盛岡支部 一覧

DSC05653

盛岡支部青年部では、5月9日に盛岡市立永井小学校において、児童を対象に重機試乗体験等を行う建設業ふれあい事業を行いました。

参加児童は間近で見る重機に興味深々で、試乗後は「楽しかった!」と口々に言っていました。建設業の魅力を伝えようとする会員の説明にも、自然と熱がこもっていました。

続きを読む

盛岡市内花だより

23日土曜日花を求めて自転車で盛岡市内を散策しました。

北上川からスタート

H28.4.23花めぐり0011

肴町にある盛岡市の杜陵老人福祉センターの庭園にある古木です。

H28.4.23花めぐり0012

原敬の墓所のある大慈寺正門

H28.4.23花めぐり0013

米内光正の墓がある円光寺にも見事な桜があります。

H28.4.23花めぐり0021

建設会館近くの松尾神社、以前はこの桜の下でお花見をしたそうです。

H28.4.23花めぐり0019

盛岡八幡宮境内も満開でした

H28.4.23花めぐり0016

盛岡城跡公園

H28.4.23花めぐり0017H28.4.23花めぐり0018

県営体育館H28.4.23花めぐり0020

国立病院機構盛岡病院

H28.4.23花めぐり0015

前九年公園

H28.4.23花めぐり0014

盛岡城跡公園での夜桜

久しぶりに盛岡城跡公園の夜桜見物に出かけました。

H28.4.21夜桜0011

30年以上も前、午後から仕事を休んで場所取りに来なければ確保できなかったことが思い出されます。

H28.4.21夜桜0013

この日は、IBCの中継放送が行われていました。

H28.4.21夜桜0014

H28.4.21夜桜0012

石割桜のほかに盛岡市名須川町の龍谷寺には国の天然記念物モリオカシダレがあり、今が満開です。

H28.4.21龍谷寺0013

大正9年(1920)故三好学が同寺で発見し、発見地の名前をとってモリオカシダレと名付けられたシダレザクラの一種で、昭和11年に国の天然記念物に指定された。
幹・葉・花形はソメイヨシノによく似ているが、枝垂性であること、成葉の裏・子房・花柱がほとんど無毛であること、花がほとんど白色であることがソメイヨシノと異なっている。

H28.4.21龍谷寺0011

H28.4.21龍谷寺0014

今朝4/20(水)8:00の高松公園(さくら名所100選)です。

H28.4.20高松公園0013

日当たりのよい場所は8分咲き

H28.4.20高松公園0016

屋台も出始めました

H28.4.20高松公園0014

日影は3分咲です。週末には満開と思われます。

H28.4.20高松公園0015

H28.4.20高松公園0012

近くの駐車場もカラー舗装されましたが、期間中はバス・タクシー・障がい者専用になります。

H28.4.20高松公園0011

盛岡地方気象台は昨日18日、盛岡城跡公園のソメイヨシノが満開を観測したと発表しました。

平年より7日早く、昨年より2日遅い観測です。

 

H28.4.19桜だより0011

H28.4.19桜だより20012

国の天然記念物 石割桜も 今が見ごろです。

H28.4.19桜だより0013

H28.4.19桜だより0014

3.11情報伝達訓練

岩手県建設業協会が設置した「防災の日」の取り組みとして情報伝達訓練を行いました。H28.3.11防災訓練0011

盛岡広域振興局の川村土木部長から遠藤支部長にSkypeを使って災害個所の応急復旧の要請を受けました。H28.3.11防災訓練0012

途中から木下会長も加わってSkypeによって連絡訓練を行いました。

土木部長はタブレットによって対応します。これであればどこにでも持ち運びが可能で有効です。

H28.3.11防災訓練0013 H28.3.11防災訓練0014

その後、盛岡支部の衛星携帯電話と土木部の災害優先電話での訓練も行いました。

合同就職説明会

H28.2.23(火)岩手県立盛岡工業高等学校で合同就職説明会を開催しました。

土木科と建築・デザイン科の2年生80名全員が受講しました。

H28.2合同就職説明会0001

遠藤支部長の挨拶のあとH12土木科卒業の藤根建設(株)田村潤さんが自分が担当している業務等について説明しました。H28.2合同就職説明会0002

続いてH15土木科卒業の樋下建設(株)高橋学さんが自分が担当した道路等を誇りを持って妻や子どもに話すことができること等家族との関わりも含めてお話しました。

H28.2合同就職説明会0003

最後に昨年3月に建築・デザイン科を卒業した中亀建設(株)の佐々木賢吾さんが新入社員1年目の感激等についてお話しました。

H28.2合同就職説明会0004

個別面談には16社が参加し、3人~6人が20分×3サイクルで面談を行いました。

H28.2合同就職説明会0006

H28.2合同就職説明会0005

H28.2合同就職説明会0012

卒業したら、地元の建設業社に入社してほしいものです。

小岩井農場の一本桜

2月7日いわて雪まつりの帰り道に小岩井農場の一本桜に立ち寄りました。

樹齢が100年程のエドヒガン、今は農場の牛などの餌になる牧草を収穫する畑ですが、昔は牛の放牧地だったそうで、暑さが苦手な牛のため夏の強い日差しから牛を守る「日陰樹」として植えられたものだそうです。

