2016年3月の記事一覧

kensetujoshi1603DSC00263


一関市千厩町磐清水では「梅の里村」を2004年に組織、梅による地域おこしに取り組んでいます。同地域にある安楽寺は菅原道真公の四男菅原敦茂公(菅秀才公)が開基したといわれています。梅は菅原道真公にゆかりがあることから「梅の里村」が始まりました。梅に関連したイベントや梅干し作りなどの活動が行われてきました。学問の神様菅原道真公にあやかった「合格祈願梅干し 秀才梅」の販売も活動の一つです。

続きを読む

報告遅れましたが、
平成27年9月29日
陸前高田市立横田小学校、中学校を対象に重機体験を実施しました。

開会
開会式

重機体験の様子
重機体験

重機体験

重機体験

重機体験

重機体験

重機体験

重機体験

RIMG0630


閉会
集合写真


貢献活動としまして

遊具周辺の整備

貢献活動

貢献活動

貢献活動

側溝の清掃
貢献活動


今回は小学校、中学校を対象に重機体験を行いましたが、
天候にも恵まれ、子供達の笑顔にも恵まれ、
有意義な活動が出来た事を嬉しく思いますし、
参加下さった先生方、生徒の皆さんに感謝申し上げます。
陸前高田氏横田町


二十歳の君へプロジェクトと題しまして
今回で第5回目となるタイムカプセルですが、
今年度は大船渡支部管内の9校150名の参加を頂きました。

〇平成28年3月28日:秘密基地へ格納
格納

〇大船渡北小学校

大船渡北小学校

〇米崎小学校

米崎小学校

〇矢作小学校

矢作小学校 (1)

〇目立ちたがりな青年部員

矢作小学校

今回参加して下さった皆さん、
8年後の成人式の会場までオジサンもしくは自称お兄さんがお持ちします。
それまでの期間は厳重に保管しますので成人式を楽しみにお待ち下さい。

~夢よ未来に届き、大地に輝け~

平成28年3月27日(日)岩泉町民会館において「押角トンネル本格着工」国道340号整備促進住民大会が開催されました。

DSC01593

DSC01595

DSC01596

DSC01601

DSC00665

DSC00666

DSC00667

DSC00668






00DSC00452


3月24日、大船渡支部役員会が開催され、4月から採用される新事務員が紹介されました。

その後、足立としゆき氏後援会から3名が訪問され、役員の方々と意見交換会を行いました。

佐々木支部長 挨拶

全国健康保険協会より講師派遣

演題 からだの中から若くなろう

参加人員 25名

支部長は参加者に対して、社員の健康管理と,ご家族の健康管理など

に意義ある研修にして下さいとした。

             tonoDSC01370 

  











講師の浅沼様です

            tonoDSC01375

   

 

 

 

 

 



参加者みんな熱心に聴講しております。

   健康管理研修

 

 

 

 

 

 

 


終了後意見交換会をおこないました。女性ならではの
質問があったようです。

日刊岩手建設工業新聞に掲載(隔週木曜日)されている『スマイル☆建設女子部~女性記者ほしこが行く~』の記事を不定期に転載いたします。同紙の女性記者が、建設業に従事する女性を取材する企画で、読者から好評を得ている連載記事です。

近年、「ドボジョ(土木女子)」や「けんせつ小町」という愛称ができるほど、建設業で働く女性の活躍が益々期待されています。「女性が輝き、活躍できる業界」であることを多くの方に知って頂きたいとの思いから、日刊岩手建設工業新聞の全面的な協力をいただき、掲載するものです。

平成27年4月2日新聞掲載
富山建設㈲ (山田町)オペレーター 佐々木幸子さん「経験を重ねて技術向上へ」

―建設業で働こうと思ったきっかけを聞かせてください。
「東日本大震災の時、地元の建設業の人たちが、ぐじゃぐじゃになったまちで、夜も寝ないで道を開いている姿を見て、その対応の素晴らしさを感じました。復興に向けての活動を見ていく中で、私も何かできないかな、と思い、2年間の契約でがれきの選別作業の仕事に就きました。作業現場では重機も動いていて、私も資格を取って重機に乗りたい、と思うようになりました。がれきの仕事が終わった後、免許を取得して、昨年の8月に富山建設に入社しました」


