2011年5月の記事一覧

東日本大震災で、盛岡支部会員が自衛隊の行方不明者捜索を支援しました。

 支援重機 バックホー(グラップル付)18台
 ダンプトラック           20台
 出動期間   4月5日~4月26日
 出動場所   宮古市田老 宮古市鍬ヶ崎 山田町大沢
 
 見渡す限りの瓦礫の中で行方不明者捜索のため瓦礫の撤去を行ないました。作業中に犠牲者の遺体も発見されています。

鍬ケ崎、吉田建設.JPG 鍬ケ崎、佐々木建設.JPG
鍬ケ崎、三陸土建.JPG 田老、三陸土建.JPG


平成23・24年度県営建設工事請負資格者名簿につきまして、本年度定期発刊として岩手県土整備部長の監修のもと、当協会で一般頒布することとなりました。
つきましては下記により取りまとめいたしますので、ご希望の方は直接必要事項等ご記入のうえお申し込み下さい。

図書名:平成23・24年度県営建設工事請負資格者名簿
価  格:未定(参考平成21・22年度名簿 印刷部数550冊 @2,500円)
申  込:会社名・住所・電話番号・希望冊数・担当者名等を任意の書式でFAXにて申込
申込照会先:社団法人岩手県建設業協会 TEL019-653-6111 
                                                                FAX019-625-1792
発  刊:6月中旬から下旬を予定

平成23年5月24日(火)に平成23年度社団法人岩手県建設業協会定時総会を建設研修センターで開催しました。
総会では平成23年度の事業計画として、震災対応およびコンプライアンスに関する活動および防災体制の強化に重点をおくとともに、一般社団法人認可を目指し、公益事業に取り組むことを決定しました。
そのほか、議案審議に先立って行われた建設業協会会長表彰等の表彰式において、協会員など83名の方々が岩手県建設業協会表彰など栄誉ある表彰を受賞されました。

 平成23年度事業計画(抜粋) → こちら

DSC230524soukai.JPG
     
                                    平成23年度定時総会

DSC230524aisatu.JPG
     
                                            会長あいさつ

DSC230524jyusyousya.JPG

                                         受賞者一同
                                 建設業協会表彰 51名(社)
                                 全建表彰      20名(社)
                                 全国技士会表彰  6名
                                 福祉共済団表彰  6名



建設業労働災害防止協会岩手県支部では今年度新たに熱中症予防のための指導員研修を行います。多数受講していただきますようお願い申し上げます。

                   記

建設業における熱中症予防のための指導員研修

1.開催日時
  平成23年6月20日(月)13時から17時まで

2.開催場所
  建設研修センター2階第1研修室(盛岡市松尾町17-9)

3.受講料
  会員   5,000円
  非会員  6,000円

開催案内・申込書(建災防ホームページ)

社団法人岩手県建設業協会のホームページに「東日本大震災への取組」を掲載しました。

会長メッセージ、協会の取組、被災状況等を掲載しております。今後、更に掘り下げた内容を掲載して行きます。

 今回の東日本大震災の被災を踏まえ、建設企業が地域の基盤づくりに貢献する企業として、「ヒト・モノ・カネ・ジョウホウ」に代表される経営資源・資機材の調達・確保を進め、さらに、行政機関との連携のもと、どのように復旧・復興に携わるべきかについて、短期・中長期の経営計画の立て方を中心とした講座「その時建設企業は何をなすべきか~阪神・淡路大震災に学ぶ~」を次のとおり開催いたします。
 本講座では、平成7年の阪神・淡路大震災時における兵庫県職員、兵庫県神戸市の建設企業の実際の経験に基づいた震災時の対応を解説いただきます。
 つきましては、ぜひ御参加くださいますよう御案内申し上げます。

日時・場所・講師 
    6月 9日(木) 13:00~15:30 あえりあ遠野      
      「震災時の建設企業の役割~その時建設企業は何をなすべきか~(仮題)」
       講師 山田 俊治氏  (株)山田工務店 取締役社長(神戸市中央区)
       講師 中島 俊一氏  (株)明和工務店 代表取締役(神戸市中央区)
      「阪神・淡路大震災における土木インフラの復興について」
       講師 宮本 眞介氏  兵庫県県土整備部県土企画局技術企画課長 
    
