二戸支部 一覧

橋梁補修工事現場

10月29日 県北広域振興局二戸地区と市町村と建設業協会二戸支部との工事安全パトロールを開催しました。雨模様の一日となりましたが、4か所の現場をパトロールしました。

出発式では、二戸労働基準監督署地方産業安全専門官の講和をいただき出発しました。

掲示板の確認

農地整備事業

水源森林再生対策工事

取りまとめ

講話でもパトロール終了後の講評でも、重機と人との接触事故が続発していることより、重機作業半径内には、絶対に立ち入らない、周辺で作業する場合は、誘導員を配置することを再確認しました。

道路清掃と施設点検

ボルト締め

10月27日 二戸管内7か所に分かれ、待避所とその周辺道路のごみ・空き缶拾いとガードレール等の施設点検を行ないました。

看板立直し「ごみ捨て禁止」の看板が曲がっていたので、直しました。

縁石破損ガードレール破損

縁石の破損やガードレール、デリネーターの破損が多くみられました。

体験型現場学習会へ参加

集合写真 

10月8日 国土交通省東北地方整備局主催による「体験型現場学習会」が一戸町立一戸中学校で二年生
78名を対象に開催されました。
岩手県建設業協会二戸支部青年部、女性マネジングスタッフ協議会二戸支部の会員が参加をし、建設機械の乗車体験、測量体験の担当をしました。
又、「いわての森林資源を活用した木質バイオマス発電」開業前の施設の見学も行ないました。

木質バイオマス見学

測量体験では、グランドにスケール等を広げ、設計図を見ながら道路をつくる学習が行われました。
その後、高所作業車から作成した道路の確認をしました。

測量体験

測量体験

測量体験

高所作業車

乗車体験は、一戸町総合運動公園内でバックホウとコンバインドローラを体験。

バックホウ

バックホウ

コンバインドローラー

コンバインドローラー

今にも雨が降りそうな空模様で、寒く、風の強い一日でしたが、元気いっぱいでした。

集合写真

今年で23回目の「北の道クリーンキャンペーン」を8月6日開催しました。

二戸支部青年部が主催となり、国・県・市町村の方々と道路をきれいに大切にする啓発活動を目的に、一度だけ悪天候のため中止となっておりますが、23年間続いております。

今回は、総勢約110名。国・県・市町村の方々は、国道・県道等のごみ・空き缶拾いを
青年部会員は、県道二戸一戸線イコウショッピングセンター周辺歩道の街路樹の剪定と草取りを行ないました。

草取り1

バリカン作業

草取り2

気温

気温36℃の猛暑日の中、水分補給をしながら、約2時間の作業を無事に終えました。

各道路で収集したごみは、空き缶が多かったようです。ビール缶?も多くみられました。

燃えるごみが60kg、不燃ごみが50kgありました。

青年部集合

炎天下の中お疲れ様でした。

27安全衛生二戸大会

大会を見守る松

7月10日 27年度の「建設業労働災害防止安全衛生二戸大会」を二戸市民文化会館にて開催しました。

今回は、「現場技術者安全講習会」をサブタイトルとして、現場技術者の方々等約110名が参加して講習会を受講いたしました。

支部長挨拶 二戸労働基準監督署長挨拶
振興局二戸土木センター所長 二戸警察署長挨拶
地方産業安全専門官講演 建災防安全管理士

 

1.二戸労働基準監督署 大川地方産業安全専門官

「足場に関する改正安全衛生規則のポイント
      安全決意宣言・安全の見えるか等の災害防止対策について」

2.建設業労働災害防止協会 伊川安全管理士

「建設業災害防止規程の解説と最近の労働災害をめぐる情報」

                                                                   以上の題目で行いました。

受講中 大会宣言

最後に、「大会宣言」と平成27年度の年間目標を確認し終了しました。

≪平成27年の年間目標≫

1.作業計画書の作成と作業員全員への周知の徹底

2.リスクアセスメントを取り入れたKY活動の実施

3.作業開始前の作業前点検実施の徹底

27年度ふれあい事業

P1010306

二戸支部青年部会では、7月2日(木)軽米町立軽米中学校1年生65名を対象に「建設業ふれあい事業」を 開催しました。

上の写真は、青年部会長、校長先生のあいさつ後、生徒さんから「お願いします。」の力強いあいさつをいただきました。

8班に分かれマネジングスタッフ協議会二戸支部の会員の方々の誘導により、それぞ

れの重機へ移動し、体験乗車が始まりました。

P1010412 P1010414
P1010319 P1010326
P1010318 P1010340

高所作業車は、上昇後360度回転し周辺を展望できました。

P1010338 P1010322

 

