国の重要文化的景観に選定されている一関市厳美町地内の骨寺村荘園遺跡内の農業用土水路の整備、泥上げに汗を流しました。
地元の本寺地区地域づくり推進協議会と一関市水道工事業協同組合、当支部が協定を結んで10年目となりました。 歴史的景観を後世に残す一助になればと活動を続けております。
遺跡内、23㌔程の小区画不整形の水路を12班に分かれて作業、当日は市職員、地元民、市水道工事業協同組合、当支部、約180名参加。

170415ichi(3)

 170415ichi(14)

170415ichi(19)