―免許を取得してから入職されたんですね。佐々木さんの覚悟を感じます。

「免許を取得したとはいえ、すべての重機を乗りこなせるわけではありませんので、はじめは乗る前に操作の仕方や注意点とかを教えてもらいました。重機の操作などの具体的なところは、実際に現場で見て、聞いて、やりながら覚えていきましたね」

 「重機を運転できても、素早くきれいにやらなければいけないのですが、例えば盛土の工事だと、平らにするのってすごく大変なんですよ。平らにきれいにするには、重機に乗って乗って、経験を重ねないうちはうまくならない。乗っているうちに、どんな時にどう動かして対応すればいいかが分かってくると思うんです」

kensetujoshi1603 (4)

―仕事をする上で気を付けていることはありますか?
「安全第一、けがをしないように気を付けています。それから、疑問に思ったことはきちんと聞くこと。分からないことはそのままにしないように心掛けています」


―佐々木さんを見ていると、楽しそうにお仕事をされているように感じます。
「気を付けなければいけないことや大変なこともありますが、自分でやりたい、と思って入職しましたし、携わったところが形になっていくのを見るのはやりがいがあります」


―仕事をしている中で、男性との差を感じることはありますか?
「ん~、確かに男性には力ではかないませんが、重機を操作する上では、そんなに違わないんじゃないかな、と思いますね。気を付けるところも一緒ですし、男性だから、女性だから、というのはあまりないように思います」

 

―ところで、佐々木さんはお子さんがいらっしゃると伺いました。入職するにあたり、不安とかはありましたか?

「不安がなかったわけではありませんよ。今は、朝7時に会社で朝礼がありますので、6時40分には家を出なければなりません。子どもたちには負担をかけているとは思います。でも、一番下の子は中学生ですが、子どもたちは自分でできることは自分たちでやってくれますし、家族みんなで応援してくれているので、頑張れます。家族には、本当に感謝しています」

 「会社も、子どもの行事など、何かあった時には休ませてくれますし、本当に良くしていただいています。会社にも、すごく感謝しています」

 kensetujoshi1603 (1)

―これからの目標を教えてください。
「『あのオペレーターいいね』ってほかのところから呼ばれるくらいうまくなりたいですね。そして、災害など何かあった時に戦力になれるようになれれば、と。たくさん経験を積んでうまくなっていきたいと思っています」



~ほしこの一言~
『ほかのところから呼ばれるくらいうまくなりたい』と佐々木さん。たくさん経験を積んでいきたいと語る笑顔の中に、向上心の高さと仕事への熱い思いを感じました。佐々木さん、ありがとうございました!

