一関支部 一覧

 一関支部では10月28・29日に一関地方住宅政策推進事業「住宅祭」が行われ、建設機械乗車体験を実施しました。 一般の方に建設業を少しでも理解してもらえればとの思いで活動。
29日は雨のため中止。

ichi (9)

ichi (5)

ichi (16)
  

ichi (11)

一関地方産業まつり「農業祭」と合同開催ichi (17)

ichiパンフH291012 (3) この度、一関支部では建設業のイメージアップや担い手確保に役立てていただきたく、
建設業紹介パンフレットを作成いたしました。
 若手技術者から「建設業に就いたきっかけ、目標他」、工事施工写真、地域貢献活動などを掲載。ichiパンプH291012 (4)

ichiパトH291012 (7)

  今年度、第1回目の建設現場合同安全パトロールを12日に実施しました。
 一関労働基準監督署並びに岩手県県南広域振興局一関土木センター、一関農林振興センター、一関農村整備センター、一関市建設部、平泉町建設水道課、支部役員、安全指導員含め約20名が出席

 県、市、町発注の土木3現場(道路改良工事、橋梁工事等)をパトロール。

ichiパトH291012 (8)


ichiパトH291012 (3)

 パトロール終了後、各現場代理人が同席しパトロール結果を協議。

ichiパトH291012 (5)

  今年度は、特別に2回目の「ふれあい事業」を行いました。
対象学校は、平泉町立平泉中学校 2年生60名、建設機械乗車体験とCADの実演、測量機器の説明など体験学習を実施しました。
H2909ichi(55)

多少なりとも生徒さんに、関心をもってもらえたかなと思います。

H2909ichi(27)

H2909ichi(64)

H2909ichi(12)

H2909ichi(15)

7月28日サンルート一関において、県南広域振興局一関土木センターの菅原所長他職員と一関市那須建設部長他職員、青年部会と支部会員の技術者、約45名が参加し技術交流会を開催いたしました。

今年度は、コマツ岩手㈱営業本部主任の小原様に「建設業における情報化施工(ICT)」と題し、映像を交えて講演をしていただき、講演後青年部からICTについての意見交換をしました。

青年部会長あいさつ

ichiH290728研修会 (2)

一関土木センター所長あいさつ


ichiH290728研修会 (3) ichiH290728研修会 (1)
ichiH290728研修会 (7) 
ichiH290728研修会 (10)

7月2日磐井川河川緑地公園にて、「一関市水防訓練」が開催されました。
昭和22、23年に「カスリン・アイオン台風」の発生から70年を迎えることから、過去の歴史を風化させることなく関係機関による訓練と、市民の水防意識の高揚を図ることから市民参加型訓練を実施。
当支部は建設重機乗車体験として参加。
170702ichi (10)
170702ichi (13)
170702ichi (4)
170702ichi (3)
170702ichi (2)

6月29日、一般県道相川平泉線に平成16年度に植栽したあじさいの周辺整備草刈りを実施しました。
一関市舞川にある「みちのくあじさい園」がオープンする時期に合わせ、毎年活動。
会員90名参加。

ichiH290629 (3)
ichiH290629 (10)
ichiH290629 (20)


みちのくあじさい園HP(一関市)

http://www006.upp.so-net.ne.jp/miti-aji/

建設業ふれあい事業

一関支部青年部では、子どもたちに体験学習を通して建設業を少しでも理解していただくことを目的に、毎年「ふれあい事業」を行っております。
今年度は、一関市立花泉中学校 2年生の113名と協力頂いているリース関連会社、青年部あわせ参加者約40名
高所作業車の乗車体験 H290626ichi (11)

H290626ichi (22)

CADの実演

H290626ichi (1) 

H290626ichi (43)

H290614ichi (8)

2008年6月岩手・宮城内陸地震発生から9年となり、「災害時における応急対策等の活動に関する協定」に基づく訓練を実施。
車両搭載無線機の通信訓練、ASPを活用した災害状況の確認を行いました。
岩手県県南広域振興局一関土木センター菅原所長 外職員、一関市、平泉町職員、支部会員約60名が出席

H290614ichi (29)

H290614ichi (34)各社の担当者がスマホから被害状況を送信した画像、位置情報が各関係機関のパソコンからも瞬時に確認がとれ、被害状況に対する指示ができる。H290614ichi (45)

当時、通信網が機能せず会員との連絡がとれないことから、震災後に車両搭載無線機を導入
東日本大震災発生時はフルに活用。さらに大震災後まもなくリアルタイムで被害状況が確認できるシステムを導入。

国の重要文化的景観に選定されている一関市厳美町地内の骨寺村荘園遺跡内の農業用土水路の整備、泥上げに汗を流しました。
地元の本寺地区地域づくり推進協議会と一関市水道工事業協同組合、当支部が協定を結んで10年目となりました。 歴史的景観を後世に残す一助になればと活動を続けております。
遺跡内、23㌔程の小区画不整形の水路を12班に分かれて作業、当日は市職員、地元民、市水道工事業協同組合、当支部、約180名参加。

