大船渡支部 一覧

平成26年10月2日(木)、午後1時30分より同大会が開催されました。

安全祈願祭
災害防止大会
災害防止大会

安全大会研修会

大会に先立ち黙祷
災害防止大会

挨拶:大船渡分会長 紀室裕哉
災害防止大会


祝辞(大船渡監督署 署長 平松 正俊 様)
災害防止大会

大会宣言(大船渡支部青年部会 上野 英希
災害防止大会

本日の意義あるこの大会において、
労働災害の撲滅にむけ、安全活動を積極的に推進する決意であります。

平成26年9月16日。
好天に恵まれ、陸前高田市立高田第一中学校1年生102人の参加を頂き、会員16名、協力業者4名の体制のもと重機体験を実施致しました。
今年度は高所作業車(15m・10mの2種類)、バックホー、コンバインドローラーの三種類を体験して頂きました。

・開会式
ふれあいウィーク

・長谷川部会長挨拶
ふれあいウィーク


・重機体験(高所作業車の部)

出発前の1枚。
皆さん余裕のある表情です ^^
ふれあいウィーク

グングン登り。
ふれあいウィーク

高さ15mに到達!
ふれあいウィーク

先ほどの余裕は何処に?
15mとは言え十分すぎる程の高さを体験して頂きました。
ふれあいウィーク

状況撮影の為15mの高さから1枚!
ふれあいウィーク


・重機体験の部(バックホー)

今回は102名の参加と言う事で3台用意させて頂きました。
そして広いスペースも確保させて頂いた為、自由に旋回出来る等楽しく体験して頂きました。
もちろん安全第一で!
ふれあいウィーク

しっかりと動作の説明をして。
ふれあいウィーク

操作開始。
ふれあいウィーク

・重機体験(コンバインドローラー)

こちらも広いスペースを確保できたので縦横無尽に!
当然安全第一です。
ふれあいウィーク

説明を聞く生徒さんも真剣です。
ふれあいウィーク

・約2時間の重機体験を終え閉会式へ。
ふれあいウィーク

1学年代表の生徒さんより、ありがたい感謝の言葉を頂きました。
ふれあいウィーク

記念品贈呈
ふれあいウィーク

終わりに。
ふれあいウィーク

東日本大震災により使用出来るグランドが少ない中、大船渡支部では初となる仮設グランドでの重機体験となりました。
周辺では嵩上げ工事により盛土された高さ14.0mにも及ぶ環境の中102名の生徒達に参加を頂きありがとうございます。
そして参加頂いた生徒さんには『笑顔』と言う一番の宝物までいただきました。
参加を頂きました陸前高田市立第一中学校102名の一年生の皆さん、先生方に感謝申し上げます。
ふれあいウィーク

7月29日~8月1日までの4日間(学科1日・実技1日の2班)で車両系建設機械運転技能講習を実施しました。
震災から3年が経過し、未だオペレータが不足しています。
今回受講された方々、ゼロ災を目標に安全運転でお願い致します。


・バックホーの実技状況。
車両系建設機械運転技能講習




















・ホイールローダーの実技状況
車両系建設機械運転技能講習

8月1日・2日の2日間。

三陸・大船渡夏祭りが開催されます。

オープニングは1日の海上七夕・歌謡ショーで始まり!

2日のにっぽん丸歓迎イベント、市民道中踊りや花火大会などが開催されます。

ぜひたくさんの方に大船渡の熱い夏を感じて頂けたらと思っております。

また、8月6日(水)・7日(木)の両日、盛町において七夕祭りも開催されます。

ぜひぜひ皆様のご来場を心よりお待ちしております。
大船渡広報

平成26年5月28日(水)午後6時30分より。
建協大船渡支部会館にて通常総会を開催しました。

部会長挨拶。
平成26年度総会

総会議事進行中。
平成26年度総会

今年度は役員改選の年にあたり、20年間にわたり青年部に貢献して頂いた、前部会長の(株)小松組 代表取締役 小松 格 さんが退会する事となり挨拶を頂きました。
20年間大変お世話になりました。
平成26年度総会

総会を終えて。
平成26年度総会

26年度も宜しくお願い致します。

大船渡市大船渡町永沢地内の埋め立て埠頭に大船渡魚市場が完成した。
平成21年3月に着手し、東日本大震災の津波被害を乗り越えて5年の歳月を経て平成26年3月に完成。
当施設は高度の衛生・鮮度管理に重きを置いた卸売場スペースをはじめ、市民や観光客向けの展示施設や大船渡湾を一望できるデッキなども設けた。
4月には駐車場の整備もおおむね出来上がり4月23日のオープニングセレモニー・4月30日の本格稼動を向えようとしています。
大船渡魚市場
大船渡魚市場

船の帆をイメージしている幕屋根
大船渡魚市場

場内駐車場
大船渡魚市場

2階駐車場(2期工事完成後使用可能となる)
大船渡魚市場

荷売場スペース

大船渡魚市場
大船渡魚市場

埠頭

大船渡魚市場

大船渡湾を一望できるデッキ

大船渡魚市場

大船渡魚市場

大船渡に桜が!

