盛岡土木B、C級連絡協議会が6月中に実施した災害調査結果を、令和元年8月5日(月)に

盛岡広域振興局土木部長及び岩手土木センター所長に報告し、工事の発注をお願いしました。

 当災害調査は、地域住民が安心・安全に暮らせるため、地域の崩壊箇所等を調査し県に報告

することによって、早期に災害復旧を実施することを目的に行っているものです。

災害箇所は、全体で68件(道路7件、河川59件、異常なし2件)でした。


DSC00003