一関支部 一覧

 建設業女性マネジングスタッフ協議会一関支部では、12月1日に社会福祉法人平成会で運営している第2ブナの木園で、清掃活動をしました。
 窓ふきや食堂の床、廊下などを通園者と一緒に清掃、清掃終了後、クリスマスプレゼントを配りケーキを食べながら談笑しました。
昨年度から活動、通園者が楽しみにしていた様子でした。ichi女性MS'1812 (7)

ichi女性MS'1812 (1)

ichi女性MS'1812 (3)

 11月17日に年2回実施の重要文化的景観地区内の水路整備を実施しました。
本寺地区地域づくり推進協議会、一関市職員、一関水道工事業組合、当支部(63名)地元民の
総勢約180名参加
 開会式では、一関市の髙橋副市長、当支部は宇部副支部長が挨拶ichi秋水路'181117 (5)
ichi秋水路'181117 (6)

ichi秋水路'181117 (2)

ichi秋水路'181117 (16)
ichi秋水路'181117 (20)ichi秋水路'181117 (13)

   11月13日に岩手県県南広域振興局土木部一関土木センター(所長菅原博秋様)では、今年3月に除雪功労者表彰を創設したことから、この度県道の除雪業務を15年以上、昼夜問わず尽力された従事者に功労者表彰を一関合同庁舎内で行われました。
当支部の須田支部長が出席し祝辞を述べました。
                 受賞者 朝田建設㈱1名、宇部建設㈱2名、㈱佐々木組1名、㈱舞石組2名  計6名
ichi181113-10_thumb3

ichi除雪感謝状'181113 (17)

ふれあい事業活動実施

  当支部青年部会(部会長 鈴木高二)は11月8日平泉町立平泉小学校で、ふれあい事業を実施しました。
5年生47名参加。ミニバックホウやコンバインドローラーの操作が皆とても上手でした!

ichi1811108-35_thumb6ichi1811108-10_thumb


ichi1811108-32_thumb[4]
ichi1811108-26_thumb

ichi1811108-13_thumb

ichi1811108-20_thumb

 関係機関と当支部役員、安全指導者の約15名参加で建設現場合同安全パトロールを23日実施いたしました。
建築工事2現場、土木工事1現場

ichi第1回合同 (1)

ichi第1回合同 (4)


ichi第1回合同 (5)

一関市「住宅祭2018」

 20日、21日と一関市総合体育館において、一関市住宅政策事業である「住宅祭2018」に一関支部青年部が中心となり、建設機械ふれあいコーナーに参加。
晴天に恵まれ大勢の親子連れが来場し、高所作業車・バックホウを体験していただき賑わいました。
 同日、一関地方産業まつり「農業祭」、バルーンフェスティバルも開催。

ichi住宅祭1810 (35)ichi住宅祭1810 (29)ichi住宅祭1810 (44)ichi住宅祭1810 (47)
一関産 南部一郎かぼちゃ ゆるキャラ 
 [いっくん]              [みなみちゃん] 

ichi住宅祭1810 (48) ichi住宅祭1810 (49)

 県建設業協会青年部連絡協議会交流会(青木健一会長)は、平成30年度は一関支部(鈴木高二青年部会長)・千厩支部(近江大介青年部会長)合同にて一関市のベリーノホテル一関で12日開催されました。
 本交流会は、交流を深めるとともに、業界の発展に向けて力を合わせていくことを目的に、13支部持ち回りで実施しております。
県内13支部の青年部会員約140名、来賓約30名出席され、盛大に行われました。
 式典では、青木会長、県建設業協会木下会長代理の向井田副会長が挨拶、県県南広域振興局細川局長代理の高橋副局長よりご祝辞を頂戴、次に青年部連絡協議会の事業報告、活動DVD放映。

