久慈支部 一覧

当支部の支援している「夏秋とりイチゴ」事業に取り組んでいる
久慈市山形町 ㈲高屋敷建設のイチゴハウスで地元山形町の
保育所・児童館の園児約60名を招いて「イチゴ狩り」を体験して
もらいました。

こはく姫 イチゴ狩り

続きを読む

1月15日久慈グランドホテルにおいて久慈支部新年交賀会を開催いたしました

当日はこの冬一番の寒さとなりましたが、久慈地方振興局長様を始め、管内
市町村長様他沢山のご来賓を迎え今年も賑やかに開催することができました

久慈支部新年会支部長代行挨拶

 

税田支部長代行より新年の
御挨拶

 

和嶋振興局長ご祝辞

久慈支部新年会和嶋振興局長

 

山内久慈市長ご祝辞

山内久慈市長

 

中平県議会議員ご祝辞

中平県議会議員ご祝辞

 

宮城会長祝辞

宮城会長ご祝辞


ご来賓の方々より「厳しい中でこそ、地域で力を合わせ、がんばりましょう」
との温かいご祝辞を頂きました

水上洋野町長

 

水上洋野町長より乾杯のご発声
を頂きました

 

宴もたけなわとなり、話に
花が咲いておりましたが、
中締めのご挨拶を
小田野田村長より頂き
お開きとさせて頂きました

小田野田村長


 

久慈支部では二戸労働基準監督署、久慈地方振興局(土木部・水産部・農村整備室)久慈市、野田村、普代村のご協力を頂き、支部役員、安全指導員が参加し2班編成にて年末の安全パトロールを行いました。

H20.12.6-001.jpg

続きを読む

救命講習を受講しました

岩手県建設業女性マネジングスタッフ協議会久慈支部主催による救命講習会を開催いたしました

2008.11 (1) blog.jpg

↑真ん中に横たわっているのは‥実習用ダミー人形です

続きを読む

10月14日久慈市「久慈グランドホテル」を会場に
「東北地方整備局出先機関と岩手県建設業協会4支部との意見交換会」が開催されました 。

P1000267.JPG

東北地方整備局側から

東北地方整備局宮田技術調整管理官
山本岩手河川国道事務所長
齋藤三陸国道事務所長
木我岩手河川国道事務所副所長
熊谷三陸国道事務所副所長
伊藤三陸国道事務所副所長
の6名が参加しました。 

(社)岩手県建設業協会から
宮城会長、橋場専務をはじめ
宮古支部、岩泉支部、二戸支部
久慈支部を代表して支部長、
副支部長、国土交通省の工事を
受注している会員企業の皆さん
21名が参加しました。

P1000266.JPG

協会を代表して宮城会長が挨拶
を行い、続いて山本岩手河川
国道事務所長から挨拶があり、
その後、宮田技術調整管理官より
公共事業費の推移や総合評価
タイプの見直し、工事書類の簡
素化について等の説明がありま
した。

P1000268.JPG



山本岩手河川国道事務所長、齋藤三陸国道事務所長ともに、「自分が赴任してから、工事執行相談室への相談事例が1件も無い。敷居を高くしているつもりはないのですが、看板が小さいせいでしょうか?」とおっしゃっていました。どんどん「工事執行相談室」を使ってください!とのことです。
また、会員企業の皆さんからは具体例を上げながらの詳細な話から、国道45号線の高規格道路の早期着工への期待など様々な意見がだされ、活発な意見交換の場になりました。
宮田技術調整管理官は若い頃久慈の現場で監督をしたことがあり、非常に懐かしいと話していました。


 

岩手県女性マネジングスタッフ協議会久慈支部(西野文子支部長)
では「久慈秋まつり」が終わった後の河川敷清掃を行いました。

例年、秋まつりの後は河川敷にはゴミが放置されていたりすることが多く
美観を損ねておりましたが、年々少なくなってきたように思われますが、
目立たないところにはまだまだ捨てられております。

CIMG1949.JPG 

 
久慈地合同庁舎駐車場をお借りして
会員が集合し、さっそく河川敷に下り
て、ゴミ拾いをいたしました

CIMG1937.JPG

CIMG1938.JPG



作業を終えた女性マネジングスタッフ協議会の皆さんからは
「自分たち市民一人ひとりがみんなの施設をきれいに大切に使うという意識を持ち、これから
も継続して行いたい。」との声が上がりました。

