第71回国民体育大会サッカー競技【少年男子】の部が遠野で開催

24の都道府県からの参加となり、激戦が繰り広げられます。

青年部会では、岩手国体に備え、希望郷いわて国体遠野市実行委員会に協賛団体として参画し活動を行ってきました。

国県道等脇にプランターの花を配布し、国体花いっぱい運動をおこないました。

tonoDSC01521

数が多いので2班に分かれておこないました。

tonoDSC01520

次に、上下4班に分かれ、道路脇のデリネーターへのステッカー(わんこ兄弟)を張りました。

tonoDSC01528

tonoDSC01525

間もなく開催されますので、遠野におでってくなんせ。

活動には遠野市実行委員会より感謝状を戴いております。

DSC01530

第71回国民体育大会 広げよう感動・伝えよう感謝

連絡事項

岩手県警察本部警備部国対策課より、遠野郷は9月28日より9月30日までは交通総量抑制がありますのでお知らせいたします。
交通規制については、岩手県警察ホームページに掲載されております。

9月26日(月)、当協会花巻支部により、いわて国体が開催される花巻の会場の清掃活動を実施しました。

5つの会場を4班に分け、37事業所から90名を越す参加により、ごみ拾いと草刈りの作業を行いました。

それぞれの会場が離れているため、会場ごとに開始式を行った後、清掃活動を実施しました。

DSC01274

花巻市総合体育館での開始式。

DSC01275

多目的広場を含めた総合体育館の周辺のごみ拾いを行いました。

DSC01286

集めたごみを分別。

CIMG2166

市クレー射撃場での清掃活動。

CIMG2160

サッカー会場となるスポーツキャンプむらでの清掃活動。

IMG_2777

IMG_2776

ソフトボール会場となる石鳥谷ふれあい運動公園では、会場周辺の他、会場へのアクセス道路も清掃活動を実施。

RIMG5176

RIMG5170

ボート競技の会場となる田瀬湖ボート場では、クラブハウス周辺の他、競技期間中に使用する駐車場の草刈りを実施しました。

国体開催直前での清掃活動。きれいになった会場で、全国からの選手をはじめとする来場者をお迎えできるようになりました。

開会あいさつ 菊池青年部会長
建設産業は立派な産業 もの作りは楽しい!

DSC01511

岩手県遠野土木センター 三浦一之工務課長 挨拶

DSC01514

遠野市環境整備部 仁田清巳部長

DSC01512

遠野市教育委員 沢村一行部長挨拶

DSC01513

建設機械試乗体験・高所作業車(たけ~)

DSC01516

DSC01517

走り幅跳び用砂場の設置(なにをどうするの?)

DSC01515

砲丸サークルの設置 DSC01519

砲丸サークルの設置(なかなか掘れない)

DSC01518

感想、いろいろ体験、物作りは楽しいな。

遠野支部 女性部会

女性マネージングでは、遠野市社会福祉協議会へふきん702枚
を寄付した。

段ボール2箱

遠野市社会福祉協議会会長へ目録を渡した。
(目録の後方がふきんの入ったダンボール)

DSC01475DSC01482  これからも、介護等に活用させていただきますとのことで感謝
  された。

市民の飲料水の取水口破損

DSC01473

国道340号氾濫床上浸水(写真はかっぱ淵上流)反乱

DSC01493DSC01497

遠野笛吹峠(土砂崩壊)仮復旧 釜石方面通行止です。

 

tonoDSC01502 (2)

遠野市中心部の早瀬川です。

DSC01457

現在は測量が進められております。

一関支部青年部(鈴木高二会長)主催の「建設業ふれあい事業」を9月21日、花泉小学校にて開催いたしました。
対象生徒は4年生、5年生、6年生の計71名が参加。

ichi160921ふれあい (5)  建設機械では、バックホウ・高所作業車・ローラー・ショベルローラーなどの乗車体験
初めての体験で、みんな楽しそうでした。
ichi160921ふれあい (37)
測量機器の体験
ichi160921ふれあい (25)
CAD操作体験ichi160921ふれあい (57)

ichi160921ふれあい (1)

日刊岩手建設工業新聞に掲載(隔週木曜日)されている『スマイル☆建設女子部~女性記者ほしこが行く~』の記事を不定期に転載いたします。同紙の女性記者が、建設業に従事する女性を取材する企画で、読者から好評を得ている連載記事です。

近年、「ドボジョ(土木女子)」や「けんせつ小町」という愛称ができるほど、建設業で働く女性の活躍が益々期待されています。「女性が輝き、活躍できる業界」であることを多くの方に知って頂きたいとの思いから、日刊岩手建設工業新聞の全面的な協力をいただき、掲載するものです。

平成28年4月21日新聞掲載
陸中建設㈱(宮古市)骨材部崎山砕石場
岩澤 真智子さん「復興の役に立てるように」

―14年に入社されたとのことですが、建設業に入職したきっかけを教えてください。
「若いころに重機の運転を経験したことがあって、以前から重機に乗ることが好きでした。東日本大震災を受け、復興に携わる仕事がしたいと思っていたところ、縁あって陸中建設に砕石作業員として採用していただきました」

joshi20160921001

―建設業は男性が多いところだと思います。入職するに当たり、不安などはありませんでしたか?
「建設業は男性の仕事ということもあり、女性の作業員は採用してもらえないかもしれない、という不安がありました。採用していただき、会社にはとても感謝しています」


―岩澤さんには、ご兄弟がいらっしゃると伺いました。建設業界でお仕事をされているのですか?

