2018年10月の記事一覧

10月31日(水)北上支部会員38社58人と和賀川の清流を守る会(会長北上市長)の構成団体27団体61人が参加し、東北自動車道から和賀中央橋までの和賀川の河川敷両岸約10kmの清掃活動を行いました。当日は時折激しい雨が降ったりの肌寒い天候でしたが、北上市役所、西和賀町役場、北上土木センター、地域の各種団体・企業と協力して和賀川の環境保全に取り組みました。この活動は平成21年から行っており、今回で10回目の節目となりました。

P1030723

P10307262

P1030736

P1030739

雨が降ったり止んだりの不順な天気でしたが、活動中に綺麗な虹を見ることができました。

P1030734

集めたゴミは全部で400kg、可燃ゴミ、不燃ゴミ、処理困難物に分別してそれぞれの処分場に搬送しました。

P1030745

P1030749

sen102018-10-28 4 06 24 (9)3年ぶりの開催となる室根神社特別大祭(一関市室根町)は、10月26日からの3日間の日程で開催されました。今年は紀州熊野大社(和歌山県)から熊野神の神霊を勧請してから1300年の節目となります。当時、熊野から来た人々や迎え入れた側の末裔が祭りの役を受け継ぎ、伝統を繋いできた祭りです。

千厩支部会員企業の代表者や従業員も多く祭りに携わっています。

祭のハイライトは、最終日の深夜から未明に掛けて行われる、荒馬先陣行列、本宮と新宮の神輿による先着争いなどです。神輿は室根山(895m)の八合目にある室根神社を午前4時に出発します。真っ暗で急こう配な参道を陸尺(ろくしゃく)と呼ばれる担ぎ手たちが担いでふもとのマツリバまで競い合いながら運びます。


sen102018-10-28 4 06 24 (1)


sen102018-10-28 4 06 24 (3)
午前4時に室根神社を出発する神輿です。なぎなた役の御先払いがしめ縄切って進んでいきました。太鼓と横笛、ほら貝で威勢を付けながら下って行きます。


sen102018-10-28 4 06 24 (4)
午前5時ごろ、三合目の蟻塚公園では、ふもとから上がって来た荒馬先陣17騎の行列が神輿を迎えます。午前6時ごろに神輿が蟻塚公園に到着しました。



sen102018-10-28 4 06 24 (6)
荒馬先陣を先頭にして折壁の商店街を行列が行進します。




sen102018-10-28 5 02 17 (3)


sen102018-10-28 4 06 24 (7)
最後の見せ場となる高さ約8mの仮宮での先着争いに向けて、マツリバに神輿がなだれ込んできます。




sen102018-10-28 4 06 24 (8)


sen102018-10-28 5 02 17 (13)


sen102018-10-28 4 06 24 (9)
仮宮での先着争いは、敗れた神輿がマツリバの入り口付近に戻って2度仕切り直しとなりました。3度目の先着争いで同着で決着がつきました。



先着争い後には遷座式、荒馬先陣・山車の行列、舞姫による鈴の舞などが行われ、1300年の歴史を繋いできた祭りは盛大に幕を閉じました。

10月25日(木)13:30より、女性マネジングスタッフ協議会大船渡支部主催による「働き方改革関連法案」の説明会が開催されました。

女性マネジングスタッフ協議会大船渡支部

及川 眞奈美 支部長 挨拶

00DSC01287
講師 大船渡労働基準監督署 署長 熊谷 久 氏

00DSC01290

講師 大船渡労働基準監督署 監督・安衛課長 兼平 太地 氏00DSC01292

支部地域貢献活動実施

ごみ捨て禁止

10月23日(火)午前 7班に分かれ8路線の待避所・待避所周辺のごみ拾いとガードレール・側溝等の施設点検を行ないました。

点検では、「ごみ捨て禁止」の立て看板を立直したり、ガードレールのネジを締め直す等行ないました。

縁石は、塩害、凍上被害によると思われる劣化が見受けられました。

ごみ、空き缶拾い

反射板損傷

ごみ、空き缶拾い

収集ごみの一部

縁石損傷

岩手県建設業協会ホームページ更新のお知らせです。
東日本建設業保証(株)のニュースレター「TOPIX」・「VOICE」の10月号を当協会ホームページ内「東日本建設業保証(株)岩手支店提供資料」に掲載しましたのでお知らせします。下記のリンクからもご覧いただけます。

110721higashinihon.gif



↓PDFファイル↓
「TOPIX」10月号「VOICE」10月号

 関係機関と当支部役員、安全指導者の約15名参加で建設現場合同安全パトロールを23日実施いたしました。
建築工事2現場、土木工事1現場

ichi第1回合同 (1)

ichi第1回合同 (4)


ichi第1回合同 (5)

