宮古支部 一覧

道の日in宮古

DSC00315 DSC00317
DSC00321 DSC00322
DSC00323 DSC00324
DSC00325 DSC00326

宮古労働基準監督署管内の労働災害発生状況は前年対比70.6%に上り、同監督署より「非常事態宣言」が発令された。そのことに危惧を覚えた宮古土木センターは、3年前から毎週パトロールをしている建災防岩手支援センターの巡回指導員と共に、各現場を回り、労災防止の注意喚起を促した。

miyako3.11DSC00305 miyako3.11DSC00306
miyako3.11DSC00307 miyako3.11DSC00309
miyako3.11DSC00311 miyako3.11DSC00312
各現場を回ると、「復興が遅い!」とマスコミは取り上げるが、人材・資材不足の中、業者はそれぞれに頑張りを見せ、復興の槌音が聞こえ、見た目にわかる風景がそこここに見られる。

miyako3.11DSC00313
miyako3.11DSC00314
国道340号宮古岩泉整備促進住民総決起大会00296.JPG 国道340号宮古岩泉整備促進住民総決起大会00297.JPG
国道340号宮古岩泉整備促進住民総決起大会00298.JPG 国道340号宮古岩泉整備促進住民総決起大会00299.JPG
国道340号宮古岩泉整備促進住民総決起大会00301.JPG 国道340号宮古岩泉整備促進住民総決起大会00302.JPG
平成26年度被災情報収集等担当会員全体会議0468.JPG 平成26年度被災情報収集等担当会員全体会議0471.JPG
平成26年度被災情報収集等担当会員全体会議0472.JPG 平成26年度被災情報収集等担当会員全体会議69.JPG
26通常総会.JPG 26通常総会281.JPG
26通常総会282.JPG 26通常総会284.JPG
26通常総会290.JPG 26通常総会294.JPG

復興工事の本格化に伴い、国道106号線の交通量が例年になく増加し、更に、例年に無い大雪に再三襲われ、路面の損傷が激しく、所々に穴ぼこが発生。全面委託受託業者が連日路面パッチングを実施しているが、対応が追い付かない状況に、土木センターが悲鳴をあげ、当支部にボランティアを要請。10社38名が参加。

一般国道106号線道路補修作業00268.JPG 一般国道106号線道路補修作業00269.JPG
一般国道106号線道路補修作業0271.JPG 一般国道106号線道路補修作業00273.JPG
一般国道106号線道路補修作業00274.JPG 一般国道106号線道路補修作業00275.JPG


第2回宮古土木センター工事安全パトロールDSC00255.JPG 第2回宮古土木センター工事安全パトロールDSC00259.JPG
第2回宮古土木センター工事安全パトロールDSC00263.JPG 第2回宮古土木センター工事安全パトロールDSC00266.JPG
第26回建設業経営者研修会1.JPG 第26回建設業経営者研修会2.JPG
平成26年新年交賀会1.JPG 平成26年新年交賀会2.JPG
平成26年新年交賀会3.JPG 平成26年新年交賀会4.JPG

 

本工事は、東日本大震災からの復旧のため、閉伊川に津波対策水門を新設する工事の第1期工事である。従前は河川堤防により津波対策をしていたが、今回は、水門による津波防護に変え、防護高さも見直し、被災前より高い高さで復旧するものである。

