6月14日岩手・宮城内陸地震発災日に「災害協定に基づき」災害情報伝達訓練を実施しました。
平成20年に発生した同地震は今年で10年を迎えた。
迅速で的確な災害活動に備えるため、県南広域振興局一関土木センター、一関市、平泉町合同で、約60名が参加。

              デジタル無線機との通信安否確認
'180614ichi (3)

'180614ichi (2)
災害情報支援システムによる訓練、操作説明'180614ichi (9)

'180614ichi (13)