本年度第2回目のふれあい事業は、去る10月14日に奥州市の水沢公園において「奥州みずさわ産業まつり」会場で開催しました。

DSC_0103

  6000人分の芋の子汁が作られた「ジャンボ鍋」


DSC_0121

  人気を呼んだミニバックホーや高所作業車への乗車体験

DSC_0128


また、青年部ブースでは「我らイワケン株式会社」の配布、500個用意した風船は午前中になくなりました。

DSC_0102

一方県南広域振興局では、建設業PR用のDVDを放映し多くの来場者が興味津々と鑑賞されていました。

DSC_0124


DSC_0126

 高所作業車を体験した幼稚園児は、「すごく遠くのものまで見えた!!。」。 お父さんとバックホウ操作した女の子は、「動かすのがすごく楽しかった。」と風船のひもを握りしめて会場をあとにしていきました。


 好天に恵まれ多くの来場者(推定600名以上)をお迎えし、工事現場を離れ建設業の魅力を大いに発信した青年部会員も楽しい一時となりました。