8月1日(木)、岩手県建設業女性マネジングスタッフ協議会北上支部では北上展勝地のあじさい剪定奉仕活動を行いました。北上展勝地のあじさいは、桜、ツツジのシーズン終了後を彩る花として昭和63年から桜並木沿いに植栽され800株程となっています。北上あじさいの会が中心となって草刈りや剪定などの管理作業を行っていますが、会員の高齢化などで人手の確保が大変になってきていることから、今回初めて支部会員9名が参加して北上あじさいの会と一緒に剪定作業に取り組みました。猛暑の中慣れない作業で大変でしたが、参加した会員は来年も頑張りたいと話していました。

IMG_1727

IMG_1729