P1010431

閉会式では、「普段乗れない重機に乗せていただきありがとうございました。」と感想が話され、
全員で「ありがとうございました。」のあいさつで終了しました。

 

 

 

 

P1010435

そして、恒例の集合写真、今回、横断幕を新調しました。

 

今回の奉仕活動は、樹木の剪定とグランド整備を行ないました。

樹木の剪定は、体験学習と並行して行われ、グランド整備は体験学習後、青年部参加者全員で行いました。

DSCN3288 DSCN3300
DSCN3304 P1010457
P1010462 P1010473

第2回合同パトロール

1月29日(木)平成26年度第2回目の合同安全パトロールを実施しました。

二戸労働基準監督署長、県北広域振興局二戸土木センター・林務室・農村整備室、市町村、現場代理人等総勢31名、5か所の工事現場をパトロールしました。

河川災害復旧工事

玉掛者、合図者を表示

法面工事


・河川災害復旧工事 ・農地整備事業工事現場  ・森林基幹道法面工事
・畑地帯総合整備事業工事  ・ 道の駅機能強化(建築)工事       の5か所。

冬季は、特に、雪による転倒災害防止対策(除雪等により通路の確保に努める)の徹底、 降雪・凍結時の車の運転や速度への注意を払うよう、交通労働災害防止の徹底に努めるようにとの講話がありました。

治山施設整備

12月19日 河川災害復旧工事と織爪治山施設整備工事の2か所の工事安全パトロールを行ないました。

12月早々から雪降りがつづき、気温も低く、すでに根雪となっております。

工事現場ももちろんですが、車の走行、歩行時にはスリップ・転倒に充分注意が必要です。冬季特有災害防止に努めましょう。

河川災害復旧工事

河川災害復旧工事2

掲示板確認中

道路清掃活動と点検

ごみ拾い

11月18日 7か所に分かれて、 二戸支部地域貢献道路清掃活動を行ない
ました。

ゴミは年々減少はしておりますが、「ごみ捨て禁止」看板のすぐ下にポイ捨て
されております。

今回は、ゴミ・空き缶拾いをしながら、待避所周辺のガードレールや側溝等の
点検を行いました。

ガードレールのボルトの弛んでいるところは、締め直しました。

ごみ拾い2 ごみ拾い3
ガードレールのボルト欠落 点検中
デリネーター破損収集ごみ ボルト締めガードレール破損

合同パトロール開催

河川改修工事現場

 

現場説明

11月6日県北広域振興局二戸土木センター・農村整備室・各市町村等との合同工事安全パトロールを二戸労働基準監督署産業安全専門官の指導の下、4現場のパトロールを行ないました。

総勢31名。青空が広がり、風もなく、穏やかなパトロール日和となりました。

掲示板 片側交互通行
道路改良工事 道路災害防除工事
法面工事 工事標識

 