「弟が一人いまして、建設業ではなく工業高校の教諭をしています」


―そうでしたか。岩澤さんは現在、どのような業務に携わっているのですか?
「主に、砕石を生産するプラントの操作室での作業。それから機械の点検などをしています」


―仕事をする中で、大変なことも多いかと思います。
「冬場のベルトなどの凍結や夏の暑さは確かに大変です。ベルトが凍結すると機械を動かせなくなるため、とても困ります。夏場で屋外の作業を伴う時は、水分を小まめに取るなどして、熱中症にならないように気をつけています」

「機械の修理などでは力が必要なのですが、男性と違い力がなくて。先輩方に助けていただいて、いつもありがたく思っています」

joshi20160921002

―仕事をする上で大切にしていることを聞かせてください。
「けがをしないこと、そして機械を詰まらせないように確認するよう心掛けています。安全が第一ですよね。現場内は危険が伴いますし、少しの間違いが事故やトラブルにつながります。機械に巻き込まれないよう、確認してから作業に当たるようにしています」


―どんな時にやりがいを感じますか?
「やはり、現在の業務が少しでも復興の役に立っていると思うとやりがいがあります。そして、機械のトラブルなどもなく一日が終わるとホッとしますね」


―岩澤さんのご趣味や好きな言葉などを聞かせてください。
「趣味は音楽鑑賞です。通勤時などでも車の中で聞いたりしますが、音楽を聞くと元気になります。それから、昔から『ひたむき』という言葉が好きです」



 

―今後に向けて一言、お願いします。
「砕石場は砂埃がすごいのですが、汚れることを気にしていては仕事になりません。人が嫌がる仕事でも取り組めるように、そして人のいたみが分かる人になりたい、と思います」

 

「先輩方には、今でもたくさんのことを教えていただき、とても感謝しています。まだまだ覚えなければいけないことも多いですが、これからも頑張ろうと思っています」




~ほしこの一言~
「取材中、会社や砕石場で共に働く先輩たちへの感謝の言葉を何度も語っていた岩澤さん。崎山砕石場の工場長で骨材部次長の東谷正一さんは「現場内は砂埃もすごく汚れる仕事だが、文句を言うこともなく作業に当たっている。指示も素直に聞いてくれる」と話していました。取材を通して、岩澤さんの謙虚な人柄を感じました。岩澤さん、ありがとうございました!

9月21日(水)花巻市横志田の笹間第二小学校において、当建設業協会花巻支部青年部会により、「建設業ふれあい体験事業 in 笹間第二小学校」が開催されました。DSC01252

全校児童は22名。みんな元気で、上級生は下級生をやさしく見守る、アットホームな温かい雰囲気の学校です。

開会式の後、4つの班に分かれて、建設機械の試乗体験を行いました。

DSC01208

これからの楽しい体験学習にわくわくしながら、開会式でのあいさつを聞いています。

バックホウ、ホイルローダー、コンバインドローラー、高所作業車の4つの建設機械を試乗しました。

DSC01218

DSC01225

DSC01239

DSC01226

4tトラックとの綱引きも行いました。

DSC01242

閉会式で、児童の代表が「建設業という仕事に、とても魅力を感じ、興味を持てた。」と感想を述べました。将来、建設業を志す児童が多くいてくれると、嬉しい限りです。

DSC01206

併せて、奉仕活動として、校庭周りの樹木の剪定作業も行いました。

青年部では、今月末に高校生を対象した技術体験実習を、花巻農業高校でも行う予定で、建設業に対する若い世代の理解を深める事業へ積極的に取り組んでいます。

IMG_6632

平成28年9月20日(火)九戸村立九戸中学校一年生50名を対象に青年部主催による「建設業ふれあい事業」が開催されました。6班に分かれ女性マネジングスタッフ協議会二戸支部の引率で三種類の重機の体験乗車を行ないました。

  われら地球のデザイナーのヘルメットをかぶり高所作業車へ高所作業車へ準備中

高所作業車から

    地上から12mの高さで旋回。折爪岳が見えました。高所作業車旋回中

  バックホウ レバーの操作が難しい? 旋回が楽しい!!

