2015年3月の記事一覧

DSC00496 DSC00500
DSC00502 DSC00503
DSC00506 DSC00507

『私たち、僕たち、頑張っています!』では建設業に従事する女性及び若者の紹介記事を不定期に掲載致します。

 建設業で頑張っている女性や若者を紹介することで、多くの方に建設業の魅力を知って頂きたいと思います。また、建設業に興味を持っている方、入職を希望される方が建設業について少しでも知って頂けるきっかけになれば幸いです。

 第18回は、熊谷建設株式会社(田野畑村)の畠山史也さんです。

 所属会社 : 熊谷建設株式会社(田野畑村)
 氏  名 : 畠山史也さん
 職  種 : 土木技術者
 経験年数 : 3年
 仕事内容 : 現場施工管理・測量

jowaka150331 (1)
入職した動機、きっかけは?
 地元が好きなので、地元で仕事ができて活躍もできる仕事だと思ったからです。


仕事のやりがいは?
 自分が担当した工事が無事完了して、地域の皆さんが完成した道路を走っている時です。

jowaka150331 (2)

苦労していることは?
 仕事の内容を全て理解していないため、作業員の皆さんにうまく指示できないことが苦労しています。


将来の目標は?
 一人前になって会社に貢献したいです。


上司から一言
 現在は、3年目ということで、だいぶ仕事にもなれ、自分で考えて行動できるようになっているようです。これからもっと経験を重ね、会社だけでなく地域のためにも活躍できる人になってもらいたいと思います。
 根が真面目なので大丈夫でしょう。


 畠山さん、ありがとうございました。地元の復興のため、会社、建設業の将来のために頑張って下さい。


 『私たち、僕たち、頑張っています!』では、会員企業の会社で働く女性・若者を募集しています。若者については概ね25歳以下(女性は年齢不問)の方でお願いします。技術者、技能者、運転手の方など、職種は問いませんのでご協力をお願い致します。



バックナンバー
第17回(15/03/16)斎藤工業株式会社(宮古市)の斎藤 洋平さん
第16回(15/01/28)株式会社及川工務店(釜石市)の阿部一了さん
第15回(14/12/25)豊島建設株式会社(大船渡市)の金野貴樹さん
第14回(14/12/15)株式会社テラ(遠野市)千葉秀吉さん
第13回(14/11/26)株式会社千葉建設(一関市)小又駿さん
第12回(14/10/29)株式会社平野組(一関市)大場優也さん
第11回(14/09/26)工藤建設株式会社(奥州市)佐々木彩さん
第10回(14/08/28) 株式会社 千葉匠建設(北上市) 高橋秀子さん
第9回(14/06/26) 株式会社 小原建設(花巻市) 伊藤春香さん
第8回(14/05/28) 株式会社 熊谷工務店(盛岡市) 稲荷平麻衣子さん
第7回(14/04/25) 刈屋建設 株式会社(宮古市) 奥地裕介さん
第6回(14/03/28) 松田重機工業 株式会社(遠野市) 八木義行さん
第5回(14/02/26) 株式会社 下河原組(盛岡市) 佐藤美由紀さん
第4回(14/01/29) 株式会社 佐々木組(一関市) 佐藤章さん
第3回(13/12/17) 豊島建設 株式会社(大船渡市) 菊池信幸さん
第2回(13/11/15) 高田工業 株式会社(花巻市) 中村隼太さん
第1回(13/10/23) 株式会社 青紀土木(釜石市) 倉澤久美さん

福寿草

昨日、今日と気温があがり、春の陽気となりました。お昼時間に近くのお寺と公園で春を探してきました。

続きを読む

 

新たな支部会館も完成し、引っ越しも無事終了。

DSC00479 DSC00480
DSC00481 DSC00482
DSC00483 DSC00490

 『私たち、僕たち、頑張っています!』では建設業に従事する女性及び若者の紹介記事を不定期に掲載致します。

 建設業で頑張っている女性や若者を紹介することで、多くの方に建設業の魅力を知って頂きたいと思います。また、建設業に興味を持っている方、入職を希望される方が建設業について少しでも知って頂けるきっかけになれば幸いです。

 第17回は、斎藤工業株式会社(宮古市)の斎藤 洋平さんです。

 所属会社 : 斎藤工業株式会社(宮古市)
 氏  名 : 斎藤 洋平さん
 職  種 : 土木技術者
 経験年数 : 2年3カ月
 仕事内容 : 土木工事、現場代理人補佐

jowa150316 (1)

入職した動機、きっかけは?
 東日本大震災が起きた時は茨城で仕事をしていました。常に地元の事は気にかけながら仕事をしていました。震災から1年半が過ぎたとき、やはり地元に戻り、復興に貢献することが自分の使命だと思いました。

仕事のやりがいは?
 茨城にいた時は、建設・土木とは全く異なる仕事をしていました。全くの素人で、右も左も分からない状態です。仕事のやりがい、達成感は、もっと成長してから味わいたいと思います。

jowa150316 (2)

苦労していることは?
 数々の資格や免許を取得しなければならないなど、やるべきことがたくさんあります。一つ一つ焦らず自分のものとして、スキルアップしていきたいと思います。