当日はお天気もよく、女性の大敵「紫外線」もものともせずに河川敷を清掃された
会員の皆様お疲れ様でした

続きを読む

9月9日久慈市立「小久慈小学校」において平成20年度の「ふれあい事業」を
実施いたしました。

  当日は天候に恵まれ、さわやかな秋の空気の中小久慈小学校5・6年生
  96名を対象に現在小学校で行われているキャリア教育の一環として
  お時間を頂き開催いたしました。

DSC00403.JPG

事業開始前の打ち合わせ

DSC00433.JPG

   舗装工事の見学

DSC00441.JPG

バックホウによる
デモンストレーション

DSC00499.JPG

  高所作業車乗車体験

DSC00483.JPG

     将来有望?

DSC00490.JPG

距離を当てると図書券がっ!
みんな真剣でした



後日、感謝状と感想文を頂きました。(一部をご紹介します)

 scan-112.jpg

 scan-111.jpg


7月28日岩手県立久慈工業高等学校(野田村)において、中学生を対象に開催
された「一日体験学習」において、建設機械試乗体験への協力を行いました。

この、体験学習は「建設環境科環境土木コース」の学習内容を体験するための
一環として、久慈工業高等学校が主催しているもので、当支部及び青年部会
へ協力の要請があり、地元工業高校への入学希望者が増えることを願って、
毎年協力しているものです。

今年は約190名の中学生が参加しました。

H20Industrial 002.jpg

H20Industrial 001.jpg
H20Industrial 003.jpg H20Industrial 004.jpg


中には「ふれあい事業」で乗車体験した事がある生徒もいました。

久慈支部で行っている地域貢献活動の
「北さんりく花のポケットパークづくり」
                    のプランターを整備しました。

去る4月26日に設置した春の花がそろそろ終わりを迎えたことから花の植え替え作業を行いました。

begoni3.jpg

今回定植した花は「ベゴニア」です。開花時期は、11月 末頃の霜が降りるまでの長い間咲き続け楽しませてくれることと思います。    

  ベゴニアの花言葉は
    「幸福な日々」
  ブラジル原産でいろんな
  種類があります

begoni6.jpg



080710花のポケットパークつくり土風館.JPG

 

前回定植したプランターを
一か所に集め、撤去作業
を行います。

080710花のポケットパークつくり土風館 (2).JPG 080710花のポケットパークつくり土風館 (6).JPG

080710花のポケットパークつくり土風館 (8).JPG

 もう少し

頑張れそうな気もしますが?

 ‥植え替えられました

080710花のポケットパークつくり土風館 (7).JPG

プランターを元の場所に
設置し土風館での作業終了

次の場所に向かいます。

080710花のポケットパークつくり土風館 (11).JPG


久慈支部会員の皆様、お疲れ様でした。

平成17年度より支部の社会貢献活動として実施している「北さんりく花のポケットパークづくり」を実施いたしました。
 
この活動は、今後地場の建設業に求められる
     ・余力の提供から積極的な意義付け
     ・企業市民としての在り方
     ・地域循環型の業界
  を視野に入れながら地域に根差した企業として地域発展の為に寄与するためはじめたものです

これまで、洋野町地区の「産直センター」野田村の「野田駅」「えぼし荘」入口久慈市夏井町交差点などに配置してまいりましたが、今年度は久慈市にオープンした「やませ土風館」を加え約230個のプランターを設置しました。

H20花のポケットパーク (9).JPG

「やませ土風館」卯道館長へ花の贈呈
卯道館長より、「オープンしたての『やませ
土風館』を花でいっぱいにしようという
活動を行っており、その第1号としての
設置。大変ありがたい」
とのご挨拶を頂きました

