二戸支部 一覧

10月17日(金) 二戸地域職業訓練センターで、二戸労働基準監督署 武藤慶蔵地方産業安全専門官を講師に「リスクアセスメント研修会」を開催しました。
工事現場作業で危険が予想される箇所の洗い出しを行い、危険性・有害性の防止対策を行うためのもの。研修会には、二戸支部管内の現場代理人・会社の安全担当者約40名が参加しました。
講義に引き続き、6名から7名が一班となり「建設作業におけるリスクアセスメント」演習を実際の事例を用いて実施しました。

    講義風景です ⇒

全体2.jpg
演習1.jpg 演習2.jpg
演習3.jpg

  6名~7名の班毎の
  演習風景です



 10月3日金曜日(社)岩手県建設業協会青年部連絡協議会交流会が、二戸市を会場に開催されました。
会場は、二戸広域観光物産センター「カシオペアメッセなにゃーと」。当日は好天にも恵まれ、県内13支部の岩手県建設業協会青年部会員総勢130名集まり交流の輪を広げました。

08.10.3開始前.jpg

岩手県建設業協会二戸支部では、少しでも二戸を、建設業界を知っていただこうと、2002年に東北新幹線開業と同時に地域活性化などを目指してコミュニティ局を開設した「カシオペアFM」の特別生番組「みんなに届け!We Love CASSIOPEIA」を組み、交流会の様子を放送しました。

    




番組の内容は、「うわののじさまのむかし話」・「フォークソングライブ」・「カーリングの魅力」・「県境産廃」でした。
ご参加いただいた皆様には、お楽しみいただけましたでしょうか。

08.10.3うわののじさま.jpg         

「うわののじさまのむかし話」の様子です。

話し手は、小繋駅の「命のノート」を題材として映画「待合室」の
方言指導をされた方のようですよ。

08.10.3カーリング.jpg 「カーリングの魅力」の様子です。
世界ミックスダブルスカーリング選手権大会出場した苫米地美智子(旧姓 平美智子)さんと岩手県カーリング協会会長、世界選手権大会代表の監督・浪岡さんのトークショーが行われました。
浪岡さんから9月日本代表ペアの結婚が紹介されると会場からたくさんの拍手でお祝いされました。
08.10.3フォークライブ.jpg 「フォークソングライブ」では、懐かしいでも今でも新鮮なフォークソングのライブが行われ、若かりしころにタイムスリップした方のいらしたようです。


2時間の生放送の中、盛りだくさんで一つ一つがあっと言う間に流れ、長いようで短い2時間でした。



 

第16回目の「北の道クリーンキャンペーン」が8月6日、岩手県建設業協会二戸支部青年部主催により開催されました。

「北の道クリーンキャンペーン」は、「二戸広域圏の道路をきれいにする運動」を目的に又、8月10日の「道の日」に合せて、
平成5年から毎年この時期に開催しております。

 午後1時30分、二戸市シビックセンター芝生広場に集合。 国交省二戸国道維持出張所職員、二戸地方振興局職員、
各市町村(二戸市・一戸町・軽米町・九戸村)職員並びに二戸支部青年部会員、総勢200名が参加して出発式が行われました。                                         

2008_08060009.JPG    2008_08060014.JPG    
     出発式の様子  前景 二戸市シビックセンター


30℃を越す炎天下の中、約2時間30分道路・待避所のゴミ・空き缶拾い、街路樹の剪定・草刈り等の作業を行いました。

一戸地区†.JPG 一戸地区†.JPG
2008_08060017.JPG 2008_08060018.JPG
2008_08060025.JPG 2008_08060039.JPG


集められたゴミ等は、樹木の枝等2トントラック28台、国道等から回収したゴミは、ゴミ袋129袋、粗大ゴミ2トントラック3台となりました。

 

パトロール.jpg二戸支部では、二戸労働基準監督署の方に同行していただき、建災防指導者と二戸支部安全衛生部会委員とで毎月行なっております。また、二戸地方振興局との合同パトロールも年2回開催されており、工事現場の安全対策に力を入れております。