将来の目標は?
 将来、自分も何かしらの役職に就く立場になりたいと思います。今は少しでも多くの現場に出て様々な人とふれあい、勉強させていただきたいです。時間はかかると思いますが、現場作業員の気持ちを理解し、モチベーションを維持継続させ、信頼される監督になりたいと思っています。

上司から一言
 スタートは瓦礫処理に従事し、現在は復興工事に携っています。真剣に取り組んでいますが、全く経験がない建設業なので苦労はすると思います。焦らず確実に知識を吸収し、経験を積んでもらいたいと思います。これから若者の人材確保の為にも、又、その若年層の手本となれるよう、努力して成果を上げてもらいたいと思っています。



 斎藤さん、ありがとうございました。地元の復興のため、会社、建設業の将来のために頑張って下さい。



 『私たち、僕たち、頑張っています!』では、会員企業の会社で働く女性・若者を募集しています。
 若者については概ね25歳以下(女性は年齢不問)の方でお願いします。技術者、技能者、運転手の方など、職種は問いませんのでご協力をお願い致します。



バックナンバー
第16回(15/01/28)株式会社及川工務店(釜石市)の阿部一了さん
第15回(14/12/25)豊島建設株式会社(大船渡市)の金野貴樹さん
第14回(14/12/15)株式会社テラ(遠野市)千葉秀吉さん
第13回(14/11/26)株式会社千葉建設(一関市)小又駿さん
第12回(14/10/29)株式会社平野組(一関市)大場優也さん
第11回(14/09/26)工藤建設株式会社(奥州市)佐々木彩さん
第10回(14/08/28) 株式会社 千葉匠建設(北上市) 高橋秀子さん
第9回(14/06/26) 株式会社 小原建設(花巻市) 伊藤春香さん
第8回(14/05/28) 株式会社 熊谷工務店(盛岡市) 稲荷平麻衣子さん
第7回(14/04/25) 刈屋建設 株式会社(宮古市) 奥地裕介さん
第6回(14/03/28) 松田重機工業 株式会社(遠野市) 八木義行さん
第5回(14/02/26) 株式会社 下河原組(盛岡市) 佐藤美由紀さん
第4回(14/01/29) 株式会社 佐々木組(一関市) 佐藤章さん
第3回(13/12/17) 豊島建設 株式会社(大船渡市) 菊池信幸さん
第2回(13/11/15) 高田工業 株式会社(花巻市) 中村隼太さん
第1回(13/10/23) 株式会社 青紀土木(釜石市) 倉澤久美さん

15311DSC00727

3月11日宇部会長の「訓練開始宣言」後、当支部では大震災を想定した災害情報支援システムASPを活用した訓練を実施しました。

災害時による幹事・副幹事会員で、携帯電話を登録している担当者から被害状況の写真をメール送信。
県一関土木センター、一関市、平泉町とも共有を図っており、今回は各庁舎より被害状況送信に対し指示事項をメール送信していただく訓練も実施しました。

15311DSC00730

  メール送信の操作方法は、回を重ねる毎に精度が上がってきたと思われますが、課題もあり今後検討してまいります。


発電機の機能を試しました。
15311DSC00733

15311DSC00736

senDSC00412
3月11日、岩手建設業協会で定める「防災の日」にあわせ、本部と13支部との災害情報伝達訓練を実施しました。災害発生後4日目までを想定、被災状況・安否等の情報共有、応援要請の情報伝達に加え、備蓄資材の在庫確認などを行いました。

今年度は初めて行政機関に参加いただきました。広域振興局土木部から盛岡支部への応急対応の要請訓練です。

続きを読む

3月11日 岩手県と野田村の合同追悼式が開催されました。

DSC_0020

 

4年間‥復興に向けて一生懸命頑張っています
これからも一生懸命頑張ります

DSC_0001 DSC_0003
DSC_0008 DSC_0017
DSC_0015 DSC_0011

kaichou-blog1

 東日本大震災から、本日で4年がたちました。

 岩手県建設業協会といたしましては、震災の記憶を風化させることなく、災害への対応力を維持・向上していくために、毎年3月11日を「防災の日」と定め、訓練を実施しております。

 県民の安全と安心を守る業界としての社会的責任を果たしていくためには、特にも災害時における初期の対応を確実なものにする必要があります。

 当協会は先月、2月6日付けで岩手県から、災害対策基本法に基づく指定地方公共機関に指定されたところであります。

 災害時においては、県などの行政機関が立ち上げる災害対策本部と、密接な連携を図りながら活動することが求められるものであります。

 今回の訓練は、情報伝達訓練を中心に、数日間の段階的な対応を想定しておりますので、各支部の役職員におかれましては、よろしくご対応をお願いいたします。

 本日の訓練が、実り多いものとなりますことを祈念申し上げ、挨拶に代えさせていただきます。


  平成27年3月11日      /

一般社団法人岩手県建設業協会
会長 宇部 貞宏   /

平成27年2月27日(金)北上市役所と岩手県建設業協会北上支部、北上市建設業協会の三者で「技術・法令研修会」を開催しました。

技術研修の部では、低入札価格調査制度の研修、優良工事の事例紹介、労災防止安全パトロールの結果報告を行い、法令研修の部では、「担い手三法の改正 発注者と受注者の責務」と題し、講演会を行いました。

