花巻支部 一覧

10月2日、花巻農業高等学校で、建設業の現場での作業を体験して学習してもらいました。

環境科学科の2年生40名が参加。花巻支部の青年部会が、この支部事業の企画から実施までの全てを、運営しました。

DSC00763

心配された雨も上がり、花巻支部長の挨拶で開始です。

DSC00767

午前中は測量実習、午後は建設機械の試乗体験と盛り沢山の内容でした。

DSC00774

DSC00777

バックホウでは実際に土を掘り起し、現場に近い作業を体験DSC00782

この学科を卒業後に建設業へ就職する生徒もあり、将来の進路に向けて、貴重な体験実習となりました。

自らの仕事に加え、地域貢献に積極的に取り組む青年部の会員たちの姿を身近に感じ、建設業への就業を目指す生徒が増えることを期待します。

「空の日」に合わせ、9月25日に花巻空港周辺の県道の清掃活動を行いました。

当初、9月18日に予定していましたが、雨のため延期となり、9月26日に開催される花巻空港のPRイベントである「空港フェスタ」に合わせる形となりました。

DSC00738

DSC00737

滑走路沿いの県道を、離陸する機体を間近に見ながらの作業でした。

 

DSC00748

花巻空港周辺の県道3路線の清掃を行いました。

 

DSC00751

たくさんのごみを収集し、きれいになった道路で「空港フェスタ」を迎えることができそうです。

8月10日の「道の日」関連行事として、道路環境整備を目的に、市内5カ所に分かれて一斉清掃活動を行いました。

清掃のエリアの一つとなった花巻市総合体育館では、来年開催の岩手国体のプレイベントとして、ハンドボールのジャパンオープントーナメントが開催中であり、国体開催に向けた美化運動にも一役買いました。

Z8100018

各地区ごとに開始式を行い、市総合体育館前では、花巻市から藤原建設部長に挨拶を頂きました。

DSCF5717

花巻広域公園付近

RIMG2026

大迫地区

IMG_1662

石鳥谷地区

DSCF0014

東和地区

DSC00687

収集したごみを分別。いろいろなごみを収集しました。

DSC00691

岩手国体開催に向けた美化推進にも一役

 

7月15日、花巻支部青年部会で、平成27年度ふれあい事業を実施しました。

女性マネジングスタッフ花巻支部も参加しての事業となった今年度は、南城中学校の3年生92名を対象として行いました。

DSC00658

高所作業車、ホイルローダ、コンバインドローダ、バックホウの乗車体験、測量機器体験、歩測によるクイズを行いました。

DSC00617

DSC00629

DSC00637

DSC00613

DSC00628

DSC00611

閉会式では、クイズに正解した生徒に商品が贈られた他、生徒からの感想発表では、

「建設業で仕事をしたい」と心強い感想を述べる生徒もいました。

生徒たちの職業に対する意識を高める、貴重な体験学習となりました。

DSC00646

 

 

4月26日(日)、花巻市日居城野運動公園陸上競技場を発着して、第3回イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会が開催されました。

快晴の下、全国から2056名のランナーが参加し、ハーフマラソンの部、10キロの部、3キロの部で健脚を競いました。

この大会で、岩手県建設業女性マネジングスタッフ協議会花巻支部の会員が、案内係として大会運営にボランティアで協力をしました。多くの選手や関係者の集まる一大スポーツイベントの成功に貢献しました。

CIMG2956

朝早い時間から、選手の受付や案内を行いました。

CIMG2954

天気も良く、選手たちも気持ち良く走れました。

DSCF0772

 

CIMG2959

4月16日(木)、花巻支部会員30社78名が参加して、河川敷の清掃を実施しました。

朝日橋から朝日大橋周辺の堤防は、桜がほぼ満開で、週末には多くの人が花見を楽しむ場所がきれいになりました。

 

広い河川敷を歩いて収集しました。

DSC00570

 

朝日大橋の下には多くのごみが散乱していました。

DSC00573

堤防の遊歩道沿いの桜は満開。今週末が見どころのピークを迎えそうです。

DSC00584

 

