2017年10月の記事一覧

            06H29mirai06                    ロビー展示(県内建設企業等6社)

岩手県建設業協会では、岩手県と共催で平成29年10月19日(木)に「いわて建設業みらいフォーラム」を開催しました。
当フォーラムは3部構成として、①建設に係る取組事例発表、②パネルディスカッション、③ミニコンサートを行いました。

01H29mirai01    株式会社小原建設若手土木技術者

02H29mirai02                             株式会社平野組若手建築技術者

03H29mirai03
    岩手県立産業技術短期大学校 建築科

04H29mirai04
                            岩手県立黒沢尻工業高校 土木科

05H29mirai05                  パネルディスカッション




10月18日、奥州支部(及川支部長)は県南広域振興局土木部(幸野部長)など総勢50名が参加し、奥州市前沢区の同支部会員の土捨て場で高病原性鳥インフルエンザ防疫対応実地訓練を実施。

RIMG0061


訓練では、防護服のインナー、防護服のアウター、手袋、帽子、マスク、長靴などを実際に着用。

保健福祉環境部、県南家畜保健衛生所の方々の指導に基づき、装着の手順や着方など入念に確認。

RIMG0068 

埋却作業は、埋却する溝をバックホウで掘削(当日は、深さ・縦幅・底幅共に4m掘削)

RIMG0075 

掘った埋却溝に、処分した鳥に見立てたフレコンバッグを埋却し、石灰を散布。

RIMG0079

RIMG0082

埋却作業後には、拠点施設に戻り、定められた手順に沿って消毒や身に付けていた防護服を脱衣。

こまめにアルコール消毒をしながら脱いでいった。RIMG0088

訓練を通して、及川支部長は「実地訓練ができたのは大きな進歩。機会を捉え訓練を繰り返し、課題を克服していければ」と話していた。

10月15日水沢区の水沢公園で開催された奥州市水沢産業まつりの会場で、本年度第2回目となる建設業ふれあい事業を実施。

恒例の高所作業&バックホウの乗車体験

HL

高所作業車では、約6mの高さを体験できるとあって、列が途切れることなく乗車希望者が殺到。

HL00

バックホウの乗車体験も、親子連れの方々でこちらも大盛況。

BH00

テントではおじさん青年部員達が、フル活動で風船を膨らませ、子供たちへプレゼント。

tento

全ての撤去作業を終え、お決まりの記念撮影。早々に暖かい家路と向かう青年部会員でした。

syuugou

(おまけ画像)

水沢産業まつりは、南部鉄器のジャンボ鉄鍋でつくる芋の子汁が有名。(約6000食を振る舞い)

高所作業車に大勢の報道陣を乗せ、プレス対応での地域貢献。

nabe00

岩手県建設業協会では、盛岡工業高校、花巻農業高校、黒沢尻工業高校、一関工業高校、久慈工業高校、種市高校と各発注者との共催のもと高校生対象の土木工事現場見学会を開催しました。
生徒たちは今後の勉強に生かすために、五感をフル活用で学びました。

             盛岡工業高校土木科  簗川ダム建設工事現場
H29genba01
    花巻農業高校環境科学科 梁川トンネル築造工事現場
H29genba02
    黒沢尻工業高校土木科 手代森トンネル工事現場
H29genba03
    一関工業高校土木科 長根沢橋上部工事現場
H29genba04
    久慈工業高校建設環境科 八戸市屋内スケート場建設工事現場
H29genba05
    種市高校海洋開発科 久慈港湾口防波堤整備事業現場
H29genba06

女性部会秋仕舞い

平成29年10月26日 秋晴れのもと長作堤防、国道283号遠野バイパスの花壇の秋仕舞いを行いました。

DSC01625

10月26日(木)花巻市の矢沢中学校において、当建設業協会花巻支部青年部会により「建設業ふれあい事業」が開催されました。

好天に恵まれ、抜けるような秋空のもと、2年生71名が参加して、建設機械の搭乗体験等を行いました。

DSC01878

org_b4d8d1e1f47efcb6_1508983146000[1]