P1020335

法令研修の部の講師には、東北地方整備局の大浦圭二建設専門官をお招きし、発注者側(市)と受注者側(建設業者)が一緒になって建設工事の適正な施工と建設業の健全な発展に向けて改正された品確法運用指針のポイントを研修しました。

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2017年8月 [16]
  2. 2017年7月 [20]
  3. 2017年6月 [14]
  4. 2017年5月 [14]
  5. 2017年4月 [18]
  6. 2017年3月 [20]
  7. 2017年2月 [18]
  8. 2017年1月 [16]
  9. 2016年12月 [19]
  10. 2016年11月 [22]
  11. 2016年10月 [16]
  12. 2016年9月 [33]
  13. 2016年8月 [23]
  14. 2016年7月 [23]
  15. 2016年6月 [17]
  16. 2016年5月 [20]
  17. 2016年4月 [25]
  18. 2016年3月 [21]
  19. 2016年2月 [16]
  20. 2016年1月 [13]
  21. 2015年12月 [20]
  22. 2015年11月 [21]
  23. 2015年10月 [27]
  24. 2015年9月 [10]
  25. 2015年8月 [22]
  26. 2015年7月 [20]
  27. 2015年6月 [15]
  28. 2015年5月 [17]
  29. 2015年4月 [16]
  30. 2015年3月 [17]
  31. 2015年2月 [15]
  32. 2015年1月 [14]
  33. 2014年12月 [19]
  34. 2014年11月 [27]
  35. 2014年10月 [24]
  36. 2014年9月 [18]
  37. 2014年8月 [39]
  38. 2014年7月 [21]
  39. 2014年6月 [18]
  40. 2014年5月 [16]
  41. 2014年4月 [21]
  42. 2014年3月 [22]
  43. 2014年2月 [15]
  44. 2014年1月 [20]
  45. 2013年12月 [21]
  46. 2013年11月 [23]
  47. 2013年10月 [20]
  48. 2013年9月 [12]
  49. 2013年8月 [18]
  50. 2013年7月 [33]
  51. 2013年6月 [20]
  52. 2013年5月 [30]
  53. 2013年4月 [16]
  54. 2013年3月 [10]
  55. 2013年2月 [8]
  56. 2013年1月 [13]
  57. 2012年12月 [15]
  58. 2012年11月 [16]
  59. 2012年10月 [13]
  60. 2012年9月 [12]
  61. 2012年8月 [17]
  62. 2012年7月 [11]
  63. 2012年6月 [10]
  64. 2012年5月 [12]
  65. 2012年4月 [11]
  66. 2012年3月 [6]
  67. 2012年2月 [10]
  68. 2012年1月 [12]
  69. 2011年12月 [11]
  70. 2011年11月 [16]
  71. 2011年10月 [15]
  72. 2011年9月 [10]
  73. 2011年8月 [19]
  74. 2011年7月 [22]
  75. 2011年6月 [15]
  76. 2011年5月 [13]
  77. 2011年4月 [14]
  78. 2011年3月 [20]
  79. 2011年2月 [15]
  80. 2011年1月 [14]
  81. 2010年12月 [10]
  82. 2010年11月 [9]
  83. 2010年10月 [20]
  84. 2010年9月 [18]
  85. 2010年8月 [20]
  86. 2010年7月 [12]
  87. 2010年6月 [16]
  88. 2010年5月 [15]
  89. 2010年4月 [14]
  90. 2010年3月 [8]
  91. 2010年2月 [13]
  92. 2010年1月 [21]
  93. 2009年12月 [16]
  94. 2009年11月 [23]
  95. 2009年10月 [38]
  96. 2009年9月 [33]
  97. 2009年8月 [26]
  98. 2009年7月 [27]
  99. 2009年6月 [24]
  100. 2009年5月 [13]
  101. 2009年4月 [17]
  102. 2009年3月 [15]
  103. 2009年2月 [23]
  104. 2009年1月 [31]
  105. 2008年12月 [37]
  106. 2008年11月 [30]
  107. 2008年10月 [55]
  108. 2008年9月 [40]
  109. 2008年8月 [49]
  110. 2008年7月 [48]
  111. 2008年6月 [35]
  112. 2008年5月 [17]
  113. 2008年4月 [11]
  114. 2008年3月 [6]
  115. 2008年2月 [9]
  116. 2008年1月 [13]
  117. 2007年12月 [12]
  118. 2007年11月 [14]
  119. 2007年10月 [20]
  120. 2007年9月 [14]
  121. 2007年8月 [20]
  122. 2007年7月 [13]
  123. 2007年6月 [15]
  124. 2007年5月 [10]
  125. 2007年4月 [6]
  126. 2007年3月 [14]
  127. 2007年2月 [16]
  128. 2007年1月 [5]
  129. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.2