  空き缶やびん類なども多く収集されました。

DSC00588

満開の桜  青空に良く映えます。

DSC00455

DSC00456

残雪の奥羽山脈と新緑の柳とのコントラストが絶妙

DSC00457

4月16日(水)、花巻支部会員29社73名の参加を得て、河川敷の清掃を実施しました。晴天ではありましたが、時折、強い風が吹く中、熱心に作業にあたっていただき

河川敷はきれいな環境を取り戻しました。

DSC00439

DSC00446

DSC00453

発電機の作動訓練

青年部役員会では3月11日「防災の日」にちなみ、支部の発電機を運転し

操作方法の周知と発電機に実際に灯光器を接続して点灯の確認をしました。

DSC00407

花巻市産業博覧会にて

11月30日(土)の一日限定ではありましたが、高圧ガス保安協会花巻支部青年部さんと、岩手県建設業協会花巻支部青年部会との協同活動として、産業博覧会にブースを出店させて頂きました。

お互いに協力しながら様々なものを出展したり、体験型で提供させて頂き、主催者さんが用意してくれた看板名では「協同イベント広場」になっていました。

P1060061

展示内容はこんな感じで、高圧ガス保安協会さんでも、火おこし体験や豚汁の無料提供など様々な活動をされていました。

P1060068

ここからは、私達建設業青年部の出展内容をご紹介させて頂きます。

災害復旧でも活躍をした、ハサミ付きのバックホウの体験をしてもらいました。小さいお子さんにも体験してもらえるように、私達青年部がサポートしながらの体験です。

P1060057

このように、古タイヤをハサミでつかんで持ち上げたり、回転させたりと、楽しく体験をしてもらいました。

P1060060

次に、普段では乗ることがなかなか出来ない、高所作業車の体験もしてもらいました。

P1060063

最初はなかなか怖がって乗ろうとしなかった子供も、勇気を出して乗って、その後に降りてきたときに、とても楽しかったと笑顔で答えてくれました。

こうした経験でも、少しだけ成長するのかもしれませんね。

P1060044

綿あめの無料プレゼントも大好評でした。

P1060039

今回が初めての担当だった青年部の仲間も、どんどん作り方にも慣れてきて、職人さんのように頑張ってくれていました。お昼前からは列が途切れることがありませんでした。

P1060049

ハウスの中では、建設業の活動を紹介させて頂きました。

各地域の復興の状況が時系列に分かるように、パネル展示もさせてもらいました。

P1060064

他にも、花巻建設業青年部の活動写真を壁にはったり、プロジェクターで常にスライド形式で映写することで、訪れた頂いた皆さんに建設業の活動を知って頂く機会を提供することが出来ました。

P1060065

自分達以外の青年部の皆さんと、協力して何か事業をしよう! という気持ちから始まって、こうして協同での産業博出展と、とても良い形の事業として完遂をすることができました。

高圧ガス保安協会花巻支部青年部を始めとする多くの皆さんのご協力を得て、更には青年部の皆さんにも一日頑張って頂き、無事に事業をやり遂げ、多くの皆さんから沢山の感謝の言葉を頂くことが出来ました。