    6月10日(金) 13:00~15:30 宮古市民総合体育館 シーアリーナ      
      「震災時の建設企業の役割~その時建設企業は何をなすべきか~(仮題)」
       講師 平岡 勝功氏  関西建設工業(株) 代表取締役(神戸市西区)
       講師 今津 由雄氏  今津建設(株) 取締役社長(神戸市兵庫区)
       講師 北浦 督通氏  北浦建設(株) 代表取締役社長(神戸市兵庫区)
      「阪神・淡路大震災における土木インフラの復興について」
       講師 宮本 眞介氏  兵庫県県土整備部県土企画局技術企画課長 

対   象  岩手県内に事業所を持つ建設業許可業者・行政職員

主   催  岩手県・(社)岩手県建設業協会経営支援センター

後   援  (財)いわて産業振興センター・(社)岩手県建設産業団体連合会

申 込 先  添付申込書に必要事項を御記入の上、岩手県建設業協会あてにお申込みください。

案内申込書  →  こちら

岩手県建設業協会ホームページでは東日本大震災に関する取り組み等の記事をいわけんブログにて掲載しておりますので、どうぞご覧ください。

5月17日、当支部の通常総会並びに復興に向けての情報交換会を開催。

支部総会・支部長挨拶

DSC00853.JPG

経営者研修会・講師・菊池振興局副局長

DSC00855.JPG

情報交換会・黙祷

DSC00858.JPG

情報交換会・山本市長・復興に向けてのメッセージ

DSC00862.JPG

復興に向けての杯
発声は本社家屋全壊の花坂商工会議所会頭

DSC00869.JPG

中締めの頑張ろうコール
発声は自宅全壊の前川市議会議長

DSC00875.JPG

支部長が後援会長を努めるNPO法人劇団ゆう が復興祈念鯉のぼり掲揚で地元の子供たちの激励を行った。

IMGP0406.JPG IMGP0409.JPG
IMGP0415.JPG IMGP0412.JPG


陸前高田市役所

千厩支部では陸前高田市のガレキ撤去作業の応援要請を受け、4月25日より陸前高田市内のガレキ撤去作業にあたっています。

5月11日で東日本大震災から2ヵ月となり、ガレキ撤去作業の進捗状況確認のために千厩支部長と陸前高田市へ向かいました。

一関市大東町から国道343号で国道340号線に入り、陸前高田市内の主に千厩支部会員が担当している区域と仮のガレキ置き場を視察しました。その後、広田方面を周ってから、国道340号線に戻り竹駒町に迂回、気仙町から国道45号線に入り気仙沼を抜けて帰路に着きました。

竹駒町付近、市内、気仙町付近等は徐々に片付いて来た印象を受けましたが、広大な被災地域とガレキの量からも今後更に時間を要するものと思われます。仮のガレキ置き場も許容量を超えるのは時間の問題と思われ、早急な対応が必要だと思います。

作業環境面からは砂ぼこりや粉じんが舞う中での作業であり、健康被害対策の徹底が必要不可欠です。また、余震により津波が発生した際の避難手順を確認しておく必要があります。陸前高田市内は平地が多く、海岸近くから高台にはかなりの距離があります。

国道45号線から市内中心部。
全てが流されています。
左には県立高田病院が見えます。
陸前高田市中心部
奥に陸前高田市役所が見えます。
市内中心部です。
陸前高田市役所
市役所付近でのガレキ撤去作業。
市内中心部にも多くのガレキがあります。
市役所付近でのガレキ撤去作業

市役所付近でのガレキ撤去作業
陸前高田市消防署付近。
陸前高田市内

陸前高田市内

陸前高田市内

陸前高田市内
道の駅高田松原、仮ガレキ置き場。
分別作業が行われています。
凄まじいガレキの量です。
仮ガレキ置き場

仮ガレキ置き場

仮ガレキ置き場

仮ガレキ置き場

仮ガレキ置き場

仮ガレキ置き場

仮ガレキ置き場

仮ガレキ置き場

仮ガレキ置き場

仮ガレキ置き場
多くの大型ダンプが行き交います。
ダンプ

ダンプ

東日本大震災からちょうど2カ月。宮古の名所・浄土ヶ浜も駐車場やレストハウスは被害を受けたが風光明媚な姿はそのまま・・・。
業者はいよいよ全壊・半壊家屋を含めた本格的な瓦礫撤去に挑む!!

