2015年4月の記事一覧

北上川河川敷清掃活動

平成27年4月28日(火)北上川河川敷清掃活動を行いました。北上支部会員等44社、75名が参加して北上川左岸の展勝地レストハウス付近から男山水位観測所までの約1.5キロを清掃しました。水位観測所付近2集合写真粗大ゴミの回収年々ゴミの量は、減ってきています。ごみの分別

 

 

4月26日(日)、花巻市日居城野運動公園陸上競技場を発着して、第3回イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会が開催されました。

快晴の下、全国から2056名のランナーが参加し、ハーフマラソンの部、10キロの部、3キロの部で健脚を競いました。

この大会で、岩手県建設業女性マネジングスタッフ協議会花巻支部の会員が、案内係として大会運営にボランティアで協力をしました。多くの選手や関係者の集まる一大スポーツイベントの成功に貢献しました。

CIMG2956

朝早い時間から、選手の受付や案内を行いました。

CIMG2954

天気も良く、選手たちも気持ち良く走れました。

DSCF0772

 

CIMG2959

 『私たち、僕たち、頑張っています!』では建設業に従事する女性及び若者の紹介記事を不定期に掲載致します。

 建設業で頑張っている女性や若者を紹介することで、多くの方に建設業の魅力を知って頂きたいと思います。また、建設業に興味を持っている方、入職を希望される方が建設業について少しでも知って頂けるきっかけになれば幸いです。

 第19回は、宮城建設株式会社(久慈市)の古川友子です。

所属会社 : 宮城建設株式会社(久慈市)
氏  名 : 古川友子さん
職  種 : 建築技術者
経験年数 : 1年
仕事内容 : 工事写真の撮影、測量など

jowaka150428 (1)
入職した動機、きっかけは?
 建築の勉強をするために大学に通っていました。施工管理の仕事に就いた大学の先輩から、現場の楽しさなどを教えてもらって、現場で働きたいと思いました。


仕事のやりがいは?
 工事の進み具合や完成に近づいている様子が目で見て分かるので、とても面白いです。

jowaka150428 (3)

苦労していることは?
 出身が内陸なので、久慈など、沿岸部の方言が分からず、職人さんに何度も聞き返してしまうことが多いです。

jowaka150428 (2)

将来の目標は?
 資格を着実に取得して、経験をたくさん積んで行きたいです。将来は自分の家を自分で設計して、自分で施工したいです。


上司から一言
 これから覚えなければならない事がたくさんありますし、いろいろな障害にぶつかると思います。一つずつ解決し、経験を積んで行ってほしいです。いずれは一人で現場を納める技術者になってもらいたいです。


 古川さん、ありがとうございました。目標に向かって、色々な経験を糧に頑張って下さい。

 『私たち、僕たち、頑張っています!』では、会員企業の会社で働く女性・若者を募集しています。若者については概ね25歳以下(女性は年齢不問)の方でお願いします。技術者、技能者、運転手の方など、職種は問いませんのでご協力をお願い致します。


バックナンバー
第18回(15/03/31)熊谷建設株式会社(田野畑村)畠山史也さん
第17回(15/03/16)斎藤工業株式会社(宮古市)斎藤 洋平さん
第16回(15/01/28)株式会社及川工務店(釜石市)阿部一了さん
第15回(14/12/25)豊島建設株式会社(大船渡市)金野貴樹さん
第14回(14/12/15)株式会社テラ(遠野市)千葉秀吉さん
第13回(14/11/26)株式会社千葉建設(一関市)小又駿さん
第12回(14/10/29)株式会社平野組(一関市)大場優也さん
第11回(14/09/26)工藤建設株式会社(奥州市)佐々木彩さん
第10回(14/08/28) 株式会社 千葉匠建設(北上市) 高橋秀子さん
第9回(14/06/26) 株式会社 小原建設(花巻市) 伊藤春香さん
第8回(14/05/28) 株式会社 熊谷工務店(盛岡市) 稲荷平麻衣子さん
第7回(14/04/25) 刈屋建設 株式会社(宮古市) 奥地裕介さん
第6回(14/03/28) 松田重機工業 株式会社(遠野市) 八木義行さん
第5回(14/02/26) 株式会社 下河原組(盛岡市) 佐藤美由紀さん
第4回(14/01/29) 株式会社 佐々木組(一関市) 佐藤章さん
第3回(13/12/17) 豊島建設 株式会社(大船渡市) 菊池信幸さん
第2回(13/11/15) 高田工業 株式会社(花巻市) 中村隼太さん
第1回(13/10/23) 株式会社 青紀土木(釜石市) 倉澤久美さん