DSCN4189


DSCN4209

 式典の前に記念研修会を行い、世界遺産・平泉文化遺産の中尊寺を視察と天台宗大本山関山中尊寺の山田俊和貫主から説法を受けました。
DCP PHOTO

DCP PHOTO

 式典後、懇親会を開催。主管支部長を代表し千厩支部近江部会長が挨拶、県建設業協会須田光宏一関支部長が歓迎のことば、来賓では一関市勝部市長、平泉町青木町長代理の齋藤副町長が祝辞を頂戴いただきました。
一関市の「もち食文化」の普及活動をしている一関祝い餅つき振舞隊の餅振舞い、伝統芸能である中里地区鶏舞踊隊の神楽や沃野太鼓が催されました。また支部対抗の「果報団子当て競技」を行い、大変盛り上がりました。DSCN4254

ichi青年部交流会’181012 (29)


ichi青年部交流会’181012 (35)

ichi青年部交流会’181012 (46)

ichi青年部交流会’181012 (42)
ichi交流会'18102 (5)

 8月は「道の日」にちなみ、10日「黄金ロードふれあい作戦」清掃活動を実施いたしました。
県南広域振興局土木部一関土木センター、一関市、平泉町職員、当支部青年部が中心となり全会員の総勢66名が参加。
 加えて、会員各社の従業員が会社周辺の清掃活動を実施いたしました。

ichiロード180810 (21)

①一関市道竹山東工業団地線(国284号矢ノ目沢交差点~小沢線)5㌔
②平泉町地区(旧国4号毛越寺~中尊寺付近)3㌔
③花泉地区(国342号弥栄金成線)6㌔
以上の3班に分かれ、空き缶・紙くずをなどを収集。
ichiロード180810 (24)
ichiロード180810 (18)
ichiロード180810 (14)

昨年は、台風が接近するかもとの事で事前に清掃活動を中止としたため、今回、空き缶・紙くずなどを収集したところ、2年分のごみ(?)があったように思われます。

ichiロード180810 (22)

 7月24日に当支部青年部が中心となり、技術交流会を開催いたしました。
出席者は県南広域振興局一関土木センター所長と職員、一関市建設部次長と職員、当支部会員の33名。
交流会の内容は、
 1)「一関市バイオマス産業都市構想について」  講師 一関市農林部政策推進監 梁田氏
 2)「一関市J-VERクレジットの取組みについて」 講師 一関市農林部農地林務課 中舘氏が講演を行いました。

H30.7 (10)

   一関市バイオマス産業都市構想の基本方針、プロジェクトの概要、バイオマス産業都市の選定地域、木材のカスケード利用、バイオマス関連の取組み、カーボンオフセットクレジット(J-VER)取り組みについて等を説明。
 7省庁連携認定にて、全国の選定地域 現在79市町村、岩手県では平成28年に一関市がバイオマス産業都市として選定されたことを認定。

H30.7 (6)
H30.7 (11)

 一般県道相川平泉線の4㌔区間内に、平成16年度あじさいを約1,000本植栽。支部会員80名が参加し植栽した周辺の草刈りを実施しました。

'180626ichi (1)


'180626ichi (11)


'180626ichi (31)


'180626ichi (40)

