2014年4月の記事一覧

久慈の桜

満開です!

 

20140430_051500335_iOS

久慈市内、桜の花が満開です。
画像は長内川堤防、久慈市役所裏の車両倉庫付近です。
今年、稀に見る大雪で大活躍した除雪車両が桜の木の下でのんびりと‥来シーズンまでメンテナンスをしながら休息となります。

今年も「北さんりく花のポケットパークづくり」を実施しました。
ゴールデンウィークにあわせて、街中の駅・道の駅に花のプランターを設置し、観光客の皆様をささやかに

「お も て な し 」しております。


当日は、プランター設置と普段お世話になっている県道、市道、河川敷の清掃活動も行いました。

DSC01187
作業前の集合写真





4班に分かれての清掃活動とプランター設置


20140430_063448362_iOS DSC01217
DSC01190 DSC01232

二戸も桜満開

二戸市民文化会館

二戸市石切り所の二戸市民文化会館の桜です。

二戸市民文化会館2

風が吹くと桜吹雪が・・・・・きれいです。

 『私たち、僕たち、頑張っています!』では建設業に従事する女性及び若者の紹介記事を不定期に掲載致します。


 建設業で頑張っている女性や若者を紹介することで、多くの方に建設業の魅力を知って頂きたいと思います。また、建設業に興味を持っている方、入職を希望される方が建設業について少しでも知って頂けるきっかけになれば幸いです。

 第7回は、刈屋建設 株式会社(宮古市)の奥地 裕介さんです。


所属会社:刈屋建設 株式会社(宮古市)
氏   名:奥地 裕介さん
職   種:工事部(現場管理)
経験年数:平成26年4月入社(新入社員)
仕事内容:現場管理

刈屋建設 株式会社(宮古市)奥地 裕介さん

入職した動機、きっかけは?
 子供の頃から形として残っていく仕事をしたいと思い、建設業に興味を持っていました。また、東日本大震災での地元の被災状況を見て、自分も直接復興の役に立つ仕事をしたいと強く思い、入職のきっかけとなりました。


仕事のやりがいは?
 まだ現場には出ていませんが、地図に残るような仕事や道路維持など、みんなが生活しやすい環境を自ら作り、これからの時代に残していくことがやりがいだと思います。


苦労していることは?
 様々な関係法令や仕様書など、たくさんのことを覚えなければならないことです。これから仕事以外にも時間を作って、必要な知識を早く身につけていきたいです。

刈屋建設 株式会社(宮古市)奥地 裕介さん

将来の目標は?
 これから様々な経験を積んで、会社からはもちろん、社会からも必要とされるような人間になりたいです。また、若者の人材不足の問題のために自分にできることを考え、若者に魅力を感じてもらえるような仕事をしたいです。


上司から一言
 現在は、新入社員研修中ですが、受け答えもしっかりしており意欲も高いのでこれからとても楽しみです。これから現場経験を積み重ね、誰からも信頼される社員になってもらいたいと思います。




 奥地さん、ありがとうございました。これから覚えることが沢山あると思いますが、東日本大震災の復興に向けて頑張って下さい。




 『私たち、僕たち、頑張っています!』では、会員企業の会社で働く女性・若者を募集しています。
 若者については概ね25歳以下(女性は年齢不問)の方でお願いします。技術者、技能者、運転手の方、職種は問いませんのでご協力をお願い致します。



バックナンバー
第6回(14/03/28) 松田重機工業 株式会社(遠野市) 八木 義行さん
第5回(14/02/26) 株式会社 下河原組(盛岡市) 佐藤美由紀さん
第4回(14/01/29) 株式会社 佐々木組(一関市) 佐藤章さん
第3回(13/12/17) 豊島建設 株式会社(大船渡市) 菊池信幸さん
第2回(13/11/15) 高田工業 株式会社(花巻市) 中村隼太さん
第1回(13/10/23) 株式会社 青紀土木(釜石市) 倉澤久美さん

盛岡の桜は満開です。

好天に恵まれて、盛岡市内の桜は満開です。盛岡城跡公園(岩手公園)では、平日にもかかわらずシートを敷いてビールの人も!