DSC00846.JPG DSC00847.JPG
DSC00843.JPG DSC00844.JPG
DSC00842.JPG DSC00845.JPG
DSC00848.JPG P4210011.JPG
P5070043.JPG P5110060.JPG

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [3]
  2. 2017年8月 [28]
  3. 2017年7月 [20]
  4. 2017年6月 [14]
  5. 2017年5月 [14]
  6. 2017年4月 [18]
  7. 2017年3月 [20]
  8. 2017年2月 [18]
  9. 2017年1月 [16]
  10. 2016年12月 [19]
  11. 2016年11月 [22]
  12. 2016年10月 [16]
  13. 2016年9月 [33]
  14. 2016年8月 [23]
  15. 2016年7月 [23]
  16. 2016年6月 [17]
  17. 2016年5月 [20]
  18. 2016年4月 [25]
  19. 2016年3月 [21]
  20. 2016年2月 [16]
  21. 2016年1月 [13]
  22. 2015年12月 [20]
  23. 2015年11月 [21]
  24. 2015年10月 [27]
  25. 2015年9月 [10]
  26. 2015年8月 [22]
  27. 2015年7月 [20]
  28. 2015年6月 [15]
  29. 2015年5月 [17]
  30. 2015年4月 [16]
  31. 2015年3月 [17]
  32. 2015年2月 [15]
  33. 2015年1月 [14]
  34. 2014年12月 [19]
  35. 2014年11月 [27]
  36. 2014年10月 [24]
  37. 2014年9月 [18]
  38. 2014年8月 [39]
  39. 2014年7月 [21]
  40. 2014年6月 [18]
  41. 2014年5月 [16]
  42. 2014年4月 [21]
  43. 2014年3月 [22]
  44. 2014年2月 [15]
  45. 2014年1月 [20]
  46. 2013年12月 [21]
  47. 2013年11月 [23]
  48. 2013年10月 [20]
  49. 2013年9月 [12]
  50. 2013年8月 [18]
  51. 2013年7月 [33]
  52. 2013年6月 [20]
  53. 2013年5月 [30]
  54. 2013年4月 [16]
  55. 2013年3月 [10]
  56. 2013年2月 [8]
  57. 2013年1月 [13]
  58. 2012年12月 [15]
  59. 2012年11月 [16]
  60. 2012年10月 [13]
  61. 2012年9月 [12]
  62. 2012年8月 [17]
  63. 2012年7月 [11]
  64. 2012年6月 [10]
  65. 2012年5月 [12]
  66. 2012年4月 [11]
  67. 2012年3月 [6]
  68. 2012年2月 [10]
  69. 2012年1月 [12]
  70. 2011年12月 [11]
  71. 2011年11月 [16]
  72. 2011年10月 [15]
  73. 2011年9月 [10]
  74. 2011年8月 [19]
  75. 2011年7月 [22]
  76. 2011年6月 [15]
  77. 2011年5月 [13]
  78. 2011年4月 [14]
  79. 2011年3月 [20]
  80. 2011年2月 [15]
  81. 2011年1月 [14]
  82. 2010年12月 [10]
  83. 2010年11月 [9]
  84. 2010年10月 [20]
  85. 2010年9月 [18]
  86. 2010年8月 [20]
  87. 2010年7月 [12]
  88. 2010年6月 [16]
  89. 2010年5月 [15]
  90. 2010年4月 [14]
  91. 2010年3月 [8]
  92. 2010年2月 [13]
  93. 2010年1月 [21]
  94. 2009年12月 [16]
  95. 2009年11月 [23]
  96. 2009年10月 [38]
  97. 2009年9月 [33]
  98. 2009年8月 [26]
  99. 2009年7月 [27]
  100. 2009年6月 [24]
  101. 2009年5月 [13]
  102. 2009年4月 [17]
  103. 2009年3月 [15]
  104. 2009年2月 [23]
  105. 2009年1月 [31]
  106. 2008年12月 [37]
  107. 2008年11月 [30]
  108. 2008年10月 [55]
  109. 2008年9月 [40]
  110. 2008年8月 [49]
  111. 2008年7月 [48]
  112. 2008年6月 [35]
  113. 2008年5月 [17]
  114. 2008年4月 [11]
  115. 2008年3月 [6]
  116. 2008年2月 [9]
  117. 2008年1月 [13]
  118. 2007年12月 [12]
  119. 2007年11月 [14]
  120. 2007年10月 [20]
  121. 2007年9月 [14]
  122. 2007年8月 [20]
  123. 2007年7月 [13]
  124. 2007年6月 [15]
  125. 2007年5月 [10]
  126. 2007年4月 [6]
  127. 2007年3月 [14]
  128. 2007年2月 [16]
  129. 2007年1月 [5]
  130. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.5