予想以上の大盛況で正直大変さもありましたが、それだけ充実した活動をすることができました。

お世話になった皆様、そしてイベントに来て頂いた皆様に、心より感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2019年6月 [8]
  2. 2019年5月 [16]
  3. 2019年4月 [9]
  4. 2019年3月 [9]
  5. 2019年2月 [13]
  6. 2019年1月 [16]
  7. 2018年12月 [15]
  8. 2018年11月 [26]
  9. 2018年10月 [18]
  10. 2018年9月 [7]
  11. 2018年8月 [19]
  12. 2018年7月 [25]
  13. 2018年6月 [15]
  14. 2018年5月 [11]
  15. 2018年4月 [13]
  16. 2018年3月 [10]
  17. 2018年2月 [17]
  18. 2018年1月 [10]
  19. 2017年12月 [12]
  20. 2017年11月 [17]
  21. 2017年10月 [20]
  22. 2017年9月 [8]
  23. 2017年8月 [28]
  24. 2017年7月 [20]
  25. 2017年6月 [14]
  26. 2017年5月 [14]
  27. 2017年4月 [18]
  28. 2017年3月 [20]
  29. 2017年2月 [18]
  30. 2017年1月 [16]
  31. 2016年12月 [19]
  32. 2016年11月 [22]
  33. 2016年10月 [16]
  34. 2016年9月 [33]
  35. 2016年8月 [23]
  36. 2016年7月 [23]
  37. 2016年6月 [17]
  38. 2016年5月 [20]
  39. 2016年4月 [25]
  40. 2016年3月 [21]
  41. 2016年2月 [16]
  42. 2016年1月 [13]
  43. 2015年12月 [20]
  44. 2015年11月 [21]
  45. 2015年10月 [27]
  46. 2015年9月 [10]
  47. 2015年8月 [22]
  48. 2015年7月 [20]
  49. 2015年6月 [15]
  50. 2015年5月 [17]
  51. 2015年4月 [16]
  52. 2015年3月 [17]
  53. 2015年2月 [15]
  54. 2015年1月 [14]
  55. 2014年12月 [19]
  56. 2014年11月 [27]
  57. 2014年10月 [24]
  58. 2014年9月 [18]
  59. 2014年8月 [39]
  60. 2014年7月 [21]
  61. 2014年6月 [18]
  62. 2014年5月 [16]
  63. 2014年4月 [21]
  64. 2014年3月 [22]
  65. 2014年2月 [15]
  66. 2014年1月 [20]
  67. 2013年12月 [21]
  68. 2013年11月 [23]
  69. 2013年10月 [20]
  70. 2013年9月 [12]
  71. 2013年8月 [18]
  72. 2013年7月 [33]
  73. 2013年6月 [20]
  74. 2013年5月 [30]
  75. 2013年4月 [16]
  76. 2013年3月 [10]
  77. 2013年2月 [8]
  78. 2013年1月 [13]
  79. 2012年12月 [15]
  80. 2012年11月 [16]
  81. 2012年10月 [13]
  82. 2012年9月 [12]
  83. 2012年8月 [17]
  84. 2012年7月 [11]
  85. 2012年6月 [10]
  86. 2012年5月 [12]
  87. 2012年4月 [11]
  88. 2012年3月 [6]
  89. 2012年2月 [10]
  90. 2012年1月 [12]
  91. 2011年12月 [11]
  92. 2011年11月 [16]
  93. 2011年10月 [15]
  94. 2011年9月 [10]
  95. 2011年8月 [19]
  96. 2011年7月 [22]
  97. 2011年6月 [15]
  98. 2011年5月 [13]
  99. 2011年4月 [14]
  100. 2011年3月 [20]
  101. 2011年2月 [15]
  102. 2011年1月 [14]
  103. 2010年12月 [10]
  104. 2010年11月 [9]
  105. 2010年10月 [20]
  106. 2010年9月 [18]
  107. 2010年8月 [20]
  108. 2010年7月 [12]
  109. 2010年6月 [16]
  110. 2010年5月 [15]
  111. 2010年4月 [14]
  112. 2010年3月 [8]
  113. 2010年2月 [13]
  114. 2010年1月 [21]
  115. 2009年12月 [16]
  116. 2009年11月 [23]
  117. 2009年10月 [38]
  118. 2009年9月 [33]
  119. 2009年8月 [26]
  120. 2009年7月 [27]
  121. 2009年6月 [24]
  122. 2009年5月 [13]
  123. 2009年4月 [17]
  124. 2009年3月 [15]
  125. 2009年2月 [23]
  126. 2009年1月 [31]
  127. 2008年12月 [37]
  128. 2008年11月 [30]
  129. 2008年10月 [55]
  130. 2008年9月 [40]
  131. 2008年8月 [49]
  132. 2008年7月 [48]
  133. 2008年6月 [35]
  134. 2008年5月 [17]
  135. 2008年4月 [11]
  136. 2008年3月 [6]
  137. 2008年2月 [9]
  138. 2008年1月 [13]
  139. 2007年12月 [12]
  140. 2007年11月 [14]
  141. 2007年10月 [20]
  142. 2007年9月 [14]
  143. 2007年8月 [20]
  144. 2007年7月 [13]
  145. 2007年6月 [15]
  146. 2007年5月 [10]
  147. 2007年4月 [6]
  148. 2007年3月 [14]
  149. 2007年2月 [16]
  150. 2007年1月 [5]
  151. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 7.1.1