建退共岩手県支部 一覧

   第42回 ☆ 手続きあれこれ-その6 ☆

建退共岩手県支部の窓口で…〈長期未更新者調査)

建次:いいお天気ですね。             スキー26年2月.JPG                            
       
    
退子:おはようございます。
    あらっ、田中さん雪焼けですか?

建次:えっ、わかりますか?
    先週末は、終日下倉スキー場で競技会
    のボランティアでした。

退子:さすが!体力ありますね。
    お疲れ様でした。          
    
建次:一応お尋ねしようと思っていたことなんですが、かなり前に
    退職した従業員
から、退職金請求をしたいという相談があり
    ましてね。
    うちでは必ず、退職時に共済手帳を本人に渡していますから、
    何のことかすぐには理解できなかったんですが…
    本人の話では、当社を退職したあとすぐ運送会社に就職。
    共済手帳のことはすっかり忘れてそのままにしていた。
    そこに東京の事業本部から何か文書が 
    届いて、そういえば手帳があったなと気 レッドゾーン.JPG
    がついたということなんです。
    でまぁ、手続きの要領を説明したという
    わけなんですが、昨日の電話では今月
    中に受け取れそうだということでした。 
       
    
退子:そうですか。
    共済手帳に時効はありませんから、
    良かったですね。
    そのかたはおそらく10月の
    「長期未更新者調査」
の対象になった
    方ですね。
                          
建次:そういえば以前照会がありました。
    連絡先が分かる何人かは回答した記憶
    がありますよ。   
    

退子
:過去3年間、共済手帳の更新手続きが
    行われていない被共済者を対象に、毎年、
    現況把握のための調査をお願いしております。
    今回も御協力いただきまして、ありがとうございました。
                                
  
    
建次
:いえいえ、それは当然です。
    うちでも、しばらく稼ぎに来ていない被共済者については、本人の
    意向を確認していますから、ちょうどいい機会でしたよ。
    対象になる人はどのくらいですか?

退子:今年度の対象者は全国で28,159人、 IMG_2491.JPG
    そのうち岩手県では471人でした。  

建次
:ほう、うちの元従業員のように連絡が
    つくといいですが…    

退子:そうなんです。
    地元の方の場合は比較的手掛かりが
    あるようですが。
    請求手続きの御案内をお送りした方は、
    全国では1,700人弱、そのうち岩手県の
    該当者は34人でした。
    なかには更新手続きをお忘れの事業所もありましたので、
    その点も効果があったようです。

建次:あぁ、なるほど。
    雇用形態によっては、次の更新まで2年くらいかかる被共済者も
    いますからね。
 
   
                                     粉雪レッドゾーン.JPG

    お問い合わせは↓            

 建退共岩手県支部
電話019-622-4536  


   第41回 ☆ 手続きあれこれ-その5 ☆

建退共岩手県支部の窓口で…〈共済証紙の帳簿仕訳)

建次:2月に入ればすぐ節分ですね。             IMG_1593.JPG           
       
    
退子:冬来たりなば春遠からじとは申しますが、
    早いものですね。          
    
建次:昨日、現場の建太郎先輩からいくつか
    照会がありまして、その確認方々、手帳
    の更新手続きに伺いました。
    まず、共済証紙の帳簿上の仕訳ですが、
    購入した共済証紙の在庫は「材料貯蔵
    品」として管理する。
    そして、下請に現物交付するつど、又は
    共済手帳に証紙を貼るつど「退職金共済掛金」の科目で、
    損金として落としていくということでしたよね。
    でその後、下請ではどう処理すればよいかということなんですが…
    
    
退子:はい、下請さんは交付された共済証紙相当額を、收入金に計上
    します。
    そして受け取った証紙を共済手帳に貼りますが、その際に損金
    または必要経費として処理することになります。
    甥の建太郎にも一度説明をした記憶がありますが、久しぶりの
    現場で忘れたかしら?
 
