大船渡支部 一覧


10月17日(水)釜石市民ホールにおいて、平成30年度建設業とコンプライアンスに関する研修会が開催され、大船渡支部からも26社が参加しました。

講師 二宮 照興 先生

00DSC01285



00DSC01286
研修内容 1.コンプライアンスについて

2.独占禁止法違反等の事例

3.ステークホルダーの尊重(従業員・下請負人)

10月11日(木)大船渡支部会議室において、今年度2回目の土木センターとの意見交換会が行われました。

前回の要望事項への回答をいただいた後、現在の諸問題について意見交換がなされました。

 

00DSC01278
乙部 大船渡土木センター所長 あいさつ

00DSC01279
紀室 大船渡支部長 あいさつ00DSC01283

建災防全国大会参加


第55回全国建設業労働災害防止大会in横浜

大船渡支部から、紀室支部長はじめ三役と事務局で参加してきました。

00DSC0116000DSC01161

9月4日(火)岩手県建設業協会青年部による「ふれあいウィーク」事業が、大船渡市立盛小学校において行われました。同校全児童121名を対象にバックホーとコンバインドローラー、高所作業車の3種の重機の体験搭乗・操作を実施しました。

また、重機体験にさきだって、ボランティア活動として小学校の裏庭の畑づくりを行いました。

亘理青年部会長あいさつ

00DSC01146

畑づくり

00DSC01144
00DSC0114800DSC0114900DSC0115100DSC0115500DSC01153

8月27日(月)建設研修センター3階大ホールにおいて、平成30年度土木系工事現場技術発表会が開催されました。当支部からは(株)佐賀組よる「大船渡港赤土倉地区港湾施設改良(船揚場整備その2)工事について発表されました。00DSC01137


00DSC01139


7月19日(木)建設業協会大船渡支部会館において、復興工事の現状と今後の課題に関する意見交換会が開催されました。

出席者は、大船渡市から産業建設常任委員6名と事務局職員1名の7名、大船渡支部より役員9名・事務局1名の10名の参加でした。

今野 産業建設常任委員長 挨拶

00DSC01134
紀室支部長 挨拶

00DSC01135


7月17日(火)、大船渡土木センター・岩手県建設業協会大船渡支部主催による合同安全パトロールが実施されました。

大船渡土木センター 乙部所長挨拶00DSC01124
大船渡支部 紀室支部長挨拶

00DSC01125大船渡労働基準監督署 鈴木地方産業安全専門官挨拶
00DSC01126
大船渡港山岸地区港湾災害復旧(護岸工)工事 (株)佐賀組
00DSC0112700DSC01128大船渡広田陸前高田線久保~泊地区道路改良その5工事  (株)菊池組
00DSC0112900DSC01131


7月2日(月)大船渡市のリアスホールにおいて、第37回建設業労働災害防止気仙地区大会(建設業労働災害防止協会岩手県支部大船渡分会、岩手県建設業協会大船渡支部主催)が開催されました。

今年度も全国安全週間にあわせて開かれ、東日本大震災の復興工事など、労働現場の事故抑止へ関係者が決意を新たにしました。

00DSC01066安全祈願祭

00DSC01090

00DSC01088
紀室 大船渡分会長・支部長 挨拶

00DSC01101

大会宣言 青年部 佐藤 信孝

00DSC01104
安全の誓い 青年部 古川 建00DSC01108講話 大船渡労働基準監督署 署長 熊谷 久 様

00DSC01113講話 大船渡警察署  交通課長 西村 精一 様

00DSC01116

6月21日(木)・22日(金)の二回に分けて、建退共岩手県支部による説明会が行われました。事務担当者を対象に、昨年に引き続き2回目の開催となりました。

内容 (1)共済証紙購入の考え方、共済証紙・手帳受払簿作成について

(2)退職金請求書の作成について

 

