参加者全員集合

8月9日 県北広域振興局二戸土木センター、国交省二戸国道維持出張所、二戸市、一戸町、軽米町、九戸村、建設業協会二戸支部青年部 総勢93名による第26回北の道クリーンキャンペーンが実施されました。

国・県・市町村は、14路線 清掃路線延長 181.9 ㎞ のごみ・空き缶拾い、青年部会は、街路樹の剪定・草刈り・草取りを行ないました。台風の影響で雨が懸念されましたが、活動中は、何とか小雨程度で天候に恵まれました。

あいさつ

出発式

昨年、一昨年 第24回・25回は台風等のため、日にちを延期し青年部単独での活動でしたが、3年ぶりに出発式を行なうことができました。尻谷部会長の挨拶、長坂二戸土木センター所長・柴田二戸支部長から挨拶をいただき、青年部事務局から諸注意事項等、特にも雨が降ってきた場合は、状況判断で無理をせず、作業を中止するようにとの注意がありました。その後、各担当路線に向けて出発しました。

青年部会は、二戸一戸線イコウショッピングセンター周辺に向かいました。
草取り作業

剪定作業

草刈り作業

樹木伐採作業

収集草


路線からの収集したごみは、びん類2袋、ペットボトル4袋、缶類7袋、燃えるごみ14袋
袋は大きい袋です。見えるごみには、お弁当等のプラスチック容器が多かったようです。
他に、壊れた傘、カーペット、トタン等がありました。
いつまでも「ポイ捨て」が無くなりませんね‼
食べたらごみは、持ち帰りましょう‼

収集ごみ