2007年1月の記事一覧

  1月30日 当支部において、一関地区木造家屋等低層建築労働災害防止協議会の研修会を当支部会館で実施しました。
「冬季死亡災害ゼロ100日運動」が2月28日まで実施されており、これに合わせ今年度の事業計画により労働災害防止の研修会を、講師として一関労働基準監督署、(株)東京ビケ足場の職員をお迎えし参加者30名程で行いました。

木建災防協 006.jpg

 

〔研修内容〕
労働災害防止について



木建災防協 002.jpg 

 

〔研修内容〕
木造建築作業の安全対策について



 

フォーラムリーフレット.jpg 第4回建設業新分野・新事業発表フォーラムを平成19年2月15・16日に行います。 
 第4回建設業新分野・新事業発表フォーラムとは、平成18年度建設業新分野進出等表彰事業に応募した企業が、新分野・新事業への進出、新技術・新工法の開発等への先進的・意欲的な取組みと認められた事業をクライアントにPRして、製品・技術の活用を対外的にアピールするための催し事です。
 会場はエスポワールいわて(盛岡市中央通1丁目1番38号)となっております。
 2月15日(木)は受賞者表彰式、最優秀賞受賞者プレゼンテーション
 2月16日(金)は優秀賞受賞者プレゼンテーション、記念講演、パネルディスカッション
 両日ともブース展示しており、販売コーナー、飲食出来るブースの出展も予定されております。また建設業経営相談コーナーを設置し、建設業経営支援アドバイザーが常時待機して相談対応致します。この個別相談につきましては無料ですが、事前に申込が必要となります。(続きのリーフレット(裏)申込書より)
 それぞれ詳細については画像をクリックしてください。リーフレットは(社)岩手県建設業協会各支部に置いてあります。岩手県県土整備部建設技術振興課HPにはリーフレットの他に表彰企業・奨励企業も掲載されています。
 参加費、入場料ございませんので、ぜひ、お気軽にお越しくださいますようお願い致します。
 ※リーフレットは一端パソコンに保存してから印刷してください。 

続きを読む

12回経営者研修会・新年交賀会 006.jpg 岩手銀行宮古中央支店長、建設新聞・宮野氏を講師としてお迎えし、標記研修会が開催された。
12回経営者研修会・新年交賀会 018.jpg 引続き、来賓30名弱をお招きし、新年交賀会も盛大に執り行われた。


続きを読む

sen070118.jpg 仕事をしながら、ふと窓の外を見ると目の前の山と言うか森の中を歩いている動物を発見しました。よく見ると特別天然記念物のカモシカが歩いていました。昨年の冬に雪が積もった駐車場にカモシカと思われる足跡が残っていたのですが、本当にこの付近にカモシカがいたのです。 
 以前は、冬にオレンジ色のテンが前の畑を駆け抜けていったこともあります。
 千厩支部は、そんな”のどかな”ところにあるのです。


千厩支部 村上純也

sen070105-1.JPGあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

 千厩地域は、例年にない穏やかなお正月を迎えました。年末に降った雪もほとんど残っていません。岩手日報に盛岡で季節はずれのタンポポが咲いた記事がありましたが、千厩でも小さな虫を見かけました。例年は元旦から除雪に出動と言う事もよくあるのですが、本当に暖かいお正月です。写真は千厩町内を館山公園から撮影しました。
 また、この地域シンボル的な山である室根山(895.4m)にも白いものは見られません。