校庭には、4種類の重機が並べられ、高所作業車、コンバインドローラ、バックホウ、ホイルローダの試乗体験と測量機器の体験、クイズ形式での歩測を行いました。

DSC01846

DSC01836

DSC01854

この事業には、女性マネジングスタッフ協議会花巻支部のメンバーも参加し、測量機器の体験では、現場の一線に従事する女性スタッフが指導しました。

DSC01862

仕事の結果が形になる建設業の魅力や社会基盤の整備に果たす役割の大きさなどを知ってもらうために行っているこの事業。 将来、この中から建設業への従事を志す生徒が多くあればとの願いのもと、青年部一丸で事業に取り組みました。

デリネーター清掃中

10月25日 二戸支部地域貢献活動を実施しました。
4~5名編成の8班にわかれ、各地区の待避所等の清掃活動とガードレール・側溝等の施設点検
を行ないました。

ごみ収集中

ガードレール点検中

側溝点検中

歩道点検

ブロック破損

ごみは、昨年より増えたところもあったようです。ペットボトルは減り、空き缶が増えて、中には、
蚊取り線香の丸い缶が捨てられていました。

岩手県建設業協会ホームページ更新のお知らせです。

東日本建設保証(株)岩手支店より情報提供頂いている建設業景況調査9月調査(平成29年度第2回、東日本大震災被災地版)を「各種情報」内の「東日本建設業保証(株)岩手支店提供資料」に掲載しました。

110721higashinihon.gif


↓PDFファイル↓

建設業景況調査(岩手県版)9月調査
調査結果(概要) → こちら(PDF)
データ表 → こちら(PDF)

建設業景況調査(東日本大震災被災地版)9月調査
調査結果(概要) → こちら(PDF)

ichiパンフH291012 (3) この度、一関支部では建設業のイメージアップや担い手確保に役立てていただきたく、
建設業紹介パンフレットを作成いたしました。
 若手技術者から「建設業に就いたきっかけ、目標他」、工事施工写真、地域貢献活動などを掲載。ichiパンプH291012 (4)

和賀川河川敷の清掃活動

10月19日(木)、北上支部会員63人と和賀川の清流を守る会(会長北上市長)68人が合同で和賀川河川敷(東北自動車道から和賀中央橋までの両岸約10km)の清掃活動を実施しました。平成21年度から行っており、今回で9回目となります。肌寒い日でしたが、関係団体が協力して和賀川の環境保全に取り組みました。