安全祈願祭1.JPG 安全祈願祭.JPG
安全祈願祭3.JPG 安全祈願祭4.JPG
安全祈願祭5.JPG 安全祈願祭6.JPG

25年度献血協力活動

献血協力活動1.JPG 献血協力活動2.JPG
献血協力活動3.JPG 献血協力活動4.JPG

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2018年9月 [3]
  2. 2018年8月 [19]
  3. 2018年7月 [25]
  4. 2018年6月 [15]
  5. 2018年5月 [11]
  6. 2018年4月 [13]
  7. 2018年3月 [10]
  8. 2018年2月 [17]
  9. 2018年1月 [10]
  10. 2017年12月 [12]
  11. 2017年11月 [17]
  12. 2017年10月 [20]
  13. 2017年9月 [8]
  14. 2017年8月 [28]
  15. 2017年7月 [20]
  16. 2017年6月 [14]
  17. 2017年5月 [14]
  18. 2017年4月 [18]
  19. 2017年3月 [20]
  20. 2017年2月 [18]
  21. 2017年1月 [16]
  22. 2016年12月 [19]
  23. 2016年11月 [22]
  24. 2016年10月 [16]
  25. 2016年9月 [33]
  26. 2016年8月 [23]
  27. 2016年7月 [23]
  28. 2016年6月 [17]
  29. 2016年5月 [20]
  30. 2016年4月 [25]
  31. 2016年3月 [21]
  32. 2016年2月 [16]
  33. 2016年1月 [13]
  34. 2015年12月 [20]
  35. 2015年11月 [21]
  36. 2015年10月 [27]
  37. 2015年9月 [10]
  38. 2015年8月 [22]
  39. 2015年7月 [20]
  40. 2015年6月 [15]
  41. 2015年5月 [17]
  42. 2015年4月 [16]
  43. 2015年3月 [17]
  44. 2015年2月 [15]
  45. 2015年1月 [14]
  46. 2014年12月 [19]
  47. 2014年11月 [27]
  48. 2014年10月 [24]
  49. 2014年9月 [18]
  50. 2014年8月 [39]
  51. 2014年7月 [21]
  52. 2014年6月 [18]
  53. 2014年5月 [16]
  54. 2014年4月 [21]
  55. 2014年3月 [22]
  56. 2014年2月 [15]
  57. 2014年1月 [20]
  58. 2013年12月 [21]
  59. 2013年11月 [23]
  60. 2013年10月 [20]
  61. 2013年9月 [12]
  62. 2013年8月 [18]
  63. 2013年7月 [33]
  64. 2013年6月 [20]
  65. 2013年5月 [30]
  66. 2013年4月 [16]
  67. 2013年3月 [10]
  68. 2013年2月 [8]
  69. 2013年1月 [13]
  70. 2012年12月 [15]
  71. 2012年11月 [16]
  72. 2012年10月 [13]
  73. 2012年9月 [12]
  74. 2012年8月 [17]
  75. 2012年7月 [11]
  76. 2012年6月 [10]
  77. 2012年5月 [12]
  78. 2012年4月 [11]
  79. 2012年3月 [6]
  80. 2012年2月 [10]
  81. 2012年1月 [12]
  82. 2011年12月 [11]
  83. 2011年11月 [16]
  84. 2011年10月 [15]
  85. 2011年9月 [10]
  86. 2011年8月 [19]
  87. 2011年7月 [22]
  88. 2011年6月 [15]
  89. 2011年5月 [13]
  90. 2011年4月 [14]
  91. 2011年3月 [20]
  92. 2011年2月 [15]
  93. 2011年1月 [14]
  94. 2010年12月 [10]
  95. 2010年11月 [9]
  96. 2010年10月 [20]
  97. 2010年9月 [18]
  98. 2010年8月 [20]
  99. 2010年7月 [12]
  100. 2010年6月 [16]
  101. 2010年5月 [15]
  102. 2010年4月 [14]
  103. 2010年3月 [8]
  104. 2010年2月 [13]
  105. 2010年1月 [21]
  106. 2009年12月 [16]
  107. 2009年11月 [23]
  108. 2009年10月 [38]
  109. 2009年9月 [33]
  110. 2009年8月 [26]
  111. 2009年7月 [27]
  112. 2009年6月 [24]
  113. 2009年5月 [13]
  114. 2009年4月 [17]
  115. 2009年3月 [15]
  116. 2009年2月 [23]
  117. 2009年1月 [31]
  118. 2008年12月 [37]
  119. 2008年11月 [30]
  120. 2008年10月 [55]
  121. 2008年9月 [40]
  122. 2008年8月 [49]
  123. 2008年7月 [48]
  124. 2008年6月 [35]
  125. 2008年5月 [17]
  126. 2008年4月 [11]
  127. 2008年3月 [6]
  128. 2008年2月 [9]
  129. 2008年1月 [13]
  130. 2007年12月 [12]
  131. 2007年11月 [14]
  132. 2007年10月 [20]
  133. 2007年9月 [14]
  134. 2007年8月 [20]
  135. 2007年7月 [13]
  136. 2007年6月 [15]
  137. 2007年5月 [10]
  138. 2007年4月 [6]
  139. 2007年3月 [14]
  140. 2007年2月 [16]
  141. 2007年1月 [5]
  142. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.7