6月29日、金ヶ崎町の第一小学校(細川直宏校長)で、5・6年生52名を対象に建設業ふれあい事業を開催。

当日は、当青年部などから約30名が参加したほか、来賓として県南広域振興局の田川調整課長、同支部の髙橋副支部長らも出席。

開会式で、千葉部会長は、「道路や橋、建物等をつくっているが、、新しいものだけでなく壊れた物を直すのも仕事」と紹介し、「機械の操作などを体験してもらい、将来に向けて役立ててもらえばうれしい」と挨拶。

DJI_0004

DJI_0009

DJI_0010

DJI_0012

DJI_0019

今回は、初めてドローンの実機2台を持ち込み記念撮影等を実施。児童から注目を集めた。

P6290117

一連の体験を通し、6年の猪苗代君は「とても楽しくて、機会があればまた体験したい」

と感謝の言葉を述べた。

また、奉仕活動として校庭を整地したほか、県建設業協会が発行したマンガ冊子「我らイワケン株式会社」なども寄贈した。

DJI_0018