満開の石割桜

今年の岩泉の桜は花数が少なく残念でしたが、「千丈の石割桜」は今が満開です。

DSC_0076[1]

8時半には大勢の人が集まっていました。集合時間前 一斉に同じ方向に向かっています。

ゴミ拾い
蛍光緑のベスト。協会会員が目立ちます。緑のベスト 対岸の赤い作業着が映えます。

赤い作業着
開会のあいさつがいつ始まったのか?ゴミ拾いのスタートです。開会あいさつ?7 上の橋付近は、もう終わった様子。

上の橋付近

南大橋付近はごみがとても少なく、初めて参加した私は驚きました。

岸辺の桜も満開で、気持ちのいい散歩コース(!?)でした。

会員の皆様、お疲れ様でした。

春の水路保全活動

15418haru1

一関市厳美町の骨寺村荘園遺跡内の水路整備を行いました。
高齢化と担い手不足で土水路の維持が難しくなっていることから、本寺地区地域づくり推進協議会と当支部並びに一関市水道工事業協同組合と協定を結び、保全活動を続けて7年が経ちました。

一関市職員、地元民、水道工事業協同組合、当支部65名の約180が参加
土水路約23㎞内を各班にわかれ汗を流しました。

15418haru2

15418haru3


骨寺村荘園内のサクラです

15418haru4
5418haru5


15418haru6

タイトルでは咲き始めましたですが、第2段は桜がすでに満開になりました。(4月20日)
天気がいいこともあり、各所では花見に訪れている方々がたくさんおり、賑わっていました。

150419NHK前
NHK前
150419桜アップ
桜のアップ
150419高松の池
高松の池①
150419桜と花見客と岩手山
高松の池② 桜と岩手山が一緒に見れます
154019ピンクスワン
高松の池③ 桜と同じ色のスワン号です
150419高松花より団子
高松の池④ 食欲が勝ってます
150419上田小学校
上田小学校の桜
154019岩手大学構内①
岩手大学構内の桜①
150419岩手大学構内②
岩手大学構内の桜②
150419岩手大学構内③桜と羊
岩手大学構内の桜と羊
150419岩手高校
岩手高校の桜
150419岩手公園①
岩手公園① 花見客がいっぱいです
150419岩手公園②
岩手公園② ほのぼのです
150419栃内病院前
栃内病院前

盛岡支部からの桜情報

残念なお天気でしたが、「盛岡の桜」をいくつか撮ってきました。

①盛岡八幡宮H27.4.17
協会近くの盛岡八幡宮
④石割桜H27.4.17
盛岡を代表する「石割桜」
⑥盛岡城跡公園H27.4.17
盛岡城跡公園の桜は「もう少し・・・」のようです。
⑤龍谷寺モリオカシダレザクラH27.4.17
龍谷寺「モリオカシダレザクラ」
③青年の灯H27.4.17もりおか歴史文化館庭園内の[青年の灯」今日、発見しました。  

桜 最後の一輪の開花を待って 散りはじめるのだとか。

4月16日(木)、花巻支部会員30社78名が参加して、河川敷の清掃を実施しました。

朝日橋から朝日大橋周辺の堤防は、桜がほぼ満開で、週末には多くの人が花見を楽しむ場所がきれいになりました。

 

広い河川敷を歩いて収集しました。

DSC00570

 

朝日大橋の下には多くのごみが散乱していました。

DSC00573

堤防の遊歩道沿いの桜は満開。今週末が見どころのピークを迎えそうです。

DSC00584

 

  空き缶やびん類なども多く収集されました。

DSC00588

久慈の桜情報です

久慈市の桜はつぼみがほころび始めたところです。
明日、明後日の気温が高ければ週末にはお花見ができるかも?