毎年ゴールデンウィークの頃には満開の桜と緑の牧草地、残雪の岩手山を見ることができます。

H28.2.7いわて雪まつり0001

平成28年1月22日(金)75人の参加で平成27年度の安全研修会を開催しました。

H28.1.22安全研修会0001

最初に「最近の災害事例と災害防止・労災事故該当の可否」と題して、盛岡労働基準監督署の漉磯寿 安全衛生課長からお話がありました。

当支部管内における建設業界の労災事故は昨年度75件と昨年より2件増加しています。H28.1.22安全研修会0002

続いて「ヒューマンエラーと災害防止対策」と題して、建設業労働災害防止協会 東北地区担当安全管理士の伊川廣司さんのお話がありました。

日々安全であるためには、①ミスが起こらない環境つくり ②人は必ずミスするものと自覚して気を配り ③常に安全を確認して仕事にあたることが大切です。

H28.1.22安全研修会0003

次に「建設現場の電気安全」と題して、東北電力(株)盛岡営業所 安全主査の菅野秀綱さんから建設現場において架空電線等に近接する作業の注意点等について、実際の例を示してお話がありました。

H28.1.22安全研修会0004

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2018年9月 [3]
  2. 2018年8月 [19]
  3. 2018年7月 [25]
  4. 2018年6月 [15]
  5. 2018年5月 [11]
  6. 2018年4月 [13]
  7. 2018年3月 [10]
  8. 2018年2月 [17]
  9. 2018年1月 [10]
  10. 2017年12月 [12]
  11. 2017年11月 [17]
  12. 2017年10月 [20]
  13. 2017年9月 [8]
  14. 2017年8月 [28]
  15. 2017年7月 [20]
  16. 2017年6月 [14]
  17. 2017年5月 [14]
  18. 2017年4月 [18]
  19. 2017年3月 [20]
  20. 2017年2月 [18]
  21. 2017年1月 [16]
  22. 2016年12月 [19]
  23. 2016年11月 [22]
  24. 2016年10月 [16]
  25. 2016年9月 [33]
  26. 2016年8月 [23]
  27. 2016年7月 [23]
  28. 2016年6月 [17]
  29. 2016年5月 [20]
  30. 2016年4月 [25]
  31. 2016年3月 [21]
  32. 2016年2月 [16]
  33. 2016年1月 [13]
  34. 2015年12月 [20]
  35. 2015年11月 [21]
  36. 2015年10月 [27]
  37. 2015年9月 [10]
  38. 2015年8月 [22]
  39. 2015年7月 [20]
  40. 2015年6月 [15]
  41. 2015年5月 [17]
  42. 2015年4月 [16]
  43. 2015年3月 [17]
  44. 2015年2月 [15]
  45. 2015年1月 [14]
  46. 2014年12月 [19]
  47. 2014年11月 [27]
  48. 2014年10月 [24]
  49. 2014年9月 [18]
  50. 2014年8月 [39]
  51. 2014年7月 [21]
  52. 2014年6月 [18]
  53. 2014年5月 [16]
  54. 2014年4月 [21]
  55. 2014年3月 [22]
  56. 2014年2月 [15]
  57. 2014年1月 [20]
  58. 2013年12月 [21]
  59. 2013年11月 [23]
  60. 2013年10月 [20]
  61. 2013年9月 [12]
  62. 2013年8月 [18]
  63. 2013年7月 [33]
  64. 2013年6月 [20]
  65. 2013年5月 [30]
  66. 2013年4月 [16]
  67. 2013年3月 [10]
  68. 2013年2月 [8]
  69. 2013年1月 [13]
  70. 2012年12月 [15]
  71. 2012年11月 [16]
  72. 2012年10月 [13]
  73. 2012年9月 [12]
  74. 2012年8月 [17]
  75. 2012年7月 [11]
  76. 2012年6月 [10]
  77. 2012年5月 [12]
  78. 2012年4月 [11]
  79. 2012年3月 [6]
  80. 2012年2月 [10]
  81. 2012年1月 [12]
  82. 2011年12月 [11]
  83. 2011年11月 [16]
  84. 2011年10月 [15]
  85. 2011年9月 [10]
  86. 2011年8月 [19]
  87. 2011年7月 [22]
  88. 2011年6月 [15]
  89. 2011年5月 [13]
  90. 2011年4月 [14]
  91. 2011年3月 [20]
  92. 2011年2月 [15]
  93. 2011年1月 [14]
  94. 2010年12月 [10]
  95. 2010年11月 [9]
  96. 2010年10月 [20]
  97. 2010年9月 [18]
  98. 2010年8月 [20]
  99. 2010年7月 [12]
  100. 2010年6月 [16]
  101. 2010年5月 [15]
  102. 2010年4月 [14]
  103. 2010年3月 [8]
  104. 2010年2月 [13]
  105. 2010年1月 [21]
  106. 2009年12月 [16]
  107. 2009年11月 [23]
  108. 2009年10月 [38]
  109. 2009年9月 [33]
  110. 2009年8月 [26]
  111. 2009年7月 [27]
  112. 2009年6月 [24]
  113. 2009年5月 [13]
  114. 2009年4月 [17]
  115. 2009年3月 [15]
  116. 2009年2月 [23]
  117. 2009年1月 [31]
  118. 2008年12月 [37]
  119. 2008年11月 [30]
  120. 2008年10月 [55]
  121. 2008年9月 [40]
  122. 2008年8月 [49]
  123. 2008年7月 [48]
  124. 2008年6月 [35]
  125. 2008年5月 [17]
  126. 2008年4月 [11]
  127. 2008年3月 [6]
  128. 2008年2月 [9]
  129. 2008年1月 [13]
  130. 2007年12月 [12]
  131. 2007年11月 [14]
  132. 2007年10月 [20]
  133. 2007年9月 [14]
  134. 2007年8月 [20]
  135. 2007年7月 [13]
  136. 2007年6月 [15]
  137. 2007年5月 [10]
  138. 2007年4月 [6]
  139. 2007年3月 [14]
  140. 2007年2月 [16]
  141. 2007年1月 [5]
  142. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.7