パトロール後は、4班に分かれ各現場の良い点・改善点をまとめ発表し、

最後に二戸労働基準監督署産業安全専門官に講評をいただきました。
概ねよく監理しているという感想をいただきました。

結果取りまとめ中 班ごと発表中
産業安全専門官講評 講評・講和聴講

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2018年9月 [3]
  2. 2018年8月 [19]
  3. 2018年7月 [25]
  4. 2018年6月 [15]
  5. 2018年5月 [11]
  6. 2018年4月 [13]
  7. 2018年3月 [10]
  8. 2018年2月 [17]
  9. 2018年1月 [10]
  10. 2017年12月 [12]
  11. 2017年11月 [17]
  12. 2017年10月 [20]
  13. 2017年9月 [8]
  14. 2017年8月 [28]
  15. 2017年7月 [20]
  16. 2017年6月 [14]
  17. 2017年5月 [14]
  18. 2017年4月 [18]
  19. 2017年3月 [20]
  20. 2017年2月 [18]
  21. 2017年1月 [16]
  22. 2016年12月 [19]
  23. 2016年11月 [22]
  24. 2016年10月 [16]
  25. 2016年9月 [33]
  26. 2016年8月 [23]
  27. 2016年7月 [23]
  28. 2016年6月 [17]
  29. 2016年5月 [20]
  30. 2016年4月 [25]
  31. 2016年3月 [21]
  32. 2016年2月 [16]
  33. 2016年1月 [13]
  34. 2015年12月 [20]
  35. 2015年11月 [21]
  36. 2015年10月 [27]
  37. 2015年9月 [10]
  38. 2015年8月 [22]
  39. 2015年7月 [20]
  40. 2015年6月 [15]
  41. 2015年5月 [17]
  42. 2015年4月 [16]
  43. 2015年3月 [17]
  44. 2015年2月 [15]
  45. 2015年1月 [14]
  46. 2014年12月 [19]
  47. 2014年11月 [27]
  48. 2014年10月 [24]
  49. 2014年9月 [18]
  50. 2014年8月 [39]
  51. 2014年7月 [21]
  52. 2014年6月 [18]
  53. 2014年5月 [16]
  54. 2014年4月 [21]
  55. 2014年3月 [22]
  56. 2014年2月 [15]
  57. 2014年1月 [20]
  58. 2013年12月 [21]
  59. 2013年11月 [23]
  60. 2013年10月 [20]
  61. 2013年9月 [12]
  62. 2013年8月 [18]
  63. 2013年7月 [33]
  64. 2013年6月 [20]
  65. 2013年5月 [30]
  66. 2013年4月 [16]
  67. 2013年3月 [10]
  68. 2013年2月 [8]
  69. 2013年1月 [13]
  70. 2012年12月 [15]
  71. 2012年11月 [16]
  72. 2012年10月 [13]
  73. 2012年9月 [12]
  74. 2012年8月 [17]
  75. 2012年7月 [11]
  76. 2012年6月 [10]
  77. 2012年5月 [12]
  78. 2012年4月 [11]
  79. 2012年3月 [6]
  80. 2012年2月 [10]
  81. 2012年1月 [12]
  82. 2011年12月 [11]
  83. 2011年11月 [16]
  84. 2011年10月 [15]
  85. 2011年9月 [10]
  86. 2011年8月 [19]
  87. 2011年7月 [22]
  88. 2011年6月 [15]
  89. 2011年5月 [13]
  90. 2011年4月 [14]
  91. 2011年3月 [20]
  92. 2011年2月 [15]
  93. 2011年1月 [14]
  94. 2010年12月 [10]
  95. 2010年11月 [9]
  96. 2010年10月 [20]
  97. 2010年9月 [18]
  98. 2010年8月 [20]
  99. 2010年7月 [12]
  100. 2010年6月 [16]
  101. 2010年5月 [15]
  102. 2010年4月 [14]
  103. 2010年3月 [8]
  104. 2010年2月 [13]
  105. 2010年1月 [21]
  106. 2009年12月 [16]
  107. 2009年11月 [23]
  108. 2009年10月 [38]
  109. 2009年9月 [33]
  110. 2009年8月 [26]
  111. 2009年7月 [27]
  112. 2009年6月 [24]
  113. 2009年5月 [13]
  114. 2009年4月 [17]
  115. 2009年3月 [15]
  116. 2009年2月 [23]
  117. 2009年1月 [31]
  118. 2008年12月 [37]
  119. 2008年11月 [30]
  120. 2008年10月 [55]
  121. 2008年9月 [40]
  122. 2008年8月 [49]
  123. 2008年7月 [48]
  124. 2008年6月 [35]
  125. 2008年5月 [17]
  126. 2008年4月 [11]
  127. 2008年3月 [6]
  128. 2008年2月 [9]
  129. 2008年1月 [13]
  130. 2007年12月 [12]
  131. 2007年11月 [14]
  132. 2007年10月 [20]
  133. 2007年9月 [14]
  134. 2007年8月 [20]
  135. 2007年7月 [13]
  136. 2007年6月 [15]
  137. 2007年5月 [10]
  138. 2007年4月 [6]
  139. 2007年3月 [14]
  140. 2007年2月 [16]
  141. 2007年1月 [5]
  142. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.7