170415ichi(3)

 170415ichi(14)

170415ichi(19)

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2017年11月 [1]
  2. 2017年10月 [21]
  3. 2017年9月 [8]
  4. 2017年8月 [28]
  5. 2017年7月 [20]
  6. 2017年6月 [14]
  7. 2017年5月 [14]
  8. 2017年4月 [18]
  9. 2017年3月 [20]
  10. 2017年2月 [18]
  11. 2017年1月 [16]
  12. 2016年12月 [19]
  13. 2016年11月 [22]
  14. 2016年10月 [16]
  15. 2016年9月 [33]
  16. 2016年8月 [23]
  17. 2016年7月 [23]
  18. 2016年6月 [17]
  19. 2016年5月 [20]
  20. 2016年4月 [25]
  21. 2016年3月 [21]
  22. 2016年2月 [16]
  23. 2016年1月 [13]
  24. 2015年12月 [20]
  25. 2015年11月 [21]
  26. 2015年10月 [27]
  27. 2015年9月 [10]
  28. 2015年8月 [22]
  29. 2015年7月 [20]
  30. 2015年6月 [15]
  31. 2015年5月 [17]
  32. 2015年4月 [16]
  33. 2015年3月 [17]
  34. 2015年2月 [15]
  35. 2015年1月 [14]
  36. 2014年12月 [19]
  37. 2014年11月 [27]
  38. 2014年10月 [24]
  39. 2014年9月 [18]
  40. 2014年8月 [39]
  41. 2014年7月 [21]
  42. 2014年6月 [18]
  43. 2014年5月 [16]
  44. 2014年4月 [21]
  45. 2014年3月 [22]
  46. 2014年2月 [15]
  47. 2014年1月 [20]
  48. 2013年12月 [21]
  49. 2013年11月 [23]
  50. 2013年10月 [20]
  51. 2013年9月 [12]
  52. 2013年8月 [18]
  53. 2013年7月 [33]
  54. 2013年6月 [20]
  55. 2013年5月 [30]
  56. 2013年4月 [16]
  57. 2013年3月 [10]
  58. 2013年2月 [8]
  59. 2013年1月 [13]
  60. 2012年12月 [15]
  61. 2012年11月 [16]
  62. 2012年10月 [13]
  63. 2012年9月 [12]
  64. 2012年8月 [17]
  65. 2012年7月 [11]
  66. 2012年6月 [10]
  67. 2012年5月 [12]
  68. 2012年4月 [11]
  69. 2012年3月 [6]
  70. 2012年2月 [10]
  71. 2012年1月 [12]
  72. 2011年12月 [11]
  73. 2011年11月 [16]
  74. 2011年10月 [15]
  75. 2011年9月 [10]
  76. 2011年8月 [19]
  77. 2011年7月 [22]
  78. 2011年6月 [15]
  79. 2011年5月 [13]
  80. 2011年4月 [14]
  81. 2011年3月 [20]
  82. 2011年2月 [15]
  83. 2011年1月 [14]
  84. 2010年12月 [10]
  85. 2010年11月 [9]
  86. 2010年10月 [20]
  87. 2010年9月 [18]
  88. 2010年8月 [20]
  89. 2010年7月 [12]
  90. 2010年6月 [16]
  91. 2010年5月 [15]
  92. 2010年4月 [14]
  93. 2010年3月 [8]
  94. 2010年2月 [13]
  95. 2010年1月 [21]
  96. 2009年12月 [16]
  97. 2009年11月 [23]
  98. 2009年10月 [38]
  99. 2009年9月 [33]
  100. 2009年8月 [26]
  101. 2009年7月 [27]
  102. 2009年6月 [24]
  103. 2009年5月 [13]
  104. 2009年4月 [17]
  105. 2009年3月 [15]
  106. 2009年2月 [23]
  107. 2009年1月 [31]
  108. 2008年12月 [37]
  109. 2008年11月 [30]
  110. 2008年10月 [55]
  111. 2008年9月 [40]
  112. 2008年8月 [49]
  113. 2008年7月 [48]
  114. 2008年6月 [35]
  115. 2008年5月 [17]
  116. 2008年4月 [11]
  117. 2008年3月 [6]
  118. 2008年2月 [9]
  119. 2008年1月 [13]
  120. 2007年12月 [12]
  121. 2007年11月 [14]
  122. 2007年10月 [20]
  123. 2007年9月 [14]
  124. 2007年8月 [20]
  125. 2007年7月 [13]
  126. 2007年6月 [15]
  127. 2007年5月 [10]
  128. 2007年4月 [6]
  129. 2007年3月 [14]
  130. 2007年2月 [16]
  131. 2007年1月 [5]
  132. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.5