令和元年5月16日に、建設業協会奥州支部並びに奥州地区建設協議会総会が開催されました。

DSC01709

開会で及川晃一支部長(会長、及常建設(株))は、「震災関連復興工事が最終章に入り工事の減少から受注競争の激化が想定される。」とした上で、「事業経営の安定化を進め、地域に安全安心を提供できる業界としたい。」と挨拶した。


DSC01710

議事では、平成30年度決算や令和元年度予算案などが審議され、全議案が原案通り承認されました。


DSC01727

総会後には、会員企業の優良従業員表彰が行われ、23名の受賞者を代表して千葉健志氏(栗原建設(株))が「本日の受賞を糧として、今後も地域の発展に寄与したい。」と謝辞を述べられました。


 その後「受賞者祝賀会」も開催され、多くの来賓の方々と受賞の喜びとともに会員企業の発展を、参加者皆さんで誓い合いました。