北上支部では11月6日(月)、黒沢尻工業高校土木科3年生35人を対象に、簗川ダム(盛岡市)と梁川トンネル(北上市・奥州市)の建設工事現場見学会を行いました。

DSC00866

現在の堤高は21mで全高77.2mの27%の進捗。1年生の時に見学した状況から大きく工事が進んでいることを実感しました。

DSC00869

全員男子生徒でしたが、大きな工事現場でも女性が活躍していることに感心していました。

DSC00879

天端部から堤体全体を見下し、工事規模の壮大さを体感しました。

DSC00882

現場で働く同窓の先輩から土木工事現場で働く喜びや苦労などを直接聴くことができ、とても有意義な見学会でした。

DSC00874

午後からは梁川トンネルを見学

DSC00894

トンネル工事の施工方法や手順をわかり易く説明していただきました。

DSC00902

DSC00916

切羽部を間近に見ることができました。

DSC00914