                             寒椿.JPG
建次:先輩から引き継いで、もう10年くらいに   
    
なりますからね。
    今回の現場で、たまたま下請の事業所
    から問合せがあったようなんです。
    イヤ、うちの経理担当に確認すればいい
    ことなんですが、更新手続きもありました
    ので念のためお尋ねしました。

退子
:あ、いえいえお忙しいところすみません。                                
  
    
建次
:それから、1冊目の掛金助成手帳に
    現物交付する場合ですが、朱書きの
    掛金免除部分については、どのように考えればいいのでしょうか。

退子:掛金免除欄は国の助成を受けることになりますから、消印するだけ
    で掛金が納められたことになります。
    掛金助成手帳を御覧いただくと、5日間働くと4枚の証紙を貼付して、
    5日目は消印するだけになっています。
    つまり、従業員が25日働いた場合は、実貼付枚数20日分を現物
    交付していただければいいわけですね。

建次:了解しました。
    あっ、この3冊が更新手続きをお願いする手帳です。
    更新申請書に、本人の現住所を記入しました。

退子:いつもご協力ありがとうございます。
    少しお待ちいただければ、新しい共済手帳をお渡しできますよ。
    
            
※参考 共済証紙を現物交付する場合の帳簿仕訳は次のとおりです。

(1)元請業者
 
購入した共済証紙を資産勘定の材料貯蔵品として計上し、労働者の共済
手帳に貼付した共済証紙あるいは下請へ現物交付した共済証紙の金額は、
損金または必要経費となります。
①共済証紙を購入したとき
   (借      方)         (貸      方)

勘 定  科 目 金     額  勘 定  科 目 金     額
材料貯蔵品  ×××××円 現金・預金  ×××××円

②下請に共済証紙を交付したとき
   (借      方)         (貸      方)
勘 定  科 目 金     額  勘 定  科 目 金     額
退職金共済掛金  ×××××円 材料貯蔵品  ×××××円

(2)下請業者
 
元請から交付を受けた共済証紙代金相当額を收入金に計上し、労働者の
共済手帳に貼付した共済証紙の金額は、損金または必要経費となります。

①元請から共済証紙を受け取ったとき
   (借      方)         (貸      方)
勘 定  科 目 金     額  勘 定  科 目 金     額
材料貯蔵品  ×××××円 收入金(雑収入など)  ×××××円

②労働者の手帳に共済証紙を貼付したとき
   (借      方)         (貸      方)
勘 定  科 目 金     額  勘 定  科 目 金     額
退職金共済掛金  ×××××円 材料貯蔵品  ×××××円


          お問い合わせは↓  

建退共岩手県支部:電話019-622-4536  


   第40回 ☆ 手続きあれこれ-その4 ☆

建退共岩手県支部の窓口で…〈退職所得申告書はウエブサイトから)

建次:今夜は雪ですかね…        IMG_2474.JPG                
       
    
退子:冷えますねぇ。
    年越しも控えていますから、何かと
    お忙しいでしょう。          
    
建次:そうですね。
    この12月末で退職する
作業員もおります
    のでいろいろと…
    あぁ、その中の一人から退職金請求書の
    職所得申告
書欄の意味がよくわからな
    いという質問がありました。
    
退子:そうですか。
    他に受給していますという申告ではなく、
    何も受給していないという申告ですから、
    戸惑われるかもしれませんね。

    本年中または前年以前4年以内に、他の退職金の支払いを
    受けていないという方は、そこに記入、押印する
だけで申告
    したことに
なります。
            
建次:はい。ところが彼の場合、うちで雇用する数ヶ月前まで関東
    地方の建設会社で働いていて、そこでいったん退職金を受け
    取ったそうです。
    まあそのときは、また建設業で働くことになるとは思っていな
    かったようなんですが。

退子:あら、そうですか。                  IMG_2475.JPG                  
    いつお受け取りでしたか?     
    