会員による設置作業

H20花のポケットパーク (15).JPG

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2018年6月 [15]
  2. 2018年5月 [11]
  3. 2018年4月 [13]
  4. 2018年3月 [10]
  5. 2018年2月 [17]
  6. 2018年1月 [10]
  7. 2017年12月 [12]
  8. 2017年11月 [17]
  9. 2017年10月 [20]
  10. 2017年9月 [8]
  11. 2017年8月 [28]
  12. 2017年7月 [20]
  13. 2017年6月 [14]
  14. 2017年5月 [14]
  15. 2017年4月 [18]
  16. 2017年3月 [20]
  17. 2017年2月 [18]
  18. 2017年1月 [16]
  19. 2016年12月 [19]
  20. 2016年11月 [22]
  21. 2016年10月 [16]
  22. 2016年9月 [33]
  23. 2016年8月 [23]
  24. 2016年7月 [23]
  25. 2016年6月 [17]
  26. 2016年5月 [20]
  27. 2016年4月 [25]
  28. 2016年3月 [21]
  29. 2016年2月 [16]
  30. 2016年1月 [13]
  31. 2015年12月 [20]
  32. 2015年11月 [21]
  33. 2015年10月 [27]
  34. 2015年9月 [10]
  35. 2015年8月 [22]
  36. 2015年7月 [20]
  37. 2015年6月 [15]
  38. 2015年5月 [17]
  39. 2015年4月 [16]
  40. 2015年3月 [17]
  41. 2015年2月 [15]
  42. 2015年1月 [14]
  43. 2014年12月 [19]
  44. 2014年11月 [27]
  45. 2014年10月 [24]
  46. 2014年9月 [18]
  47. 2014年8月 [39]
  48. 2014年7月 [21]
  49. 2014年6月 [18]
  50. 2014年5月 [16]
  51. 2014年4月 [21]
  52. 2014年3月 [22]
  53. 2014年2月 [15]
  54. 2014年1月 [20]
  55. 2013年12月 [21]
  56. 2013年11月 [23]
  57. 2013年10月 [20]
  58. 2013年9月 [12]
  59. 2013年8月 [18]
  60. 2013年7月 [33]
  61. 2013年6月 [20]
  62. 2013年5月 [30]
  63. 2013年4月 [16]
  64. 2013年3月 [10]
  65. 2013年2月 [8]
  66. 2013年1月 [13]
  67. 2012年12月 [15]
  68. 2012年11月 [16]
  69. 2012年10月 [13]
  70. 2012年9月 [12]
  71. 2012年8月 [17]
  72. 2012年7月 [11]
  73. 2012年6月 [10]
  74. 2012年5月 [12]
  75. 2012年4月 [11]
  76. 2012年3月 [6]
  77. 2012年2月 [10]
  78. 2012年1月 [12]
  79. 2011年12月 [11]
  80. 2011年11月 [16]
  81. 2011年10月 [15]
  82. 2011年9月 [10]
  83. 2011年8月 [19]
  84. 2011年7月 [22]
  85. 2011年6月 [15]
  86. 2011年5月 [13]
  87. 2011年4月 [14]
  88. 2011年3月 [20]
  89. 2011年2月 [15]
  90. 2011年1月 [14]
  91. 2010年12月 [10]
  92. 2010年11月 [9]
  93. 2010年10月 [20]
  94. 2010年9月 [18]
  95. 2010年8月 [20]
  96. 2010年7月 [12]
  97. 2010年6月 [16]
  98. 2010年5月 [15]
  99. 2010年4月 [14]
  100. 2010年3月 [8]
  101. 2010年2月 [13]
  102. 2010年1月 [21]
  103. 2009年12月 [16]
  104. 2009年11月 [23]
  105. 2009年10月 [38]
  106. 2009年9月 [33]
  107. 2009年8月 [26]
  108. 2009年7月 [27]
  109. 2009年6月 [24]
  110. 2009年5月 [13]
  111. 2009年4月 [17]
  112. 2009年3月 [15]
  113. 2009年2月 [23]
  114. 2009年1月 [31]
  115. 2008年12月 [37]
  116. 2008年11月 [30]
  117. 2008年10月 [55]
  118. 2008年9月 [40]
  119. 2008年8月 [49]
  120. 2008年7月 [48]
  121. 2008年6月 [35]
  122. 2008年5月 [17]
  123. 2008年4月 [11]
  124. 2008年3月 [6]
  125. 2008年2月 [9]
  126. 2008年1月 [13]
  127. 2007年12月 [12]
  128. 2007年11月 [14]
  129. 2007年10月 [20]
  130. 2007年9月 [14]
  131. 2007年8月 [20]
  132. 2007年7月 [13]
  133. 2007年6月 [15]
  134. 2007年5月 [10]
  135. 2007年4月 [6]
  136. 2007年3月 [14]
  137. 2007年2月 [16]
  138. 2007年1月 [5]
  139. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.6