DSC00837

八重樫支部長の開始式挨拶。本木北上土木センター所長にもご挨拶をいただきました。

DSC00841

DSC00850

DSC00847

今年も不法投棄物が多く見つかりました。

DSC00855

DSC00859

収集したゴミは全体で640kg、燃える、燃えない、処理困難ゴミなどに分別して処理場に搬送しました。

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2018年3月 [2]
  2. 2018年2月 [17]
  3. 2018年1月 [10]
  4. 2017年12月 [12]
  5. 2017年11月 [17]
  6. 2017年10月 [20]
  7. 2017年9月 [8]
  8. 2017年8月 [28]
  9. 2017年7月 [20]
  10. 2017年6月 [14]
  11. 2017年5月 [14]
  12. 2017年4月 [18]
  13. 2017年3月 [20]
  14. 2017年2月 [18]
  15. 2017年1月 [16]
  16. 2016年12月 [19]
  17. 2016年11月 [22]
  18. 2016年10月 [16]
  19. 2016年9月 [33]
  20. 2016年8月 [23]
  21. 2016年7月 [23]
  22. 2016年6月 [17]
  23. 2016年5月 [20]
  24. 2016年4月 [25]
  25. 2016年3月 [21]
  26. 2016年2月 [16]
  27. 2016年1月 [13]
  28. 2015年12月 [20]
  29. 2015年11月 [21]
  30. 2015年10月 [27]
  31. 2015年9月 [10]
  32. 2015年8月 [22]
  33. 2015年7月 [20]
  34. 2015年6月 [15]
  35. 2015年5月 [17]
  36. 2015年4月 [16]
  37. 2015年3月 [17]
  38. 2015年2月 [15]
  39. 2015年1月 [14]
  40. 2014年12月 [19]
  41. 2014年11月 [27]
  42. 2014年10月 [24]
  43. 2014年9月 [18]
  44. 2014年8月 [39]
  45. 2014年7月 [21]
  46. 2014年6月 [18]
  47. 2014年5月 [16]
  48. 2014年4月 [21]
  49. 2014年3月 [22]
  50. 2014年2月 [15]
  51. 2014年1月 [20]
  52. 2013年12月 [21]
  53. 2013年11月 [23]
  54. 2013年10月 [20]
  55. 2013年9月 [12]
  56. 2013年8月 [18]
  57. 2013年7月 [33]
  58. 2013年6月 [20]
  59. 2013年5月 [30]
  60. 2013年4月 [16]
  61. 2013年3月 [10]
  62. 2013年2月 [8]
  63. 2013年1月 [13]
  64. 2012年12月 [15]
  65. 2012年11月 [16]
  66. 2012年10月 [13]
  67. 2012年9月 [12]
  68. 2012年8月 [17]
  69. 2012年7月 [11]
  70. 2012年6月 [10]
  71. 2012年5月 [12]
  72. 2012年4月 [11]
  73. 2012年3月 [6]
  74. 2012年2月 [10]
  75. 2012年1月 [12]
  76. 2011年12月 [11]
  77. 2011年11月 [16]
  78. 2011年10月 [15]
  79. 2011年9月 [10]
  80. 2011年8月 [19]
  81. 2011年7月 [22]
  82. 2011年6月 [15]
  83. 2011年5月 [13]
  84. 2011年4月 [14]
  85. 2011年3月 [20]
  86. 2011年2月 [15]
  87. 2011年1月 [14]
  88. 2010年12月 [10]
  89. 2010年11月 [9]
  90. 2010年10月 [20]
  91. 2010年9月 [18]
  92. 2010年8月 [20]
  93. 2010年7月 [12]
  94. 2010年6月 [16]
  95. 2010年5月 [15]
  96. 2010年4月 [14]
  97. 2010年3月 [8]
  98. 2010年2月 [13]
  99. 2010年1月 [21]
  100. 2009年12月 [16]
  101. 2009年11月 [23]
  102. 2009年10月 [38]
  103. 2009年9月 [33]
  104. 2009年8月 [26]
  105. 2009年7月 [27]
  106. 2009年6月 [24]
  107. 2009年5月 [13]
  108. 2009年4月 [17]
  109. 2009年3月 [15]
  110. 2009年2月 [23]
  111. 2009年1月 [31]
  112. 2008年12月 [37]
  113. 2008年11月 [30]
  114. 2008年10月 [55]
  115. 2008年9月 [40]
  116. 2008年8月 [49]
  117. 2008年7月 [48]
  118. 2008年6月 [35]
  119. 2008年5月 [17]
  120. 2008年4月 [11]
  121. 2008年3月 [6]
  122. 2008年2月 [9]
  123. 2008年1月 [13]
  124. 2007年12月 [12]
  125. 2007年11月 [14]
  126. 2007年10月 [20]
  127. 2007年9月 [14]
  128. 2007年8月 [20]
  129. 2007年7月 [13]
  130. 2007年6月 [15]
  131. 2007年5月 [10]
  132. 2007年4月 [6]
  133. 2007年3月 [14]
  134. 2007年2月 [16]
  135. 2007年1月 [5]
  136. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.6