岩泉支部 一覧

9月30日(火)晴天、当支部青年部会14名は田野畑村立田野畑小学校でふれあい事業を実施しました。

今年度は小学校1年生26名、久々のちびっ子たちです。
ちびっ子たちはワクワク、青年部会はドキドキだったと思います。

260930ふれあい事業

260930ふれあい事業
重さを体験したり、トラックの荷台でポーズしたり・・・
(低学年のため、高所作業車の体験は見送りです。)

260930ふれあい事業見学者1

楽しそうに操作しています。多数の見学者からは拍手もありました。

 

260930ふれあい事業

260930ふれあい事業

脚立を使っての乗車、手を振って答えてくれます。

 

ひとふでがき1

ひとふでがき2

見守られながら、上手に描いています。

 

260930ふれあい事業

それぞれのコーナーでは最初と最後にきちんとご挨拶してくれました。

 

260930ふれあい事業

集合写真撮影の後は給食でーす。

高校生現場見学会

9月30日(火)久慈工業高校(建設環境科2年生20名)対象の建設工事現場見学会(本部主催)が実施されました。

対象現場3か所、うち2カ所岩泉管内

 

① 見学場所  : 一般県道田野畑岩泉線千丈~室場地区道路改良工事
    発  注  者  :  沿岸広域振興局土木部岩泉土木センター

260930発注者による事業概要説明 DSC01002下請業者(法面)監督さんの説明
(久慈工業高校卒業だそうです)
260930土質の確認をします DSC01015しっかりメモをとります

 

② 見学場所 : 国道45号小本大橋橋梁工事 
     発  注 者 : 国土交通省東北地方整備局三陸国道事務所

260930発注者による事業概要説明 260930
三陸鉄道が通過しました
(グッドタイミング!)
260930施工者より説明 260930杭打機の作業を見学

 

3か所目の現場へ続く。

小本地区集団移転地造成工事の説明を聞く中学生

中学生現場見学 中学生現場見学
中学生現場見学 DSC00980

 

小川地区橋梁耐震補強工事では鉄筋切断の実演がありました。興味津々!

IMG_1094_1 IMG_1042
DSC00996 
使用している鉄筋で作った文鎮を頂き、早速書道の時間に使うそうです。
IMG_1122_1_1

高校生現場見学会

8月27日(水)、種市高等学校(海洋開発科3年生)生徒建設工事現場見学会(本部主催)が実施されました。

見学場所 : 一般県道田野畑岩泉線 千丈~室場地区道路改良工事
発注者 :  沿岸広域振興局土木部 岩泉土木センター

 

    発注者より事業概要について説明

260827 現場見学会1

真剣な表情で説明を聞きます260827 現場見学会2

 

質問に答える施工者260827 現場見学会3

 

女性技師さんに憧れの眼差しで質問をする女子生徒さん260827 現場見学会4

 

そして、背中には南部ダイバー260827 現場見学会5

 

 

午後の見学場所「野田地区海岸防潮堤工事」現場へと移動です。

8月25日(月)、町道沢廻線の支障木等の伐採、草刈作業を行いました。

この作業は地域貢献の一環として、岩泉町役場地域整備課と協議のうえ、役場職員及び当支部岩泉地区会員が協力して実施しました。

参加者は役場9名、伐採業者6名、会員18名、作業時間は8時~16時半までとなりました。

260825 地域貢献1 DSC00916

上流側←町道沢廻線と清水川(しずがわ)→下流側

きれいですね~

 

DSC_0879 DSC_0884
DSC00912 DSC00915

作業の様子
日差しは弱かったものの、蒸し暑い日でした。

 

DSC00905 DSC00917

後片付けもきれいにします。

 

DSC00921 DSC00913

マンホールの龍ちゃんと頭を垂れ始めた稲穂

道の日事業 その2

8月8日(金)午後、雨が降ったり止んだりの悪天候のなかで、青年部15名が道路清掃活動を行いました。

場所は一般国道455号道の駅いわいずみから東西に分かれ、2班体制で実施されました。

青年部道の日東

青年部道の日西

青年部道の日集合

 