バックホウ掘削

バックホウ操作

コンバインドローラー

コンバインドローラー2

インタビューを受けてます。岩手建設工業新聞とエフエム岩手

建設工業新聞インタビュー

エフエム岩手インタビュー

閉会式 感想発表が行われました。
感想発表

青年部会長から質問。一番楽しかった乗り物わ? 高所作業車が一番の人気でした。

高所作業車が一番人気

九戸中学校集合写真

奉仕活動は、樹木の剪定・草刈り。体験乗車後のグランド整備を行ないました。

グランド整備中

樹木の剪定

奥州支部・同支部青年部は10月9日、県南広域振興局土木部が展開している、いわて国体おもてなしロード環境整備事業に協力支援。

当日は、支部会員や青年部会員、土木部職員を含め約70名が参加。

作業に先立ち、中村土木部長は「国体を成功に導くため 国体マスコットシール貼付をお願いしたい」と

挨拶。続いて、及川支部長(及常建設(株))は、今回の活動の意義について話し、参加者に事故などに注意しての作業を促した。

DSC01212

DSC01213

作業した箇所は、水沢・江刺・胆沢・金ヶ崎地区の主要4路線。

参加者は、視線誘導標一つひとつのシール貼付箇所をタオルできれいにふき、国体マスコット

がプリントされた「そばっちシール」を貼り付けた。

DSC01218

台風13号の影響による悪天候が懸念されたが、当日は良い天気に恵まれ、暑さの感じられる中、国体の成功を願い作業を行った。

RIMG1485

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2016年9月 [32]
  2. 2016年8月 [23]
  3. 2016年7月 [23]
  4. 2016年6月 [17]
  5. 2016年5月 [20]
  6. 2016年4月 [25]
  7. 2016年3月 [21]
  8. 2016年2月 [17]
  9. 2016年1月 [13]
  10. 2015年12月 [20]
  11. 2015年11月 [21]
  12. 2015年10月 [27]
  13. 2015年9月 [10]
  14. 2015年8月 [22]
  15. 2015年7月 [20]
  16. 2015年6月 [15]
  17. 2015年5月 [17]
  18. 2015年4月 [16]
  19. 2015年3月 [17]
  20. 2015年2月 [15]
  21. 2015年1月 [14]
  22. 2014年12月 [19]
  23. 2014年11月 [27]
  24. 2014年10月 [24]
  25. 2014年9月 [18]
  26. 2014年8月 [39]
  27. 2014年7月 [21]
  28. 2014年6月 [18]
  29. 2014年5月 [16]
  30. 2014年4月 [21]
  31. 2014年3月 [22]
  32. 2014年2月 [15]
  33. 2014年1月 [20]
  34. 2013年12月 [21]
  35. 2013年11月 [23]
  36. 2013年10月 [20]
  37. 2013年9月 [12]
  38. 2013年8月 [18]
  39. 2013年7月 [33]
  40. 2013年6月 [20]
  41. 2013年5月 [30]
  42. 2013年4月 [16]
  43. 2013年3月 [10]
  44. 2013年2月 [8]
  45. 2013年1月 [13]
  46. 2012年12月 [15]
  47. 2012年11月 [16]
  48. 2012年10月 [13]
  49. 2012年9月 [12]
  50. 2012年8月 [17]
  51. 2012年7月 [11]
  52. 2012年6月 [10]
  53. 2012年5月 [12]
  54. 2012年4月 [11]
  55. 2012年3月 [6]
  56. 2012年2月 [10]
  57. 2012年1月 [12]
  58. 2011年12月 [11]
  59. 2011年11月 [16]
  60. 2011年10月 [15]
  61. 2011年9月 [10]
  62. 2011年8月 [19]
  63. 2011年7月 [22]
  64. 2011年6月 [15]
  65. 2011年5月 [13]
  66. 2011年4月 [14]
  67. 2011年3月 [20]
  68. 2011年2月 [15]
  69. 2011年1月 [14]
  70. 2010年12月 [10]
  71. 2010年11月 [9]
  72. 2010年10月 [20]
  73. 2010年9月 [18]
  74. 2010年8月 [20]
  75. 2010年7月 [12]
  76. 2010年6月 [16]
  77. 2010年5月 [15]
  78. 2010年4月 [14]
  79. 2010年3月 [8]
  80. 2010年2月 [13]
  81. 2010年1月 [21]
  82. 2009年12月 [16]
  83. 2009年11月 [23]
  84. 2009年10月 [38]
  85. 2009年9月 [33]
  86. 2009年8月 [26]
  87. 2009年7月 [27]
  88. 2009年6月 [24]
  89. 2009年5月 [13]
  90. 2009年4月 [17]
  91. 2009年3月 [15]
  92. 2009年2月 [23]
  93. 2009年1月 [31]
  94. 2008年12月 [37]
  95. 2008年11月 [30]
  96. 2008年10月 [55]
  97. 2008年9月 [40]
  98. 2008年8月 [49]
  99. 2008年7月 [48]
  100. 2008年6月 [35]
  101. 2008年5月 [17]
  102. 2008年4月 [11]
  103. 2008年3月 [6]
  104. 2008年2月 [9]
  105. 2008年1月 [13]
  106. 2007年12月 [12]
  107. 2007年11月 [14]
  108. 2007年10月 [20]
  109. 2007年9月 [14]
  110. 2007年8月 [20]
  111. 2007年7月 [13]
  112. 2007年6月 [15]
  113. 2007年5月 [10]
  114. 2007年4月 [6]
  115. 2007年3月 [14]
  116. 2007年2月 [16]
  117. 2007年1月 [5]
  118. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3