1日目 19社参加00DSC0106200DSC01061

2日目 12社参加00DSC0106300DSC01064


6月11日(月)宮古・釜石・大船渡・遠野支部合同の交通誘導員安全講習会
が釜石・大槌地域産業育成センターで行われました。

00DSC01058
講師 国土交通省東北地方整備局
企画部 技術管理課 盛田 貴仁様

00DSC01060

4支部とも、欠席無、受講予定者全員出席でした。

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2018年10月 [9]
  2. 2018年9月 [7]
  3. 2018年8月 [19]
  4. 2018年7月 [25]
  5. 2018年6月 [15]
  6. 2018年5月 [11]
  7. 2018年4月 [13]
  8. 2018年3月 [10]
  9. 2018年2月 [17]
  10. 2018年1月 [10]
  11. 2017年12月 [12]
  12. 2017年11月 [17]
  13. 2017年10月 [20]
  14. 2017年9月 [8]
  15. 2017年8月 [28]
  16. 2017年7月 [20]
  17. 2017年6月 [14]
  18. 2017年5月 [14]
  19. 2017年4月 [18]
  20. 2017年3月 [20]
  21. 2017年2月 [18]
  22. 2017年1月 [16]
  23. 2016年12月 [19]
  24. 2016年11月 [22]
  25. 2016年10月 [16]
  26. 2016年9月 [33]
  27. 2016年8月 [23]
  28. 2016年7月 [23]
  29. 2016年6月 [17]
  30. 2016年5月 [20]
  31. 2016年4月 [25]
  32. 2016年3月 [21]
  33. 2016年2月 [16]
  34. 2016年1月 [13]
  35. 2015年12月 [20]
  36. 2015年11月 [21]
  37. 2015年10月 [27]
  38. 2015年9月 [10]
  39. 2015年8月 [22]
  40. 2015年7月 [20]
  41. 2015年6月 [15]
  42. 2015年5月 [17]
  43. 2015年4月 [16]
  44. 2015年3月 [17]
  45. 2015年2月 [15]
  46. 2015年1月 [14]
  47. 2014年12月 [19]
  48. 2014年11月 [27]
  49. 2014年10月 [24]
  50. 2014年9月 [18]
  51. 2014年8月 [39]
  52. 2014年7月 [21]
  53. 2014年6月 [18]
  54. 2014年5月 [16]
  55. 2014年4月 [21]
  56. 2014年3月 [22]
  57. 2014年2月 [15]
  58. 2014年1月 [20]
  59. 2013年12月 [21]
  60. 2013年11月 [23]
  61. 2013年10月 [20]
  62. 2013年9月 [12]
  63. 2013年8月 [18]
  64. 2013年7月 [33]
  65. 2013年6月 [20]
  66. 2013年5月 [30]
  67. 2013年4月 [16]
  68. 2013年3月 [10]
  69. 2013年2月 [8]
  70. 2013年1月 [13]
  71. 2012年12月 [15]
  72. 2012年11月 [16]
  73. 2012年10月 [13]
  74. 2012年9月 [12]
  75. 2012年8月 [17]
  76. 2012年7月 [11]
  77. 2012年6月 [10]
  78. 2012年5月 [12]
  79. 2012年4月 [11]
  80. 2012年3月 [6]
  81. 2012年2月 [10]
  82. 2012年1月 [12]
  83. 2011年12月 [11]
  84. 2011年11月 [16]
  85. 2011年10月 [15]
  86. 2011年9月 [10]
  87. 2011年8月 [19]
  88. 2011年7月 [22]
  89. 2011年6月 [15]
  90. 2011年5月 [13]
  91. 2011年4月 [14]
  92. 2011年3月 [20]
  93. 2011年2月 [15]
  94. 2011年1月 [14]
  95. 2010年12月 [10]
  96. 2010年11月 [9]
  97. 2010年10月 [20]
  98. 2010年9月 [18]
  99. 2010年8月 [20]
  100. 2010年7月 [12]
  101. 2010年6月 [16]
  102. 2010年5月 [15]
  103. 2010年4月 [14]
  104. 2010年3月 [8]
  105. 2010年2月 [13]
  106. 2010年1月 [21]
  107. 2009年12月 [16]
  108. 2009年11月 [23]
  109. 2009年10月 [38]
  110. 2009年9月 [33]
  111. 2009年8月 [26]
  112. 2009年7月 [27]
  113. 2009年6月 [24]
  114. 2009年5月 [13]
  115. 2009年4月 [17]
  116. 2009年3月 [15]
  117. 2009年2月 [23]
  118. 2009年1月 [31]
  119. 2008年12月 [37]
  120. 2008年11月 [30]
  121. 2008年10月 [55]
  122. 2008年9月 [40]
  123. 2008年8月 [49]
  124. 2008年7月 [48]
  125. 2008年6月 [35]
  126. 2008年5月 [17]
  127. 2008年4月 [11]
  128. 2008年3月 [6]
  129. 2008年2月 [9]
  130. 2008年1月 [13]
  131. 2007年12月 [12]
  132. 2007年11月 [14]
  133. 2007年10月 [20]
  134. 2007年9月 [14]
  135. 2007年8月 [20]
  136. 2007年7月 [13]
  137. 2007年6月 [15]
  138. 2007年5月 [10]
  139. 2007年4月 [6]
  140. 2007年3月 [14]
  141. 2007年2月 [16]
  142. 2007年1月 [5]
  143. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.7