ブログ投稿練習

3月17日、千厩支部を訪問しました。

カーナビの電話番号検索で向かったにもかかわらず、途中、疑問を抱くような道のりでしたが

千厩支部の大きな看板を目にしてほっとしました。

村上事務長に手取り足取り、ブログ投稿を家庭教師していただきました。

ありがとうございました。

発電機の点検

3月11日、「防災の日」情報伝達訓練を行いました。

写真は、倉庫の備品を点検し、発電機を作動させて点検しているところです。

参加者は、紀室支部長、須賀副支部長、中澤理事、小松理事と事務局です。

衛星電話、スカイプ、デジカメの画像送信報告など実施しました。

事務長が初めての訓練だったため、本部はじめ、各支部の方々に教わりながらの訓練でした。

ありがとうございました。

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2017年8月 [16]
  2. 2017年7月 [20]
  3. 2017年6月 [14]
  4. 2017年5月 [14]
  5. 2017年4月 [18]
  6. 2017年3月 [20]
  7. 2017年2月 [18]
  8. 2017年1月 [16]
  9. 2016年12月 [19]
  10. 2016年11月 [22]
  11. 2016年10月 [16]
  12. 2016年9月 [33]
  13. 2016年8月 [23]
  14. 2016年7月 [23]
  15. 2016年6月 [17]
  16. 2016年5月 [20]
  17. 2016年4月 [25]
  18. 2016年3月 [21]
  19. 2016年2月 [16]
  20. 2016年1月 [13]
  21. 2015年12月 [20]
  22. 2015年11月 [21]
  23. 2015年10月 [27]
  24. 2015年9月 [10]
  25. 2015年8月 [22]
  26. 2015年7月 [20]
  27. 2015年6月 [15]
  28. 2015年5月 [17]
  29. 2015年4月 [16]
  30. 2015年3月 [17]
  31. 2015年2月 [15]
  32. 2015年1月 [14]
  33. 2014年12月 [19]
  34. 2014年11月 [27]
  35. 2014年10月 [24]
  36. 2014年9月 [18]
  37. 2014年8月 [39]
  38. 2014年7月 [21]
  39. 2014年6月 [18]
  40. 2014年5月 [16]
  41. 2014年4月 [21]
  42. 2014年3月 [22]
  43. 2014年2月 [15]
  44. 2014年1月 [20]
  45. 2013年12月 [21]
  46. 2013年11月 [23]
  47. 2013年10月 [20]
  48. 2013年9月 [12]
  49. 2013年8月 [18]
  50. 2013年7月 [33]
  51. 2013年6月 [20]
  52. 2013年5月 [30]
  53. 2013年4月 [16]
  54. 2013年3月 [10]
  55. 2013年2月 [8]
  56. 2013年1月 [13]
  57. 2012年12月 [15]
  58. 2012年11月 [16]
  59. 2012年10月 [13]
  60. 2012年9月 [12]
  61. 2012年8月 [17]
  62. 2012年7月 [11]
  63. 2012年6月 [10]
  64. 2012年5月 [12]
  65. 2012年4月 [11]
  66. 2012年3月 [6]
  67. 2012年2月 [10]
  68. 2012年1月 [12]
  69. 2011年12月 [11]
  70. 2011年11月 [16]
  71. 2011年10月 [15]
  72. 2011年9月 [10]
  73. 2011年8月 [19]
  74. 2011年7月 [22]
  75. 2011年6月 [15]
  76. 2011年5月 [13]
  77. 2011年4月 [14]
  78. 2011年3月 [20]
  79. 2011年2月 [15]
  80. 2011年1月 [14]
  81. 2010年12月 [10]
  82. 2010年11月 [9]
  83. 2010年10月 [20]
  84. 2010年9月 [18]
  85. 2010年8月 [20]
  86. 2010年7月 [12]
  87. 2010年6月 [16]
  88. 2010年5月 [15]
  89. 2010年4月 [14]
  90. 2010年3月 [8]
  91. 2010年2月 [13]
  92. 2010年1月 [21]
  93. 2009年12月 [16]
  94. 2009年11月 [23]
  95. 2009年10月 [38]
  96. 2009年9月 [33]
  97. 2009年8月 [26]
  98. 2009年7月 [27]
  99. 2009年6月 [24]
  100. 2009年5月 [13]
  101. 2009年4月 [17]
  102. 2009年3月 [15]
  103. 2009年2月 [23]
  104. 2009年1月 [31]
  105. 2008年12月 [37]
  106. 2008年11月 [30]
  107. 2008年10月 [55]
  108. 2008年9月 [40]
  109. 2008年8月 [49]
  110. 2008年7月 [48]
  111. 2008年6月 [35]
  112. 2008年5月 [17]
  113. 2008年4月 [11]
  114. 2008年3月 [6]
  115. 2008年2月 [9]
  116. 2008年1月 [13]
  117. 2007年12月 [12]
  118. 2007年11月 [14]
  119. 2007年10月 [20]
  120. 2007年9月 [14]
  121. 2007年8月 [20]
  122. 2007年7月 [13]
  123. 2007年6月 [15]
  124. 2007年5月 [10]
  125. 2007年4月 [6]
  126. 2007年3月 [14]
  127. 2007年2月 [16]
  128. 2007年1月 [5]
  129. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.2