いわけんブログ

  • 北上支部 一覧
  • 北海道・東北ブロック防災訓練参加

    2015年10月29日 15:28北上支部

    平成27年度緊急消防援助隊北海道東北ブロック合同訓練が10月29日(木)北上市立展勝地公園で行われ、岩手県建設業協会北上支部も関係機関として参加しました。

    この訓練は、岩手県内陸部で最大震度6強を観測し甚大な被害が発生したという想定で、北海道、東北各地の消防援助隊、警察、自衛隊などが参加し行われました。

    P1020972

    土砂に埋まった人を救助する自衛隊

    P1020965

    自衛隊の手作業の前に建設業協会のバックホーでガレキ等を除去します

    P1020963

    土の中に人が乗った車が埋まっています

    P1020969

    建物に穴をあけ中の人を救助する消防隊

    P1020948

    高層ビルの屋上から人をヘリコプターで救助

    P1020949

    毒・劇物災害対応訓練

    P1020951

    これは何に使う消防車?

    P1020932

  • 北上市長へ要望書を提出

    2015年10月26日 14:24北上支部

    10月22日岩手県建設業協会北上支部と北上市建設業協会は合同で北上市長へ平成28年度公共事業予算の確保等8項目について要望書を提出しました。

    P1020903

    右から髙橋市長、小原支部長、小田島会長

    P1020899

    企画部長、財務部長、都市整備部長から設計図書の電子化、合併浄化槽設置補助金の増額等の新規要望に対して前向きな回答をいただききました。

  • 北上マラソン大会給水ボランティア参加

    2015年10月26日 13:50北上支部

    2015いわて北上マラソンが10月11日開催され岩手県建設業女性マネジングスタッフ協議会北上支部会員が給水ボランティアとして大会のお手伝いをしました。

    DSC_1629

    第6給水場(27,5キロ付近)選手が一番つらいところです

    DSC_1626

    太鼓で選手を応援します

    DSC_1621_1

    あいにくの雨でしたが笑顔で応援しました。

  • 釜石市鵜住居地区復興事業を見学

    2015年10月 2日 15:05北上支部

    9月26日(土)建設業女性マネジングスッタフ協議会北上支部会員9名が釜石支部会員9名と交流し、釜石市鵜住居地区の復興事業を見学しました。

    DSC_1524

    黄色のスタッフジャンパーが釜石支部会員、オレンジ色が北上支部会員

    DSC_1526

    鵜住居駅前エリアの復興拠点整備事業を説明していただいた釜石市の職員(体育館・追悼の広場・交流拠点施設等を整備予定)近くには、2019年ラグビーワールドカップ試合会場を整備予定

    DSC_1525

    山側エリアの整備事業を説明していただいたUR都市機構の職員(幼稚園・小中学校等を整備予定)

    DSC_1523

    今、内陸にいる私たちは何事もなかったように生活していますが、この復興状況を忘れないようにしようと思いました。

  • 建設業ふれあい事業

    2015年8月31日 13:53北上支部

    北上支部青年部は、平成27年8月24日(月)北上市立二子小学校の児童対象に建設業とのふれあい事業を行いました。

    P1020677

    「いろんな建設機械に乗りに行こう がんばるぞ」

    P1020673

     

    P1020663

    「うまく操作してペットボトルを吊り上げるんだぞ」「できるかな」

    P1020667

    「ペットボトルを釣り上げるのは、UFOキャッチャーよりむずかしいぞ」

    P1020669

    「高い所はにがてなんだけど」

  • 岩手中部土地改良区と防災協定を締結

    2015年8月20日 10:20北上支部

    岩手中部土地改良区と岩手県建設業協会北上支部及び北上市建設業協会の三者で、「災害時における応急対策業務に関する協定」を締結しました。

    調印式は、8月18日(火)午前9時30分から土地改良区の会議室で行われました。左から北上支部小原支部長、土地改良区菊池理事長、市協会小田島会長

    P1020650

    災害時に建設業協会が行う協力業務の内容は、被災情報の収集、重機、資器材の等の調達、応急仮復旧工事の実施で、菊池理事長は「建設業協会の理解を得て防災協定を締結することができた。改良区が管理する13排水路の管理体制が強化され、今後は災害による被害を最小限にとどめるよう協力をお願いする。」とあいさつされました。