H26桜満開0006

H26桜満開0004

園内には、屋台や花の売り場も

H26桜満開0008

北山の龍谷寺にある「盛岡シダレザクラ」は国の天然記念物です。客は2人しかいませんでした。穴場です。

H26桜満開0012

高松の池も大勢の見物客でした。

H26桜満開0017

H26桜満開0022

盛岡地方裁判所前の国の天然記念物「石割桜」は、今年はウソにつぼみを食べられて花は少ないです。

H26桜満開0002

隣の桜のほうがきれいでした。H26桜満開0003

天気のいい29日(火)ごろまでが最高だと思います。

満開になりました

岩泉地区合同庁舎の桜が約1週間かけて満開になりました。

( 4月24日撮影)

DSC00663

     

DSC00664

(4月24日夜ライトアップされていました)

DSC00669

満開の桜  青空に良く映えます。

DSC00455

DSC00456

残雪の奥羽山脈と新緑の柳とのコントラストが絶妙

DSC00457

平成26年4月19日(土)午前9時から北上市の展勝地付近で岩手県建設業協会北上支部と北上市建設業協会の会員43社、82名が参加して北上川河川敷の清掃活動を行いました。

展勝地は、4月19日現在3分咲きで今週末が見頃となります。さくらまつりは、5月6日まで行われ、期間中は鬼剣舞公演、おいらん道中、観光馬車、船下りなどが行われています。

展勝地に隣接する「みちのく民俗村」は、さくらまつり期間中入園料が無料で園内のさくらも情緒があって楽しめます。是非北上展勝地においでください。

P1010811

P1010822P1010824P1010821P1010816P1010819P1010803P1010826

 

14419harusuiro1

厳美渓道の駅、一関市博物館の周辺では桜が咲いていました。

 

一関市厳美町の骨寺村荘園内で、水田の土水路の泥上げを19日に行われました。

青空の下、勝部市長、宇部協会長、市職員、一関市水道工事業組合、本寺地区地域づくり推進協議会、地元民、支部会員の総勢160名が、作業に励みました。

14419haru3

14419haru2

14419haru5

佐々木支部長も作業に汗を流しました。

14419haru4

4月19日(土)国土交通省東北地方整備局岩手河川国道事務所主催の「北上川流域一斉清掃」活動が行われ、中津川、雫石川を含めた各地に盛岡支部の会員80社、約350名が参加しました。