    
建次
:3年前の12月と言っていました。

退子:なるほど。
    では、税務署所定の「退職所得の受給に
    関する申告書」(退職所得申告書)を提出
    していただくことが必要ですね。

建次:その用紙はどこで手に入りますか?

退子:今ここで、お渡しできますよ。
    実は平成25年の11月末から、建設業
    退職金共済事業本部ホームページの
    
ダウンロード画面に掲載されています。
        
    
建次
:そうですか!
    それは便利ですね。

退子:はい。
    この申告書用紙の該当するところに記入、押印して、退職金
    請求書に添えてを提出していただくようお願いします。

    退職金請求書の記入例は こちら
    
    
    退職所得申告書用紙は こちら  


※退職年と同じ年に、他の退職金の支払いを受けている場合は、
 源泉徴収票またはその写しを添付してください。

          お問い合わせは↓  

建退共岩手県支部:電話019-622-4536


   第39回 ☆ 手続きあれこれ-その3 ☆

建退共岩手県支部の窓口で…〈津波で流された共済手帳)

建次:外は冷たい雨になりましたよ…     IMG_2441.JPG
    ここに入ると暖かくてほっとします。
   
    
退子:お寒いなかお疲れ様ですね。
    今日はいかがなさいました?          
    
建次:はい、このあいだ雇い入れた作業員
    から、共済手帳を無くしたという相談
    がありましてね。
    津波で車を流されたようなんですが、
    たまたまその車のグローブボックスに
    共済手帳を入れていたそうです。
      

退子:あぁ、どうにもできない状況でしたねぇ。
    ただ、共済手帳については、番号などお調べして再発行
    いたしますから、ご心配はいりません。  
    3.11の被災については、特例措置による再交付を受付けています。
            
建次:この場合、本人に申請してもらうことになりますか?

退子:そうですね。ご本人様が申請される場合は、この2つの書類と
    「罹災証明書」も必要です。

    

建次
:わかりました。
   「被共済者に対する特例措置申出書」と
   「被共済者に対する特例措置による再交付共済手帳受領書」
   それに
「罹災証明書」でしたね。
   どちらに提出すればよろしいですか?

退子:岩手県支部に郵送してくだされば、
    すぐに再発行してお送りしますよ。
    

  「被共済者に対する特例措置申出書」と
  「被共済者に対する特例措置による再交付共済手帳受領書」
  の様式は建退共本部のホームページから
  ダウンロードできます。

    http://www.kentaikyo.taisyokukin.go.jp/ 

          お問い合わせは↓  

建退共岩手県支部:電話019-622-4536


    第38回 ☆ 手続きあれこれーその2 ☆

建退共岩手県支部の窓口で…ちょっと違う契約って?

建三:遅くなりましたが、いいですか。   散策路.JPG             
  
退子
:秋の日のつるべ落としですねぇ。
    まだ時間は大丈夫ですよ。

建三:ハイ、当社では昨年建退共に加入
         しましたが、知り合いから契約に
         ついて照会がありまして、
    少しお尋ねしたいことが…

    設備関係の事業所ですが、
        
未加入です。 

退子:では、なにか別の退職金制度をお使いなんですね。

建三:ハイ、中退共制度に入っているようです。  

退子:やはり専門工事では、現場の技術者は  お薬園の池.JPG 
         社員として、期間を定めない雇用が多い
         ですからね。

建三
:ええ、ところが今回受注した工事では、
         建退共加入の会社が下請に入る予定で、
         共済証紙を現物で渡す必要があります。
    ただ、知り合いの会社は中退共に加入
         していて、建退共は未加入。
    契約者証が無いと、銀行から共済証紙を
         購入することが
できませんよね。
    中退共に加入しているのに、建退共の
         契約は可能ですか?


退子
:可能です。
    退職金を掛ける対象者が同じ方でなければ、
    事業所は両方の制度をご利用いただけます。
    
    また、下請さんに現物交付するための      IMG_1499.JPG     
        
特別な契約もありますよ。

建三:えーっ、そうなんですか?
     