一関市「住宅祭2018」

 20日、21日と一関市総合体育館において、一関市住宅政策事業である「住宅祭2018」に一関支部青年部が中心となり、建設機械ふれあいコーナーに参加。
晴天に恵まれ大勢の親子連れが来場し、高所作業車・バックホウを体験していただき賑わいました。
 同日、一関地方産業まつり「農業祭」、バルーンフェスティバルも開催。

ichi住宅祭1810 (35)ichi住宅祭1810 (29)ichi住宅祭1810 (44)ichi住宅祭1810 (47)
一関産 南部一郎かぼちゃ ゆるキャラ 
 [いっくん]              [みなみちゃん] 

ichi住宅祭1810 (48) ichi住宅祭1810 (49)

 県建設業協会青年部連絡協議会交流会(青木健一会長)は、平成30年度は一関支部(鈴木高二青年部会長)・千厩支部(近江大介青年部会長)合同にて一関市のベリーノホテル一関で12日開催されました。
 本交流会は、交流を深めるとともに、業界の発展に向けて力を合わせていくことを目的に、13支部持ち回りで実施しております。
県内13支部の青年部会員約140名、来賓約30名出席され、盛大に行われました。
 式典では、青木会長、県建設業協会木下会長代理の向井田副会長が挨拶、県県南広域振興局細川局長代理の高橋副局長よりご祝辞を頂戴、次に青年部連絡協議会の事業報告、活動DVD放映。

DSCN4189


DSCN4209

 式典の前に記念研修会を行い、世界遺産・平泉文化遺産の中尊寺を視察と天台宗大本山関山中尊寺の山田俊和貫主から説法を受けました。
DCP PHOTO

DCP PHOTO

 式典後、懇親会を開催。主管支部長を代表し千厩支部近江部会長が挨拶、県建設業協会須田光宏一関支部長が歓迎のことば、来賓では一関市勝部市長、平泉町青木町長代理の齋藤副町長が祝辞を頂戴いただきました。
一関市の「もち食文化」の普及活動をしている一関祝い餅つき振舞隊の餅振舞い、伝統芸能である中里地区鶏舞踊隊の神楽や沃野太鼓が催されました。また支部対抗の「果報団子当て競技」を行い、大変盛り上がりました。DSCN4254

ichi青年部交流会’181012 (29)


ichi青年部交流会’181012 (35)

ichi青年部交流会’181012 (46)

ichi青年部交流会’181012 (42)
ichi交流会'18102 (5)

zen10DSC01498
岩手県建設業女性マネジングスタッフ協議会千厩支部は、10月19日に本年度の地域貢献活動を行いました。昨年度から”地域で求められ、女性ができるボランティア活動を行う”という方針のもとで地域貢献活動を実施しています。

昨年度に続き、放課後等デイサービス『リトル・ピース』(運営:特定非営利活動法人響生)にて窓ガラス清掃の奉仕活動を行いました。一関市千厩町奥玉にある施設を会員10名で訪問、主に子供たちが使うスペースの窓ガラスを清掃しました。

放課後等デイサービスとは、障がいのある就学児童(小・中・高)が授業終了後や長期休暇中に通うことのできる施設です。

放課後等デイサービス『リトル・ピース』HPより
学校通学中(幼稚園・大学を除く)の放課後や夏休み等の長期休暇中において、障害のある子どもたちに生活能力向上のための支援等を継続的に提供することにより、学校教育と相まって自立を促進するとともに放課後等の居場所づくりを行っています。



zen10DSC01504
特定非営利活動法人響生の杉山理事長より、同施設の活動などを紹介いただきました。スライドでは、普段行っている様々な行事などでの子供たちの様子を拝見させていただきました。

同法人では一関市からの委託を受けて「おやこ広場『てって』」の運営も行っているそうです。小さな子供を持つ親子の交流の場として利用されています。

おやこ広場『てって』HPより

おやこ広場「てって」は、おもに0~3才のお子さんとそのご家族であればどなたでもご利用になれます。
一緒にあそんだりお話しができる交流の場として、NPO法人響生(ひびき)が一関市より委託を受けて運営しています。
開室時間中であれば、いつ来られていつ帰られても自由です。どうぞお気軽にお越しください。
〒029-0803 一関市千厩町千厩字北方174(千厩保健センター2F)
tel: 0191-48-5781
HP:http://tette.hibiki-techo.net/


zen10DSC01509施設の紹介後、響生が行っている音楽療法の体験をさせていただきました。カスタネットを使ったもので、脳トレとしても良いそうです。

当支部の佐藤支部長からは「今後も何かの形で交流やお手伝いをしたい」と話がありました。

お茶やお菓子をいただき、ありがとうございました。


10月17日(水)釜石市民ホールにおいて、平成30年度建設業とコンプライアンスに関する研修会が開催され、大船渡支部からも26社が参加しました。

講師 二宮 照興 先生

00DSC01285



00DSC01286
研修内容 1.コンプライアンスについて

2.独占禁止法違反等の事例

3.ステークホルダーの尊重(従業員・下請負人)