H26北上川清掃0001

朝9時、メイン会場の盛岡南大橋下流の河川敷に続々と集まる会員

H26北上川清掃0002

岩手河川国道事務所盛岡出張所の及川所長の挨拶のあとスタートです。

昨年までは、都南大橋下流がメイン会場でしたが、昨年度の河川改修工事できれいになったので、今年からメイン会場が変更されました。

H26北上川清掃0003

晴天に恵まれ、一斉にゴミ拾いがスタートしました。

H26北上川清掃0005

NHKの取材もあり、お昼と夕方のニュースに紹介されました。

明治橋下流の桜も五分咲きでした。

H26北上川清掃0006

続々と集まるゴミの山・・・

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2017年8月 [16]
  2. 2017年7月 [20]
  3. 2017年6月 [14]
  4. 2017年5月 [14]
  5. 2017年4月 [18]
  6. 2017年3月 [20]
  7. 2017年2月 [18]
  8. 2017年1月 [16]
  9. 2016年12月 [19]
  10. 2016年11月 [22]
  11. 2016年10月 [16]
  12. 2016年9月 [33]
  13. 2016年8月 [23]
  14. 2016年7月 [23]
  15. 2016年6月 [17]
  16. 2016年5月 [20]
  17. 2016年4月 [25]
  18. 2016年3月 [21]
  19. 2016年2月 [16]
  20. 2016年1月 [13]
  21. 2015年12月 [20]
  22. 2015年11月 [21]
  23. 2015年10月 [27]
  24. 2015年9月 [10]
  25. 2015年8月 [22]
  26. 2015年7月 [20]
  27. 2015年6月 [15]
  28. 2015年5月 [17]
  29. 2015年4月 [16]
  30. 2015年3月 [17]
  31. 2015年2月 [15]
  32. 2015年1月 [14]
  33. 2014年12月 [19]
  34. 2014年11月 [27]
  35. 2014年10月 [24]
  36. 2014年9月 [18]
  37. 2014年8月 [39]
  38. 2014年7月 [21]
  39. 2014年6月 [18]
  40. 2014年5月 [16]
  41. 2014年4月 [21]
  42. 2014年3月 [22]
  43. 2014年2月 [15]
  44. 2014年1月 [20]
  45. 2013年12月 [21]
  46. 2013年11月 [23]
  47. 2013年10月 [20]
  48. 2013年9月 [12]
  49. 2013年8月 [18]
  50. 2013年7月 [33]
  51. 2013年6月 [20]
  52. 2013年5月 [30]
  53. 2013年4月 [16]
  54. 2013年3月 [10]
  55. 2013年2月 [8]
  56. 2013年1月 [13]
  57. 2012年12月 [15]
  58. 2012年11月 [16]
  59. 2012年10月 [13]
  60. 2012年9月 [12]
  61. 2012年8月 [17]
  62. 2012年7月 [11]
  63. 2012年6月 [10]
  64. 2012年5月 [12]
  65. 2012年4月 [11]
  66. 2012年3月 [6]
  67. 2012年2月 [10]
  68. 2012年1月 [12]
  69. 2011年12月 [11]
  70. 2011年11月 [16]
  71. 2011年10月 [15]
  72. 2011年9月 [10]
  73. 2011年8月 [19]
  74. 2011年7月 [22]
  75. 2011年6月 [15]
  76. 2011年5月 [13]
  77. 2011年4月 [14]
  78. 2011年3月 [20]
  79. 2011年2月 [15]
  80. 2011年1月 [14]
  81. 2010年12月 [10]
  82. 2010年11月 [9]
  83. 2010年10月 [20]
  84. 2010年9月 [18]
  85. 2010年8月 [20]
  86. 2010年7月 [12]
  87. 2010年6月 [16]
  88. 2010年5月 [15]
  89. 2010年4月 [14]
  90. 2010年3月 [8]
  91. 2010年2月 [13]
  92. 2010年1月 [21]
  93. 2009年12月 [16]
  94. 2009年11月 [23]
  95. 2009年10月 [38]
  96. 2009年9月 [33]
  97. 2009年8月 [26]
  98. 2009年7月 [27]
  99. 2009年6月 [24]
  100. 2009年5月 [13]
  101. 2009年4月 [17]
  102. 2009年3月 [15]
  103. 2009年2月 [23]
  104. 2009年1月 [31]
  105. 2008年12月 [37]
  106. 2008年11月 [30]
  107. 2008年10月 [55]
  108. 2008年9月 [40]
  109. 2008年8月 [49]
  110. 2008年7月 [48]
  111. 2008年6月 [35]
  112. 2008年5月 [17]
  113. 2008年4月 [11]
  114. 2008年3月 [6]
  115. 2008年2月 [9]
  116. 2008年1月 [13]
  117. 2007年12月 [12]
  118. 2007年11月 [14]
  119. 2007年10月 [20]
  120. 2007年9月 [14]
  121. 2007年8月 [20]
  122. 2007年7月 [13]
  123. 2007年6月 [15]
  124. 2007年5月 [10]
  125. 2007年4月 [6]
  126. 2007年3月 [14]
  127. 2007年2月 [16]
  128. 2007年1月 [5]
  129. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.2