続きを読む

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [3]
  2. 2017年8月 [28]
  3. 2017年7月 [20]
  4. 2017年6月 [14]
  5. 2017年5月 [14]
  6. 2017年4月 [18]
  7. 2017年3月 [20]
  8. 2017年2月 [18]
  9. 2017年1月 [16]
  10. 2016年12月 [19]
  11. 2016年11月 [22]
  12. 2016年10月 [16]
  13. 2016年9月 [33]
  14. 2016年8月 [23]
  15. 2016年7月 [23]
  16. 2016年6月 [17]
  17. 2016年5月 [20]
  18. 2016年4月 [25]
  19. 2016年3月 [21]
  20. 2016年2月 [16]
  21. 2016年1月 [13]
  22. 2015年12月 [20]
  23. 2015年11月 [21]
  24. 2015年10月 [27]
  25. 2015年9月 [10]
  26. 2015年8月 [22]
  27. 2015年7月 [20]
  28. 2015年6月 [15]
  29. 2015年5月 [17]
  30. 2015年4月 [16]
  31. 2015年3月 [17]
  32. 2015年2月 [15]
  33. 2015年1月 [14]
  34. 2014年12月 [19]
  35. 2014年11月 [27]
  36. 2014年10月 [24]
  37. 2014年9月 [18]
  38. 2014年8月 [39]
  39. 2014年7月 [21]
  40. 2014年6月 [18]
  41. 2014年5月 [16]
  42. 2014年4月 [21]
  43. 2014年3月 [22]
  44. 2014年2月 [15]
  45. 2014年1月 [20]
  46. 2013年12月 [21]
  47. 2013年11月 [23]
  48. 2013年10月 [20]
  49. 2013年9月 [12]
  50. 2013年8月 [18]
  51. 2013年7月 [33]
  52. 2013年6月 [20]
  53. 2013年5月 [30]
  54. 2013年4月 [16]
  55. 2013年3月 [10]
  56. 2013年2月 [8]
  57. 2013年1月 [13]
  58. 2012年12月 [15]
  59. 2012年11月 [16]
  60. 2012年10月 [13]
  61. 2012年9月 [12]
  62. 2012年8月 [17]
  63. 2012年7月 [11]
  64. 2012年6月 [10]
  65. 2012年5月 [12]
  66. 2012年4月 [11]
  67. 2012年3月 [6]
  68. 2012年2月 [10]
  69. 2012年1月 [12]
  70. 2011年12月 [11]
  71. 2011年11月 [16]
  72. 2011年10月 [15]
  73. 2011年9月 [10]
  74. 2011年8月 [19]
  75. 2011年7月 [22]
  76. 2011年6月 [15]
  77. 2011年5月 [13]
  78. 2011年4月 [14]
  79. 2011年3月 [20]
  80. 2011年2月 [15]
  81. 2011年1月 [14]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [9]
  84. 2010年10月 [20]
  85. 2010年9月 [18]
  86. 2010年8月 [20]
  87. 2010年7月 [12]
  88. 2010年6月 [16]
  89. 2010年5月 [15]
  90. 2010年4月 [14]
  91. 2010年3月 [8]
  92. 2010年2月 [13]
  93. 2010年1月 [21]
  94. 2009年12月 [16]
  95. 2009年11月 [23]
  96. 2009年10月 [38]
  97. 2009年9月 [33]
  98. 2009年8月 [26]
  99. 2009年7月 [27]
  100. 2009年6月 [24]
  101. 2009年5月 [13]
  102. 2009年4月 [17]
  103. 2009年3月 [15]
  104. 2009年2月 [23]
  105. 2009年1月 [31]
  106. 2008年12月 [37]
  107. 2008年11月 [30]
  108. 2008年10月 [55]
  109. 2008年9月 [40]
  110. 2008年8月 [49]
  111. 2008年7月 [48]
  112. 2008年6月 [35]
  113. 2008年5月 [17]
  114. 2008年4月 [11]
  115. 2008年3月 [6]
  116. 2008年2月 [9]
  117. 2008年1月 [13]
  118. 2007年12月 [12]
  119. 2007年11月 [14]
  120. 2007年10月 [20]
  121. 2007年9月 [14]
  122. 2007年8月 [20]
  123. 2007年7月 [13]
  124. 2007年6月 [15]
  125. 2007年5月 [10]
  126. 2007年4月 [6]
  127. 2007年3月 [14]
  128. 2007年2月 [16]
  129. 2007年1月 [5]
  130. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.5