    P1020640

    東北農政局和賀中央農業水利事業所、県南広域振興局北上農村整備センター、北上市農林部農林企画課からもご臨席いただきました。

    P1020653

  • アドプト協定で草刈作業

    2015年7月 2日 13:30北上支部

    公共施設を管理するアドプト協定に基づき、6月30日北上支部会員38社64人が参加して和賀町藤根の下堰水路で草刈の奉仕活動を行いました。

    P1020604

    P1020608

    P1020613

    刈った草の一部はどうしても水路に流れます。

    P1020614

    水路に流れた草を5キロほど下流の除塵機で回収します。

    P1020609

    水を含んで重くなった草をダンプに積み込む作業は、とても大変です。

  • 黒沢尻工業高校3年生測量実習

    2015年6月25日 13:48北上支部

    北上支部青年部21名が6月25日(木)黒沢尻工業高校のグラウンドで土木科3年生35名を対象に測量実習を行いました。

    P1020594

    P1020596

    P1020597

  • 2016いわて国体応援のぼり旗の設置

    2015年6月 3日 16:21北上支部

    来年10月に開催されるいわて国体の機運を高めようと北上市実行員会では応援のぼり旗を作成し、市内の企業に販売しました。

    岩手県建設業協会北上支部と北上市建設業協会では、会員企業分合わせて100本を購入し、高体連のソフトテニス会場となっている「和賀川グリーンパーク」沿道に5月25日に設置しました。

    P1020565

    P1020568

    P1020580

    P1020562

  • 岩手県建設業協会北上支部定時総会開催

    2015年5月13日 09:40北上支部

    平成27年度定時総会を5月8日(金)ホテルシティプラザ北上で開催しました。

    P1020517

    総会終了後優良従業員の支部表彰が行われ11人が受賞しました。

    P1020519

    懇親会では、北上市長、平野参議院議員、藤原衆議院議員、3人の地元県議会議員、北上市議会議長など多くのご来賓に出席いただき、にぎやかに行われました。

    P1020535

    P1020537

    P1020539

    P1020542

  • 北上川河川敷清掃活動

    2015年4月30日 13:23北上支部

    平成27年4月28日(火)北上川河川敷清掃活動を行いました。北上支部会員等44社、75名が参加して北上川左岸の展勝地レストハウス付近から男山水位観測所までの約1.5キロを清掃しました。水位観測所付近2集合写真粗大ゴミの回収年々ゴミの量は、減ってきています。ごみの分別

  • 北上展勝地さくらまつり開幕

    2015年4月16日 11:06北上支部

    P1020425

    4月15日(水)展勝地のさくらまつりが始まりました。桜は5分咲きくらいです。18日(土)は絶好の見頃のようです。

    P1020386

    さくらまつり開会式であいさつする高橋北上市長

    P1020390

    角館のしだれ桜で有名な秋田県の大仙市長。ほかに弘前市や花巻市長、西和賀町副町長にもおいでいただきました。

    P1020403

    近くの保育園児も歌や踊りを披露して花見客を歓迎しました。

    P1020396

    満開に近い桜もあります。

    P1020389

    観光馬車も準備OK

    P1020423

    遊覧船も準備OK。北上川から眺める桜も最高です。

    P1020420

    大船渡から焼きカキも出店。花よりカキかな。

  • 担い手三法改正のポイントを研修

    2015年3月10日 10:07北上支部

    平成27年2月27日(金)北上市役所と岩手県建設業協会北上支部、北上市建設業協会の三者で「技術・法令研修会」を開催しました。

    技術研修の部では、低入札価格調査制度の研修、優良工事の事例紹介、労災防止安全パトロールの結果報告を行い、法令研修の部では、「担い手三法の改正 発注者と受注者の責務」と題し、講演会を行いました。

    P1020335

    法令研修の部の講師には、東北地方整備局の大浦圭二建設専門官をお招きし、発注者側(市)と受注者側(建設業者)が一緒になって建設工事の適正な施工と建設業の健全な発展に向けて改正された品確法運用指針のポイントを研修しました。