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2018年11月 [26]
  2. 2018年10月 [18]
  3. 2018年9月 [7]
  4. 2018年8月 [19]
  5. 2018年7月 [25]
  6. 2018年6月 [15]
  7. 2018年5月 [11]
  8. 2018年4月 [13]
  9. 2018年3月 [10]
  10. 2018年2月 [17]
  11. 2018年1月 [10]
  12. 2017年12月 [12]
  13. 2017年11月 [17]
  14. 2017年10月 [20]
  15. 2017年9月 [8]
  16. 2017年8月 [28]
  17. 2017年7月 [20]
  18. 2017年6月 [14]
  19. 2017年5月 [14]
  20. 2017年4月 [18]
  21. 2017年3月 [20]
  22. 2017年2月 [18]
  23. 2017年1月 [16]
  24. 2016年12月 [19]
  25. 2016年11月 [22]
  26. 2016年10月 [16]
  27. 2016年9月 [33]
  28. 2016年8月 [23]
  29. 2016年7月 [23]
  30. 2016年6月 [17]
  31. 2016年5月 [20]
  32. 2016年4月 [25]
  33. 2016年3月 [21]
  34. 2016年2月 [16]
  35. 2016年1月 [13]
  36. 2015年12月 [20]
  37. 2015年11月 [21]
  38. 2015年10月 [27]
  39. 2015年9月 [10]
  40. 2015年8月 [22]
  41. 2015年7月 [20]
  42. 2015年6月 [15]
  43. 2015年5月 [17]
  44. 2015年4月 [16]
  45. 2015年3月 [17]
  46. 2015年2月 [15]
  47. 2015年1月 [14]
  48. 2014年12月 [19]
  49. 2014年11月 [27]
  50. 2014年10月 [24]
  51. 2014年9月 [18]
  52. 2014年8月 [39]
  53. 2014年7月 [21]
  54. 2014年6月 [18]
  55. 2014年5月 [16]
  56. 2014年4月 [21]
  57. 2014年3月 [22]
  58. 2014年2月 [15]
  59. 2014年1月 [20]
  60. 2013年12月 [21]
  61. 2013年11月 [23]
  62. 2013年10月 [20]
  63. 2013年9月 [12]
  64. 2013年8月 [18]
  65. 2013年7月 [33]
  66. 2013年6月 [20]
  67. 2013年5月 [30]
  68. 2013年4月 [16]
  69. 2013年3月 [10]
  70. 2013年2月 [8]
  71. 2013年1月 [13]
  72. 2012年12月 [15]
  73. 2012年11月 [16]
  74. 2012年10月 [13]
  75. 2012年9月 [12]
  76. 2012年8月 [17]
  77. 2012年7月 [11]
  78. 2012年6月 [10]
  79. 2012年5月 [12]
  80. 2012年4月 [11]
  81. 2012年3月 [6]
  82. 2012年2月 [10]
  83. 2012年1月 [12]
  84. 2011年12月 [11]
  85. 2011年11月 [16]
  86. 2011年10月 [15]
  87. 2011年9月 [10]
  88. 2011年8月 [19]
  89. 2011年7月 [22]
  90. 2011年6月 [15]
  91. 2011年5月 [13]
  92. 2011年4月 [14]
  93. 2011年3月 [20]
  94. 2011年2月 [15]
  95. 2011年1月 [14]
  96. 2010年12月 [10]
  97. 2010年11月 [9]
  98. 2010年10月 [20]
  99. 2010年9月 [18]
  100. 2010年8月 [20]
  101. 2010年7月 [12]
  102. 2010年6月 [16]
  103. 2010年5月 [15]
  104. 2010年4月 [14]
  105. 2010年3月 [8]
  106. 2010年2月 [13]
  107. 2010年1月 [21]
  108. 2009年12月 [16]
  109. 2009年11月 [23]
  110. 2009年10月 [38]
  111. 2009年9月 [33]
  112. 2009年8月 [26]
  113. 2009年7月 [27]
  114. 2009年6月 [24]
  115. 2009年5月 [13]
  116. 2009年4月 [17]
  117. 2009年3月 [15]
  118. 2009年2月 [23]
  119. 2009年1月 [31]
  120. 2008年12月 [37]
  121. 2008年11月 [30]
  122. 2008年10月 [55]
  123. 2008年9月 [40]
  124. 2008年8月 [49]
  125. 2008年7月 [48]
  126. 2008年6月 [35]
  127. 2008年5月 [17]
  128. 2008年4月 [11]
  129. 2008年3月 [6]
  130. 2008年2月 [9]
  131. 2008年1月 [13]
  132. 2007年12月 [12]
  133. 2007年11月 [14]
  134. 2007年10月 [20]
  135. 2007年9月 [14]
  136. 2007年8月 [20]
  137. 2007年7月 [13]
  138. 2007年6月 [15]
  139. 2007年5月 [10]
  140. 2007年4月 [6]
  141. 2007年3月 [14]
  142. 2007年2月 [16]
  143. 2007年1月 [5]
  144. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.7