久慈市巽山の桜です。毎年桜の時期にはライトアップするので夜桜もきれいです。

20150416_090557000_iOS

 

 

20150416_090605000_iOS


巽山公園から市内が一望できます

20150416_000425018_iOS
20150416_000310763_iOS

久慈市を流れる長内川堤防の桜です。
20150416_000247592_iOS 20150416_000230631_iOS

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2017年8月 [16]
  2. 2017年7月 [20]
  3. 2017年6月 [14]
  4. 2017年5月 [14]
  5. 2017年4月 [18]
  6. 2017年3月 [20]
  7. 2017年2月 [18]
  8. 2017年1月 [16]
  9. 2016年12月 [19]
  10. 2016年11月 [22]
  11. 2016年10月 [16]
  12. 2016年9月 [33]
  13. 2016年8月 [23]
  14. 2016年7月 [23]
  15. 2016年6月 [17]
  16. 2016年5月 [20]
  17. 2016年4月 [25]
  18. 2016年3月 [21]
  19. 2016年2月 [16]
  20. 2016年1月 [13]
  21. 2015年12月 [20]
  22. 2015年11月 [21]
  23. 2015年10月 [27]
  24. 2015年9月 [10]
  25. 2015年8月 [22]
  26. 2015年7月 [20]
  27. 2015年6月 [15]
  28. 2015年5月 [17]
  29. 2015年4月 [16]
  30. 2015年3月 [17]
  31. 2015年2月 [15]
  32. 2015年1月 [14]
  33. 2014年12月 [19]
  34. 2014年11月 [27]
  35. 2014年10月 [24]
  36. 2014年9月 [18]
  37. 2014年8月 [39]
  38. 2014年7月 [21]
  39. 2014年6月 [18]
  40. 2014年5月 [16]
  41. 2014年4月 [21]
  42. 2014年3月 [22]
  43. 2014年2月 [15]
  44. 2014年1月 [20]
  45. 2013年12月 [21]
  46. 2013年11月 [23]
  47. 2013年10月 [20]
  48. 2013年9月 [12]
  49. 2013年8月 [18]
  50. 2013年7月 [33]
  51. 2013年6月 [20]
  52. 2013年5月 [30]
  53. 2013年4月 [16]
  54. 2013年3月 [10]
  55. 2013年2月 [8]
  56. 2013年1月 [13]
  57. 2012年12月 [15]
  58. 2012年11月 [16]
  59. 2012年10月 [13]
  60. 2012年9月 [12]
  61. 2012年8月 [17]
  62. 2012年7月 [11]
  63. 2012年6月 [10]
  64. 2012年5月 [12]
  65. 2012年4月 [11]
  66. 2012年3月 [6]
  67. 2012年2月 [10]
  68. 2012年1月 [12]
  69. 2011年12月 [11]
  70. 2011年11月 [16]
  71. 2011年10月 [15]
  72. 2011年9月 [10]
  73. 2011年8月 [19]
  74. 2011年7月 [22]
  75. 2011年6月 [15]
  76. 2011年5月 [13]
  77. 2011年4月 [14]
  78. 2011年3月 [20]
  79. 2011年2月 [15]
  80. 2011年1月 [14]
  81. 2010年12月 [10]
  82. 2010年11月 [9]
  83. 2010年10月 [20]
  84. 2010年9月 [18]
  85. 2010年8月 [20]
  86. 2010年7月 [12]
  87. 2010年6月 [16]
  88. 2010年5月 [15]
  89. 2010年4月 [14]
  90. 2010年3月 [8]
  91. 2010年2月 [13]
  92. 2010年1月 [21]
  93. 2009年12月 [16]
  94. 2009年11月 [23]
  95. 2009年10月 [38]
  96. 2009年9月 [33]
  97. 2009年8月 [26]
  98. 2009年7月 [27]
  99. 2009年6月 [24]
  100. 2009年5月 [13]
  101. 2009年4月 [17]
  102. 2009年3月 [15]
  103. 2009年2月 [23]
  104. 2009年1月 [31]
  105. 2008年12月 [37]
  106. 2008年11月 [30]
  107. 2008年10月 [55]
  108. 2008年9月 [40]
  109. 2008年8月 [49]
  110. 2008年7月 [48]
  111. 2008年6月 [35]
  112. 2008年5月 [17]
  113. 2008年4月 [11]
  114. 2008年3月 [6]
  115. 2008年2月 [9]
  116. 2008年1月 [13]
  117. 2007年12月 [12]
  118. 2007年11月 [14]
  119. 2007年10月 [20]
  120. 2007年9月 [14]
  121. 2007年8月 [20]
  122. 2007年7月 [13]
  123. 2007年6月 [15]
  124. 2007年5月 [10]
  125. 2007年4月 [6]
  126. 2007年3月 [14]
  127. 2007年2月 [16]
  128. 2007年1月 [5]
  129. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.2