  • 除雪ボランティア

    2015年2月18日 09:47北上支部

    北上市建設業協会等は、2月14日北上市内の高齢者世帯や障害者世帯の除雪作業を行いました。

    この活動は、毎年行っており今年で16回目となります。

    小田島道路

    参加者は、会員企業46社から180人、市役所、消防署から200人で106世帯の除雪を行いました。

    中神工務店①

  • 北上市と建設業協会との意見交換会

    2014年12月17日 15:51北上支部

    12月15日(土)岩手県建設業協会北上支部と北上市建設業協会が合同で北上市と意見交換会を行いました。

    北上市からは市長、副市長ほか7人の部課長さんに出席をいただき、両協会の役員等14名とで行われました。

    テーマは、「北上市の公共施設の現状と今後の整備計画について」、「担い手三法の改正に対する北上市の対応について」、「災害時における建設業協会の役割と防災訓練について」の三点で話し合われました。

    岩手県建設業協会北上支部 小原志朗支部長

    P1020296

    北上市 髙橋敏彦市長

    P1020297

    北上市建設業協会 小田島秀一会長

    P1020301

  • 北上土木センターとの合同安全パトロール

    2014年11月14日 13:20北上支部

    11月13日(木)あいにくの雨でしたが、北上土木センター、花巻労働基準監督署、岩手県建設業協会北上支部の三者で、労働災害防止のための安全パトロールを実施しました。

    P1020241

    開始式であいさつする北上土木センター小田嶋所長

    P1020250

    P1020254

    P1020271

    P1020277

    安全パトロール終了後、労基署の鳥谷監督官から労災事故が増加している現状と安全管理のポイントを参加者全員で学びました。

  • 和賀川河川敷清掃活動

    2014年11月11日 10:58北上支部

    11月7日(金)岩手県建設業協会北上支部と和賀川の清流を守る会と合同で和賀川河川敷の清掃活動を行いました。

    それぞれの会から約60人、総勢で120名の参加者で東北自動車道から和賀中央橋までの両岸約8kmを6班編成で活動しました。

    集合写真

    燃えるごみ240kg、燃えないゴミ270Kgのほかにテレビ、タイヤ、油缶、ソファなどの粗大ごみを収集しました。いつになったら不法投棄がなくなるのでしょう。

    粗大ごみ3

    粗大ごみ

    燃えないごみ3

  • 北上市長、西和賀町長へ要望活動

    2014年10月24日 13:52北上支部

    10月22日(水)岩手県建設業協会北上支部は、北上市建設業協会と合同で北上市長へ平成27年度公共事業予算等の要望活動を行いました。

    また、同日午後にはにしわが建設会と合同で西和賀町長への要望活動を行い、西和賀町社会福祉協議会にスノーバスター活動助成金を寄付しました。

    北上市長と市幹部職員に要望内容を説明し、懇談する両協会三役

    P1020166

    西和賀町長に要望書を手渡す小原支部長と菅原会長

    P1020168

    西和賀社会福祉協議会高橋副会長にスノーバスタ活動(除雪ボランティア)助成金を寄付

    P1020172

  • 北上マラソン大会で給水ボランティア

    2014年10月15日 12:01北上支部

    10月12日「2014いわて北上マラソン大会」が全国から2590人が出場し開催され、建設業女性マネジングスタッフ協議会北上支部は、2012年から3年連続で給水ボランティアとして参加しました。

    今回は、岩手県と沖縄県が育んだ「かけはし交流」の一環として行われ、石垣市から50人が訪れました。10キロの部では北上市長や石垣市長も参加し、岩手県と沖縄県の絆をますます深め合いました。

    P1000657

    P1000678

    P1000682

    P1000690

  • 今更人に聞けない「決算書の見方」研修会

    2014年9月11日 14:54北上支部

    岩手県建設業協会北上支部、北上市建設業協会、北上市水道工事業協同組合、北上地区電気業協同組合の4者で「決算書の見方」研修会を9月9日(火)建設業協会北上支部会館で行いました。

    講師に岩手建設工業新聞でお馴染みの中小企業診断士 宮健氏をお招きし、複式簿記の基本から貸借対照表の読み方まで熱心に研修しました。

    研修会は2回にわたり行われ、次回は9月16日(火)に損益計算書の読み方や実際に自社の経営分析表を作る研修内容となっています。

    この研修は、県職員が「決算書の見方研修会」を行った新聞記事を小原支部長が見て、是非当協会でも行いたいと宮先生にお願いして開催となったもので、4団体の会員事業所の経営者、役員、経理担当者が40名参加して行われました。

    P1020095

    あいさつする小原支部長

    P1020098

    講師の宮健先生

    P1020101

    「我社の経営は大丈夫かな」熱心に受講する経営者等の皆さん