4月9日の開花宣言から10日を経て満開に。

立根川河川敷

大船渡に桜が


大船渡地区公民館

大船渡に桜が


大船渡駅周辺

大船渡に桜が


盛川河川敷

震災後に植樹した桜も元気に。
大船渡に桜が

大船渡に桜が

今回で第3回目となるタイムカプセル式プロジェクト!
気仙管内の9校(173名)の参加をいただき、平成26年3月26日に格納作業を行いました。
まだまだ課題の残る事業ですが、永年継続を目指したいと思います。

・大船渡市立盛小学校

盛小学校

・陸前高田市立横田小学校
横田小学校

・陸前高田市立気仙小学校
気仙小学校


・陸前高田市立矢作小学校
矢作小学校

・住田町立世田米小学校
世田米小学校


・格納
格納


・番外編
?

楽しそうだったので載せてみました。

未来ある子供達へ。

おっちゃん達が必ず8年後の成人式に届けるからね。

以上平成25年度最後の活動報告と致します。

新年明けましておめでとうございます。
(社)岩手県建設業協会大船渡支部 『新年交賀会』 が1月16日に開催されました。

金野健支部長挨拶。
新年交賀会

ご来賓の方々よりご祝辞を頂戴致しました。
新年交賀会

新年交賀会

乾杯のご発声を(株)日刊岩手建設工業新聞 取締役 宮野裕子様より頂き酒宴の始まりです。
新年交賀会

新年交賀会



楽しい宴も終わり大船渡の街へ・・・・
新年交賀会

本年もご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

 

平成25年10月17日・午後1時より・リアスホールにて。
建設業労働災害防止気仙地区大会が開催されました。
気仙地区の47社400名の参加を頂き、安全祈願祭、安全大会が無事
執り行われました。
この大会を機に安全意識の高揚を図り、ゼロ災害を目指します!
『高めよう 一人ひとりの安全意識 みんなの力でゼロ災害』

建設業労働災害防止気仙地区大会



開会の言葉(副支部長:紀室裕哉)

建設業労働災害防止気仙地区大会




安全祈願祭

建設業労働災害防止気仙地区大会




安 全 大 会

挨拶(主催者を代表して支部長:金野 健より)
建設業労働災害防止気仙地区大会

祝   辞

3名の来賓の方よりご祝辞を頂戴致しました。

建設業労働災害防止気仙地区大会 建設業労働災害防止気仙地区大会
大船渡労働基準監督署 署長
吉川 雅夫 様
大船渡市副市長
角田 陽介 様
建設業労働災害防止気仙地区大会  
岩手県沿岸広域振興局副局長
青柳 天 様
 

大会宣言(青年部:和田 克也)

建設業労働災害防止気仙地区大会

安全の誓い(青年部:亘理 宏喜)
建設業労働災害防止気仙地区大会

講 和

講和 建設業労働災害防止気仙地区大会

大船渡労働基準監督署、署長 吉川 雅夫様より、労働災害の発生状況、安全対策について講和を頂戴致しました。

大船渡警察署 交通課長 千田 吉一様より、交通事故の発生状況、安全運転に対する心構えについて講和を頂戴致しました。

閉会の言葉(副支部長:中澤武義)
建設業労働災害防止気仙地区大会

 

安全大会終了後、各社毎に割り当てられた地区において一斉清掃活動を実施し、お互いに良い汗を流しました。
来年も無事この大会が開催出来るよう安全第一でお願い致します。