午前に実施した国道45号線及び村道、午後の一般国道455号線、3路線とも非常にゴミが少なく、マナーの良さを実感いたしました。

8月8日(金)「道の日」にちなんでの取り組みとして、田野畑村役場職員、田野畑地区会員約25名で清掃活動(ゴミ拾い)を行いました。

実施場所は国道45号線道の駅たのはたから尾肝要トンネル入り口までと、村道菅窪和野線。

役場職員による街頭キャンペーン(ティッシュ、飴玉配布)も行われました。

台風の影響か前日までの暑さも一段落、涼しい中での作業となりました。

DSC00882 DSC00886
DSC00873 DSC00888

7月29日、工事安全パトロールを実施致しました。

参加者、宮古労働基準監督署、岩泉土木センター、岩泉町、田野畑村職員、安全指導員、会員、計21名、4現場

明戸海岸災害復旧(23災630) 平井賀上川原浄化槽整備
明戸地区海岸災害復旧(23災630号)他工事 平井賀地区集落排水施設上川原浄化槽整備工事
千丈室場道路改良 340号新石畑橋梁耐震補強
一般県道田野畑岩泉線千丈~室場地区道路改良工事 一般国道340号新石畑橋橋梁耐震補強・補修(上部工)工事

岩泉町観光地「龍泉洞」

龍泉洞モニュメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩泉町観光地「龍泉洞」

龍泉洞モニュメント 龍泉洞モニュメント
龍泉洞モニュメント 龍泉洞モニュメント

マネジングスタッフ協議会では7月27日(日)岩泉町主催による「カタクリ再生大作戦」へ参加協力しました。

カタクリ再生大作戦とは、早坂高原の貴重な観光資源であるカタクリ群生地を守り育てることを目的としたボランティア活動で、今年で14回目を迎えるそうです。

当日は森の日事業「未来を育てる育樹祭」が開催され、植樹活動、育樹活動、森林セラピーウォーキング、まき割り体験が実施されたようです。

作業前


作業前(セラピーロード付近)

作業中1


頑張るマネジングスタッフ

作業2


たくさんのボランティアの皆さん

作業後


作業後

来年はこのように咲きます。

カタクリ6


平成26年5月8日撮影

カタクリ7


同左

 

 

種?実?3

 
何かの実か種か・・・

赤い実 

赤い実もありました

 