上記の写真は、11月二戸地方振興局との合同パトロールの様子です。
この日は、雨が降り、パトロールもですが、現場での作業も大変です。

続きを読む

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

月別アーカイブ

  1. 2018年4月 [8]
  2. 2018年3月 [10]
  3. 2018年2月 [17]
  4. 2018年1月 [10]
  5. 2017年12月 [12]
  6. 2017年11月 [17]
  7. 2017年10月 [20]
  8. 2017年9月 [8]
  9. 2017年8月 [28]
  10. 2017年7月 [20]
  11. 2017年6月 [14]
  12. 2017年5月 [14]
  13. 2017年4月 [18]
  14. 2017年3月 [20]
  15. 2017年2月 [18]
  16. 2017年1月 [16]
  17. 2016年12月 [19]
  18. 2016年11月 [22]
  19. 2016年10月 [16]
  20. 2016年9月 [33]
  21. 2016年8月 [23]
  22. 2016年7月 [23]
  23. 2016年6月 [17]
  24. 2016年5月 [20]
  25. 2016年4月 [25]
  26. 2016年3月 [21]
  27. 2016年2月 [16]
  28. 2016年1月 [13]
  29. 2015年12月 [20]
  30. 2015年11月 [21]
  31. 2015年10月 [27]
  32. 2015年9月 [10]
  33. 2015年8月 [22]
  34. 2015年7月 [20]
  35. 2015年6月 [15]
  36. 2015年5月 [17]
  37. 2015年4月 [16]
  38. 2015年3月 [17]
  39. 2015年2月 [15]
  40. 2015年1月 [14]
  41. 2014年12月 [19]
  42. 2014年11月 [27]
  43. 2014年10月 [24]
  44. 2014年9月 [18]
  45. 2014年8月 [39]
  46. 2014年7月 [21]
  47. 2014年6月 [18]
  48. 2014年5月 [16]
  49. 2014年4月 [21]
  50. 2014年3月 [22]
  51. 2014年2月 [15]
  52. 2014年1月 [20]
  53. 2013年12月 [21]
  54. 2013年11月 [23]
  55. 2013年10月 [20]
  56. 2013年9月 [12]
  57. 2013年8月 [18]
  58. 2013年7月 [33]
  59. 2013年6月 [20]
  60. 2013年5月 [30]
  61. 2013年4月 [16]
  62. 2013年3月 [10]
  63. 2013年2月 [8]
  64. 2013年1月 [13]
  65. 2012年12月 [15]
  66. 2012年11月 [16]
  67. 2012年10月 [13]
  68. 2012年9月 [12]
  69. 2012年8月 [17]
  70. 2012年7月 [11]
  71. 2012年6月 [10]
  72. 2012年5月 [12]
  73. 2012年4月 [11]
  74. 2012年3月 [6]
  75. 2012年2月 [10]
  76. 2012年1月 [12]
  77. 2011年12月 [11]
  78. 2011年11月 [16]
  79. 2011年10月 [15]
  80. 2011年9月 [10]
  81. 2011年8月 [19]
  82. 2011年7月 [22]
  83. 2011年6月 [15]
  84. 2011年5月 [13]
  85. 2011年4月 [14]
  86. 2011年3月 [20]
  87. 2011年2月 [15]
  88. 2011年1月 [14]
  89. 2010年12月 [10]
  90. 2010年11月 [9]
  91. 2010年10月 [20]
  92. 2010年9月 [18]
  93. 2010年8月 [20]
  94. 2010年7月 [12]
  95. 2010年6月 [16]
  96. 2010年5月 [15]
  97. 2010年4月 [14]
  98. 2010年3月 [8]
  99. 2010年2月 [13]
  100. 2010年1月 [21]
  101. 2009年12月 [16]
  102. 2009年11月 [23]
  103. 2009年10月 [38]
  104. 2009年9月 [33]
  105. 2009年8月 [26]
  106. 2009年7月 [27]
  107. 2009年6月 [24]
  108. 2009年5月 [13]
  109. 2009年4月 [17]
  110. 2009年3月 [15]
  111. 2009年2月 [23]
  112. 2009年1月 [31]
  113. 2008年12月 [37]
  114. 2008年11月 [30]
  115. 2008年10月 [55]
  116. 2008年9月 [40]
  117. 2008年8月 [49]
  118. 2008年7月 [48]
  119. 2008年6月 [35]
  120. 2008年5月 [17]
  121. 2008年4月 [11]
  122. 2008年3月 [6]
  123. 2008年2月 [9]
  124. 2008年1月 [13]
  125. 2007年12月 [12]
  126. 2007年11月 [14]
  127. 2007年10月 [20]
  128. 2007年9月 [14]
  129. 2007年8月 [20]
  130. 2007年7月 [13]
  131. 2007年6月 [15]
  132. 2007年5月 [10]
  133. 2007年4月 [6]
  134. 2007年3月 [14]
  135. 2007年2月 [16]
  136. 2007年1月 [5]
  137. 2006年12月 [13]

Powered by Movable Type 6.3.6