退子通常の契約申込書(様式001号)に、
    「手帳申込みをしない理由書」
      (様式第003号)
添えていただくだけ
      です。
              
              
建三:その用紙,、ダウンロードできますか?
    
退子:建退共事業本部のホームページから
    (http://www.kentaikyou.taisyokukin.go.jp/)
    取り出すことができます。
    土木、建築の会社でもそういう形でのご契約が
    まれにありますよ。                                   
      
建三:でも建退共の契約は、その請負工事だけで   IMG_1498.JPG
         終了するものではないですよね。
 

退子:ハイ、もちろんいったん契約すると、加入の
         きっかけとなった工事が終わっても、契約
         そのものは継続しますから、その後も対象に
    なる下請会社を使う都度、証紙を購入して
    現物交付をすることができます。

建三:もし、次の下請会社が未加入だった場合
         は?

退子:なにか他の退職金制度をご利用でなけれ
         ば、ぜひ、建退共への加入をお勧めください。

 お問い合わせは ↓ 

 建退共岩手県支部へ  電話:019-622-4536  


   平成25年度建退共制度普及協力者表彰決定!

株式会社及川工務店(釜石市)・株式会社小松組(大船渡市)


勤労者退職金共済機構では、10月の建設業退職金共済制度加入

促進強化月間中に、制度の普及に貢献し、また今後も積極的な

が期待される事業所に対し理事長表彰を行なっています。

本年度、岩手県では標記二事業所の受賞が決定しました。

表彰状の伝達及び記念品の贈呈は、11月に開催される「岩手県

建設雇用改善推進表彰式」の席上で行なわれる予定です。

2013強化月間p1.jpg IMG_2365.JPG 標識加工.JPG

 

    10月は建退共加入促進強化月間です!

 実施団体 独立行政法人 勤労者退職金共済機構建設業退職金共済事業本部
 
 実施機関 平成25
年10月1日~平成25年10月31日

 後  援  厚 生 労 働 省    国 土 交 通 省

 協賛団体 一般社団法人全国建設業協会など55団体  


 建設業退職金共済事業本部では、毎年10月を「建設業退職金共済
制度加入促進強化月間」と定め、さまざまな普及活動を重点的に展開
し、本制度のより一層の加入促進・履行確保を図ることとしています。

 これを受け、建退共岩手県支部では関係行政機関や関連団体及び
元請事業主に対し、実施要綱やポスター等を送付または訪問して
協力をお願いしております。

 また、業界新聞紙上での広告やラジオ放送でのインフォメーション
も実施いたします。
ラジオ放送の日程は次のとおりです。

IBCラジオ
放 送 日:9月30日(月)~10月11日(金)
       の2週間
(土、日除く)
放送時間:17:45~17:50(予定)


エフエム岩手
放 送 日:9月30日(月)~10月4日(金) 
放送時間:17:45~17:48(予定)

ラヂオ盛岡
放 送 日:9月30日(月)~10月4日(金)
放送時間:18:00~18:03(予定)

                  

建退共制度5つの特長     2013強化月間p1.jpg
   

   1 国の制度・安全確実

   2 企業間通算の退職金

   3 掛金の一部免除あり

   4 掛金は損金扱い

   5 経営事項審査で加点

    第37回 ☆ 手続きあれこれーその1 ☆

建退共岩手県支部の窓口で...退職、再雇用いろいろあります。

建次:ようやく、暑さが和らいできましたね。  IMG_2264.JPG
  
退子
:処暑を過ぎると、やはり朝夕涼しいです
    ねぇ。

建次:えぇ、生き返ったようですよ。
    今日は、今月末に退職する二人と新規
    採用者のことで、いくつかお聞きしたい
    んですが...

