北上支部 一覧

北上支部ではいろいろな地域貢献活動を実施しておりますが、その一環として、今回北上市献血推進協議会の献血協力依頼を受けてまして、下記のとおり行うことになりましたので会員以外の方でも協力をお願いします。

                  記

1.日時 平成20年10月31日(金) 午前9時から午後4時
2.場所 (社)岩手県建設業協会北上支部会館

F1000026.JPG 献血バス


全血献血200mI
または、400mI


県建設業協会北上支部は16日、北上市立花の北上川河川敷で清掃奉仕活動を行った。19年9月の大雨と洪水で多くのゴミが残っている北上川の中島などで実施し、参加した関係者130人で取り除いた。

同清掃は、昨年9月の大雨で冠水被害を受けた河川敷のうち、展勝地レストハウス西側の中島と珊瑚橋北側の市民展勝地野球場・ラグビー場そばで実施。桜並木付近は昨年11月17日に市民700人が参加して清掃大作戦を実施しており、今回は、昨年の清掃で除去できなかった箇所の流木などを撤去した。

北上、西和賀両市町の50社から130人が参加して午前9時開始。小原志朗支部長と、清掃活動を要請した国土交通省岩手河川国道事務所水沢出張所の平岡弘志所長が激励の挨拶をした後、2班に分かれて清掃した。

中島には流木やビニール類などのゴミが残されたままになっており、参加者が小舟を橋代わりにして渡り、軍手に長靴姿でゴミ袋をもち収集に汗を流した。ラグビー場付近の河川敷では、直径2メートル以上の木の幹が多数転がっていたため、重機やトラックを忙しく動かして撤去に当たった。作業は2時間余りで終了。小原支部長は「事前の下見で多数のゴミを確認し、人の手で運べない大きな流木やトタンなどのゴミもあったが、加盟社の協力もあって無事に撤去できた」と話していた。

PHOT0042.JPG

PHOT0038.JPG

PHOT0039.JPG

北上市内には、白鳥の飛来地として新堤、大堤,和賀川猫谷地、北上川珊瑚橋等十数か所あり、今年は、暖冬で田んぼでエサをついばむ風景があちこちで見ることができます。1月6日から16日までの岩手県の調査に基づきますと、18年度ノハクチョウ類渡来地1位は北上市新堤の503羽、2位は高松の池で232羽、3位は花巻市の北上川大正橋215羽がベスト3であるそうです。その他に6位となった和賀川猫谷地118羽が確認されております。新堤は、北上総合運動公園に接した溜め池であり、公園内には、その倍もある大堤溜め池もあり、ハクチョウ、カモ類の飛来地として市民から親しまれております。日曜等の休日には、新堤の周囲では、ハクチョウやカモ類と子供づれの家族が戯れております。又、ハクチョウのエサ売り屋、石焼芋屋、ラーメン屋などの出店もあり、にぎわっております。是非とも一度は、時間を見つけて、冬の北上総合運動公園にいらしてください。ハクチョウ達がお待ちしております。

 

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2017年10月 [11]
  2. 2017年9月 [8]
  3. 2017年8月 [28]
  4. 2017年7月 [20]
  5. 2017年6月 [14]
  6. 2017年5月 [14]
  7. 2017年4月 [18]
  8. 2017年3月 [20]
  9. 2017年2月 [18]
  10. 2017年1月 [16]
  11. 2016年12月 [19]
  12. 2016年11月 [22]
  13. 2016年10月 [16]
  14. 2016年9月 [33]
  15. 2016年8月 [23]
  16. 2016年7月 [23]
  17. 2016年6月 [17]
  18. 2016年5月 [20]
  19. 2016年4月 [25]
  20. 2016年3月 [21]
  21. 2016年2月 [16]
  22. 2016年1月 [13]
  23. 2015年12月 [20]
  24. 2015年11月 [21]
  25. 2015年10月 [27]
  26. 2015年9月 [10]
  27. 2015年8月 [22]
  28. 2015年7月 [20]
  29. 2015年6月 [15]
  30. 2015年5月 [17]
  31. 2015年4月 [16]
  32. 2015年3月 [17]
  33. 2015年2月 [15]
  34. 2015年1月 [14]
  35. 2014年12月 [19]
  36. 2014年11月 [27]
  37. 2014年10月 [24]
  38. 2014年9月 [18]
  39. 2014年8月 [39]
  40. 2014年7月 [21]
  41. 2014年6月 [18]
  42. 2014年5月 [16]
  43. 2014年4月 [21]
  44. 2014年3月 [22]
  45. 2014年2月 [15]
  46. 2014年1月 [20]
  47. 2013年12月 [21]
  48. 2013年11月 [23]
  49. 2013年10月 [20]
  50. 2013年9月 [12]
  51. 2013年8月 [18]
  52. 2013年7月 [33]
  53. 2013年6月 [20]
  54. 2013年5月 [30]
  55. 2013年4月 [16]
  56. 2013年3月 [10]
  57. 2013年2月 [8]
  58. 2013年1月 [13]
  59. 2012年12月 [15]
  60. 2012年11月 [16]
  61. 2012年10月 [13]
  62. 2012年9月 [12]
  63. 2012年8月 [17]
  64. 2012年7月 [11]
  65. 2012年6月 [10]
  66. 2012年5月 [12]
  67. 2012年4月 [11]
  68. 2012年3月 [6]
  69. 2012年2月 [10]
  70. 2012年1月 [12]
  71. 2011年12月 [11]
  72. 2011年11月 [16]
  73. 2011年10月 [15]
  74. 2011年9月 [10]
  75. 2011年8月 [19]
  76. 2011年7月 [22]
  77. 2011年6月 [15]
  78. 2011年5月 [13]
  79. 2011年4月 [14]
  80. 2011年3月 [20]
  81. 2011年2月 [15]
  82. 2011年1月 [14]
  83. 2010年12月 [10]
  84. 2010年11月 [9]
  85. 2010年10月 [20]
  86. 2010年9月 [18]
  87. 2010年8月 [20]
  88. 2010年7月 [12]
  89. 2010年6月 [16]
  90. 2010年5月 [15]
  91. 2010年4月 [14]
  92. 2010年3月 [8]
  93. 2010年2月 [13]
  94. 2010年1月 [21]
  95. 2009年12月 [16]
  96. 2009年11月 [23]
  97. 2009年10月 [38]
  98. 2009年9月 [33]
  99. 2009年8月 [26]
  100. 2009年7月 [27]
  101. 2009年6月 [24]
  102. 2009年5月 [13]
  103. 2009年4月 [17]
  104. 2009年3月 [15]
  105. 2009年2月 [23]
  106. 2009年1月 [31]
  107. 2008年12月 [37]
  108. 2008年11月 [30]
  109. 2008年10月 [55]
  110. 2008年9月 [40]
  111. 2008年8月 [49]
  112. 2008年7月 [48]
  113. 2008年6月 [35]
  114. 2008年5月 [17]
  115. 2008年4月 [11]
  116. 2008年3月 [6]
  117. 2008年2月 [9]
  118. 2008年1月 [13]
  119. 2007年12月 [12]
  120. 2007年11月 [14]
  121. 2007年10月 [20]
  122. 2007年9月 [14]
  123. 2007年8月 [20]
  124. 2007年7月 [13]
  125. 2007年6月 [15]
  126. 2007年5月 [10]
  127. 2007年4月 [6]
  128. 2007年3月 [14]
  129. 2007年2月 [16]
  130. 2007年1月 [5]
  131. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.5