム2019 r01mirai05 
    いわて建設業みらいフォーラム2019 いわて建設業みらいフォーラム2019
    いわて建設業みらいフォーラム2019 いわて建設業みらいフォーラム2019

       参考:いわて建設業みらいフォーラムスペシャルサイト

  • 奥州市水沢公園の美化活動を行いました。

    2019年11月27日 09:38奥州支部

    建設業女性マネジングスタッフ協議会奥州支部(浅間芳子会長:会員6名)は、去る11月19日、桜とつつじの名勝「水沢公園」の環境美化活動を行いました。


    P1040120

    同公園の管理人の鈴木さんは、「毎年皆さんが来るのを楽しみに待っている。」と話し、活動に感謝しておりました。

    P1040114

    P1040117

    平成21年から続けてきたこの環境美化奉仕活動の功績が認められ、7月24日東京都で全国建設業協会長賞を受賞しました。

    P1040110

    「今後も続けようネ!」と、斎藤実像に誓う 奥州支部会員の皆さんです

  • 岩手県沿岸広域振興局土木部と(一社)岩手県建設業協会釜石支部青年部との意見交換会開催について

    2019年11月26日 15:56釜石支部

    令和元年11月26日(火) 午後3時30分より岩手沿岸広域振興局土木部と

    (一社)岩手県建設業協会釜石支部青年部との意見交換会を開催いたしました。

    会 場:(一社)岩手県建設業協会釜石支部会議室

    参加者:土木部から部長他12名、当青年部から13名。

    土木部長挨拶

    DSC01325

    DSC01326