    まず一名は技術者で、定年になりましたが
    
当社では昨年、継続雇用制度を導入したので、
    これから一年更新の嘱託になります。
    今後は現場で後進の指導にあたりますが、
    建退共の継続は可能でしたよね。
    

退子:はい。                     IMG_2265.JPG
    もちろん退職金制度は、長期間掛ける
    方に有利な設計になっていますから、
    継続が断然おトクです。
    
    定年後も建退共を適用していただくと、
    労働意欲も高まりますね。

 
建次:技術力も管理能力も高いので、それ
    相応の待遇を考えています。

退子:高年齢者継続雇用のモデルケースのようですね。

建次
:別の一名は、先日結婚して苗字が変わりましたが、
    相手の方がしばらくシンガポール勤務になるとかで、
    残念ながら退職となりました。
    この場合、請求手続きの前に氏名変更届が必要ですか?

退子:いいえ、「退職金請求書」と       IMG_2268.JPG    
    「被共済者氏名変更届」は
    同時提出でけっこうですよ。

建次:添付書類は何でしたか。
     
退子:戸籍抄本など氏名変更が確認できる
    ものと、通常通り住民票も必要です。
    お支払いまで約一ヶ月かかりますか
    
ら、その点も併せてご本人様にお話
    下さい。              
              
建次:了解しました。
    それから、来月雇用する予定の作業員ですが、
    前に一度建退共の退職金をもらったことがあるようなんです。
    再加入はできますか?
    
退子:OKです。                    IMG_2270.JPG               
    退職金を受領した後に、改めて雇用され  
    た場合は、新しい番号の共済手帳を発行
    いたします。
    ただ、お入りいただいても短い期間では
    受け取れないこともありますので...

建次:それについては、労働条件提示の時に
    話しましたから、大丈夫だと思います。
 

「ちょっと待って!継続すればこんなに差がつく建退共」は こちら
 お問い合わせは ↓ 

 建退共岩手県支部へ  電話:019-622-4536  


    第36回 ☆ 共済手帳あれこれーその4 ☆

建退共岩手県支部の窓口で…一人親方の場合

建次:いやぁ~、梅雨寒ですね。           IMG_2255.JPG

退子
:ホントですね。お疲れ様です。
    お電話では一人親方のことでご相談と
    伺い
ましたが…

建次:はい。
    当社では一人親方に仕事を頼むときは、
    本人の共済手帳を預かって、稼動分の
    共済証紙を貼ってきましたが、今回は
    ちょっと違うケースなので…

    実は、先月末に定年退職した大工の棟梁から相談されまして…
    本人は、建退共の退職金についてはまだ請求しないで、
    しばらく一人親方で働きたいということなんです。
    まだ体力も十分だし、技術もしっかりしていますから、
    手伝ってもらえるなら、当社では願ってもないことなんですけど。
    建退共については、どのように考えればよいのかと思いまして。

退子:そうですか。                IMG_2263.JPG
    一人親方は事業主という立場であり、
    自ら現場で働く労働者でもあるので、
    少し特別な掛け方になりますね。
    
建次:一人親方となると、月に十日ぐらい
    うちに来てもらうことになりますが、
    合間に民間の仕事を請けるようです。                                                 

退子:その方のように、建退共加入の
    社員が定年退職後も働く場合、
    二つの選択肢があります。

    まずはいったん退職金請求をして、その後新たに共済手帳を
    取得する方法。
    ただ、新しい手帳番号を取得すると、ご存知のとおり2年分の
    約500日の証紙を貼るまでは請求資格がありません。
(注)
    また3年未満では利息が付かないというデメリットがあります。
    
    もう一つは、その大工さんの希望して
    いるように、今の共済手帳をそのまま
    
継続する方法です。IMG_2262.JPG

建次:漠然と、ひとまず退職金請求という      
    ことを考えていましたが、それは
    本人には少し不利となりますね。

退子:そうですね。
    今後も継続する場合、御社で働く期間
    は証紙を貼付して
もらえますが、
    
一人親方として民間工事を請負う期間
    
は、どこか任意組合に所属して、自分
    で掛けなければ空期間となります。

建次
:なるほど。
    一人親方が今の手帳を継続するというのは、そういうことですか。
    確かに、納付期間が長いほうが利息部分が厚くなるし、
    退職金額もかなり違ってきますから、
    自分で負担してでも掛けるのが得策かな。