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2018年6月 [13]
  2. 2018年5月 [11]
  3. 2018年4月 [13]
  4. 2018年3月 [10]
  5. 2018年2月 [17]
  6. 2018年1月 [10]
  7. 2017年12月 [12]
  8. 2017年11月 [17]
  9. 2017年10月 [20]
  10. 2017年9月 [8]
  11. 2017年8月 [28]
  12. 2017年7月 [20]
  13. 2017年6月 [14]
  14. 2017年5月 [14]
  15. 2017年4月 [18]
  16. 2017年3月 [20]
  17. 2017年2月 [18]
  18. 2017年1月 [16]
  19. 2016年12月 [19]
  20. 2016年11月 [22]
  21. 2016年10月 [16]
  22. 2016年9月 [33]
  23. 2016年8月 [23]
  24. 2016年7月 [23]
  25. 2016年6月 [17]
  26. 2016年5月 [20]
  27. 2016年4月 [25]
  28. 2016年3月 [21]
  29. 2016年2月 [16]
  30. 2016年1月 [13]
  31. 2015年12月 [20]
  32. 2015年11月 [21]
  33. 2015年10月 [27]
  34. 2015年9月 [10]
  35. 2015年8月 [22]
  36. 2015年7月 [20]
  37. 2015年6月 [15]
  38. 2015年5月 [17]
  39. 2015年4月 [16]
  40. 2015年3月 [17]
  41. 2015年2月 [15]
  42. 2015年1月 [14]
  43. 2014年12月 [19]
  44. 2014年11月 [27]
  45. 2014年10月 [24]
  46. 2014年9月 [18]
  47. 2014年8月 [39]
  48. 2014年7月 [21]
  49. 2014年6月 [18]
  50. 2014年5月 [16]
  51. 2014年4月 [21]
  52. 2014年3月 [22]
  53. 2014年2月 [15]
  54. 2014年1月 [20]
  55. 2013年12月 [21]
  56. 2013年11月 [23]
  57. 2013年10月 [20]
  58. 2013年9月 [12]
  59. 2013年8月 [18]
  60. 2013年7月 [33]
  61. 2013年6月 [20]
  62. 2013年5月 [30]
  63. 2013年4月 [16]
  64. 2013年3月 [10]
  65. 2013年2月 [8]
  66. 2013年1月 [13]
  67. 2012年12月 [15]
  68. 2012年11月 [16]
  69. 2012年10月 [13]
  70. 2012年9月 [12]
  71. 2012年8月 [17]
  72. 2012年7月 [11]
  73. 2012年6月 [10]
  74. 2012年5月 [12]
  75. 2012年4月 [11]
  76. 2012年3月 [6]
  77. 2012年2月 [10]
  78. 2012年1月 [12]
  79. 2011年12月 [11]
  80. 2011年11月 [16]
  81. 2011年10月 [15]
  82. 2011年9月 [10]
  83. 2011年8月 [19]
  84. 2011年7月 [22]
  85. 2011年6月 [15]
  86. 2011年5月 [13]
  87. 2011年4月 [14]
  88. 2011年3月 [20]
  89. 2011年2月 [15]
  90. 2011年1月 [14]
  91. 2010年12月 [10]
  92. 2010年11月 [9]
  93. 2010年10月 [20]
  94. 2010年9月 [18]
  95. 2010年8月 [20]
  96. 2010年7月 [12]
  97. 2010年6月 [16]
  98. 2010年5月 [15]
  99. 2010年4月 [14]
  100. 2010年3月 [8]
  101. 2010年2月 [13]
  102. 2010年1月 [21]
  103. 2009年12月 [16]
  104. 2009年11月 [23]
  105. 2009年10月 [38]
  106. 2009年9月 [33]
  107. 2009年8月 [26]
  108. 2009年7月 [27]
  109. 2009年6月 [24]
  110. 2009年5月 [13]
  111. 2009年4月 [17]
  112. 2009年3月 [15]
  113. 2009年2月 [23]
  114. 2009年1月 [31]
  115. 2008年12月 [37]
  116. 2008年11月 [30]
  117. 2008年10月 [55]
  118. 2008年9月 [40]
  119. 2008年8月 [49]
  120. 2008年7月 [48]
  121. 2008年6月 [35]
  122. 2008年5月 [17]
  123. 2008年4月 [11]
  124. 2008年3月 [6]
  125. 2008年2月 [9]
  126. 2008年1月 [13]
  127. 2007年12月 [12]
  128. 2007年11月 [14]
  129. 2007年10月 [20]
  130. 2007年9月 [14]
  131. 2007年8月 [20]
  132. 2007年7月 [13]
  133. 2007年6月 [15]
  134. 2007年5月 [10]
  135. 2007年4月 [6]
  136. 2007年3月 [14]
  137. 2007年2月 [16]
  138. 2007年1月 [5]
  139. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.6