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2018年12月 [3]
  2. 2018年11月 [26]
  3. 2018年10月 [18]
  4. 2018年9月 [7]
  5. 2018年8月 [19]
  6. 2018年7月 [25]
  7. 2018年6月 [15]
  8. 2018年5月 [11]
  9. 2018年4月 [13]
  10. 2018年3月 [10]
  11. 2018年2月 [17]
  12. 2018年1月 [10]
  13. 2017年12月 [12]
  14. 2017年11月 [17]
  15. 2017年10月 [20]
  16. 2017年9月 [8]
  17. 2017年8月 [28]
  18. 2017年7月 [20]
  19. 2017年6月 [14]
  20. 2017年5月 [14]
  21. 2017年4月 [18]
  22. 2017年3月 [20]
  23. 2017年2月 [18]
  24. 2017年1月 [16]
  25. 2016年12月 [19]
  26. 2016年11月 [22]
  27. 2016年10月 [16]
  28. 2016年9月 [33]
  29. 2016年8月 [23]
  30. 2016年7月 [23]
  31. 2016年6月 [17]
  32. 2016年5月 [20]
  33. 2016年4月 [25]
  34. 2016年3月 [21]
  35. 2016年2月 [16]
  36. 2016年1月 [13]
  37. 2015年12月 [20]
  38. 2015年11月 [21]
  39. 2015年10月 [27]
  40. 2015年9月 [10]
  41. 2015年8月 [22]
  42. 2015年7月 [20]
  43. 2015年6月 [15]
  44. 2015年5月 [17]
  45. 2015年4月 [16]
  46. 2015年3月 [17]
  47. 2015年2月 [15]
  48. 2015年1月 [14]
  49. 2014年12月 [19]
  50. 2014年11月 [27]
  51. 2014年10月 [24]
  52. 2014年9月 [18]
  53. 2014年8月 [39]
  54. 2014年7月 [21]
  55. 2014年6月 [18]
  56. 2014年5月 [16]
  57. 2014年4月 [21]
  58. 2014年3月 [22]
  59. 2014年2月 [15]
  60. 2014年1月 [20]
  61. 2013年12月 [21]
  62. 2013年11月 [23]
  63. 2013年10月 [20]
  64. 2013年9月 [12]
  65. 2013年8月 [18]
  66. 2013年7月 [33]
  67. 2013年6月 [20]
  68. 2013年5月 [30]
  69. 2013年4月 [16]
  70. 2013年3月 [10]
  71. 2013年2月 [8]
  72. 2013年1月 [13]
  73. 2012年12月 [15]
  74. 2012年11月 [16]
  75. 2012年10月 [13]
  76. 2012年9月 [12]
  77. 2012年8月 [17]
  78. 2012年7月 [11]
  79. 2012年6月 [10]
  80. 2012年5月 [12]
  81. 2012年4月 [11]
  82. 2012年3月 [6]
  83. 2012年2月 [10]
  84. 2012年1月 [12]
  85. 2011年12月 [11]
  86. 2011年11月 [16]
  87. 2011年10月 [15]
  88. 2011年9月 [10]
  89. 2011年8月 [19]
  90. 2011年7月 [22]
  91. 2011年6月 [15]
  92. 2011年5月 [13]
  93. 2011年4月 [14]
  94. 2011年3月 [20]
  95. 2011年2月 [15]
  96. 2011年1月 [14]
  97. 2010年12月 [10]
  98. 2010年11月 [9]
  99. 2010年10月 [20]
  100. 2010年9月 [18]
  101. 2010年8月 [20]
  102. 2010年7月 [12]
  103. 2010年6月 [16]
  104. 2010年5月 [15]
  105. 2010年4月 [14]
  106. 2010年3月 [8]
  107. 2010年2月 [13]
  108. 2010年1月 [21]
  109. 2009年12月 [16]
  110. 2009年11月 [23]
  111. 2009年10月 [38]
  112. 2009年9月 [33]
  113. 2009年8月 [26]
  114. 2009年7月 [27]
  115. 2009年6月 [24]
  116. 2009年5月 [13]
  117. 2009年4月 [17]
  118. 2009年3月 [15]
  119. 2009年2月 [23]
  120. 2009年1月 [31]
  121. 2008年12月 [37]
  122. 2008年11月 [30]
  123. 2008年10月 [55]
  124. 2008年9月 [40]
  125. 2008年8月 [49]
  126. 2008年7月 [48]
  127. 2008年6月 [35]
  128. 2008年5月 [17]
  129. 2008年4月 [11]
  130. 2008年3月 [6]
  131. 2008年2月 [9]
  132. 2008年1月 [13]
  133. 2007年12月 [12]
  134. 2007年11月 [14]
  135. 2007年10月 [20]
  136. 2007年9月 [14]
  137. 2007年8月 [20]
  138. 2007年7月 [13]
  139. 2007年6月 [15]
  140. 2007年5月 [10]
  141. 2007年4月 [6]
  142. 2007年3月 [14]
  143. 2007年2月 [16]
  144. 2007年1月 [5]
  145. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.7