退子:ただ、一人親方が自分で負担する掛金は、必要経費には
    認められないんです。              
                           大慈寺の夏.JPG
建次:でも資料によると、予定運用率2.7%
    となっている利息は、確定給付です
    から、やはりもったいないですね。
    
退子:田中さん、よく研究されていますね。

建次:いえいえ、ホームページで試算した
    だけです。
    よくわかりました。
    もう少し検討して、できるだけ本人の
    
希望に沿うよう考えてみます。
    一応、最寄の任意組合を教えていただけますか?

    
 

 (注) 遺族請求の場合は約250日から請求できます。

 ※ 共済証紙は、一人親方が元請事業所から貼ってもらう期間と、
    自己負担で貼る期間が重複しないよう注意が必要です。

 ※ 一人親方のダンプ運転手は、建設業の業種に該当しない等の
    理由で加入できません。
    ただし、雇用関係のある建設事業主から、ダンプの運転手と
    して共済手帳の交付申請があった場合は、加入できます。
 

お問い合わせは ↓ 

 建退共岩手県支部へ  電話:019-622-4536  


    第35回 ☆ 共済手帳あれこれーその3 ☆

建退共岩手県支部の窓口で…さかのぼって加入

建次:スミマセン!また相談なんですが…
    きのう、久慈の現場から電話がありましてね。
    「じゃじゃじゃ!一人分申込み忘れてたんだぁ
…」
    って言うんですよ…


退子
共済手帳の申込みですか?

建次:はい。
    現場の完成検査で分かったんですが、
    どうも雇った際に手帳を持っているかどうか
    確認しなかったようです。

退子:お忙しいですからね。うっかり忘れて、ということは
    時々うかがいますよ。
    
建次:今から申込み申請するしかないですね。                                                 

退子:大丈夫です。
    そんなときは「遡及」という方法が…

建次:あっ、思い出しました。
    いつだったか以前、民間工事でも証紙を貼るという話のときに、
    遡及申請した手帳のことも話題になりましたね。

退子:さすが田中さん、記憶力抜群ですね。

建次:いやいや。
    証紙の貼り遅れが問題になったということで、
    われわれ事務方にはちょっとショッキングなお話でしたから。
    たしか、最長2年さかのぼって加入申請できるんでしたね。

退子:そうなんです。                 IMG_2216.JPG
    良かったですね。             
    この「最長2年」(※)は、中退法(注)
    の「掛金の納付を受ける権利は2年
    間」という時効期間に準じています。