集合写真2

 
お疲れ様でございました<m(__)m>

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [19]
  2. 2019年7月 [18]
  3. 2019年6月 [9]
  4. 2019年5月 [16]
  5. 2019年4月 [9]
  6. 2019年3月 [9]
  7. 2019年2月 [13]
  8. 2019年1月 [16]
  9. 2018年12月 [15]
  10. 2018年11月 [26]
  11. 2018年10月 [18]
  12. 2018年9月 [7]
  13. 2018年8月 [19]
  14. 2018年7月 [25]
  15. 2018年6月 [15]
  16. 2018年5月 [11]
  17. 2018年4月 [13]
  18. 2018年3月 [10]
  19. 2018年2月 [17]
  20. 2018年1月 [10]
  21. 2017年12月 [12]
  22. 2017年11月 [17]
  23. 2017年10月 [20]
  24. 2017年9月 [8]
  25. 2017年8月 [28]
  26. 2017年7月 [20]
  27. 2017年6月 [14]
  28. 2017年5月 [14]
  29. 2017年4月 [18]
  30. 2017年3月 [20]
  31. 2017年2月 [18]
  32. 2017年1月 [16]
  33. 2016年12月 [19]
  34. 2016年11月 [22]
  35. 2016年10月 [16]
  36. 2016年9月 [33]
  37. 2016年8月 [23]
  38. 2016年7月 [23]
  39. 2016年6月 [17]
  40. 2016年5月 [20]
  41. 2016年4月 [25]
  42. 2016年3月 [21]
  43. 2016年2月 [16]
  44. 2016年1月 [13]
  45. 2015年12月 [20]
  46. 2015年11月 [21]
  47. 2015年10月 [27]
  48. 2015年9月 [10]
  49. 2015年8月 [22]
  50. 2015年7月 [20]
  51. 2015年6月 [15]
  52. 2015年5月 [17]
  53. 2015年4月 [16]
  54. 2015年3月 [17]
  55. 2015年2月 [15]
  56. 2015年1月 [14]
  57. 2014年12月 [19]
  58. 2014年11月 [27]
  59. 2014年10月 [24]
  60. 2014年9月 [18]
  61. 2014年8月 [39]
  62. 2014年7月 [21]
  63. 2014年6月 [18]
  64. 2014年5月 [16]
  65. 2014年4月 [21]
  66. 2014年3月 [22]
  67. 2014年2月 [15]
  68. 2014年1月 [20]
  69. 2013年12月 [21]
  70. 2013年11月 [23]
  71. 2013年10月 [20]
  72. 2013年9月 [12]
  73. 2013年8月 [18]
  74. 2013年7月 [33]
  75. 2013年6月 [20]
  76. 2013年5月 [30]
  77. 2013年4月 [16]
  78. 2013年3月 [10]
  79. 2013年2月 [8]
  80. 2013年1月 [13]
  81. 2012年12月 [15]
  82. 2012年11月 [16]
  83. 2012年10月 [13]
  84. 2012年9月 [12]
  85. 2012年8月 [17]
  86. 2012年7月 [11]
  87. 2012年6月 [10]
  88. 2012年5月 [12]
  89. 2012年4月 [11]
  90. 2012年3月 [6]
  91. 2012年2月 [10]
  92. 2012年1月 [12]
  93. 2011年12月 [11]
  94. 2011年11月 [16]
  95. 2011年10月 [15]
  96. 2011年9月 [10]
  97. 2011年8月 [19]
  98. 2011年7月 [22]
  99. 2011年6月 [15]
  100. 2011年5月 [14]
  101. 2011年4月 [14]
  102. 2011年3月 [20]
  103. 2011年2月 [15]
  104. 2011年1月 [14]
  105. 2010年12月 [10]
  106. 2010年11月 [9]
  107. 2010年10月 [20]
  108. 2010年9月 [18]
  109. 2010年8月 [20]
  110. 2010年7月 [12]
  111. 2010年6月 [16]
  112. 2010年5月 [15]
  113. 2010年4月 [14]
  114. 2010年3月 [8]
  115. 2010年2月 [13]
  116. 2010年1月 [21]
  117. 2009年12月 [16]
  118. 2009年11月 [23]
  119. 2009年10月 [38]
  120. 2009年9月 [33]
  121. 2009年8月 [26]
  122. 2009年7月 [27]
  123. 2009年6月 [24]
  124. 2009年5月 [13]
  125. 2009年4月 [17]
  126. 2009年3月 [15]
  127. 2009年2月 [23]
  128. 2009年1月 [31]
  129. 2008年12月 [37]
  130. 2008年11月 [30]
  131. 2008年10月 [55]
  132. 2008年9月 [40]
  133. 2008年8月 [49]
  134. 2008年7月 [48]
  135. 2008年6月 [35]
  136. 2008年5月 [17]
  137. 2008年4月 [11]
  138. 2008年3月 [6]
  139. 2008年2月 [9]
  140. 2008年1月 [13]
  141. 2007年12月 [12]
  142. 2007年11月 [14]
  143. 2007年10月 [20]
  144. 2007年9月 [14]
  145. 2007年8月 [20]
  146. 2007年7月 [13]
  147. 2007年6月 [15]
  148. 2007年5月 [10]
  149. 2007年4月 [6]
  150. 2007年3月 [14]
  151. 2007年2月 [16]
  152. 2007年1月 [5]
  153. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 7.1.1