建次:なるほど。
    今回は3ヶ月ほどですが、
    さっそく遡及申請をお願いします。
IMG_2223.JPG

退子:はい。では
    ① 共済手帳申込書(様式第2号)  
    ② 共済証紙の遡及貼付申出書
      (任意書面)雛形は こちら  
    
③ 出勤簿や賃金台帳の写し    
   
をご用意ください。
 

 ※ 過去2年以内に加入した事業主の場合は、
   契約締結日より前に遡ることはできません。
    また、事業主の契約は、遡って締結することができません。
 
 (注) 中小企業退職金共済法

お問い合わせは ↓ 

 建退共岩手県支部へ  電話:019-622-4536  


このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2017年8月 [16]
  2. 2017年7月 [20]
  3. 2017年6月 [14]
  4. 2017年5月 [14]
  5. 2017年4月 [18]
  6. 2017年3月 [20]
  7. 2017年2月 [18]
  8. 2017年1月 [16]
  9. 2016年12月 [19]
  10. 2016年11月 [22]
  11. 2016年10月 [16]
  12. 2016年9月 [33]
  13. 2016年8月 [23]
  14. 2016年7月 [23]
  15. 2016年6月 [17]
  16. 2016年5月 [20]
  17. 2016年4月 [25]
  18. 2016年3月 [21]
  19. 2016年2月 [16]
  20. 2016年1月 [13]
  21. 2015年12月 [20]
  22. 2015年11月 [21]
  23. 2015年10月 [27]
  24. 2015年9月 [10]
  25. 2015年8月 [22]
  26. 2015年7月 [20]
  27. 2015年6月 [15]
  28. 2015年5月 [17]
  29. 2015年4月 [16]
  30. 2015年3月 [17]
  31. 2015年2月 [15]
  32. 2015年1月 [14]
  33. 2014年12月 [19]
  34. 2014年11月 [27]
  35. 2014年10月 [24]
  36. 2014年9月 [18]
  37. 2014年8月 [39]
  38. 2014年7月 [21]
  39. 2014年6月 [18]
  40. 2014年5月 [16]
  41. 2014年4月 [21]
  42. 2014年3月 [22]
  43. 2014年2月 [15]
  44. 2014年1月 [20]
  45. 2013年12月 [21]
  46. 2013年11月 [23]
  47. 2013年10月 [20]
  48. 2013年9月 [12]
  49. 2013年8月 [18]
  50. 2013年7月 [33]
  51. 2013年6月 [20]
  52. 2013年5月 [30]
  53. 2013年4月 [16]
  54. 2013年3月 [10]
  55. 2013年2月 [8]
  56. 2013年1月 [13]
  57. 2012年12月 [15]
  58. 2012年11月 [16]
  59. 2012年10月 [13]
  60. 2012年9月 [12]
  61. 2012年8月 [17]
  62. 2012年7月 [11]
  63. 2012年6月 [10]
  64. 2012年5月 [12]
  65. 2012年4月 [11]
  66. 2012年3月 [6]
  67. 2012年2月 [10]
  68. 2012年1月 [12]
  69. 2011年12月 [11]
  70. 2011年11月 [16]
  71. 2011年10月 [15]
  72. 2011年9月 [10]
  73. 2011年8月 [19]
  74. 2011年7月 [22]
  75. 2011年6月 [15]
  76. 2011年5月 [13]
  77. 2011年4月 [14]
  78. 2011年3月 [20]
  79. 2011年2月 [15]
  80. 2011年1月 [14]
  81. 2010年12月 [10]
  82. 2010年11月 [9]
  83. 2010年10月 [20]
  84. 2010年9月 [18]
  85. 2010年8月 [20]
  86. 2010年7月 [12]
  87. 2010年6月 [16]
  88. 2010年5月 [15]
  89. 2010年4月 [14]
  90. 2010年3月 [8]
  91. 2010年2月 [13]
  92. 2010年1月 [21]
  93. 2009年12月 [16]
  94. 2009年11月 [23]
  95. 2009年10月 [38]
  96. 2009年9月 [33]
  97. 2009年8月 [26]
  98. 2009年7月 [27]
  99. 2009年6月 [24]
  100. 2009年5月 [13]
  101. 2009年4月 [17]
  102. 2009年3月 [15]
  103. 2009年2月 [23]
  104. 2009年1月 [31]
  105. 2008年12月 [37]
  106. 2008年11月 [30]
  107. 2008年10月 [55]
  108. 2008年9月 [40]
  109. 2008年8月 [49]
  110. 2008年7月 [48]
  111. 2008年6月 [35]
  112. 2008年5月 [17]
  113. 2008年4月 [11]
  114. 2008年3月 [6]
  115. 2008年2月 [9]
  116. 2008年1月 [13]
  117. 2007年12月 [12]
  118. 2007年11月 [14]
  119. 2007年10月 [20]
  120. 2007年9月 [14]
  121. 2007年8月 [20]
  122. 2007年7月 [13]
  123. 2007年6月 [15]
  124. 2007年5月 [10]
  125. 2007年4月 [6]
  126. 2007年3月 [14]
  127. 2007年2月 [16]
  128. 2007年1月 [5]
  129. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.2